くろしお写真Blog
動物園(ほぼ天王寺動物園)の動物達、我が家の鳥達、野鳥や花などの写真をUPしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュウゴクオオカミの母と娘達(2009年誕生)
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ達。子供達は2009年生まれで♂の元元(げんげん)はバックヤードなので入ってません。
1枚目が母ユジン。2枚目が楽楽(らら)。3枚目上の子が明明(みんみん)。4枚目が萌萌(もんもん)。
明明もユジンに似てる感じはありますが、萌萌はユジン似だと私は思います。伏せる時に足を曲げるところもよく似てる。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


スポンサーサイト
オオカミっ子のくつろぎタイム
天王寺動物園のチュウゴクオオカミっ子。お姉ちゃん達の方か妹達の方かはちょっとこの写真だけでは判別出来ませんが。
この正方形のコンクリートはオオカミっ子達はかなりお気に入りみたいで、乗ったり飛び降りたりしてるのをよく観かけます。
先日はくつろいでたのでちょっと撮りました。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


上下関係の確認?
天王寺動物園のチュウゴクオオカミの母ユジン(1枚目左と2枚目右)と娘の萌萌(もんもん・3歳半)。
今はこの家族の中で母ユジンの地位が下がっているので、この時もユジンは顔を近づけられてもお尻のニオイを確認されてても
全く動くことなくジッとしていました。こういう行動で上下確認をしてるんでしょうかね。
姉妹達がケンカになった時、地位の低い者は尻尾を中に入れるのでどちらが上かが分かります。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

↓はヌートリア達がいる所に咲いてたヒガンバナです。

ヒガンバナ



ボルネオオランウータンのサツキ♀が旅立った翌日動物園には行きましたが、正直まだ信じられない気持ちでした。
でも担当さんにも愛情いっぱい注いでもらっていたサツキなので、今は天国で安らかにいてくれてると思います。


オオカミっ子爆睡中
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ♀(♂3頭はバックヤードで表の展示場には10頭の♀がいます)。
先日雨が降る前ですが、前足をかけて気持ちよさそうに爆睡してる子がいました。

チュウゴクオオカミ


暑い~(*_*)
天王寺動物園のチュウゴクオオカミの楽楽(らら)♀。2009年3月末産まれの子です。
ふと観るとこんな体勢で寝てはりました。なんか普段の私を見ているような気がしました(>_<)

チュウゴクオオカミ


痛いっちゅうねん!
天王寺動物園のチュウゴクオオカミのお母さんユジン。10日程前の写真です。
もう完全に抜けてる子もいる中、ユジンは若干夏毛に生え変わるのが遅いのかまだこの時は結構毛が残っていました。
寝転んでるユジンを観てると背後から一昨年生まれの子(♀)がやってきて、ユジンの毛を咥えてバサッと2~3度抜いてました。
3枚目の後ろの子の口に毛が付いてます。あまりに痛かったのか最近怒るところを観ないユジンがその子にかなり怒ってました。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


変わらないようで変わったユジン
天王寺動物園のチュウゴクオオカミのお母さんのユジン。今はほとんど一人でいるユジン(どんな気持ちでいるんかな…)。
2年前、3年前の4~5月は子育て真っ最中でした。写真を撮る時向かい側のツツジがガラス面に写り込んでたので、
今年も園内でツツジを見るとその頃のことを思い出しました。あの頃は頻繁に通って赤ちゃんズを観るのが楽しみでした。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


初代チュウゴクオオカミっ子達3歳
天王寺動物園のチュウゴクオオカミっ子。今日(3/29)は母ユジンと父チュンサンとの間に最初に産まれた4頭の
元元(げんげん♂)、明明(みんみん♀)、萌萌(もんもん♀)、楽楽(らら♀)の3歳のお誕生日。おめでとう。
誕生する前から「まだかな」と待ち続けて何度もオオカミ舎に足を運んでましたが、もうあれから3年。
1、2枚目は今月撮影の子供達ですが、分かる限りだと3年前誕生の子は1枚目左のこちらを向いてる楽楽だけかな?
3枚目は4頭の子達の生後25日頃の写真です(以前にもUPしたことありますが)。
確かこの日初めて揃って4頭で出てきてくれたと思います。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


