くろしお写真Blog
動物園(ほぼ天王寺動物園)の動物達、我が家の鳥達、野鳥や花などの写真をUPしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エランドのカケル、元気で!
天王寺動物園のエランドのカケル♂(母ルナ、父ルティー)が昨日他園に移動しました。
7/16付けの「天王寺動物園スタッフブログ」さんの「エランドの“カケル”が出園しました。」にカケル誕生からの様子がUPされています。
昨年2月半ば誕生し、4月半ばから草食サバンナエリアデビューをしてから観続けてきたカケル。
怖がりの性格は元々やったかもですが、これからあちらでも元気に大きく育ってお父さんのルティーのようにたくましくなってほしいです。
1~6枚目は10日前撮影で父ルティーと一緒(6枚目柵の向こうは母ルナ)、一番下が昨年4月12日撮影はルナと一緒です。

エランド

エランド

エランド

エランド

エランド

エランド

エランド


スポンサーサイト
草食サバンナエリアの新しい仲間
天王寺動物園の草食サバンナエリアに今日(4/24)新しく仲間がやってきてくれました。
まだしばらくは室内やサバンナに慣れたり、そして他の草食動物達とも一緒に出れる練習をしてから公開になると思うのでいつ会えるかな?
新しい仲間である幸弥(こうや)君の今日の様子は4/24付けの「天王寺動物園スタッフブログ」の「幸弥くんいらっしゃ~い!」にUPされています。
4/19にプレス発表された「天王寺動物園にアミメキリンがやってきます」に少しプロフィールが書かれてます。
今日の写真はこれから一緒にサバンナで過ごす仲間たち。みんなと早く慣れてサバンナでゆったり過ごせるようになるといいですね。
1枚目エランドのルティー♂(左)とルナ♀(右)、息子カケル、2枚目グラントシマウマ達(左からヒデヨシ♂、ミカ♀、ナデシコ♀)、
3枚目ダチョウ♀、4枚目ホロホロチョウ(現在たぶん10羽)とあと写真はないですがアフリカハゲコウペアがいます。

エランド

シマウマ

ダチョウ

ホロホロチョウ


サバンナゾーンでのルティー&カケル父子
天王寺動物園のエランドのルティー♂と息子のカケル。今までカケルは母のルナと一緒にサバンナに出てましたが先日からルティーと一緒です。
角を突き合わせてるのは何でかちょっと分かりませんが、結構前にルナともカケルがこうしてるのを観たことがあります。
1枚目左カケル、2枚目左ルティー、3枚目左からカケル、ルティー、柵の向こう側にルナがいます。

今日もスタッフブログさんで桜の開花情報をUPされてます。
4/1付けの「天王寺動物園スタッフブログ」さんの「桜の開花情報~~~」。

エランド

エランド

エランド


たくましくなってるカケル
天王寺動物園のエランドのカケル♂(昨年2月15日生まれ)。1枚目3月3日撮影、2枚目2月17日撮影。
どんどんとたくましくなってるカケルです。先日もシマウマ達を少し追いかける行動も観ました。以前は反対でしたが。
2枚目は大きな木を角で何度も持ち上げようとしているようでした。角を掻いてるつもりやったのかもしれませんが。
3/5付けの「天王寺動物園スタッフブログ」の「カケルのジャンプ!」にはまだサバンナデビュー前のカケルのすごい動画がUPされてます!

エランド

エランド


カケルの成長
天王寺動物園の草食サバンナエリアにいるエランドの母ルナ(1枚目左、2枚目左)、息子カケル、父ルティー(3枚目)。
ルナとカケルは同じ日にサバンナに出ますが、その時ルティーはサバンナ内の北側エリアにいます。
ルティーがサバンナに出る日はルナとカケルはサブ(観えない場所)にいます。
ここ1ヶ月余りカケルがサバンナに出てる日に行けてなかったのですが、先日行った時に久々に会うとすごく成長してると感じました。
体も大きくなり、角も随分伸びてきてますね。まだねじれるまではいきませんが、角の根元もだいぶ変わってきました。

エランド

エランド

エランド


ルナとカケル親子
天王寺動物園のエランドの母ルナ(1枚目)と息子カケル(生後9ヶ月半)。離れている時もありますが一緒にいる時もあります。
先日柵の中に父親のルティーがいたんですが、ルナがやたらとルティーの方に近づく感じがあり、
そういう時はカケルがルナに近づいてルティーから引き離そうとしてるようにも観えました。
以前グラントシマウマのミカの2番目の子のカミリ♂も父ヒデヨシがミカに近づくと怒ってミカを引き離していました。
だんだん大きくなるとやきもちとかそういうのが気持ちが出てくるのでしょうか。
それにしても草食サバンナにいて一番お客さんが分からないでいるのがこのエランドです。毎回「あの動物は何?鹿?」と聞こえてきます。

