くろしお写真Blog
動物園(ほぼ天王寺動物園)の動物達、我が家の鳥達、野鳥や花などの写真をUPしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマウマトリオ
天王寺動物園のグラントシマウマのヒデヨシ♂、ミカ♀、ナデシコ♀。
1枚目左からミカ、ナデシコ、ヒデヨシ。2~3枚目左ナデシコ、右ヒデヨシ、手前ミカ。
2枚目でヒデヨシがナデシコに近づき、3枚目でナデシコに嫌がられて怒られそうになって横向くヒデヨシです。
4枚目は左からミカ、お尻だけのナデシコ、ヒデヨシ。この時はもうみんなそれぞれ離れました。草食サバンナもこのように緑いっぱいです。

グラントシマウマ

グラントシマウマ

グラントシマウマ

グラントシマウマ


スポンサーサイト
草食サバンナエリアの新しい仲間
天王寺動物園の草食サバンナエリアに今日(4/24)新しく仲間がやってきてくれました。
まだしばらくは室内やサバンナに慣れたり、そして他の草食動物達とも一緒に出れる練習をしてから公開になると思うのでいつ会えるかな?
新しい仲間である幸弥(こうや)君の今日の様子は4/24付けの「天王寺動物園スタッフブログ」の「幸弥くんいらっしゃ~い!」にUPされています。
4/19にプレス発表された「天王寺動物園にアミメキリンがやってきます」に少しプロフィールが書かれてます。
今日の写真はこれから一緒にサバンナで過ごす仲間たち。みんなと早く慣れてサバンナでゆったり過ごせるようになるといいですね。
1枚目エランドのルティー♂(左)とルナ♀(右)、息子カケル、2枚目グラントシマウマ達(左からヒデヨシ♂、ミカ♀、ナデシコ♀)、
3枚目ダチョウ♀、4枚目ホロホロチョウ(現在たぶん10羽)とあと写真はないですがアフリカハゲコウペアがいます。

エランド

シマウマ

ダチョウ

ホロホロチョウ


シマウマ達それぞれの行動
天王寺動物園のグラントシマウマのミカ♀、ナデシコ♀、ヒデヨシ♂。
1枚目は3頭全員集合~。左からミカ、ヒデヨシ、ナデシコ。これは一瞬の光景でミカとナデシコがいる所へヒデヨシがやってきました。
2枚目は奥がミカ(手前ナデシコ)。なんかフレーメンをしているようなミカです。
3枚目はヒデヨシが完全にフレーメンしてる感じです(おしっこしながら)。ミカがやってた場所とたぶん同じで、時間も5分も変わらず。
4枚目はナデシコがジッとこちら側を観てるなぁと思ったらテクテクと歩いてきて、また止まってしばらくこちらを観てました。
5枚目は手前ナデシコと奥ミカがたぶん眠かったんでしょう。並んでボーっとたたずんでました。やっぱりわりと一緒に行動してるのを観ます。

シマウマ

シマウマ

シマウマ

シマウマ

シマウマ


ミカママとナデシコママ
天王寺動物園のグラントシマウマのミカ♀(1枚目と3枚目左)とナデシコ♀(2枚目と3枚目右)。
ミカの娘ミライは昨年11月下旬、ナデシコの娘アカリは今年の上旬に他園に移動し、今サバンナに出るのはこの2頭。
♂のヒデヨシはサバンナ内に出る日は北側の柵で仕切られた場所に出ます。
先週行った時(アカリが出発して以降は行けてませんでした)ナデシコの様子を観てるとこれまでとどこか違う印象を持ちました。
私の気のせいかもしれませんが、北側辺りのお客さん通路の近くまで来てジッとこちらを見てたり、少し走ってたり。
ミカもミライが出てからはそれまであまり関わりを持たなかったナデシコ&アカリ親子の近くにいたりもしました。
昨年2月に旅立ったノリコはミカやミカの子供達とよく一緒にいましたが、ナデシコとは合わずいつも避けていました。
ミカもあまりナデシコと接触しなかったですが、ミライが出て、そしてナデシコもアカリが出てママ同士孤独になってしまい、
だからか先日は離れている時もあったみたいですが、でも一緒に走ってるところを観かけたり、並んで立ってたりしました。

シマウマ

シマウマ

シマウマ



(1/30追記)
1月29日行くと少し前からヒデヨシ♂もサバンナに出てるそうです。
今日何となく遠めから観るとヒデヨシとナデシコ♀のような気がしてたら横からミカ♀がきて判明。
今後ミカとナデシコの発情が出てくると出さない場合もあるようです。


