くろしお写真Blog
動物園(ほぼ天王寺動物園)の動物達、我が家の鳥達、野鳥や花などの写真をUPしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥の楽園のアオサギさんと野鳥のゴイサギさん
天王寺動物園の鳥の楽園内にいるアオサギさん(1枚目)と、アシカプールに集まってくる野鳥のゴイサギさんです。

アオサギ

ゴイサギ

ゴイサギ

ゴイサギ


スポンサーサイト
アシカさんプール
↓のアシカさんちと危ない位置にお昼寝してるんじゃないですかね?
アシカ

↓あれっ!いない。お隣に寝ていたアシカさんも目を丸くしてビックリ(◎o◎;)
アシカ

こちらにいらっしゃいました♪
アシカ

お友達?も寄ってきたりなんかして。
アシカ

撮ってると手前にアオサギさん登場。でもまずはアシカさんメイン。
アシカとアオサギ

そしてアオサギさんメイン。
アシカとアオサギ

アオサギさんも水の中に入って魚が残ってないか物色中?
アオサギ

こちらのアオサギさんは大きく羽ばたいてます。
アオサギ

アオサギ

↓はゴイサギさん。私のすぐ傍の柵のところにいました。時々カバのテッちゃんのプールの所でも見かけます。
ゴイサギ

最近は鳥さん達も巣作りしているようで、天王寺動物園内の上空にもアオサギさんやゴイサギさんもよく飛んでます。



今日の「動物園スタッフブログ」さんは昨日のコアラのアーク君の横に出ていたアルン君登場です。
アルンものぼりたいんか?」 これまたスタッフさんしか撮れないショットが載っててメッチャかわいいですよ♪
私も一度でいいからあんな風にコアラちゃんを見てみたいなぁ。


アシカ舎と鳥の楽園
アシカの所では「横取り軍団」とされているアオサギさんやコサギさんがこの日はかなり多くて、
アシカ達に魚を与えようとしているお客さんにピッタリ張り付いてるぐらいでした。
でも鳥好きの私としては鳥達に魚をあげたくなっちゃうところがあるんですがf(^^;)
それにしてもここの鳥達は本当に人が30cmぐらい傍に寄っても微動だにしないですね。
いつも行く緑地公園のアオサギさんなら少し近づいたら逃げてしまいますから、こんなに間近で見れるのはちと嬉しい。
と言うことで写真はほとんど鳥さん達しか撮ってませんでした。アシカさんを撮ったのは赤ちゃんだけ。
↓がその赤ちゃんです。寝返りをうって頭が逆さまになったままこちらを見てくれました。
アシカ

アシカ

アシカ

↓は鳥さん達。とにかく頻繁に飛んでました。
でも以前はゴイサギさんがもっといたのに今は減ってる気がします。この日も1羽しか見かけなかったでした。
アオサギ

アオサギ

アオサギ

アオサギ

アオサギ

アオサギ

鳥好きでもなかなか「鳥の楽園」の撮影は難しく、しかも私のレンズでは全然足りないので最近はあまり入ってませんでした。
でも先日は時間の余裕もあったのでちょっと挑戦してみようと思って入りましたが、やっぱり難しい。
どの子が飛ぶか分からないので構えられないし、飛んでる時にピントを合わせてる間に着地してしまったり。
まぁ緑地公園でも以前アオサギさんが飛び立つのを狙うのに1時間粘ったことはありましたが。
↓とりあえずまだましに撮れた2枚です。シュバシコウさんも飛んでくれてピントは合ったのですが木が前にありました。
コサギ

コサギ


トラさん達とアオサギさんの追いかけっこ
今日は久々にちょっとアヤセンの写真を。
12/10以来アヤセンの様子は全然見に行ってなかったのですが、その時まだアヤコさんの傷が癒えてたかどうかは分かりませんが、
12/10の時はアヤコさんは一番奥の台の下のところで寝ていました。
でも今回は台の上に乗って、その後は下りてきていたので元気そうでした。
↓アヤコさん
トラ

トラ

↓センイチ君は久々なのにこんな感じのしか撮ってませんでした。
トラ

そこへアオサギさんが放飼場に降り立ってきました。これがまたアヤセンが近づいてもすぐには逃げない。
ギリギリでようやく飛んでまた別の場所に降り立つという感じだったので見ている方はドキドキでした。私は鳥好きでもあるんで。
トラ