エランド

エランド



↓はコアラ館の南側屋外展示場の前辺りにある紅葉です。毎年この木はとても綺麗に色づきます。

紅葉


シマウマ親子達とエランド親子
天王寺動物園のグラントシマウマのミカ&ミライ母娘、ナデシコ&アカリ母娘、エランドの母ルナ&息子カケルと柵の中に父ルティー。
1枚目は左ミカと右ミライ。2枚目は左ミライと右アカリの異母姉妹。
3枚目は顔はあまり観えてないですがたぶん左からミカ、アカリ、ルナ、ミライ、ルティー(柵の中)、右端手前カケル、奥ナデシコ。
日曜日の写真なのでアミメキリンのケニヤ♂が旅立ってしまったこともあり、いつもより収容が少し遅かったりもあるし、
この子達も何かを感じていたのかもしれませんが、収容前の動きとは全然違って観えました。落ち着きないというか。
私は小鳥達と暮らしてきたこともあり、いくら離れた場所で何かがあっても動物達の本能なのか異変を感じることがあると思います。

シマウマ

シマウマ

シマウマ



11/27付けの「天王寺動物園スタッフブログ」さんにケニヤのことがUPされています。「献花台」と「ケニヤありがとう!」です。


アカリ、走る~
天王寺動物園のグラントシマウマのアカリ♀(今年2月半ば生まれ・1枚目手前で奥は母ナデシコ、2枚目もアカリ)。
昨日(11月1日)草食サバンナに行った時、ちょうど担当さんがホロホロチョウを音を鳴らして集めたり、
隣のコビトマングースにご飯をあげておられたりする中、アカリが急にサバンナの中を何度も走り回っていました。
それに巻き込まれて慌ててたのがエランドのカケル♂(3枚目)。アカリが走ってくる度に逃げてました。
途中草陰に隠れたりもしていましたが、これまた見つかってまた逃げたり。写真は追いつかずほとんど撮れてませんでした。
ちょうど担当さんがおられたので、アカリがあんなに走り回るのには何か理由があるのかとお聞きしましたが特にないそうです。
カケルは狙われて追いかけられてる訳ではなく、ただ走ってきた所にいるというだけ。カケルはまだ怖がりさんらしいです。

シマウマ

シマウマ

エランド


草食サバンナエリアの3親子
天王寺動物園のグラントシマウマとエランドの親子達です。
1枚目はナデシコ♀とアカリ♀親子。2枚目はミカ♀(手前)とミライ♀親子。3枚目はルナ♀とカケル♂親子。
ミカ親子とルナ親子はこれまでは曜日交代でサバンナに出ていましたが、先日からみんな一緒に出るようになったそうです。

シマウマ

シマウマ

エランド



数年前からではありますが、先日からADSL回線の調子が一層悪くなって、今日は切れたと思ったら勝手にまた繋がったり、
繋がらない時は一旦モデムの線を抜いてから挿しなおしたりしますが、それでも不安定なままです。
今日は夕方雷が鳴ってたのでPCの電源も切ってる時間もあったのにそれでも直ってないので立ち上げなおしても無理です。
今のところ光回線にする予定はしてないし、今は事情により見に来てもらう訳にもいかないし。
でもこの調子のままではすごくネットがしづらいです。


追いかけるルティー
天王寺動物園のグラントシマウマ達♀とエランドのルティー♂。
前回行って雨が降ってる中サバンナを観てるとルティーがシマウマのナデシコ♀と娘のアカリを追いかけていました(1枚目)。
それから雨が上がってサバンナテラスにいる時に常連さんとお話しながらまたサバンナの中を観ると騒々しい。
ルティーがナデシコ親子とミカ&娘ミライの4頭を追いかけていて、シマウマ達はみんな逃げ回っていました。
2枚目の写真(少し遠かったので若干トリミングしてます)左からミカ、ミライ、アカリが逃げてるところ(ミライとアカリは宙に浮いてます)。
3枚目を見るとナデシコはその後ろを走ってたようでちょうど方向転換したところです。ルティーは追いかけるのをやめたところ。
その後ルティーは追いかけるのをやめたので4枚目左アカリ、前ナデシコ、後ろミカ、右ミライは少し落ち着いたみたいです。