今年も有難うございました&良いお年をお迎え下さい
私が天王寺動物園に頻繁に通うようになりずっと観続けてきて今年旅立った子達の写真をUPします(今年撮影ではないのもあります)。
もっと多くの動物達が旅立っていますので、UPするのは一部の子達です。みんなありがとう。お疲れ様でした。

7月と11月に相次いで旅立ったアミメキリンのハルミ♀とケニヤ♂。

アミメキリン

それからボルネオオランウータンのサツキ♀。

オランウータン

ライオンのネル♀。レオ♂と娘のチーとでライオン家族の姿を観せてくれました。

ライオン

ニッポンツキノワグマのぷーこ♀。時々座って楽しげにしていた姿が忘れられません。

ニッポンツキノワグマ

グラントシマウマのノリコ♀。ノリコが未明旅立った日のお昼にエランドのカケル♂が誕生しました。寝室の場所を譲るかのように…。

シマウマ



今年もつたないブログを覗いて下さり本当に有難うございました。
私の抱えてる病気のこともあって更新が飛ぶことも度々あり、せっかく覗いて下さった皆さんすみませんでした。
私は少しでも多くの方に天王寺動物園の動物達のことを写真を通し知ってもらえたり、名前を覚えてもらいたいと思ってきました。
そして実際に会ってみたいという気持ちになってもらえるともっと嬉しいなとも思いました。それが少しでもお伝え出来ていれば嬉しいです。
どうぞ皆様、良いお年をお迎え下さいませ。


シマウマ親子達とエランド親子
天王寺動物園のグラントシマウマのミカ&ミライ母娘、ナデシコ&アカリ母娘、エランドの母ルナ&息子カケルと柵の中に父ルティー。
1枚目は左ミカと右ミライ。2枚目は左ミライと右アカリの異母姉妹。
3枚目は顔はあまり観えてないですがたぶん左からミカ、アカリ、ルナ、ミライ、ルティー(柵の中)、右端手前カケル、奥ナデシコ。
日曜日の写真なのでアミメキリンのケニヤ♂が旅立ってしまったこともあり、いつもより収容が少し遅かったりもあるし、
この子達も何かを感じていたのかもしれませんが、収容前の動きとは全然違って観えました。落ち着きないというか。
私は小鳥達と暮らしてきたこともあり、いくら離れた場所で何かがあっても動物達の本能なのか異変を感じることがあると思います。

シマウマ

シマウマ

シマウマ



11/27付けの「天王寺動物園スタッフブログ」さんにケニヤのことがUPされています。「献花台」と「ケニヤありがとう!」です。


アカリ、走る~
天王寺動物園のグラントシマウマのアカリ♀(今年2月半ば生まれ・1枚目手前で奥は母ナデシコ、2枚目もアカリ)。
昨日(11月1日)草食サバンナに行った時、ちょうど担当さんがホロホロチョウを音を鳴らして集めたり、
隣のコビトマングースにご飯をあげておられたりする中、アカリが急にサバンナの中を何度も走り回っていました。
それに巻き込まれて慌ててたのがエランドのカケル♂(3枚目)。アカリが走ってくる度に逃げてました。
途中草陰に隠れたりもしていましたが、これまた見つかってまた逃げたり。写真は追いつかずほとんど撮れてませんでした。
ちょうど担当さんがおられたので、アカリがあんなに走り回るのには何か理由があるのかとお聞きしましたが特にないそうです。
カケルは狙われて追いかけられてる訳ではなく、ただ走ってきた所にいるというだけ。カケルはまだ怖がりさんらしいです。

シマウマ

シマウマ

エランド


草食サバンナエリアの3親子
天王寺動物園のグラントシマウマとエランドの親子達です。
1枚目はナデシコ♀とアカリ♀親子。2枚目はミカ♀(手前)とミライ♀親子。3枚目はルナ♀とカケル♂親子。
ミカ親子とルナ親子はこれまでは曜日交代でサバンナに出ていましたが、先日からみんな一緒に出るようになったそうです。

シマウマ

シマウマ

エランド



数年前からではありますが、先日からADSL回線の調子が一層悪くなって、今日は切れたと思ったら勝手にまた繋がったり、
繋がらない時は一旦モデムの線を抜いてから挿しなおしたりしますが、それでも不安定なままです。
今日は夕方雷が鳴ってたのでPCの電源も切ってる時間もあったのにそれでも直ってないので立ち上げなおしても無理です。
今のところ光回線にする予定はしてないし、今は事情により見に来てもらう訳にもいかないし。
でもこの調子のままではすごくネットがしづらいです。