ユジンの誕生日
天王寺動物園のチュウゴクオオカミのお母さんのユジンが昨日(3/16)で8歳になりました。遅れましたがお誕生日おめでとう!
この写真は2月下旬撮影ですが、今ユジンは子供達とは少し離れた位置にいつもいるので、
遠吠えが始まるとみんな結構固まって吠えていますが、ユジンはその場所で座ったままや寝そべったままだったりします。
この日間近でユジンが遠吠えしてるのを観てると声も結構小さめなのが分かりました。
3年前に産まれた元元♂、萌萌♀、明明♀、楽楽(らら)♀も3/29で3歳になります。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


見上げるオオカミっ子達
天王寺動物園のチュウゴクオオカミの子供達(2頭とも一昨年4月生まれの女の子ですね)。
この写真を撮った時私はちょっと座りたくてこの子達の展示場の前でしゃがみこんで観ていました。
別にこの子達は私を見に来た訳ではないですが、他の子も何でか2~3度この場所に来ました。
だからこの写真はしゃがんだまま撮ったので少し見上げたようになってます。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


ちょうどいい枕
天王寺動物園のチュウゴクオオカミっ子(一昨年生まれの女の子)。
棒がちょうどいい枕になってたみたいです。一度顔を上げましたが↓2枚目また同じように寝てたので。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


たくましい子供達
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ達。1枚目はお母さんのユジン。2枚目は昨年生まれの女の子(3枚目もかな)。
私は丸3年天王寺動物園以外の場所には写真撮影には行ってません(3年前の12月半ばに神戸に行って以来)。
昨年と一昨年の春この子供達が生まれた時期は一番多く通ったんじゃないかと思うぐらい行きました。
昨年と一昨年とでは環境や状況は違いましたが、いつ赤ちゃん達が出てくるか分からなかったから丸一日観てたり。
4枚目は一昨年生まれの楽楽(らら)と昨年生まれの子(生後11日目)です。
最近この子達を観ててその頃のことを懐かしく思い出します。本当に毎回通うのがすごく楽しみでした。
先日あの頃座って観てた場所から思い出しながら観てましたが、あの赤ちゃん達がこんなにたくましく育ってくれて嬉しいですね。
ただ今の状況では繁殖が無理なのもあり、♂の3頭(お父さんのチュンサン、一昨年生まれの元元、昨年生まれのドゥドゥ)は
バックヤードで出てるのでたまに網の隙間からしか会えないのが寂しいですが、でも今は仕方ないですね。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

今年もグラントシマウマのミライ♀が誕生したことや、新しい仲間が加わったりと楽しみなこともありました。
今後も楽しみや目的を持って通い続けれる限りは行けたらなぁと思います。


へばりつく
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ達。
なんだか3頭で網の所にへばりついていました。冬毛になってきて体が痒かったりするんかな?
最近はオオカミ達の写真は難しくてあまり撮ってないですが、一昨年生まれの楽楽(らら)♀の行動を観察する時があります。
今はユジン母さんよりも地位が上になってるので、ケンカ勃発した中に楽楽がいることも結構あるようです。
↓2、3枚目は楽楽ですが、この時はのんびりモードでした。4枚目はユジン。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


チュウゴクオオカミっ子
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ♀。この子達?の名前は不確かですが、昨年4月生まれです。
同じ子を撮ったような気もしますが、もしかして違う子に変わってたかも。ちょっと忘れてしまいました。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ



土曜から口の中に水ぶくれのようなのが出来、それに伴いリンパ腺が腫れてしまってます。
食べると一層ひどくなるので、ほとんど噛まずに飲み込めるようなものしか食べてないのでゴロゴロしてます。
まぁ以前からたまになるので慣れてますが、今回はちょっといつもよりしつこい感じです。