シマウマ エランド

シマウマ

シマウマ エランド

シマウマ


ゲリラ豪雨の中の草食動物達
天王寺動物園の草食サバンナエリアにいるキリンのケニヤ♂(1枚目)、エランドのルナ♀(左)と息子カケル(2枚目)、
シマウマ達はお尻ですが左からナデシコ♀、娘のアカリ、ミカ♀、娘のミライ(3枚目)、ダチョウ達(4枚目)。
今日はお昼から行ったんですが、14時半ぐらいからすごい雷雨になり、私は一番近いサバンナの北側に避難しました。
ケニヤは雨が降りだす前から落雷音がすごかったのもありますが、豪雨になり始めて2~3歩走るような仕草をして、
その後はほとんど木の下にいました(室内に入った後、いつも食べるケニヤが全く食べなかったのでかなり怖かったのかもしれません)。
シマウマ達は落雷がある度に少しパニックになるのか走ったり、エランド達はあまり観えなかったけどあまり走ることはなかったと思います。
ダチョウは意味があるのか頭を下げる仕草をしてました。(どれも傘さしながら雨よけながらの撮影なのでこんなのですみません)
すぐやむのかと思いきやどんどん雨も激しくて風も強まり、一旦雨宿りした場所から身動きが取れなかったでした。
でもスタッフさん方がびしょ濡れになりながら雨宿りしてる人達の所を回って下さって優しい言葉をかけて下さり、
雨宿りしてる場所以外の状況が全く分からなかったですが、来て下さって安心も出来ました。
あまりの雨で気温が下がったのでスタッフさん方、どうぞ風邪などひかれないようになさって下さい。有難うございました!

キリン

エランド

シマウマ

ダチョウ


ルナ&カケル親子の授乳タイム
天王寺動物園のエランドのルナ♀と息子のカケル。草食サバンナエリアに行くとちょうど授乳中でした。
でも途中でルナが動いて拒否し、その後またカケルは追いかけてもう一度と近づくとまたルナは逃げてしまいました。
でもまだ授乳期間は続くと思いますが。

エランド

エランド



昨日8/11~8/15のお盆期間中は閉園時間がいつもの17時から19時に延長されています。
いつ行くか迷いましたが、先日からのイライラが続いていたので外に出ようと思って今日にしました。
今日は帰宅してから用が出来たりしたので、また後日今日の内容について書きます。

通天閣


寄り添ってお昼寝
天王寺動物園のエランドの母ルナ♀(左)と息子のカケル。
昨日観ると親子で寄り添って地面に座っていました。途中からルナは頭を後ろにして完全に寝る体勢になってました。
結構長い時間こうしてたので時々してるのかな(私は結構エランド親子が出てる日に行けてなかったりしてるので)。

エランド


カケルのツノ
天王寺動物園の今年2月15日生まれのエランドのカケル♂と母ルナ親子。
カケルが誕生して約4ヶ月半ですが、会う度に成長を感じます。体も大きくなってきましたが特にツノの伸び具合を観て。
1、2枚目は先日23日撮影で、3、4枚目は初めてカケルに会った4月12日です。2ヶ月余りでもこんなに違います。
2枚目はカメラを構えてなかったので中途半端ですが、なんか分かりませんがカケルが足の間にもっと頭を突っ込んでました。

エランド

エランド

エランド

エランド


最近のエランド親子
天王寺動物園のエランド親子。1~2枚目2/15生まれの息子のカケル、3~4枚目ママのルナ、5枚目パパのルティー。
今はまだルナ&カケル親子とグラントシマウマのミカ♀&ミライ♀親子とは曜日別にサバンナに出ています。
今年は私も頻繁に行けてないのもあるし、曜日じゃなく体調や天気、その日の用があるかないかなどで行くことが多いので、
カケルにも会えない日が続いたりもあります。でも出てる日は会いに行くとカケルのツノが観るたびに伸びてるのが分かります。
エランドの性格もあってか最初の頃は近くに来ることも少なかったですが、でもここのところは来てくれることも増えてると思います。
2枚目電柵が入ってしまってますが、先日こんなに近くまで来てくれて、でもシャッター音で驚かせてしまいました。
4枚目ルナの傍にある白い塊はたぶん鉱塩(ミネラル補給)だと思いますが、好きなのか結構長く舐めていました。

エランド

エランド

エランド

エランド

エランド


ルナ&カケル何の行動?
天王寺動物園のエランドのルナ♀と息子のカケル(2/18生まれ)。タイミングもありカケルが公開されてからあまり会いに行けてません。
でも昨日はカケル親子が出てる日だったので会えました。結構傍まで来てくれたので1枚目カケルの顔アップの写真。
2枚目ルナに寄って行ったなぁと思ってると3枚目のように角を突き合せる格好をし始めて、この状態が数分続いてました。
何の行動を示すのかは分かりませんが、その後普通にルナは離れていきました。3枚目奥の柵の中にいるのは父親のルティー。