追いかけるルティー
天王寺動物園のグラントシマウマ達♀とエランドのルティー♂。
前回行って雨が降ってる中サバンナを観てるとルティーがシマウマのナデシコ♀と娘のアカリを追いかけていました(1枚目)。
それから雨が上がってサバンナテラスにいる時に常連さんとお話しながらまたサバンナの中を観ると騒々しい。
ルティーがナデシコ親子とミカ&娘ミライの4頭を追いかけていて、シマウマ達はみんな逃げ回っていました。
2枚目の写真(少し遠かったので若干トリミングしてます)左からミカ、ミライ、アカリが逃げてるところ(ミライとアカリは宙に浮いてます)。
3枚目を見るとナデシコはその後ろを走ってたようでちょうど方向転換したところです。ルティーは追いかけるのをやめたところ。
その後ルティーは追いかけるのをやめたので4枚目左アカリ、前ナデシコ、後ろミカ、右ミライは少し落ち着いたみたいです。

シマウマ エランド

シマウマ

シマウマ エランド

シマウマ


ゲリラ豪雨の中の草食動物達
天王寺動物園の草食サバンナエリアにいるキリンのケニヤ♂(1枚目)、エランドのルナ♀(左)と息子カケル(2枚目)、
シマウマ達はお尻ですが左からナデシコ♀、娘のアカリ、ミカ♀、娘のミライ(3枚目)、ダチョウ達(4枚目)。
今日はお昼から行ったんですが、14時半ぐらいからすごい雷雨になり、私は一番近いサバンナの北側に避難しました。
ケニヤは雨が降りだす前から落雷音がすごかったのもありますが、豪雨になり始めて2~3歩走るような仕草をして、
その後はほとんど木の下にいました(室内に入った後、いつも食べるケニヤが全く食べなかったのでかなり怖かったのかもしれません)。
シマウマ達は落雷がある度に少しパニックになるのか走ったり、エランド達はあまり観えなかったけどあまり走ることはなかったと思います。
ダチョウは意味があるのか頭を下げる仕草をしてました。(どれも傘さしながら雨よけながらの撮影なのでこんなのですみません)
すぐやむのかと思いきやどんどん雨も激しくて風も強まり、一旦雨宿りした場所から身動きが取れなかったでした。
でもスタッフさん方がびしょ濡れになりながら雨宿りしてる人達の所を回って下さって優しい言葉をかけて下さり、
雨宿りしてる場所以外の状況が全く分からなかったですが、来て下さって安心も出来ました。
あまりの雨で気温が下がったのでスタッフさん方、どうぞ風邪などひかれないようになさって下さい。有難うございました!

キリン

エランド

シマウマ

ダチョウ


仲良し親子
天王寺動物園のグラントシマウマのお母さんナデシコ♀(左)とアカリ♀(2月18日生まれ)。
ナデシコも初めての子なのもあるのかアカリはやんちゃなところもありますが、こうしてお母さんにベッタリの時もよく観かけます。

シマウマ


整列してるシマウマ達
天王寺動物園のグラントシマウマ達。みんなお尻向けちゃってますが並んでます。
右からナデシコ♀、ナデシコの娘アカリ(4ヶ月半)、ミカ♀、ミカの娘ミライ(14ヶ月)、柵の向こうがアカリとミライの父親のヒデヨシ。
お尻ばかりではなんなので、2枚目一番チビちゃんのアカリ。

シマウマ

シマウマ

昨夜は雷雨が夜中まで続いてて、1ヶ月前にPCを初期化してからようやく大体使えるまでに出来たのに
雷で壊れたら泣くに泣けないのでPCの電源が入れられず更新出来ませんでしたm(__)m


2組のシマウマの親子達
天王寺動物園のグラントシマウマの親子達。1枚目母ミカと、2枚目娘ミライ(2011年6月3日生まれ)。
3、4枚目右が母のナデシコと左座り込んでる娘のアカリ(2012年2月18日生まれ)。
5枚目はミライとアカリのお父さんのヒデヨシ(今は子育て中の為、ヒデヨシが出る日は柵の中です)。
最近なんかミカ&ミライ親子をなかなか見つけられずちゃんと観れてなかったでしたが、この日はこうして会えました。

シマウマ

シマウマ

シマウマ

シマウマ

シマウマ



大阪は8日に梅雨入りしてたんですねf(^_^;) 確かに8日出かけた時、雨でしたが…。知らんかった(-_-;)


草食サバンナゾーンの新緑
天王寺動物園の草食サバンナエリアにいる1枚目アミメキリンのケニヤ♂、真後ろはダチョウ♀がケニヤにいたずら中?、
左のグラントシマウマ右が母のナデシコ、左が娘のアカリ。2枚目エランドのルティー♂。3枚目アカリのお父さんでもあるヒデヨシ。
金曜日はエランドのルナ♀と息子カケルは出ない日なので父ルティーがサバンナに出て、ヒデヨシは一番南側の柵の中に出ます。
グラントシマウマのミカ♀と娘のミライも出てる日ですが、ミカの後姿は一度見かけましたがミライはどこにいるか分からず。
今サバンナの中もそうですが、回りもあちこち新緑が青々としてキレイです。