チュウゴクオオカミっ子達も水浴び
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ達。この子達も今一昨年から使っておられる容器に水を入れてもらって豪快に水浴びしてます。
1枚目はちょっと不確かですが萌萌(もんもん)かな?2枚目は下の水に浸かってるのが萌萌で上が昨年生まれの子だと思います。
3枚目は一昨年この容器が登場してからなぜかみんなして隅っこを齧るのが好きみたいです。4枚目はユジン母さん。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


おかえり、チュンサン、元元!
天王寺動物園のチュウゴクオオカミのチュンサン父さんと一昨年生まれの男の子の元元(げんげん)が
バックヤードの放飼場から表のユジン母さん他兄弟達みんながいる所へ今週から戻ってきました。
現在13頭いるので今年は繁殖させないということでチュンサンと繁殖可能になってきた元元は1月からバックヤードでした。
今日オオカミ舎前を通った時に網の近くにいる子を見るとチュンサンだったので、元もいるんかな?と見渡すと元らしき子が。
寝そべってたので耳のカットを確認するとやはり左耳に切れ目があったので元でした。(立ってると体が大きいのですぐ分かります)
2頭とも戻した月曜から問題なくみんなの所に戻れたそうです。
チュンサンはものすごく落ち着いていて、元もチュンサンに似たのか私が観てた時は他の子が走り回ってても落ち着いてました。
1~2枚目がチュンサン、3、4枚目(一番右)が元元、5枚目がユジン。ユジンさんはやっぱり美人さんですね。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


男の子の名前は・・・
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ達です。20日近く前の写真ですが(肉食動物ワンポイントガイドの時)。
以前2011.01.19の「増えていく~!」の記事で私は昨年生まれの子で1頭男の子がいるけど、
ドゥドゥ、メラ、フェフェ、メグ、アリ、ミザ、ベネのうちでどれが男の子の名前かお聞きしてなかったと書きました。
それからもずっとお聞きし忘れていましたが、ようやく思いだして担当さんにお聞きして教えて頂きました。
最初の健診の時にマイクロチップを入れられているので、その時に一応♂は「ドゥドゥ」と登録されているそうです。
今お父さんのチュンサンと一昨年生まれの元元♂は表の放飼場には出てなくて、ドゥドゥは表に出てますがどの子かは?です(*^^*)
ユジン母さんと一昨年生まれの子は特徴や耳の切れ目で識別出来たりしますが、
昨年生まれの子はユジンさんと一昨年生まれの子以外ってことで判断するしか全然分かりません。
でも11頭の子供達はほんとにみんな元気に活発に育ってくれて嬉しいですね。担当さんともそうお話していました。
他にもまだたくさん知らないこと等を今日ワンポイントガイドの時間に教えて頂きすっごく勉強になりましたm(_ _)m
↓はたぶん昨年生まれの子達だと思います。撮影する時は出来るだけ後で分かるように耳を入れたり、シッポを入れたりします。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


増えていく~!
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ達です。
何に反応してなのかちょっと分からないですが、みんなが徐々に集まってきました。
と言っても↓の写真ちょっと前後してるのもありますが、面白いので1頭ずつ増える順番に並び替えてみました。
7頭写ってる5枚目の右から3番目は一昨年生まれの明明ですね。1枚目以外は全部に入ってます。
あとは昨年生まれの子達かなと思いますがちょっと不確かです。
改めて名前を書いておきます。一昨年生まれは元元(げんげん)♂、明明(みんみん)♀、萌萌(もんもん)♀、楽楽(らら)♀。
昨年生まれはドゥドゥ、メラ、フェフェ、メグ、アリ、ミザ、ベネです。
1頭のみ♂ですが、そう言えば♂の名前ってどれかお聞きしてなかったなぁ。ドゥドゥって名前がそうなのかな?
以前も書きましたが、チュンサン父さんと元元は今はバックヤードで出てます。網の奥にいるのが時々チラッと見えます。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