エランド

エランド

エランド

エランド


草食サバンナゾーンの新緑
天王寺動物園の草食サバンナエリアにいる1枚目アミメキリンのケニヤ♂、真後ろはダチョウ♀がケニヤにいたずら中?、
左のグラントシマウマ右が母のナデシコ、左が娘のアカリ。2枚目エランドのルティー♂。3枚目アカリのお父さんでもあるヒデヨシ。
金曜日はエランドのルナ♀と息子カケルは出ない日なので父ルティーがサバンナに出て、ヒデヨシは一番南側の柵の中に出ます。
グラントシマウマのミカ♀と娘のミライも出てる日ですが、ミカの後姿は一度見かけましたがミライはどこにいるか分からず。
今サバンナの中もそうですが、回りもあちこち新緑が青々としてキレイです。

キリン シマウマ

エランド

シマウマ


ママ友と子供達
天王寺動物園のグラントシマウマのナデシコ♀(1枚目右)とエランドのルナ♀(1枚目左)は2月半ば3日違いで初めてママになりました。
4月下旬撮影で2枚目は子供達。3~4枚目ルナの子のカケル♂とナデシコの子のアカリ♀は共にホロホロチョウが気になってます。

エランド シマウマ

エランド シマウマ

エランド

シマウマ



うちの鳥達がいた頃ずっとお世話になって可愛がってもらったお友達と今日約1年ぶりにお会いしました。
何度も相談に乗ってもらったり、鳥達と遊んでもらったりとうちの鳥達が大勢いた頃から長年見守って下さったお友達です。
私はこの1年も色々あり気持ちの余裕がなくて時々近くに行っても連絡出来ず、先日連絡をもらって今日お会いすることが出来ました。
あとカメラのことで聞きたいことが…とのことだったのでカメラ持参でお邪魔するとお友達のお友達のかわいいワンちゃんがいて
写真を撮らせてもらいました。マクロレンズ使うのって今は物を撮る以外ほとんどないので久しぶり。
許可を頂かなかったですがあまりにもかわいいので小さく1枚だけm(_ _)m ゴメンナサイ
精神面が元に戻ってきててほんまよかった…。

ワンちゃん


ルナ&カケル親子
天王寺動物園のエランドのルナ♀の子供の2月15日誕生したカケル♂が一昨日(4/10)から一般公開されました(今は午後から)。
動物園スタッフブログ」さんの「エランドの赤ちゃん“カケル”公開2日目」と「エランドの赤ちゃん“カケル”公開3日目」に動画とともに紹介されています。
同じ時期の2月18日に誕生したグラントシマウマのナデシコ♀の子供のアカリ♀は3月24日に公開されているので、
今はだいぶサバンナにも慣れてきたかなと思います。でもカケルはまだ怖いみたいで、「動物園スタッフブログ」さんにも動画でUPされてますが、
グラントシマウマのミカ♀に追いかけられたりもあってナデシコ親子にも結構ビクビクしてるように見えました。
でも今日はミカと娘のミライはカケルと交替で室内に収容されたので、追いかけられることはなかったです。
ただ毎回と言ってもいいと思いますが、赤ちゃんがサバンナデビューすると威嚇にやってくるのがダチョウ達です。
カケルは最初少し出てくるもダチョウに威嚇され飛んで奥に戻ってしまいました。でもミライもそうでしたが時間が経てばおさまるはずです。
シマウマの赤ちゃんと今回初めてエランドの赤ちゃんを観ましたが、やはり動きは違うかなと思いました。
今日は結局13時から16時頃の収容時間まで観てました。

エランド

エランド

エランド

エランド

エランド

エランド

↓左がアカリ、右がカケル。

エランド シマウマ

↓ナデシコ&アカリ親子。

シマウマ



昨日は雨だったのでたぶんもう桜はほとんどないかなと思いましたが、でもまだ残ってる木もありました。
今日も気分が悪くならないかと心配しながら行きましたが、でも昨日友達がかけてくれた言葉のおかげでしんどくならずに済みました。
それに先週金曜からまた引きこもりだったので、今日は暑かったし陽射しもあったので日陰に座らず日向で日光浴してきました。

桜

桜


ルナとナデシコの赤ちゃん誕生♪
天王寺動物園のエランドのルナ♀とグラントシマウマのナデシコ♀の赤ちゃんが先週2/15、2/18に誕生したそうです。
動物園スタッフブログ」さんの「エランドとシマウマの赤ちゃんが誕生しました!」に写真がUPされています。
ルナの赤ちゃんのお父さんはルティー、ナデシコの赤ちゃんのお父さんはヒデヨシです。
ヒデヨシはミカ♀との間にベル♀、カミリ♂、そして昨年6月誕生して今ミカと一緒にいるミライ♀の父親でもあります。
今日の写真は半月前撮影で、1枚目がルナ、2枚目がナデシコ。

エランド

シマウマ


じゃれあい?
天王寺動物園の草食サバンナゾーンにいるエランドのルティー♂とルナ♀(1、3枚目左と2枚目右がルティー)。
2週間近く前に撮影ですが、サバンナテラスから観てるとルティーとルナが角を突き合わせていました。
別に激しい動きでもなく、じゃれあってるのか、発情行動の一つなのか。
でも3枚目のようにルナが前にいますが、結局その後ルナはそのまま離れていきました。