キリン シマウマ

エランド

シマウマ


ママ友と子供達
天王寺動物園のグラントシマウマのナデシコ♀(1枚目右)とエランドのルナ♀(1枚目左)は2月半ば3日違いで初めてママになりました。
4月下旬撮影で2枚目は子供達。3~4枚目ルナの子のカケル♂とナデシコの子のアカリ♀は共にホロホロチョウが気になってます。

エランド シマウマ

エランド シマウマ

エランド

シマウマ



うちの鳥達がいた頃ずっとお世話になって可愛がってもらったお友達と今日約1年ぶりにお会いしました。
何度も相談に乗ってもらったり、鳥達と遊んでもらったりとうちの鳥達が大勢いた頃から長年見守って下さったお友達です。
私はこの1年も色々あり気持ちの余裕がなくて時々近くに行っても連絡出来ず、先日連絡をもらって今日お会いすることが出来ました。
あとカメラのことで聞きたいことが…とのことだったのでカメラ持参でお邪魔するとお友達のお友達のかわいいワンちゃんがいて
写真を撮らせてもらいました。マクロレンズ使うのって今は物を撮る以外ほとんどないので久しぶり。
許可を頂かなかったですがあまりにもかわいいので小さく1枚だけm(_ _)m ゴメンナサイ
精神面が元に戻ってきててほんまよかった…。

ワンちゃん


ケニヤとアカリ
天王寺動物園のアミメキリンのケニヤ♂とグラントシマウマのナデシコ♀&アカリ♀親子。先週撮影。
公開初日の3月下旬はケニヤにビビりまくってたアカリですが、1枚目ケニヤが水を飲んでるところをアカリがジッと見ていました。
アカリも喉が渇いたのか近くにいたナデシコの元に即行っておっぱいを飲んでました。こういう場面は本当に微笑ましいです。

キリン シマウマ

シマウマ


ルナ&カケル親子
天王寺動物園のエランドのルナ♀の子供の2月15日誕生したカケル♂が一昨日(4/10)から一般公開されました(今は午後から)。
動物園スタッフブログ」さんの「エランドの赤ちゃん“カケル”公開2日目」と「エランドの赤ちゃん“カケル”公開3日目」に動画とともに紹介されています。
同じ時期の2月18日に誕生したグラントシマウマのナデシコ♀の子供のアカリ♀は3月24日に公開されているので、
今はだいぶサバンナにも慣れてきたかなと思います。でもカケルはまだ怖いみたいで、「動物園スタッフブログ」さんにも動画でUPされてますが、
グラントシマウマのミカ♀に追いかけられたりもあってナデシコ親子にも結構ビクビクしてるように見えました。
でも今日はミカと娘のミライはカケルと交替で室内に収容されたので、追いかけられることはなかったです。
ただ毎回と言ってもいいと思いますが、赤ちゃんがサバンナデビューすると威嚇にやってくるのがダチョウ達です。
カケルは最初少し出てくるもダチョウに威嚇され飛んで奥に戻ってしまいました。でもミライもそうでしたが時間が経てばおさまるはずです。
シマウマの赤ちゃんと今回初めてエランドの赤ちゃんを観ましたが、やはり動きは違うかなと思いました。
今日は結局13時から16時頃の収容時間まで観てました。

エランド

エランド

エランド

エランド

エランド

エランド

↓左がアカリ、右がカケル。

エランド シマウマ

↓ナデシコ&アカリ親子。

シマウマ



昨日は雨だったのでたぶんもう桜はほとんどないかなと思いましたが、でもまだ残ってる木もありました。
今日も気分が悪くならないかと心配しながら行きましたが、でも昨日友達がかけてくれた言葉のおかげでしんどくならずに済みました。
それに先週金曜からまた引きこもりだったので、今日は暑かったし陽射しもあったので日陰に座らず日向で日光浴してきました。