アオサギさんの場所に近づこうとしているアヤコさん
トラ

たどり着いたらその直前に逃げたアオサギさん
トラ

そのアオサギさんはその後ここへ
トラ

そして今度はアヤセンが二人してウロウロ
トラ

で、ようやく上の方に乗ってくれたので安心してその場を後に出来ました。
トラ




「ゴーゴプロポーズ大作戦」は「動物園スタッフブログ」さんや天王寺動物園HPにも詳しく掲載されていますので、是非そちらをご覧下さい。
そして直接動物園に行けないけどご賛同頂ける方は動物園HPより用紙がダウンロード可能ですので、
郵送は個人負担になってしまいますがご協力頂けますと大変有難いです。よろしくお願い致します。


粘って撮ったアオサギさん
昨日1時間も粘って飛び立つ瞬間を撮ろうとしたアオサギさんです。でも結局撮れず。

↓はいつもどおり撮った写真(絞り優先)。
アオサギ

↓はシャッタースピード優先にして水の流れをゆっくりにしてみましたが、でもSSが遅すぎて数枚撮りましたがこの1枚ぐらいしかまともに撮れてませんでした。
アオサギ

アオサギ

アオサギ

アオサギ

飛んでも2メートルぐらいなのでこんなのしか撮れませんでした。
アオサギ


アオサギさんの飛行写真
ここは結構アオサギさんが多い公園でほとんど必ずどこかで見かけます。
↓は突然真後ろから飛んできたのですが、なかなかピントが合わず、ようやく横を通り過ぎる時にピントが合いました。
アオサギ

アオサギ

アオサギ

↓は飛び立つであろうと思って待ってました。
アオサギ

アオサギ

アオサギ

↓も待ち構えてましたが、少し引き気味にしすぎました。この子はまだ若鳥さんなのかな。
アオサギ

アオサギ

アオサギ

アオサギ



アオサギさん
アオサギ

アオサギ

↓メチャクチャピントが合ってないですが、突然飛び立った瞬間。もう少しISOを上げておけばよかったです。
アオサギ

↓なぜいきなり飛んだかと言うと何かを採りたかったようです。何かは分かりませんが咥えてるので。
アオサギ

↓はその後はしばらくこの場所にずっといました。私はそこにおられたカメラを持ったおじ様達とお喋りしてたんですが、動いてなかったので。
アオサギ

↓これまたピントが合ってないんですが、これは別の場所でいきなり横から飛んできたので慌ててシャッターを切りました。
流し撮りなので速さが分かるかなぁと思ったのでUPします。
アオサギ

↓は↑の写真の後、急いでピントを合わせて撮りました。着地寸前。
アオサギ



アオサギさんとキジバトさんとスズメちゃん
アオサギを発見し、なんかすぐに飛び立ちそうな気がしたので感度を上げて準備をしていました。
でもAIサーボに切り替えるのを忘れてたのと、まさかこっちに飛んでくるとは思わなくて、結局1枚目しか撮れてませんでした。
アオサギ

アオサギ

アオサギ

キジバトさん。
アオサギ

スズメちゃん。
アオサギ



池の桜と鳥
桜

桜

桜

桜

桜

桜

桜

この池は大池の近くにある小さめの池なんですが、よくアオサギさんやコサギさん、カルガモさんがいます。
そして春はこうして桜の木がたくさんあるのでお花見されてる方が多いんです。

鶴見緑地の野鳥さん達
アオサギさん。ここはかなりたくさんの木々が植わっているので、産卵の時期は多くのアオサギさんがここで巣を作っています。
アオサギ

カルガモさん。2羽だけでなく10羽ぐらいはいました。でも90ミリマクロで中途半端だったのでこのような感じでしか撮れず。
カルガモ

↓どこに野鳥さんがいるのかと言うと…
カルガモ

↓正解はこちら。カルガモさんです。
カルガモ

傍でおじさんがパンを与えておられたのでたくさんのスズメさん達が集まってきていました。ヒヨドリさんやムクドリさんも。
スズメ

スズメ&ヒヨドリ




またまたアオサギさん飛行
アオサギ

アオサギ

アオサギ

まぁ私のカメラで追えるのはこれで精一杯でしょう。

いつも応援有難うございます。
初めて来て下さった方もよろしかったら応援よろしくお願いします。




アオサギさんの羽ばたき
アオサギ

アオサギ

アオサギ

そろそろ羽ばたくかと思って、感度を上げて「AI SERVO」にして待ち構えていましたが、でもまだシャッタースピードが足りないし、追えていてもピントが甘すぎ。残念。

いつも応援有難うございます。
初めて来て下さった方もよろしかったら応援よろしくお願いします。





野鳥さん達2
カルガモさん
カルガモ

カルガモ

アオサギさん
アオサギ

アオサギ

アオサギ

一番下の写真だけでアオサギさんが10羽近く写っています(大池をはさんで向かい側から撮りました)。
今子育て真っ最中らしく、この木の下も歩いたんですがみんな大声で鳴いていました。

