くろしお写真Blog
動物園(ほぼ天王寺動物園)の動物達、我が家の鳥達、野鳥や花などの写真をUPしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロコンドル夫婦
天王寺動物園のクロコンドルペア。つがいですが、見た目♂♀どちらか識別は出来ません。
ニホンイヌワシペアは足環の色を観なくても顔で結構分かるんですが。

クロコンドル

クロコンドル


スポンサーサイト
仲睦まじいクロコン夫婦
天王寺動物園のクロコンドルのつがいです。互いに羽繕いをし合っています。
今年は5月か6月に産卵したとお聞きした記憶がありますが、雛は誕生しなかったみたいですね。

クロコンドル


コンドル達
天王寺動物園のキガシラコンドル、クロコンドル、コンドルのウォーレス♂です。
あと他にコンドルではヒメコンドルがいます。
頭に羽がないのは死肉を食べる時に頭を突っ込んで食べる為、頭に羽があると汚れるからと聞いたことがあります。

キガシラコンドル

クロコンドル

コンドル

↓は猛禽舎横の手すりの所にいたスズメちゃん。なぜか休憩中の時とか傍にスズメちゃんが来ると撮ってしまう。

スズメ



昨日突然フィルム写真を持ち出してUPしたのは朝からちょっと鬱陶しいことがあって、
気分転換するのに以前撮ったフィルム写真のアルバムを見てたら懐かしくなったので。

すみませんがここからはちょっと愚痴りますので、嫌な方は飛ばして下さい。
私は10年程鳥専門の保護迷子の掲示板を運営しています(毎日たくさんのアクセスや書き込みがあります)。
掲示板のルールを何度注意しても守らない人がいて文句や無視されたりし、でも私は特に気に留めてませんでした。
ただ昨日はこれまでと違った嫌がらせで、内容が4月下旬亡くなったモモのことでした。

「長年飼っていても鳥が高齢とか身勝手に解釈・・。動物病院に連れて行かない無責任な飼い主も居るよねぇ。」

モモの性格やこれまでのことを何も知らず、このように書かれてありました。
動物それぞれ個体差があるので、病院に連れて行く行かないは一緒に暮らしてる飼い主が判断することです。
通院や治療が出来るならすぐにでも連れて行きますが、モモは1年以上前から通院は無理と判断出来てました。
だから何を言われても後悔はしていません。辛そうにしてるモモにその上怖い思いをさせたくなかったですから。
でも何も知らないのに注意された腹いせに大切なモモのことを軽々しく書かれたことだけは許すことは出来ません。
動物好きだから迷子になった鳥さんと暮らしておられたと思うのに、そういう人からこのような言葉が出るのは悲しいです。


クロコンドルの雛今年も誕生!
天王寺動物園のクロコンドルの雛が一昨年、昨年に続き今年も誕生しています。
5/14と5/15に2羽誕生しましたが、残念ながら1羽はその後亡くなってしまいました。
1羽は順調に育って、巣箱から出てくるのはいつかと最近は行くたびに覗きに行っていました。
7/18に巣箱の傍にいるところは少し観ることが出来ましたが、でもまだ手前には出てきていなかったので、
全身を観れるのはいつかなと引き続き行った時には必ず様子を見に行き、そして7/27覗きに行くと雛が出てくれていました。
でも昨年よりはやはり巣立ちが少し遅かったようで綿毛もだいぶ減っていました。
このブログでも昨年の子を紹介していますが、「動物園スタッフブログ」さんのカテゴリ「クロコンドル」では、
昨年の様子と一昨年の子の成長過程の写真や動画、そしてクロコンドルについて書かれてるので是非そちらを見てみて下さい。

クロコンドル

クロコンドル

クロコンドル

クロコンドル

クロコンドル

クロコンドル

天王寺動物園のクロコンドルの雛がいる場所は猛禽舎の一番奥から2番目です。右端がキガシラコンドル、左がヒメコンドル。
ヒメコンドルの左隣にもクロコンドル2羽がいますが、その子達は昨年と、一昨年生まれの子達です。
頭のシワ?が多い方が一昨年生まれの子で、少し少ない子が昨年生まれの子です。
雛がいる場所は一番奥辺りになりますが、是非そちらまで回って会いに行ってあげて下さいね~。