桜

桜


ナデシコの赤ちゃんサバンナデビュー
天王寺動物園のグラントシマウマのナデシコ♀とヒデヨシ♂との間に2/18産まれた赤ちゃん♀が今日から公開されました。
チビちゃんはタテガミが長く、額の辺りもフサフサしてます。後ろ足に薄く影縞らしきものが(でもミカ♀の子ミライ♀もあるんですよね)。
チビちゃんはビクビクしてる様子の時もありましたが、でも走り回ったり、ミカに近づきに行ったり(5枚目右はミカ。でも関心はなさそう)。
あと「小さいながら考えてんねんなぁ」と思うことがありました。それはアミメキリンのケニヤ♂が近くに来た時。
大きいからまだ怖いみたいで逃げ回ってましたが、でもケニヤが青草を置いてある場所に来た時、ナデシコはケニヤと入れ違いで左へ、
そしてチビちゃんはナデシコについて行きそびれて右側に残りました。どうやってナデシコママの所へ行くか。
反対側から一回りする方法を考え行きかけると向こうにはエランドのルティー♂が。チビちゃんは一生懸命考えたようで、
ケニヤが食べてる後ろを猛ダッシュする方法でナデシコの所に行けました(6枚目)。動物達の行動は感心することがいっぱいあります。
一番下の写真の右は父ヒデヨシ。今は柵で区切られた場所に入っています。ミカやナデシコが育児中なのもあり接触しないように。

シマウマ

シマウマ

シマウマ

シマウマ

シマウマ

シマウマ

シマウマ


ルナとナデシコの赤ちゃん誕生♪
天王寺動物園のエランドのルナ♀とグラントシマウマのナデシコ♀の赤ちゃんが先週2/15、2/18に誕生したそうです。
動物園スタッフブログ」さんの「エランドとシマウマの赤ちゃんが誕生しました!」に写真がUPされています。
ルナの赤ちゃんのお父さんはルティー、ナデシコの赤ちゃんのお父さんはヒデヨシです。
ヒデヨシはミカ♀との間にベル♀、カミリ♂、そして昨年6月誕生して今ミカと一緒にいるミライ♀の父親でもあります。
今日の写真は半月前撮影で、1枚目がルナ、2枚目がナデシコ。

エランド

シマウマ


ミライの成長
天王寺動物園のグラントシマウマのミライ♀(2011年6月3日生まれ。母ミカ、父ヒデヨシ)。
12/22撮影の1枚目右ミライ、左ミカ。2枚目手前からミカ、ミライ、ノリコ♀。(ヒデヨシとナデシコ♀は別曜日に出てます)
3枚目ミライとミカ、4枚目ミライとノリコの写真はミライ公開初日(生後1ヶ月半)の7/21撮影。
こうして比べると5ヶ月でミライ(生後約7ヶ月)はスクスク育って大きくなってくれています。

シマウマ

シマウマ

シマウマ

シマウマ


かくれんぼ?
天王寺動物園のグラントシマウマのミライ♀(6月3日生まれ)。もうすぐ生後半年。相変わらずかわいいです。
最近はお母さんのミカからも結構離れた位置にいることも多いように思います。
この写真はかくれんぼ?してる訳はなく、どうも痒かったのか木で体を掻いてるようでした(でも3枚目舌を出してます)。
たまにキリンのケニヤ♂やエランド達もやってますが、さすがにケニヤがやると木がかなり揺れます。

シマウマ

シマウマ

シマウマ


ミライの休憩中&授乳中
天王寺動物園のグラントシマウマのミライ♀(6月3日生まれ)。
「ミライはどこにいてるんかな?」と思って探すと私のいる場所だと木の先からタテガミ辺りだけが見えました。
少し移動して観てみるとこうして伏せて休憩中のミライでした。
その後起きて少しするとママのミカがやってきて授乳をしてるようでした。
4枚目右がミカ、左がミライ、後ろに写ってるのがノリコ♀です。

シマウマ

シマウマ

シマウマ

シマウマ


名前は「ミライ」
天王寺動物園の6月3日生まれたグラントシマウマの赤ちゃん♀の名前は「ミライ」に決まりました。
昨日1ヶ月余りぶりに会ったミライは体の前3分の1ぐらい?は生まれた時の茶色の産毛から白黒に変わりつつありました。
タテガミもお兄ちゃんのカミリの赤ちゃんの時と同じように結構長くなってました。(ナデシコ♀もかなり長いですが)
生後3ヶ月経って走り回ったり、エランドのルティー♂やダチョウ達に追いかけられたりはもうあまりないかなと思いましたが、
以前よりは減ってますが、でもまだルティーに少し追いかけられたり、ダチョウに威嚇されて走ってることはありました。
でもスタッフさんも仰ってましたが、結構自分から寄っていく感じやったり、近くにきてから逃げる感じですかね。
ただやっぱりミライが走り出すとママのミカが急いでついて行く光景もありました。

