くろしお写真Blog
動物園(ほぼ天王寺動物園)の動物達、我が家の鳥達、野鳥や花などの写真をUPしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっかり抱卵体勢中
天王寺動物園のニホンイヌワシの姫神♀(1枚目と2枚目下)と朱鷺♂(2枚目上)。3/15撮影。
1枚目は朝一で、2枚目は夕方撮影しています。姫神は朝夕ともこの体勢でいるので卵の確認は出来ないですがもう産卵しててもおかしくないかも。
調べてみると通常1~2個を43~47日間(42日と書いてるところもあり)抱卵するようです。もし産卵してたら孵化予定は4月下旬かな。
孵化したとしてもすぐに雛の様子は分かりませんが、でも吐き戻しを与えたりする行動で孵化したかどうか分かるかもですね。
ただ隣のイヌワシのハヤテ♂が先日も朝はいつも以上に鳴いていたので見えない所にいても察する能力はあるんだと思います。
そのハヤテの行動が妨げにならなければいいなと思います。毎年待ちに待った姫神の行動なので私としてはすごく期待したいです。

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ


スポンサーサイト
ニホンイヌワシペアの進展
天王寺動物園のイヌワシのハヤテ♂。結構よく鳴いたり、バタバタ羽ばたいたりしてるのを観かけます。
先日撮影しましたが、1枚しか撮らなかったので・・・。

イヌワシ



ハヤテの右隣のニホンイヌワシの朱鷺(とき・♂)と姫神(ひめがみ・♀)の近況ですが、
2月頃そろそろ巣材集めする頃かなと思ってるとその次に行った時に巣材が少し左奥の石段の上に置いてあり、
でもその後も観に行ってもあまり近くにいないことが多かったのですが、前回行った時に担当さんとお話してて、
「昨日交尾を確認した」ってお聞きしたので2009年天王寺動物園にやってきてから毎年観て、聞いていましたが、
数日食べない日が続いてる等はお聞きした年はありましたが交尾は初めて。担当さんも初めて確認したとのこと。
そしたら3/13付けの「天王寺動物園スタッフブログ」さんの「抱卵中に付き・・・」に情報がUPされてました。
なんとか産卵、抱卵、孵化、育雛が成功してくれたら嬉しいです!写真は2月下旬撮影の巣材を集めてる所。

ニホンイヌワシ


やっぱりニホンイヌワシペアそろそろでした
天王寺動物園のニホンイヌワシの朱鷺♂(3枚目)と姫神♀(1~2枚目)。
先日3日に行った時にまだ巣材がなかったのでそろそろ巣引きが始まるのかなと書きましたが、
8日に行くといつも巣材を集め始めると奥の岩場の左上に置くんですが、そこに少し枝がありました。
「担当さんが置きはったんかな?」とも思って、昨日ちょうどサポーターイベントの時に担当さんにお会いしたのでお聞きしました。
そしたら担当さんが置かれたのではなく、朱鷺達(と言っても私は朱鷺しか運んでるのしか観たことないですが)が集め始めたそうです。
毎年ちゃんと枝は運んでて行く度に増えてますが、今のところまだ姫神が産卵したことはないみたいです。
ただいつもは朱鷺が枝を運んだり整えたりしてて姫神は近くにいたり、離れた場所にいることが多いんですが、
昨日は姫神が枝の上に少し座るようにいました(1枚目)。でもその後すぐに飛んで柵の傍の木の上に乗ってました(2枚目)。
今年はどうか雛誕生がありますように…。

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ


ニホンイヌワシペアもそろそろ?
天王寺動物園のニホンイヌワシの朱鷺♂(とき・1~2枚目)と姫神♀(ひめがみ・3枚目。逆光で見づらくてすみません)
最初は朱鷺も姫神と一緒に木の上にいましたが、写真を撮ろうと近づいたら地面に下りました。
水でも飲むのかなと思ったら食事でした(食べるのはマウスなのでちょっとグロテスクなのでその写真はやめときます)。
結構たくさん食べてましたが姫神は朱鷺を見てはいましたが食べに下りませんでした。
昨年の写真を見ると今の時期左奥の岩場の上に巣材の枝等がありましたが、今年は昨日の時点ではまだありませんでした。
雛の誕生があると嬉しいなぁと思い、巣材を集め始めたら行った時は観てるので、今年こそ頑張ってほしいですね!