次気になるのはやっぱりカバ達ですね~。
一昨年秋同居した日から交尾までの日数を計算したり、今回は前回で慣れて早まるんかな等と考えて一人やきもきしております。


雨の後のコンドル達
天王寺動物園のクロコンドル(ペア&兄弟)とキガシラコンドルペア。
今日は午後1時半頃から2時間ぐらいかなり強い雨が降りました。
だから屋根のあるベンチで雨宿りしたり、コアラ舎、夜行性舎、カバの透視プールに移動しながら園内を回りました。
本当はもう少し雨の日の撮影もやってみたかったですが、ちょっと無理があるぐらいの降りだったので断念。
その後やんで猛禽舎に移動した時にコンドル達を観るとそれぞれのケージ1羽だけが羽を広げていました。
4枚目までがクロコンドルペアです。結構濡れているので乾かしてるんでしょうね。
以前晴れた日にも広げていたことがありますが、それは熱を吸収する為にしているとお聞きしたことがありましたが。
5枚目はクロコンドルペアの右隣にいるキガシラコンドル。
6、7枚目はヒメコンドルの左側にいるクロコンドル兄弟(6枚目が一昨年生まれで、7枚目が昨年生まれの子だと思います)。
この行動って晴れた日もそうでしたがやっぱりコンドルしかしてないんですよね。イヌワシ他はやっていませんでした。

クロコンドル

クロコンドル

クロコンドル

クロコンドル

キガシラコンドル

クロコンドル

クロコンドル

雨の日に観たり撮影するのは大変なこともありますが、でもいつもと違った光景を目にすることが出来たりしますね。
でも動物達は雨に打たれたり、スタッフさん方は大雨だからと言ってお仕事中断出来ないですから大変ですね。

↓は雨上がりの木やアガパンサスの花です。メッチャ中途半端な写真ですが雨の降った具合が少し伝わるでしょうか。

木

アガパンサス


クロコンドル雛ちゃん
2回目更新。今日もう1つ「動物園スタッフブログ」さんでもクロコンドルさん情報がUPされてます。
クロコンドルのヒナが姿を見せ始めてます

私も先日からそろそろ雛ちゃんのお顔が見れるかな~なんて思いながら時々見に行ってはいましたがまだでした。
でも昨日見たらなんと雛ちゃんが出てる。スタッフさんとは違う時間に撮影してますし、帰る前に行った時もまだ出てました。
↓お父さん、お母さんどっちの親鳥さんか全然見分けつかないですが。セキセイインコなら分かるんやけどなぁ。
クロコンドル

クロコンドル

クロコンドル

これからはちょくちょくお顔が見れるんじゃないでしょうか。
詳しくは「クロコンドルのヒナが姿を見せ始めてます」に書かれてます。


ついでと言ってはなんですが、近くにいるイヌワシさん。こちらも凛々しい…。
イヌワシ

イヌワシ


夕暮れのアフリカハゲコウさんとクロコンドルさんの寝方
昨日ライオン達を見てサバンナテラスからサバンナを見下ろすといつも端っこにいるアフリカハゲコウさんがお散歩に出てました。
以前担当さんにお聞きするとシマウマや他の子達が室内に入るとたまに出てくるそうです。
確かに私も「草食サバンナゾーンのライブカメラ」を見るとたまにアフリカハゲコウさんが真ん中辺りまでお散歩してることがあります。
昨日はそれを生で見ることが出来ました。ただお散歩に出ていたのは女の子の方で、
男の子の方はまだ少し端の方でしたがでも羽をバタバタさせていました(↓今回はちょっと遠かったので少々トリミングしてます)。
アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウ

サバンナに行く前に猛禽舎に行くとクロコンドルのお父さんが寝ていました。しかも↓のような寝方で。器用ですね。
クロコンドル

クロコンドル

ちょこっと起きました。
クロコンドル

お隣のキガシラコンドルさんを見るとこれまた↓止まり木に寝そべるように寝ていました。ちなみに2羽います。
キガシラコンドル

猛禽類ってこういう寝方をすることもあるんですね。

って言うか猛禽類だけでなく、うちのモモの姉で以前いたチャッピーも一日の大半を↓のようにして寝てましたが。
多くはないですがたまにセキセイさんでこのようにして寝る子がいるみたいです。
私は「伏せ寝」と呼んでいましたが、中には「アザラシ寝」と言ってる方もおられるようです。間近で見るとかなりかわいかったです。
この写真は以前「コンパニオンバード」の編集者さんが気に入って下さって雑誌に掲載して頂いたことがあります。
チャッピー


クロコンドルさんの巣箱は見えない位置にあって全然様子は分かりませんが、雛ちゃんが出てくるの楽しみですね。
動物園スタッフブログ」さん「クロコンドルのヒナが誕生!