ミカ&ミライ

シマウマ

授乳中。見えづらいですがミカの向こう側にノリコがいます。

シマウマ

ノリコ♀にも甘えるミライ。以前から見かけます。

シマウマ

ダチョウ♀に追いかけられて逃げてるミライ。

シマウマ

ルティーに追いかけられそうになって逃げようとしてるミライ。

シマウマ

でもルティーはいつも追いかけてる訳ではなさそうで、↓こうしてミライの横を通り過ぎることもありました。

シマウマ

ミライが地面に寝転んでました。時々頭を起こしてキョロキョロしますが、ホロホロチョウ達が来てもまたグッスリ。

シマウマ

シマウマ

シマウマ

ミライとホロホロチョウ。

シマウマ


シマウマの赤ちゃんオネム
6月3日生まれの天王寺動物園のグランシマウマの赤ちゃん♀。
初日はかなり激しく走り回っていましたが、少し環境に慣れてきたかな。でも時々走ってます。
でもこの時は前をホロホロチョウがお散歩で通ってもジッとしてるので「いつもとちゃうなぁ」と思って
帰宅してから写真を見てみると目を閉じてるみたいなのでオネムのチビちゃんだったようです。
2枚目はママのミカのおっぱいを飲んでるところです。先日数回目にして初めて見かけました。
今このチビちゃんの名前を4つの中から選ぶという募集をされています(ポスターはサバンナテラスに貼ってました)。
↓3枚目のポスターの所には投票箱も置いてあります。園内他にもあると思うので行かれた方は投票してあげて下さい。

シマウマ

シマウマ

シマウマ



昨日書いたうちの庭に居候中の親子の猫ちゃん達。今朝植木に水をやる時に親猫が飛び出て一旦外に出て行きました。
子猫ちゃん達は?と思って失礼して覗くと顔はみんな隠れて見えませんでしたが、やはり生後2~3日ぐらいの子が4匹。
これでは親猫は子猫達を連れて出れるはずないですね。たぶんその場所で出産したと思うし。
親猫がなかなかご飯が食べれなかったら子猫達の成長も遅れて外に出てもらえないので、
家族と相談しご飯と鰹節ぐらいですが置くことにしました。親猫もお腹が空いてたのか置いた途端食べてたようです。
家族は動物が苦手とか嫌いってこともあり、私しか庭には出れないし、今後飼うことももちろん無理なので、
早く元気に成長して近所には結構野良ちゃんがいるのでまた外の安全な場所を探して移動してもらえたらと思います。


シマウマの赤ちゃん公開されてます♪
天王寺動物園の6月3日に誕生したグラントシマウマのミカ♀とヒデヨシ♂の赤ちゃん♀の一般公開が始まっています。
と言っても毎日出る訳ではないそうです。今日ヒデヨシとナデシコ♀は出てなかったので、しばらく交替になるとのことでした。
赤ちゃんの名前はまだ決まっていないので「チビちゃん」としますが、チビちゃんはとっても活発で元気な女の子です。
ミカママからも結構離れた位置に行ったりもしていました。お姉ちゃんのベルやお兄ちゃんのカミリもそうでしたが、
これまた赤ちゃんはよく走り回るんですよね。チビちゃんも今日たくさん走り回ってました。メッチャかわいいです!
時々エランドのルティー♂に追いかけられたり、ダチョウに威嚇されたりもありましたが(ダチョウはベルやカミリの時もそうでした)。
でもちゃんとミカやノリコが守ってあげてるのが微笑ましいです。

↓左ミカ、真ん中チビちゃん、奥ノリコ

グラントシマウマ

↓ミカママと一緒

グラントシマウマ

↓走り回ってるチビちゃん

グラントシマウマ

グラントシマウマ

グラントシマウマ

グラントシマウマ

↓ルティーに追いかけられてます。でも無事逃げれました。

グラントシマウマ エランド

↓ノリコに甘えるチビちゃん。ノリコはミカのことが好きだそうなので、ベルやカミリも同じように守ってました。

グラントシマウマ

グラントシマウマ



先週肉食動物ガイドの時にブチハイエナの蓮♂と交替でやってきたレイ♂が午前中公開されていると教えて頂き、
でもまだ放飼場に慣れてない為あまりガラス面辺りまではなかなか来ないけどってことでした。
まだ一度も会ったことがないのでレイに会いに行こうと思ってサバンナに行くとチビちゃんが出てくれていました。
レイも恐々ではありましたが、でもこっそり観てるとちょこちょことガラス面前まで来てくれました。
あとコビトマングースやクロサイのトミーのおやつタイムも観れたりと、動いた範囲は狭かったですがすごく有意義な一日でした。

ただ今の時期行かれる方は暑さ対策も大切ですが、「蚊」対策をして行かれることをお勧めします。
やっぱり蚊に刺されてしまうと痒くて動物を観るのに集中出来ないので、ゆっくり観察するには虫除け対策の服装や、
虫刺され、虫除けの薬があるとすごく便利ですし、じっくりと動物園を回ることが出来ると思います。


ここにもナデシコがいます
天王寺動物園のグラントシマウマのナデシコ♀です(1枚目と2枚目右)。2枚目の左はヒデヨシ♂です。
特徴はシマウマ達の中では一番大きくて、タテガミが長く、お尻の辺りの縞の間に薄い縞(かげ縞)があります。
顔にも特徴があるのですぐに分かります。
なでしこジャパンの試合は見てないというか夜中試合があったことも知りませんでした。おめでとうございます!