オオカミ達のお昼寝タイムとおやつタイム
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ達。お昼前ちょうど陽射しがポカポカしていたのでみんなでお昼寝タイムでした。
そして写真上2枚の子はちょっと誰か分かりませんが、誰かの背中に顔を乗せてまったりとしていました。
その後昨日は14時半からチュウゴクオオカミのワンポイントガイドがありました。
今年から肉食動物も一応14時半~ガイドをされるそうです(ホッキョクグマのゴーゴも同じ時間です)。
ただしどの動物になるかはその日によって違うので、アナウンスが14時ぐらいに流れるのでそれを聞いて下さい。
昨日はワンポイントガイドだけでなく、牛の骨も与えられました。
担当さんのお話によると順位の上の者が食べるとのことで、数個投げ込まれましたがやはりなかなかみんな食べません。
お父さんのチュンサンと一昨年生まれの♂の元元はバックヤードなので、今順位が一番上なのがお母さんのユジンだそうです。
でもユジンもあまりすぐには食べなくて、みんなで大騒ぎで走り回っていました。
3~5枚目で食べているのは楽楽(らら)です。昨年ユジン母さんのヘルパー役として一緒に7頭を育てたからでしょうか。
6枚目はちょっと不確かですが、7枚目は昨年生まれの子ですね。少し時間が経ってからなのでありつけたのでしょう。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ



昨日グラントシマウマのナデシコの写真をUPした後「動物園スタッフブログ」さんを見ると同じくナデシコをUPされていました。
シマウマのナデシコの展示を始めました」です。私がスタッフさんに教えて頂いた特徴のことも書かれていましたよ。
そして今日新たに昨年暮れにグランドに初めて出た時の様子が動画でUPされています。「ナデシコのグランドデビュー」是非チェックを~!


仲良しきょうだい
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ達です。この子達は今年生まれ(4/7)の子達ですね。
先週行った時にチュンサン(お父さん)が放飼場にいないなと思い、それに元元(昨年生まれの♂)もいないかなと思いました。
中で呼び鳴きしている声も聞こえていたし、放飼場に出てる子達も中を気にしていました。
数も11頭しか分かりませんでした(全員出ていても13頭分からない時が何度もありますが)。
その日はうっかりして聞けませんでしたが、お聞きするとやはりチュンサンと元元は表の放飼場には出てないそうです。
教えて頂いて気づきましたが、寝室出入り口の網のその向こう側で歩いてる子を発見。バックヤードで出ているそうです。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ



昨日は暗い話を書いてしまいましたが、やはり今日はここのところと違って気持ちがラクになった気がしています。
ただ昨夜少し喉に違和感が出てきてたのですが、気のせいと思いながら寝て今朝目が覚めるとやっぱり痛いし、頭痛も。
私はここ何年か風邪はほとんどひかなくて、今年は一度も、昨年もたぶん少し喉だけきましたが1日で治りました。
だから風邪をひいたのは2年半前ぐらいかな。その時はもう今の病院に通院中だったので即薬もらって3日程で治りました。
今回も今朝一番で病院へ行って注射して薬をもらってきました。しかし久々の風邪はしんどいもんですね。
それと重なる時は重なるもんでリンパ腺がまた腫れてきてしまいました。
これはここ何年かたまに疲れやストレスで腫れることがあり風邪とは関係なくて、いつもそのまま放置してたら治ってますが。


気になる~
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ達。スタッフさん方が通られたのでジッと見てるところです。
夕方収容前に撮影してるのでガラス面はみんなの足跡でこんな感じになっちゃってますが、元気な証拠ですよね。
1枚目の写真はみんな今年4/7生まれの子供達ですね。2枚目の立ってる子達もたぶん。
3枚目はチュンサン父さんです。4枚目はちょっと微妙(=^_^;=)
でも昨年生まれの4頭の子達も、今年生まれの7頭の子達もみんな大きくなりました!
入り乱れてるので昨年の子達の見分けがつくようになってたのに、今はどこにいるやらそれが分からん状態です。
ユジン母さんとチュンサン父さんだけは分かりますが。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ



明日はホッキョクグマのゴーゴのお誕生日会がありますね。12/3で6歳です!