今日もまた後ほどもう1ついつもの写真をUPする予定にしてます。


クロコンドルさんの雛ちゃん誕生
昨日「動物園スタッフブログ」さんにUPされていた情報です。「クロコンドルのヒナが誕生!
4/10にクロコンドルさんの雛ちゃんが誕生しました~♪
まだ雛ちゃんの姿は一般の人からは見ることが出来ませんが、でも「クロコンドルのヒナが誕生!」では雛ちゃんの写真が公開されています。
そして昨年産まれた雛ちゃんの時のお写真もたくさんUPされていますよ~。

↓は私が少し前に撮った写真です。
ヒメコンドルさんを挟んで両側にクロコンドルさんがいるのですが、左が昨年産まれた若鳥さんで、右側が親鳥さんです。
今は親鳥さんの方はほとんどお父さんしか出てないのではないでしょうか。私が見た時も1羽だけでした。
まず↓は親鳥さん。頭の羽がないです。
クロコンドル

クロコンドル

そして↓は若鳥さん。まだ顔が黒いですね。
クロコンドル

クロコンドル

最初寝そべっていたので女の子で抱卵しているのかと思いました。
我が家のセキセイがたまにカゴの床で産んだ時はこういう風に抱卵していたので。
クロコンドル




プロフィール

くろしお(♀)

くろしお(♀)
カメラはEOS KissDN、EOS 40D、50D、70D。フィルム一眼はペンタとEOS。ほぼ天王寺動物園の動物達や園内を撮影



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



月別アーカイブ



鳥クロスステッチ図案Shop

ショップは↓こちらから

↓の本にこのショップが
紹介されています






コアラの時計


by Animal Web Clock





QRコード

QR



タグ

ゾウ シロクマ キリン トラ コアラ サイ ライオン ペンギン レッサーパンダ アジアゴールデンキャット ムフロン ブチハイエナ エランド メガネグマ コビトマングース アシカ ラクダ タイマイ シマウマ カバ 野間馬 ソデグロヅル ジャガー マレーグマ ウンピョウ ダチョウ ホロホロチョウ ヒョウ チョウゲンボウ オオタカ エミュー スナドリネコ ホオジロカンムリヅル モモイロペリカン ミミナガヤギ ヒメコンドル セーカーハヤブサ キガシラコンドル イヌワシ サポーターイベント チュウゴクオオカミ コクチョウ ピューマ ドール グリーンイグアナ ボアコンストリクター オランウータン ニッポンツキノワグマ ミズオオトカゲ ヨウスコウワニ ベンガルヤマネコ ソウゲンワシ スッポンモドキ コヨテ フクロテナガザル B'z アフリカハゲコウ ケープハイラックス ヌートリア ゾウガメ ブラッザグエノン 動物感謝祭 ニホンコウノトリ インドホシガメ 脱出猛獣捕獲訓練 ニューギニアナガクビガメ オシドリ ヒツジ ワライカワセミ アネハヅル コサンケイ クロコンドル オジロワシ コフラミンゴ フラミンゴ タンチョウヅル ニホンイヌワシ バーバリーシープ ナベヅル セグロジャッカル アメリカアカリス チンパンジー エジプトガン カメ ヤギ エリマキキツネザル ツキノワグマ コンドル 天王寺動物園フィルム撮影 シロフクロウ セキセイインコ  マンドリル ウサギ トウブハイイロリス ヒクイドリ 紅葉 カラフトフクロウ アオサギ ゴイサギ リクガメ ネコ アオウミガメ フクロギツネ カワリクマタカ タンチョウ オオヅル コサギ ニジキジ コジュケイ 飼育の日  サザンカ 阪神タイガース リス アマサギ セミ  ニホンツキノワグマ  モクレン 文鳥 ヒヨドリ トムソンガゼル ユキヒョウ  アカゲザル ハクセキレイ ワンちゃん インコ リスザル パンダ カワウソ シロテテナガザル 八坂神社 円山公園 清水寺 ゴリラ 無燐庵 カモ カモメ 夕景  アルパカ コバタン ヨウム フクロウ チワワ  バラ シュバシコウ アムールヒョウ ヒガンバナ スズメ コスモス 夕日 アカカンガルー ルリコンゴウインコ フサオマキザル オカメインコ サザナミインコ シママングース シマリス プレーリードック クラゲ コツメカワウソ クロシロコロブス モルモット イトマキエイ ジンベイザメ イルカ ラッコ カルガモ ヒマワリ ライトアップ パンジー ハイビスカス ガーベラ アジサイ ネコちゃん 新緑 オオカミ ワオキツネザル オオハシ トキイロコンドル ハト ミーアキャット アナホリフクロウ キンシコウ  哲学の道 琵琶湖疏水 水路閣 南禅寺 インクライン モモイロインコ ネモフィラ クジャク メジロ 太平洋 クリオネ 菜の花  蝋梅  エノコログサ ひまわり   オオアリクイ バッタ ワラビー カピバラ ミカン  アカハナグマ ポピー エイ アザラシ マンタ プードル 青空  ペリカン マガモ ムクドリ チューリップ ムスカリ スイセン シカ くすぐりエルモ シジュウカラ サギ アライグマ ダルメシアン 京都 鴨川 カモシカ もみじ 大阪城 カニクイザル ススキ ウォンバット   赤とんぼ センイチ レモン  サルビア ガザニア アフリカサバンナ ホソバヒャクニチソウ  シーズー 



ブログ内検索



このブログの写真の無断使用はお断りします。もしご使用の場合はBBSかメールにてお問い合わせ下さい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。