グラントシマウマ

グラントシマウマ


シマウマ達それぞれの行動
天王寺動物園の草食サバンナゾーンにいるグラントシマウマ達5頭です。撮影日はバラバラです。
最初はカミリ♂(父ヒデヨシ、母ミカ)。まだ1歳7ヶ月とやんちゃっ子で、ホロホロチョウが通ると追いかけてました。
別の日ノリコ♀(先月5/3で19歳)が歩いてるとサバンナにハトさんが座っていましたが、
ノリコは追いかけることもなく、ハトも動くこともなく(*^^*)
3枚目は右がミカと左がカミリ親子。4枚目ナデシコ♀。5枚目左がナデシコ、右がヒデヨシ(手前エランドのルティー♂)。
6枚目はヒデヨシが砂浴びしてます。実は5枚目ナデシコは左へ行ってますが、その前にここで砂浴びしていました。
それでヒデヨシが同じ場所で砂浴びをし始めました。でもちょうどルティーが前でご飯食べちゃってて…(^^;;)

シマウマ

シマウマ

シマウマ

シマウマ

シマウマ

シマウマ

シマウマ


教えて頂いた情報
昨日UPした記事に八木山情報について貴重なコメントを入れて下さいましたので、まずUPします。
書いて下さっていたブログを拝見したところ、八木山にあるべに~らんどさんという所の園長さんのブログでした。
http://blog.goo.ne.jp/benyland/e/1a09f934c9aca567b0eafb3962fc5b63 (園長様、許可なく記事にリンクを貼り申し訳ありません)
そしてそちらのコメント欄に八木山動物園のことも先ほど園長さんが触れられていて、
「(八木山動物園は)それほど被害はないようです。ただ動物達のお世話が大変のようで、開園も当面未定だそうです」とのことです。
でもとにかく動物達が無事と知り本当に安心しました。ベルも元気にいてくれてるんでしょうかね。
ただこれから動物達の食べ物やいろんな面で足りない物、人手がたくさん出てきてしまうかもしれないですね。
それに余震も続いているので今後の動物達のストレスも心配です。

貴重な情報をコメント下さったみっちゃん様、有難うございました。



新しい情報は書かれていませんが、八木山動物公園のHPが閲覧出来るようになっています。
http://www.city.sendai.jp/kensetsu/yagiyama/


希望を持ちたい…
1枚目は昨日UPした八木山に行ったグラントシマウマのベル♀のママのミカ(真ん中)と弟のカミリ(右)。
2枚目はパパのヒデヨシ。2枚は10日程前に撮影しました。
3枚目はベルの1歳の誕生日の2009.08.06撮影。
この約1ヶ月後に八木山に行くことが決まっていたのでサバンナテラスで担当さんがベルのことをお話されていました。

シマウマ

シマウマ

シマウマ



時間を追うごとに被害の大きさが分かっていくのをテレビで見てると胸が締め付けられる思いです。
動物達のことは変わらず報道はされていませんね。そして昨日書いた鳥友さんの安否も分かりません。
ただ今夜同じくその方と仲良くしてた鳥友さんからメールをもらい、土曜日に携帯にかけたら留守電だったそうです。
地震翌日はまだ携帯が使える状態だったのであれば津波の影響は受けておられないのかなと。
ただお宅が被害が大きいと言われてる場所だし、海から100m程の距離にあるとのことなので…。
とにかく少し状況が落ち着いて電話が通じるようになったら連絡してみるつもりです。
ここを覗いて下さってる方の中にも日々余震で怖い思いをされてる方もおられると思います。くれぐれもお気をつけ下さい。


ベル、無事ですか?
天王寺動物園のグラントシマウマのミカ♀の娘で2008年8月6日生まれで2009年9月14日にミカの故郷の仙台にある
八木山動物公園に移動したベルは無事なのか、そして東北にある動物園やサファリ等の動物達がどうなっているのか、
報道では全く触れられず、ネットでも分からない状態なのですごく心配です。
大きな余震が何度も続いてて、地震が起きている地域の方々もそうですが動物達もすごくストレスを感じていると思います。
どうかお一人でも多くの方が助けられ、動物達が無事であることをお祈りします。