みんな大きくなりました!
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ達。この子達はたぶん今年4月生まれの子達です。
先日オオカミ前辺りにいる時に中学生ぐらいの女の子達がオオカミ舎横の「オオカミギャラリー」の写真を見て、
「赤ちゃん産まれてるみたい。どこにいてる?」って探していたので、「写真は去年生まれの子達で、今年生まれの子も4月に
生まれててみんな大きくなってるからここにいる子達なんよ~」って伝えました。その後もチュンサンやユジンさんを紹介すると、
かわいい女の子達でみんな立ち去る時に「有難うございました!」って言ってくれました。
やはり分からないままより知ってもらって少しでも印象に残ってもらえると嬉しいなと思ってついあちこちで声をかけてしまいます。
おせっかいで声をかけさせて頂いててもきちんとお礼を言って下さると私もとても嬉しくなります。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


生後5ヶ月~!チュウゴクオオカミっ子
天王寺動物園の今年4/7生まれのチュウゴクオオカミの子供達ですが、昨日で生後5ヶ月になりました。
時々このオオカミ前でお会いする方々と昨日朝お会いして、ふと「今日7日やから生後5ヶ月ですね」ってお話してました。
5ヶ月経つとこんなにも大きくなります。もう昨年生まれの上の子達ともほとんど大きさも変わらなくなってきました。
↓は夕方撮影した今年生まれの子達です。7頭ですが、まぁ全員撮るのはまず無理なので最高4頭で(=^_^;=)

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

昨日帰宅してから姉と電話してる時に姉宅がとってる新聞にオオカミ達の寝てるところが載ってるとのことでした。
撮影は7日午前となってると言ってたのですが、私は午前中同じ北園ですがチョロチョロ回ってたので気づきませんでした。
チュウゴクオオカミ達の所を通ったのは10時前だったので、まだみんな水浴びなどして遊んでました。
でもこの記事をUPするのにその新聞の記事のネット版を探してみるともう1枚天王寺動物園の子が。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201009070073.html(いつまで掲載されてるか分かりませんが2ページあり)
ブチハイエナの蓮♂が水浴びしてるところ。これも午前中なんですが、私はこの水浴び中の蓮とママの愛を撮影してたんです。
でもマスコミの方が撮られてたのは全然気づいてませんでした。またこの時撮った写真は後日にでも。


オオカミ達も水浴び!
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ達です。私はこの日オオカミ舎、キリン寝室前辺りで午後休憩をしていました。
飼育担当さんがオオカミ達に寝室内からホースで放水をし始められて、そしたらオオカミ達はみんな大喜び。
中には水の当たる場所に自分の顔を持っていって直接当ててもらおうとする子もいたり。
私も結局この場で2時間近くいたぐらいの暑さだったので、オオカミ達も潤ったと思います。
水浴びが終わった後もずっとその場にいたら、1時間後ぐらいにマスコミ関係のカメラを持った方がオオカミ前へ。
小さな脚立に乗られてガラス面上の汚れてない辺りから撮影されていました(下はオオカミ達が張り付くので汚れます)。
で、翌日うちがとってる朝刊を見るとその時撮影されてたオオカミ達が掲載されてました。↓ネット版。
http://mainichi.jp/kansai/news/20100818ddn012040045000c.html(いつまで見れるか分かりませんが)
一番下の私が撮った写真はその方が撮られた15分後ぐらいに撮影したのでたぶん同じ子が写ってます。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

↓は明明(みんみん)ですね。たぶんスタッフさんが通られたかなんかで見てたんだと思います。

チュウゴクオオカミ

収容間際の16時を回っていたので一日遊びつかれてみんなグッスリなんですね。

チュウゴクオオカミ



昨日一昨日と私の不調を書いてご心配おかけして申し訳ありませんでした。
でも良きアドバイザーの方のおかげでこれ以上は下降しないで済みそうです。というかもう大丈夫だと思います。


生後4ヶ月!こんなに大きくなりました!
天王寺動物園の4/7生まれのチュウゴクオオカミの子供達。
最近全然思うように写真が撮れてなくて長い間UPしてませんでしたので久々登場です。
もうこんなに大きく成長してますよ~。まだお兄ちゃんお姉ちゃんの体の大きさではないですが、
でも3分の2ぐらいの大きさには成長してるんじゃないでしょうか。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