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ


緑の中のニホンイヌワシ
天王寺動物園のニホンイヌワシペア。1枚目が手前の木にいた姫神(ひめがみ)♀、2枚目が地面の水辺にいた朱鷺(とき)♂。
今ニホンイヌワシ達のいるケージは緑がかなり生い茂っています。だから自然の中にいるように見えたり。
で、「どこにいてるんかな?」と思ってまず姫神を見つけ、その後朱鷺を探すと奥の壁の所にもいないしと思ってると
地面で以前たまに水浴びをしてた場所にいました。

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ


ニホンイヌワシたち
天王寺動物園のニホンイヌワシさん達。♂の朱鷺(トキ)、♀の姫神ペア。まもなく一般公開されてから1年になります。
その時の情報は「動物園スタッフブログ」さんの昨年7/9付けの「ニホンイヌワシの展示開始しています」に書かれています。
1、2枚目が姫神、3枚目が朱鷺です。もう環境にも慣れて手前の木の上の辺りに乗っていることも多く、
姫神の写真のように今は緑が青々と生い茂っていて柵が写りこまなければ野生にいるようにも見えますね。

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ


朱鷺君は水好きかな?
天王寺動物園のニホンイヌワシの朱鷺君♂と姫神さん♀。(1枚目の写真では左が朱鷺、右が姫神。2枚目姫神、3枚目朱鷺)
朱鷺君が入ってる穴には水が入ってるんですが、私は時々朱鷺君がこの中に入ってジッとしてるのを観ます。
でもバシャバシャ水浴びしてる感じもほとんどなく、ただお風呂に入ってるって感じでジッとしてます。
そこへ時々姫神さんが横まで見に行ってますが、また立ち去ったりしています。
4枚目5枚目は別の日です。この日は柵の傍の木に2羽とも乗っていました。左が朱鷺君で、右が姫神さんです。

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ


やっぱり朱鷺君は男の子!
天王寺動物園のニホンイヌワシの朱鷺君(脚に赤いカラーリング)と姫神さん(黄色のカラーリング)。1枚目は左が朱鷺、右が姫神。
またまたこの日水浴びをしているところを観かけました。最初は朱鷺君が入っていました。
すぐに姫神さんがやってきて交替。でもジッと姫神さんを見ていた朱鷺君、突然姫神さんにキック!
写真はちと撮り損ねましたが、本当は姫神さんの体に脚が当たっていました。
猛禽は男の子の方が小さいそうですが、やっぱり男の子は強いんですね(セキセイは女の子が強いですかね)。
でも一番下の写真はまた入れ替わって姫神さんが水に入っています。

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ


凛々しいけど女の子の姫神さん
天王寺動物園のニホンイヌワシの姫神さん♀。ほんとなんとも凛々しいお顔です。
この時水浴び中で地面にいたので横には♂の朱鷺君もいましたが、今日は姫神さんの写真で。

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

小出しにしないとほんと即UPする写真がないものでf(^^;)
先日から撮ってたのが少ししか撮ってなかったのもありますが、ピントが全然合ってなかったりというメチャクチャな写真で、
1ヶ月まともにカメラを持たなかったので一層腕が落ちたかレンズがおかしいのかとレンズのせいに考えたりしましたが、
今回はなんとかピントが合った写真が撮れていました。もちろんボツ写真もありますが、ただ同じ動物が多いとかもあって。
でも今はまだ撮るよりも観ている方が長いです。同じ場所にずっといたり。でもそれも動物園の過ごし方でもありますからね。
それに今の私には外に出ることがすごく大事なんだと思っています。昨日もあるスタッフさんがそう仰って下さいました。


一歩ずつ…
天王寺動物園のニホンイヌワシの朱鷺君。何を見つめているのでしょうか?