↓1枚目2008.09.06ベルの公開初日、2枚目八木山動物公園に移動する前日に撮影したベルです。無事でいてほしい。

シマウマ

シマウマ



10年以上前にお知り合いになった鳥友さんで、でもここ3年以上疎遠になってしまったお友達がいるのですが、
その方が宮城の気仙沼近くの海沿いに住んでおられるはずなのでどうされているのかも心配です。
私が9年前に上京した時は関東におられたのでオフ会でお会いし、鳥さん達に会いにお宅にもお邪魔しました。
どうかご無事でおられますように。




プロフィール

くろしお(♀)

くろしお(♀)
カメラはEOS KissDN、EOS 40D、50D、70D。フィルム一眼はペンタとEOS。ほぼ天王寺動物園の動物達や園内を撮影



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



月別アーカイブ



鳥クロスステッチ図案Shop

ショップは↓こちらから

↓の本にこのショップが
紹介されています






コアラの時計


by Animal Web Clock





QRコード

QR



タグ

ゾウ シロクマ キリン トラ コアラ サイ ライオン ペンギン レッサーパンダ アジアゴールデンキャット ムフロン ブチハイエナ エランド メガネグマ コビトマングース アシカ ラクダ タイマイ シマウマ カバ 野間馬 ソデグロヅル ジャガー マレーグマ ウンピョウ ダチョウ ホロホロチョウ ヒョウ チョウゲンボウ オオタカ エミュー スナドリネコ ホオジロカンムリヅル モモイロペリカン ミミナガヤギ ヒメコンドル セーカーハヤブサ キガシラコンドル イヌワシ サポーターイベント チュウゴクオオカミ コクチョウ ピューマ ドール グリーンイグアナ ボアコンストリクター オランウータン ニッポンツキノワグマ ミズオオトカゲ ヨウスコウワニ ベンガルヤマネコ ソウゲンワシ スッポンモドキ コヨテ フクロテナガザル B'z アフリカハゲコウ ケープハイラックス ヌートリア ゾウガメ ブラッザグエノン 動物感謝祭 ニホンコウノトリ インドホシガメ 脱出猛獣捕獲訓練 ニューギニアナガクビガメ オシドリ ヒツジ ワライカワセミ アネハヅル コサンケイ クロコンドル オジロワシ コフラミンゴ フラミンゴ タンチョウヅル ニホンイヌワシ バーバリーシープ ナベヅル セグロジャッカル アメリカアカリス チンパンジー エジプトガン カメ ヤギ エリマキキツネザル ツキノワグマ コンドル 天王寺動物園フィルム撮影 シロフクロウ セキセイインコ  マンドリル ウサギ トウブハイイロリス ヒクイドリ 紅葉 カラフトフクロウ アオサギ ゴイサギ リクガメ ネコ アオウミガメ フクロギツネ カワリクマタカ タンチョウ オオヅル コサギ ニジキジ コジュケイ 飼育の日  サザンカ 阪神タイガース リス アマサギ セミ  ニホンツキノワグマ  モクレン 文鳥 ヒヨドリ トムソンガゼル ユキヒョウ  アカゲザル ハクセキレイ ワンちゃん インコ リスザル パンダ カワウソ シロテテナガザル 八坂神社 円山公園 清水寺 ゴリラ 無燐庵 カモ カモメ 夕景  アルパカ コバタン ヨウム フクロウ チワワ  バラ シュバシコウ アムールヒョウ ヒガンバナ スズメ コスモス 夕日 アカカンガルー ルリコンゴウインコ フサオマキザル オカメインコ サザナミインコ シママングース シマリス プレーリードック クラゲ コツメカワウソ クロシロコロブス モルモット イトマキエイ ジンベイザメ イルカ ラッコ カルガモ ヒマワリ ライトアップ パンジー ハイビスカス ガーベラ アジサイ ネコちゃん 新緑 オオカミ ワオキツネザル オオハシ トキイロコンドル ハト ミーアキャット アナホリフクロウ キンシコウ  哲学の道 琵琶湖疏水 水路閣 南禅寺 インクライン モモイロインコ ネモフィラ クジャク メジロ 太平洋 クリオネ 菜の花  蝋梅  エノコログサ ひまわり   オオアリクイ バッタ ワラビー カピバラ ミカン  アカハナグマ ポピー エイ アザラシ マンタ プードル 青空  ペリカン マガモ ムクドリ チューリップ ムスカリ スイセン シカ くすぐりエルモ シジュウカラ サギ アライグマ ダルメシアン 京都 鴨川 カモシカ もみじ 大阪城 カニクイザル ススキ ウォンバット   赤とんぼ センイチ レモン  サルビア ガザニア アフリカサバンナ ホソバヒャクニチソウ  シーズー 



ブログ内検索



このブログの写真の無断使用はお断りします。もしご使用の場合はBBSかメールにてお問い合わせ下さい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。