エランド

エランド

エランド



今日は7月上旬に別の動物園に行ったグラントシマウマのカミリ(ミライ♀のお兄ちゃん)の2歳のお誕生日。おめでとう。
サバンナデビューした日はまだ草食サバンナのライブカメラがあったので、朝一そのライブ映像を見てると
小さなカミリが走り回ってるのが見えて、急いで行く用意をして会いに行き、収容間際まで観てたのを覚えてます。


ルティー&ルナ
天王寺動物園のアフリカサバンナ草食エリアにいるエランドのルティー♂(1枚目右と3枚目)とルナ♀。
担当さんがおやつのペレット等を撒かれたのでサバンナテラスからよく観えました。
なんかルティー、貫禄ついてきたような気がするなぁ。

エランド

エランド

エランド


ルティーの角
天王寺動物園の草食サバンナゾーンにいるエランドのルティー♂です。
これは1週間程前の写真ですが、この時かなり近くでルティーをじっくり観ていてふと思ったのが、
「ルティーの角ってメッチャツルツルで光ってるやん」でした。で、思わず撮った写真が4枚目です。
でも写真では観たままは伝わりませんね。もっとツルツルテカテカ光ってました。
5枚目はルナ♀です。ルナの方は角がルティーよりも交差してるのもありますがねじれてますね。
それに今まで気づいてなかったですがルナの角も結構ツルツルしてます。
エランド達って時々木の所で角を掻いてますが、あれは角でも痒なるんかなと思ってましたが磨いでるんでしょうか。

エランド

エランド

エランド

エランド

エランド



今日はうちの鳥達に一番たくさん会って可愛がって頂き、5~7年前鳥達の病気が続いた時のことも全部知って下さっていて、
私自身もいっぱい精神的に助けて頂いた方に1年以上ぶりにお会いしてきました。(お宅ではなくてお仕事場ですが)
その方は昨年2月フィーが旅立った日うちに来て下さり最後を一緒に看取って下さった方でもあります。
フィーの時は何も知らず偶然亡くなる3日前に1年半ぶりにお電話を下さり、そしてお帰りになる直前にフィーは旅立ちました。
モモの看病中ご連絡するか随分迷いましたが、フィーの時と違い原因が分からなかった為なかなかお知らせ出来ませんでした。
モモが一番会って頂いたかもしれないぐらいものすごく可愛がって頂いたので最後会って頂きたかったんですが…。
モモのことは亡くなった日にご報告していましたが、今日突然でしたがご連絡し少しお邪魔して色々お話させて頂きました。
ただほとんどが天王寺動物園の話になってましたが(=^_^;=)
その方は私よりもかなりお若い方ですが、でもこれまで本当にたくさんお世話になり、助けて頂き、元気を頂いてきました。
その方がいて下さったから鳥達が病気や手術になったりが続いて一番辛く大変だった時も乗り越えてこれました。
一番近くでいつも助けて頂き感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました!
そしてお仕事中のスタッフさん方にも今日ほんとに親切にして頂いて嬉しかったです。
このブログを見て下さるとのことでしたので、「今日はお邪魔しました。有難うございましたm(_ _)m」

一昨日相談に乗ってもらった方もそうですが、私はほんとにお友達にはすごく恵まれてます。


ゆっくり再開したいと思います
昨日1ヶ月半ぶりに天王寺動物園に行きました。そのことは下記にも書きましたのでよかったら読んで下さい。
新しく草食サバンナゾーンに仲間入りしたエランドのルティー♂です。そして昨年仲間入りしたルナ♀。
最初回った時にルティーもルナも見つけられなくて、休憩している時に草食担当さんにお聞きしたら出てるとのことでした。
それで午後青草などを与える時にはやってくるとお聞きしもう一度その時間に行きました。
そしてテラスから観てるとルナと一緒にやってきました。離れている時もありましたが仲が良さそうですね。
サバンナにはホロホロチョウも新しく15羽増えていてビックリ。これまでの子達を合わせると計20羽だそうです。