ニホンイヌワシ

私はまだまだ立ち止まることが多い気がしますが、でも↓のシマウマのノリコさんのように一歩ずつ前に進むようにします。
今週火曜日辺り動物園にと考えていましたが雨予報に変わってしまいました。
撮影はたぶんまだあまり出来ないと思うので小降りなら雨でもいいのですが、本格的に降るなら水曜に行けるかな…。

シマウマ

モモが少しずつ一人ぼっちになったことを理解し始めているようで、フィーがいなくなってすぐ後よりも鳴くことが減りました。
産まれて11年初めて1羽になったモモにとって誰も鳴き返してくれないことが不思議であり、寂しくなってるのかもしれないです。
どうか体調を崩さず乗り越えてもらいたいです。

まだ更新は飛び飛びになってしまうかと思いますが、徐々に出来ればと思っています。よろしくお願いします。


ニホンイヌワシさんペア
天王寺動物園のニホンイヌワシさんペア。(朱鷺君(脚に赤いカラーリング)、姫神さん(黄色のカラーリング))
これは昨年12/15に水浴びをしていた時に撮影した写真です。今頃ですみません。
このペアは昨年半ばに天王寺動物園にやってきたのでまだ雛ちゃんの誕生はもう少し先でしょうかね。

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ


ニホンイヌワシさんペアの水浴び!!!
天王寺動物園のニホンイヌワシの朱鷺君と姫神さんペア。
7/9から公開されていて、最初の頃は一番奥の所にいることがほとんどでした。
やっぱり環境の変化によるのが一番大きかったでしょうね。
でも10月辺りから少しずつ前に出てきてくれるようになり、今では前にいることの方が多いかも。
そして地面に下りて水浴びも出来るようになりました!
最初朱鷺君(脚に赤いカラーリング)だけが水に入っていて、姫神さん(黄色のカラーリング)は木の上にいました。
そして徐々に姫神さんが近づいてきて、朱鷺君が出ると入ったり、また入れ替わったり、一緒に入ったり。
結局この時の観察&撮影は40分間程ありました。ちょっと順番は入れ替わりますが↓こんな感じです。

ニホンイヌワシ

↓朱鷺君が先に水に入ってます。

ニホンイヌワシ

↓そこへ姫神さんが木から下りてきて見ています。

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

徐々に近づいてます。

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

一緒に入ってます。後ろが朱鷺君ですね。

ニホンイヌワシ

朱鷺君と姫神さん交替でUPしてます。

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシさん達については「動物園スタッフブログ」さんの7/9の「ニホンイヌワシの展示開始しています」にUPされています。


朱鷺くんの飛行写真またまた挑戦p(^^)q
天王寺動物園のニホンイヌワシの朱鷺くん。
前回10/11に行った時に朱鷺くんが飛びそうだと思ってカメラの設定を変えているうちに飛んでしまい失敗。
今日覗いてみた途端ちょうどまたそんな状況の気配が。急いで設定変更。でも曇っていた為ISO1600まで上げることに。
そしてあまりアップだと追いきれないので少し引き気味にしました。
でもやっぱり難しい~~~!!!ピントもちゃんと合ってないし、ISOを上げすぎて画質は悪いし。
ただ前回よりは飛んでる瞬間は2枚のみ撮れましたが。でもやっぱり納得いかないですo(;△;)oまたリベンジします
写真はズルして強めにシャープをかけたのでまだましに見えるだけです。

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

↓いつもは木にとまっているのに、今日はその後木にいないと思ったら少し下にある横棒に乗っていました。
メスの姫神さんは最初からいつもの柵前の木のてっぺんにいました(今日は撮ってないです)。

ニホンイヌワシ


今日は10/11以来の動物園だったのでほぼ2週間ぶりでした。
今年になってこれだけあいたのは初めてか、2月に一度あったかぐらい。
やっぱり今の私には天王寺動物園はストレス発散で癒しの場です。
今日は久々にオープンクローズでした。最近は用があったり、途中で体調が悪くなったりしていたので。
写真は取り込みがまだ進んでないのでそんなにたくさんは撮ってないですが、でも充実した一日を過ごせました。
お会いしてお話出来た皆様、有難うございました!