こんなに成長してますよ~!
天王寺動物園の4/7生まれのチュウゴクオオカミのお子ちゃま達。もう赤ちゃんとは言えないぐらい成長してくれています。
引っ込み思案だった1頭の子も今はみんなと一緒に走り回ってるみたいです(7頭みんな走ってるので)。
一番下の写真は以前出入り口に置かれてた砂場に今は水が入れられているのでそこでチュンサン父さんが水風呂中です。
お子ちゃま達も濡れていたりしましたが、この日の朝雨が降ったのとチュンサンのように水に入った子もいたようです。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


7つ子の名前決まりました~!
天王寺動物園のチュウゴクオオカミの4/7誕生の7頭の赤ちゃんの名前が発表されましたよ~。
いつになるのかなぁ、どんな名前なんかなぁとワクワクして待っていました。
赤ちゃんズの名前は「天王寺動物園HOMEPAGE」の「なきごえ」の最新版「Vol.46-05 2010年5月号」の中で発表されています。
まずは名前から覚えないと___ψ(‥ ) メモメモ ↓(5/29撮影)

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


兄姉弟妹みんなで遊ぶ!
天王寺動物園のチュウゴクオオカミの子供達。みんなで仲良く戯れてます。(6/1撮影)

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


チュウゴクオオカミ赤ちゃんズ生後2ヶ月です
天王寺動物園のチュウゴクオオカミの7頭の赤ちゃんズですが、4/7生まれなので生後2ヶ月になります。
みんな元気に育ってくれていて嬉しい限りです。
1枚目は5/29撮影で一応7頭写ってはいますが、右2頭は向こうを向いていたり、お尻しか見えてません。あと2枚は6/4撮影。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

ちなみに明日6/7はアムールトラのアヤコさんの13歳のお誕生日です。先月5/26がセンイチの7歳のお誕生日でした。


中には入れません!
天王寺動物園のチュウゴクオオカミさん達。
今日からだったかちょっと不確かですが、これまで産室へ入る網の扉は開けっ放しでいつでも出入り自由になっていましたが、
でも今日行くと入れないようにされていたので、これで7頭の赤ちゃんはいつも放飼場に出ていることになります。
ただだからと言って7頭全員の写真が撮れるかっていうとこれまたそうではなく…。
もちろん数えれば7頭いるんですが、ほとんど1頭は別の場所にいたり、何頭かが組になってあちこちで遊んでいるので、
一緒のフレーム内に収めるというのは全然容易ではなくて。
この際広角でもいいから全員のお顔が見える写真でもと思いましたが、これもまた無理でした。
でもそれ程赤ちゃん達が元気いっぱい活発に育ってくれているという証拠ですよね。
写真は運がよければ撮れたらいいと思うようにします。やっぱり赤ちゃん達の愛らしさを目にすることが出来るだけでも嬉しいので。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

今日は5月の休日なので18時閉園でした。なのでオオカミ達も18時前まで出ていたのですが、
上記に書いた1頭別の場所にいたと思われるちょっと怖がりさんの子がなかなか室内に入らず、
入ろうと扉付近まで近づくもお姉ちゃん達がいると急いで逃げたりしてしまい、結局最後まで1頭で出ていました。
あまりにも入らないので飼育担当さんが放飼場に出てこられて入るように促されるのですが逃げ回って挙句には溝に隠れてました。
最後は担当さんが砂場に行ったところで捕まえられて室内に入れられました。↓の写真が捕まえられたところです。
これまでいつも1頭の子が授乳後もすぐに室内に入っていたのはこの子だったのかもしれませんね。

チュウゴクオオカミ



6/1(火)の午前10時より、ひつじ広場で「ヒツジの毛刈り」が行われます。
詳しくは↓のプレス発表のページに掲載されています。
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/yutoritomidori/0000081871.html
昨年も観に行きましたが、たくさんのスタッフさん方が集まられて、とても手際よくひつじ達の毛を刈っていかれてましたよ♪




プロフィール

くろしお(♀)