ルナ(左)とルティー。角の開き具合ですぐに見分けがつきます。

エランド

前がルナで、後ろがルティー。

エランド

ルティー。

エランド

エランド

左がルナ、右ルティー。

エランド

皆様には大変ご心配をおかけしました。
15年間いつも傍にいた鳥達がもう誰もいなくなり、今はまだ何気ないことでもそのことを実感し寂しく感じている毎日です。
これまで見送った後は誰とも話せず、出かける気にもなれなくてしばらく引きこもるような日々でした。
でも今の私の精神状態をよく知っていて、一日も早く前を向く気持ちになれるようすぐに言葉をかけて下さった方のおかげで
今回は本当に気持ちが救われ、寂しさはあっても気持ちを前向きに切り替えることが出来ました。
それに私は今心臓の病気以外にも新たに血液検査で悪い数値が出てしまっていて、それもストレスからきています。
薬を飲むよう言われてますが私には副作用がきつくやめてしまい、次回の検査までにストレスを軽減させるしかありません。
本当はGW明けからまた動物園へと思っていましたが、引きこもってては数値は下げられないので昨日行くことにしました。
一応園内は一回りしましたが、やはり1ヶ月半ほとんど外出せず体力もないので休憩もかなり多かったですが、
でも通られるスタッフさん方からこの1ヶ月半の間の動物達のことをいろいろ教えて頂きました(有難うございましたm(_ _)m)。
私はモモの看病に集中したかったこともあり、ブロガーさんのブログを全く拝見出来ませんでした。
自分のブログや取り込みが出来てない写真でさえも気持ちが揺らぐのが嫌で見ることが出来ませんでした。
私は鳥が大好きですがもう迎えられないと決めているので、またゆっくりこれまでのペースで動物園に通えたらと思います。

私が前回行ったのは3/16でその日は晴れたり、雪や雨が降ったりするものすごく寒い日でした。
今年の桜は自分の通院の時に通りすがりに遠めから見たのと親友が写真で送ってくれた以外は見てなかったでした。
そして桜はもちろんもうありませんが、昨日行くとサバンナや園内あちこちが新緑でいっぱいですごく自然を感じました。

左ルナ、右ルティー。バックの緑がとてもキレイです。

エランド

休憩中に座りながら撮った新緑と空。

新緑

園内あちこちにツツジがキレイに咲いていました。

ツツジ


雪の中の草食サバンナゾーンの動物達
天王寺動物園のアフリカサバンナゾーンにいる雪の中にいる草食動物達。
キリン、エランド、グラントシマウマ、ダチョウ、アフリカハゲコウ(この子達だけ肉食ですが)。
キリンのハルミちゃんとシマウマのノリコさんだけはちょっと写ってません。
写真ではちょっと分かりづらいと思いますが、11時すぎですがこの時も結構強めに吹雪いてました。
3年前は動物と雪の写真を撮りたくて動物園に急いで行きました。
でも今はどちらかというと寒さに弱い子達は雪が降る程の寒さで体調大丈夫かな?とかそちらの方が心配になります。

草食サバンナゾーン

↓キリンのケニヤ♂。ハルミちゃんが出てないし雪が降ってるから入りたそうです。でも午後はテラスまで少し出てました。

キリン

↓エランドのルナ♀。

エランド

↓グラントシマウマの右がミカママで左が息子のカミリ。

シマウマ

↓同じくグラントシマウマの手前がヒデヨシ♂と奥がナデシコ♀。

シマウマ

↓左からヒデヨシ、ナデシコ、たぶんカミリ、ミカ。

シマウマ

↓ダチョウ達(両方♀)。

ダチョウ

↓アフリカハゲコウ(手前が♂かな?)。

アフリカハゲコウ



私はこの翌日の昨日土曜も行ったのですが(遠方から動物園仲間さんが来られたので。実は木曜も行ってたので3日連続でした)、
昨日土曜日は雪は降りませんでしたが、小雨が時々降ったりやんだりの日でした。
前日の雪は日の当たらないような所などはまだ少し残ってましたが、一応ほとんど溶けてました。
明日の大阪はまた雪のマークが付いて今のとこ最高気温4度の予報なので、動物達風邪をひいたり体調崩さないといいんですが。
うちも高齢のセキセイのモモがいるので朝起こす前にエアコンで室温を上げておいて、私が家にいる日は夜寝かせるまでつけてます。
私が動物園などに出かけて一日いない日はカゴに入ってるので、カゴの側面にデスクヒーターを置いてるので温かくしてあります。
やはり高齢になると寒さも体調を崩す大敵ですし、最近モモは♂なのに溜めフン気味の少し大きめのウンチをするので気になってます。


シマウマ模様
天王寺動物園のグラントシマウマ達です。タイトルは「縞々模様」ではなく、「人間模様」のシマウマ版。
人間関係にも色々あるように、シマウマ達の中でも様々な関係があるようです。
1/2のナデシコサバンナデビューの日と先日1/8のシマウマ達の様子を比べて観てると少し違うなぁと感じました。
10月末に天王寺動物園にやってきたナデシコ♀ですが、でもまだサバンナでは新入りさん。
これからシマウマ達や他の子達との関係を築いていくんですね。
今日の写真はまとまりがなくってバラバラですが、でもそれがこの日のシマウマ達の関係でもあった気がします。
でも相変わらずヒデヨシ♂はナデシコがお気に入りのようです。