せっかくのシャッターチャンスだったのに…(。>_<。)
天王寺動物園の7月から仲間になったニホンイヌワシさんペア。
覗くと一番奥の定位置にオスの朱鷺くんがいて、観てると「こちら側に飛んでこようとしてるかも」という気がして、
急いでカメラのISO感度を上げてシャッタースピードが上がるように設定を変えていました。
そしたら「バサッ」という音が。見ると・・・もう手前に飛んできて左の網の所の枝に止まろうとしていましたo(;△;)o
この時のショックとやらはなかったです。しばらく呆然で立ち尽くしてしまいました。
しかもこの一度だけではなく、その後また飛ぶこともあるかと思い、ずっと構えていたのですがなかなか飛ばないので、
手前の真ん中の木にいたメスの姫神さんを少し撮っていると、これまた羽音が。
朱鷺くんを見るとなんとまた一番奥の壁側に戻っていました(T△T) そんなぁ… これまた呆然。
その後姫神さんが何度か羽をバタバタとしていたので「もしかして飛ぶかも」と思って構えていました。
でもあまり引き気味だと網が消えないし追うのに網があってピントが合わなくなると思いアップめに狙っていたのですが、
それがかえって失敗。結局まともな写真が撮れませんでした。・°°・(;>_<;)・°°・。え~ん

↓最初奥にいた朱鷺くん。

ニホンイヌワシ

↓でも次見た時にはこの木の枝に乗っていました。

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

↓そして次に見たらもうまた奥に。

ニホンイヌワシ

↓姫神さん。朱鷺くんが奥に戻る前に撮りました。

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

↓バタバタしていたのでこのアングルと距離で狙っていましたが…

ニホンイヌワシ

↓全くピントも合わずこんな写真しか撮れず。

ニホンイヌワシ

結局奥に戻った2羽はご飯を食べていました。すごく難しい撮影ですがこれは是非ともいつかリベンジしたいです。


近くで会えたニホンイヌワシさんペア
7月から天王寺動物園で公開されているニホンイヌワシさんペアです。
環境に慣れない為かこれまでは一番奥の壁側にいるところしか見かけてなかったのですが、
昨日覗いてみるとその定位置にいないので探してみるとなんと近くの木の上に2羽が乗っていました。
ニホンイヌワシさんについての詳しい情報は7/9付けの「動物園スタッフブログ」さんの
ニホンイヌワシの展示開始しています」で紹介されていますのでそちらで確認して下さい。

↓まずはオスの朱鷺(トキ)君です。脚に赤いカラーリングをしています。

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

↓そしてメスの姫神(ヒメガミ)さんです。脚には黄色いカラーリングをしているそうです。写真では見えませんが。

ニホンイヌワシ

ニホンイヌワシ

↓ツーショット左が朱鷺君で、右の上が姫神さんです。

ニホンイヌワシ

私はこれまで遠かったので大きさで見分けていましたが、カラーリングで見分けは付きますがでもお顔もやっぱり違いますね。
少し環境に慣れてきてくれたのかな?もしそうなら時々近くで会えると嬉しいですね。
こうして2羽揃って前の方に来てくれているということは仲がいいということでしょうか。なら今後新しい命を期待したいですね。