いつも応援有難うございます。
初めて来て下さった方もよろしかったら応援よろしくお願いします。




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



プロフィール

くろしお(♀)

くろしお(♀)
カメラはEOS KissDN、EOS 40D、50D、70D。フィルム一眼はペンタとEOS。ほぼ天王寺動物園の動物達や園内を撮影



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



月別アーカイブ



鳥クロスステッチ図案Shop

ショップは↓こちらから

↓の本にこのショップが
紹介されています






コアラの時計


by Animal Web Clock





QRコード

QR



タグ

ゾウ シロクマ キリン トラ コアラ サイ ライオン ペンギン レッサーパンダ アジアゴールデンキャット ムフロン ブチハイエナ エランド メガネグマ コビトマングース アシカ ラクダ タイマイ シマウマ カバ 野間馬 ソデグロヅル ジャガー マレーグマ ウンピョウ ダチョウ ホロホロチョウ ヒョウ チョウゲンボウ オオタカ エミュー スナドリネコ ホオジロカンムリヅル モモイロペリカン ミミナガヤギ ヒメコンドル セーカーハヤブサ キガシラコンドル イヌワシ サポーターイベント チュウゴクオオカミ コクチョウ ピューマ ドール グリーンイグアナ ボアコンストリクター オランウータン ニッポンツキノワグマ ミズオオトカゲ ヨウスコウワニ ベンガルヤマネコ ソウゲンワシ スッポンモドキ コヨテ フクロテナガザル B'z アフリカハゲコウ ケープハイラックス ヌートリア ゾウガメ ブラッザグエノン 動物感謝祭 ニホンコウノトリ インドホシガメ 脱出猛獣捕獲訓練 ニューギニアナガクビガメ オシドリ ヒツジ ワライカワセミ アネハヅル コサンケイ クロコンドル オジロワシ コフラミンゴ フラミンゴ タンチョウヅル ニホンイヌワシ バーバリーシープ ナベヅル セグロジャッカル アメリカアカリス チンパンジー エジプトガン カメ ヤギ エリマキキツネザル ツキノワグマ コンドル 天王寺動物園フィルム撮影 シロフクロウ セキセイインコ  マンドリル ウサギ トウブハイイロリス ヒクイドリ 紅葉 カラフトフクロウ アオサギ ゴイサギ リクガメ ネコ アオウミガメ フクロギツネ カワリクマタカ タンチョウ オオヅル コサギ ニジキジ コジュケイ 飼育の日  サザンカ 阪神タイガース リス アマサギ セミ  ニホンツキノワグマ  モクレン 文鳥 ヒヨドリ トムソンガゼル ユキヒョウ  アカゲザル ハクセキレイ ワンちゃん インコ リスザル パンダ カワウソ シロテテナガザル 八坂神社 円山公園 清水寺 ゴリラ 無燐庵 カモ カモメ 夕景  アルパカ コバタン ヨウム フクロウ チワワ  バラ シュバシコウ アムールヒョウ ヒガンバナ スズメ コスモス 夕日 アカカンガルー ルリコンゴウインコ フサオマキザル オカメインコ サザナミインコ シママングース シマリス プレーリードック クラゲ コツメカワウソ クロシロコロブス モルモット イトマキエイ ジンベイザメ イルカ ラッコ カルガモ ヒマワリ ライトアップ パンジー ハイビスカス ガーベラ アジサイ ネコちゃん 新緑 オオカミ ワオキツネザル オオハシ トキイロコンドル ハト ミーアキャット アナホリフクロウ キンシコウ  哲学の道 琵琶湖疏水 水路閣 南禅寺 インクライン モモイロインコ ネモフィラ クジャク メジロ 太平洋 クリオネ 菜の花  蝋梅  エノコログサ ひまわり   オオアリクイ バッタ ワラビー カピバラ ミカン  アカハナグマ ポピー エイ アザラシ マンタ プードル 青空  ペリカン マガモ ムクドリ チューリップ ムスカリ スイセン シカ くすぐりエルモ シジュウカラ サギ アライグマ ダルメシアン 京都 鴨川 カモシカ もみじ 大阪城 カニクイザル ススキ ウォンバット   赤とんぼ センイチ レモン  サルビア ガザニア アフリカサバンナ ホソバヒャクニチソウ  シーズー 



ブログ内検索



このブログの写真の無断使用はお断りします。もしご使用の場合はBBSかメールにてお問い合わせ下さい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。