↓左からミカ♀、カミリ♂、ナデシコ、ヒデヨシ、エランドのルナ♀。

シマウマ エランド

↓左からヒデヨシ、ナデシコ、カミリ、ミカ。

シマウマ

↓左ミカ&右カミリ親子。

シマウマ

↓左ノリコ、右ナデシコ。

シマウマ

↓左ヒデヨシ、右ナデシコ。

シマウマ

シマウマ

↓手前カミリ、後ろ右ミカ、左ノリコ、一番後ろナデシコ。

シマウマ

↓ナデシコとルナ。

シマウマ エランド

↓おまけのナデシコの白い息。朝一撮影です。
とにかくこの日の朝は氷点下になったぐらい寒かったので、朝一は動物達みんな吐く息が白くなっていました。

シマウマ


草食サバンナの子達
天王寺動物園の草食サバンナゾーンの子達です。1ヶ月前撮影。
最近ちょっと草食サバンナに足を運べてないです。
この暑さなので高齢の子達が心配ですが、でも担当さん方の気配りがとても行き届いてていつもすごいと思っています。
日々動物達それぞれをしっかり観ておられるからこそその配慮が出来るんですよね。

↓手前エランドのナナ♀、奥ルナ♀

エランド

↓左カミリ♂、右ママのミカ

シマウマ

↓手前ケニヤ♂、奥ハルミ♀

キリン


ナナさん20歳のお誕生日おめでとう~♪
今日は天王寺動物園のエランドのナナさん♀の20回目のお誕生日です。おめでとう!
ここ数年は年齢もあって足を痛めているナナさんなのでよく地面に座っている姿を見かけます。
時々そんな座っている傍に今年やってきたルナ♀がきて傍にいたりもしています。
でもずっと座ってる訳ではなく、たまに少し斜面になってるところの草を食べたりもしています。
「足元大丈夫かなぁ」と気になりながら観ていますが、おいしそうに食べてくれてると嬉しくなります。
おやつタイムの時ナナさんが座ってると、飼育担当さんが顔の近くに草を置いて下さるのでナナさんは立たないで食べれます。

エランド

エランド

エランド

↓が斜面になってる所にやってきて食べているナナさん。そこへルナもやってきました。(傍だったので電柵が写ってます)

エランド

エランド

↓は先日7/7に撮影した後姿のナナさん。この時も座っていました。結構この場所に座っていることが多いです。

エランド

↓は8年半前の2002年2月19日に撮影したフィルム一眼写真なんですが、角から見ると奥側がナナさんなのかな?

エランド

この時はまだアフリカサバンナゾーンも草食ゾーンしか出来てなくて今のハイエナやライオンのいる場所は行き止まりでした。
そしてたぶんバーバリーシープがいる隣の辺りにヒツジやヤギ達がいた記憶があります。
なきごえ 2002年:vol.38-4」の「どうぶつえん日誌」の2/19のところに「ヒツジが1頭産まれました」と書かれているんですが、
私が行ったのが夕方近くだったので、この赤ちゃんヒツジに会うことが出来ました。でも雪の舞う寒い日でしたが。
その赤ちゃんヒツジは今いるヒツジさんの中にいるんかな?

ヒツジ


草食サバンナのキリンさん達!
天王寺動物園の草食サバンナゾーンのキリンさん達です。
ハルミちゃんはケニヤがテラスに食べに来ていなかったので、その間においしそうに食べていました。
今一番下の写真の理由の為、収容後の室内展示は中止されていますが、でも日中はサバンナで会えるし、
写真のようにサバンナテラスでのおやつタイムもされていました。もちろん今後どうなるかは予想も出来ませんが、
でも一日も早いウイルスの終息を祈り、それぞれ個人が消毒等を心がけ動物達の命を守ることが一番だと思います。

↓ハルミ

キリン

↓ハルミとエランドのルナ♀

キリン エランド

↓ハルミ(左)とケニヤ

キリン


↓テラスでのハルミ

キリン

↓テラスでのケニヤ

キリン

キリン

↓ハルミ(左)とケニヤ

キリン

↓左ハルミ、手前シマウマのミカ♀、右シマウマのカミリ♂、中央エランドのルナ、奥シマウマのヒデヨシ♂、その奥ノリコ。
本当はヒデヨシの向こう側に地面に座っているエランドのナナさんがいます。

キリン

屋内展示場入り口の張り紙

キリン


晴れと雨の草食サバンナゾーン!
天王寺動物園の草食サバンナゾーンにいる動物達です。晴れた日と雨が降りだした時に撮影した写真です。
↓キリンのハルミとエランドのルナ