猛禽類さん達
まずはソウゲンワシさん。暑かったので開口呼吸になっちゃっていました。でも凛々しい。

ソウゲンワシ

ソウゲンワシ

ソウゲンワシ

それからオジロワシさん。こちらも開口呼吸に。
オジロワシ

小鳥でもあまりにも暑い場合はこうして開口呼吸して、オジロワシさんのように羽を浮かせます。
人間よりも数度体温が高く、汗をかかないので体温調節が出来ない為です。
以前うちの鳥達も2帖程の「鳥部屋」にしている所があって、そこは後から付け足した場所なので屋根がトタンなので
暑さが半端ではなくて、あまりにも暑い時は37度を越すぐらいまでになります。
元々寒さでは体調を崩しやすいですが、暑さには強い方なので出来るだけ我慢してもらっていましたが、
でもこのように開口呼吸や羽を浮かせる仕草が出てきた時は即エアコンのある部屋に移動していました。
私が鳥達が暑いかどうかを見分ける目安みたいなものですね。

そして↓は今月から天王寺動物園に仲間入りしたニホンイヌワシさん達です。
ニホンイヌワシ

私はこのニホンイヌワシさんを撮影した時てっきり大きい子が男の子だと思っていました。
でも「動物園スタッフブログ」さんの「ニホンイヌワシの展示開始しています」に身体測定結果が書かれているのですが、
それを見て女の子の姫神(ヒメガミ)さんの方が男の子の朱鷺(トキ)君よりも大きいと知りました。結構体重差があります。
先日スタッフさんにそのことをお話したら、猛禽類では女の子の方が大きい場合が多いそうです。
でも何でかな?子育ての時に敵から雛達を守る為とかあるのかな?


イヌワシさんとニホンイヌワシさん達
今日の「動物園スタッフブログ」さんでは「ニホンイヌワシの展示開始しています」の記事がUPされています。
ちょうど私も今日イヌワシさんの写真をUPしようと思っていたところでした。
でも一昨日はニホンイヌワシさんカップルは緊張からか一番奥にいたので近くでの写真は撮れなかったのですが。
ニホンイヌワシの展示開始しています」では新入りさん達の詳細な情報も書かれていますので、是非確認して下さい。

まずは以前からいるイヌワシさんの写真。ちょうど羽繕いをしているところでした。かっこいいですね~。
イヌワシ

イヌワシ

イヌワシ

そして↓が新しくやってきたニホンイヌワシさん達です。
名前等は「ニホンイヌワシの展示開始しています」でチェックして下さい。
ニホンイヌワシ


クロコンドルの雛ちゃんも成長していますよ~。またその写真は後日。


クロコンドル雛ちゃん
2回目更新。今日もう1つ「動物園スタッフブログ」さんでもクロコンドルさん情報がUPされてます。
クロコンドルのヒナが姿を見せ始めてます

私も先日からそろそろ雛ちゃんのお顔が見れるかな~なんて思いながら時々見に行ってはいましたがまだでした。
でも昨日見たらなんと雛ちゃんが出てる。スタッフさんとは違う時間に撮影してますし、帰る前に行った時もまだ出てました。
↓お父さん、お母さんどっちの親鳥さんか全然見分けつかないですが。セキセイインコなら分かるんやけどなぁ。
クロコンドル

クロコンドル

クロコンドル

これからはちょくちょくお顔が見れるんじゃないでしょうか。
詳しくは「クロコンドルのヒナが姿を見せ始めてます」に書かれてます。


ついでと言ってはなんですが、近くにいるイヌワシさん。こちらも凛々しい…。
イヌワシ

イヌワシ


凛々しいイヌワシさん
ここ何回かは猛禽類のいる方には全然行っていませんでした。で、今回はちょっと行ってみることに。
このイヌワシさんは地面にいました。
頭に付いているものが何なのか。ちょっとグロテスクなものなのかも(((p(>o<)q)))
イヌワシ

イヌワシ

イヌワシ

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。



テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真



プロフィール

くろしお(♀)