くろしお(♀)
カメラはEOS KissDN、EOS 40D、50D、70D。フィルム一眼はペンタとEOS。ほぼ天王寺動物園の動物達や園内を撮影



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



月別アーカイブ



鳥クロスステッチ図案Shop

ショップは↓こちらから

↓の本にこのショップが
紹介されています






コアラの時計


by Animal Web Clock





QRコード

QR



タグ

ゾウ シロクマ キリン トラ コアラ サイ ライオン ペンギン レッサーパンダ アジアゴールデンキャット ムフロン ブチハイエナ エランド メガネグマ コビトマングース アシカ ラクダ タイマイ シマウマ カバ 野間馬 ソデグロヅル ジャガー マレーグマ ウンピョウ ダチョウ ホロホロチョウ ヒョウ チョウゲンボウ オオタカ エミュー スナドリネコ ホオジロカンムリヅル モモイロペリカン ミミナガヤギ ヒメコンドル セーカーハヤブサ キガシラコンドル イヌワシ サポーターイベント チュウゴクオオカミ コクチョウ ピューマ ドール グリーンイグアナ ボアコンストリクター オランウータン ニッポンツキノワグマ ミズオオトカゲ ヨウスコウワニ ベンガルヤマネコ ソウゲンワシ スッポンモドキ コヨテ フクロテナガザル B'z アフリカハゲコウ ケープハイラックス ヌートリア ゾウガメ ブラッザグエノン 動物感謝祭 ニホンコウノトリ インドホシガメ 脱出猛獣捕獲訓練 ニューギニアナガクビガメ オシドリ ヒツジ ワライカワセミ アネハヅル コサンケイ クロコンドル オジロワシ コフラミンゴ フラミンゴ タンチョウヅル ニホンイヌワシ バーバリーシープ ナベヅル セグロジャッカル アメリカアカリス チンパンジー エジプトガン カメ ヤギ エリマキキツネザル ツキノワグマ コンドル 天王寺動物園フィルム撮影 シロフクロウ セキセイインコ  マンドリル ウサギ トウブハイイロリス ヒクイドリ 紅葉 カラフトフクロウ アオサギ ゴイサギ リクガメ ネコ アオウミガメ フクロギツネ カワリクマタカ タンチョウ オオヅル コサギ ニジキジ コジュケイ 飼育の日  サザンカ 阪神タイガース リス アマサギ セミ  ニホンツキノワグマ  モクレン 文鳥 ヒヨドリ トムソンガゼル ユキヒョウ  アカゲザル ハクセキレイ ワンちゃん インコ リスザル パンダ カワウソ シロテテナガザル 八坂神社 円山公園 清水寺 ゴリラ 無燐庵 カモ カモメ 夕景  アルパカ コバタン ヨウム フクロウ チワワ  バラ シュバシコウ アムールヒョウ ヒガンバナ スズメ コスモス 夕日 アカカンガルー ルリコンゴウインコ フサオマキザル オカメインコ サザナミインコ シママングース シマリス プレーリードック クラゲ コツメカワウソ クロシロコロブス モルモット イトマキエイ ジンベイザメ イルカ ラッコ カルガモ ヒマワリ ライトアップ パンジー ハイビスカス ガーベラ アジサイ ネコちゃん 新緑 オオカミ ワオキツネザル オオハシ トキイロコンドル ハト ミーアキャット アナホリフクロウ キンシコウ  哲学の道 琵琶湖疏水 水路閣 南禅寺 インクライン モモイロインコ ネモフィラ クジャク メジロ 太平洋 クリオネ 菜の花  蝋梅  エノコログサ ひまわり   オオアリクイ バッタ ワラビー カピバラ ミカン  アカハナグマ ポピー エイ アザラシ マンタ プードル 青空  ペリカン マガモ ムクドリ チューリップ ムスカリ スイセン シカ くすぐりエルモ シジュウカラ サギ アライグマ ダルメシアン 京都 鴨川 カモシカ もみじ 大阪城 カニクイザル ススキ ウォンバット   赤とんぼ センイチ レモン  サルビア ガザニア アフリカサバンナ ホソバヒャクニチソウ  シーズー 



ブログ内検索



このブログの写真の無断使用はお断りします。もしご使用の場合はBBSかメールにてお問い合わせ下さい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。