キリン エランド

↓キリンのハルミとエランドのナナ

キリン エランド

↓エランドのナナ

エランド

↓アフリカハゲコウのペア

アフリカハゲコウ

↓ダチョウ

ダチョウ

↓キリンのハルミ

キリン

↓からは雨が急に降りだした時に撮影した写真です。写真に写るぐらいですから結構強い雨でした。
サバンナテラスで樫の葉を食べるキリンのケニヤ

キリン

キリン

↓シマウマ達(左からヒデヨシ、ノリコ、ミカ、カミリ)

シマウマ

↓ハルミとダチョウ達♀(上のシマウマ達の上に写ってる足はハルミで、横から見ると↓になります。雨だからか直立不動状態)

キリン ダチョウ




プロフィール

くろしお(♀)

くろしお(♀)
カメラはEOS KissDN、EOS 40D、50D、70D。フィルム一眼はペンタとEOS。ほぼ天王寺動物園の動物達や園内を撮影



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



月別アーカイブ



鳥クロスステッチ図案Shop

ショップは↓こちらから

↓の本にこのショップが
紹介されています






コアラの時計


by Animal Web Clock





QRコード

QR



タグ

ゾウ シロクマ キリン トラ コアラ サイ ライオン ペンギン レッサーパンダ アジアゴールデンキャット ムフロン ブチハイエナ エランド メガネグマ コビトマングース アシカ ラクダ タイマイ シマウマ カバ 野間馬 ソデグロヅル ジャガー マレーグマ ウンピョウ ダチョウ ホロホロチョウ ヒョウ チョウゲンボウ オオタカ エミュー スナドリネコ ホオジロカンムリヅル モモイロペリカン ミミナガヤギ ヒメコンドル セーカーハヤブサ キガシラコンドル イヌワシ サポーターイベント チュウゴクオオカミ コクチョウ ピューマ ドール グリーンイグアナ ボアコンストリクター オランウータン ニッポンツキノワグマ ミズオオトカゲ ヨウスコウワニ ベンガルヤマネコ ソウゲンワシ スッポンモドキ コヨテ フクロテナガザル B'z アフリカハゲコウ ケープハイラックス ヌートリア ゾウガメ ブラッザグエノン 動物感謝祭 ニホンコウノトリ インドホシガメ 脱出猛獣捕獲訓練 ニューギニアナガクビガメ オシドリ ヒツジ ワライカワセミ アネハヅル コサンケイ クロコンドル オジロワシ コフラミンゴ フラミンゴ タンチョウヅル ニホンイヌワシ バーバリーシープ ナベヅル セグロジャッカル アメリカアカリス チンパンジー エジプトガン カメ ヤギ エリマキキツネザル ツキノワグマ コンドル 天王寺動物園フィルム撮影 シロフクロウ セキセイインコ  マンドリル ウサギ トウブハイイロリス ヒクイドリ 紅葉 カラフトフクロウ アオサギ ゴイサギ リクガメ ネコ アオウミガメ フクロギツネ カワリクマタカ タンチョウ オオヅル コサギ ニジキジ コジュケイ 飼育の日  サザンカ 阪神タイガース リス アマサギ セミ  ニホンツキノワグマ  モクレン 文鳥 ヒヨドリ トムソンガゼル ユキヒョウ  アカゲザル ハクセキレイ ワンちゃん インコ リスザル パンダ カワウソ シロテテナガザル 八坂神社 円山公園 清水寺 ゴリラ 無燐庵 カモ カモメ 夕景  アルパカ コバタン ヨウム フクロウ チワワ  バラ シュバシコウ アムールヒョウ ヒガンバナ スズメ コスモス 夕日 アカカンガルー ルリコンゴウインコ フサオマキザル オカメインコ サザナミインコ シママングース シマリス プレーリードック クラゲ コツメカワウソ クロシロコロブス モルモット イトマキエイ ジンベイザメ イルカ ラッコ カルガモ ヒマワリ ライトアップ パンジー ハイビスカス ガーベラ アジサイ ネコちゃん 新緑 オオカミ ワオキツネザル オオハシ トキイロコンドル ハト ミーアキャット アナホリフクロウ キンシコウ  哲学の道 琵琶湖疏水 水路閣 南禅寺 インクライン モモイロインコ ネモフィラ クジャク メジロ 太平洋 クリオネ 菜の花  蝋梅  エノコログサ ひまわり   オオアリクイ バッタ ワラビー カピバラ ミカン  アカハナグマ ポピー エイ アザラシ マンタ プードル 青空  ペリカン マガモ ムクドリ チューリップ ムスカリ スイセン シカ くすぐりエルモ シジュウカラ サギ アライグマ ダルメシアン 京都 鴨川 カモシカ もみじ 大阪城 カニクイザル ススキ ウォンバット   赤とんぼ センイチ レモン  サルビア ガザニア アフリカサバンナ ホソバヒャクニチソウ  シーズー 



ブログ内検索



このブログの写真の無断使用はお断りします。もしご使用の場合はBBSかメールにてお問い合わせ下さい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。