くろしお(♀)
カメラはEOS KissDN、EOS 40D、50D、70D。フィルム一眼はペンタとEOS。ほぼ天王寺動物園の動物達や園内を撮影



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



月別アーカイブ



鳥クロスステッチ図案Shop

ショップは↓こちらから

↓の本にこのショップが
紹介されています






コアラの時計


by Animal Web Clock





QRコード

QR



タグ

ゾウ シロクマ キリン トラ コアラ サイ ライオン ペンギン レッサーパンダ アジアゴールデンキャット ムフロン ブチハイエナ エランド メガネグマ コビトマングース アシカ ラクダ タイマイ シマウマ カバ 野間馬 ソデグロヅル ジャガー マレーグマ ウンピョウ ダチョウ ホロホロチョウ ヒョウ チョウゲンボウ オオタカ エミュー スナドリネコ ホオジロカンムリヅル モモイロペリカン ミミナガヤギ ヒメコンドル セーカーハヤブサ キガシラコンドル イヌワシ サポーターイベント チュウゴクオオカミ コクチョウ ピューマ ドール グリーンイグアナ ボアコンストリクター オランウータン ニッポンツキノワグマ ミズオオトカゲ ヨウスコウワニ ベンガルヤマネコ ソウゲンワシ スッポンモドキ コヨテ フクロテナガザル B'z アフリカハゲコウ ケープハイラックス ヌートリア ゾウガメ ブラッザグエノン 動物感謝祭 ニホンコウノトリ インドホシガメ 脱出猛獣捕獲訓練 ニューギニアナガクビガメ オシドリ ヒツジ ワライカワセミ アネハヅル コサンケイ クロコンドル オジロワシ コフラミンゴ フラミンゴ タンチョウヅル ニホンイヌワシ バーバリーシープ ナベヅル セグロジャッカル アメリカアカリス チンパンジー エジプトガン カメ ヤギ エリマキキツネザル ツキノワグマ コンドル 天王寺動物園フィルム撮影 シロフクロウ セキセイインコ  マンドリル ウサギ トウブハイイロリス ヒクイドリ 紅葉 カラフトフクロウ アオサギ ゴイサギ リクガメ ネコ アオウミガメ フクロギツネ カワリクマタカ タンチョウ オオヅル コサギ ニジキジ コジュケイ 飼育の日  サザンカ 阪神タイガース リス アマサギ セミ  ニホンツキノワグマ  モクレン 文鳥 ヒヨドリ トムソンガゼル ユキヒョウ  アカゲザル ハクセキレイ ワンちゃん インコ リスザル パンダ カワウソ シロテテナガザル 八坂神社 円山公園 清水寺 ゴリラ 無燐庵 カモ カモメ 夕景  アルパカ コバタン ヨウム フクロウ チワワ  バラ シュバシコウ アムールヒョウ ヒガンバナ スズメ コスモス 夕日 アカカンガルー ルリコンゴウインコ フサオマキザル オカメインコ サザナミインコ シママングース シマリス プレーリードック クラゲ コツメカワウソ クロシロコロブス モルモット イトマキエイ ジンベイザメ イルカ ラッコ カルガモ ヒマワリ ライトアップ パンジー ハイビスカス ガーベラ アジサイ ネコちゃん 新緑 オオカミ ワオキツネザル オオハシ トキイロコンドル ハト ミーアキャット アナホリフクロウ キンシコウ  哲学の道 琵琶湖疏水 水路閣 南禅寺 インクライン モモイロインコ ネモフィラ クジャク メジロ 太平洋 クリオネ 菜の花  蝋梅  エノコログサ ひまわり   オオアリクイ バッタ ワラビー カピバラ ミカン  アカハナグマ ポピー エイ アザラシ マンタ プードル 青空  ペリカン マガモ ムクドリ チューリップ ムスカリ スイセン シカ くすぐりエルモ シジュウカラ サギ アライグマ ダルメシアン 京都 鴨川 カモシカ もみじ 大阪城 カニクイザル ススキ ウォンバット   赤とんぼ センイチ レモン  サルビア ガザニア アフリカサバンナ ホソバヒャクニチソウ  シーズー 



ブログ内検索



このブログの写真の無断使用はお断りします。もしご使用の場合はBBSかメールにてお問い合わせ下さい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。