くろしお写真Blog
動物園(ほぼ天王寺動物園)の動物達、我が家の鳥達、野鳥や花などの写真をUPしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年、動物感謝祭
今日の午後天王寺動物園で動物感謝祭がありました。今年はライオンのネル♀やアミメキリンのハルミ♀、
そしてグラントシマウマのノリコ♀や9月4日にはニッポンツキノワグマのぷーこ♀も旅立ってしまったので、「見送らないと」と思ってました。
ただ昨年春うちの最後のセキセイのモモが旅立ち、この動物感謝祭で心のけじめをつけれたらと思っていましたが、
その半月前にまた不整脈を悪化させていたので、いざ始まってモモのことを思ったら動悸が強くなり目の前真っ白になったので、
今年ももししんどくなったら…と思って今朝までどうするか迷っていましたが、やはり上記に書いた子達のこともあったし、
私は6月に叔母と一緒に天王寺動物園に行ったんですが(血が繋がってるのは叔父ですが2年前に他界しました)、
その叔母宅のネコちゃんが1ヶ月前に16歳で旅立ったので供養をと思ってやはり行くことにしました(結局しんどくならずにすみました)。
ネル、ハルミ、ノリコ、ぷーこ、モモイロペリカンのルージュ、エミューのもりおもみんな高齢でしたが、動物園に行く人達を癒してくれました。
今は安らかに休んでほしいと心から思います。きっといつも傍にいらしたスタッフさん方皆さん同じ思いで手を合わせておられたでしょう。

動物感謝祭

動物感謝祭

花

昨年私がモモを亡くした時、友達から「鳥達は天国にいるから下を向かず空(上や前)を見るように」って言葉をかけてもらいました。
だからか今日は知らず知らず何度も空を見上げていました。
ただ今日は快晴という感じではなく雲も出ていましたがお昼は↓のような空でした。

空


スポンサーサイト
2011年、動物感謝祭
空

昨日も書きましたが、今日は天王寺動物園で13時半から「動物感謝祭」がありました。
私はちょっと寄る所もあり少し遅れて入園すると慰霊碑の所ではテントを張っておられたりと準備をされていました。
一昨年も慰霊碑前には天王寺動物園で旅立った子達の写真を飾っておられましたが、
今年も左からライオンのカスピ、コアラのスピカ、オランウータンのモモコ、エランドのナナの写真が飾られていました。
13時半になるとスタッフさん方も大勢集まられ、動物代表で野間馬の福ちゃん♂も。
動物園スタッフブログ」さんの「天王寺動物園で「動物感謝祭」が行われました。」にもUPされています。

動物感謝祭

動物感謝祭

動物感謝祭



ただ感謝祭の写真は始まってしばらくして撮ることが出来なくなりました。
実は私はうちのセキセイのモモの写真を持って行き、拝む時にその写真を手にして手を合わせるつもりでした。
でも待ってる時にモモの写真を見た途端に動悸が強く出てしまい、しばらく動けなくなりました。
モモが旅立ち5ヶ月経ちますが、誰もいなくなった空虚感に慣れることから始めてモモのことを考えるのを避けてきたので、
正直まだモモの闘病中の動画や写真も見れません。
動物園の旅立った子達も何度も会ってるとショックを受けますがスタッフさんとお話しそれぞれに受け入れてこれました。
だからモモのことも今日ちゃんと受け止めてと思って写真を持って行ったんですが…。
しばらく下に座り込んでましたが動悸が治まらず、でも帰ろうと思っても少し治まらないと動けないし。
そこへお友達が来てくれはったので話を聞いてもらってるうちに動悸も治まって気持ちも落ち着きましたm(_ _)m
それで早退せず閉園間際までいることが出来ました。撮影は人が多すぎてあまり撮れず今日は諦めました。


2009年動物感謝祭
今日は天王寺動物園で長年秋分の日に行なわれている亡くなった動物達を慰霊する「動物感謝祭」が行なわれました。
私は今日行く予定にしていませんでしたが、でもやはり今月初め亡くなったコアラのハク君や7月の野間馬のあんりちゃん、
5月のウンピョウのキュエちゃん、そして昨年末のトムソンガゼルのシングル&マモル親子達のお参りをしたかったので、
午前中まで悩んだのですがやはり行くことにし、お昼前に出て式の始まる30分前に着きました。
なぜ行くのを悩んだのかは私が今までうちの鳥達10羽を見送ったことで「死」というものに過剰に反応してしまう時があり、
今日も行くと辛いことは分かっていたので悩んだんです。でもやっぱりお参りをしたかったのでギリギリになりましたが出かけました。
悲しい気持ちにはなりましたが、でも行ってよかったです。よくこの場所には立つのですが、なかなか拝むまでは出来なかったので。
スタッフの皆さんもたくさん集まってこられお参りをされていました。

動物感謝祭

↓は動物代表の野間馬の福ちゃんです。毎年動物さんの代表の子もこうして一緒にお参りをしているそうです。

動物感謝祭

動物感謝祭




プロフィール

くろしお(♀)

くろしお(♀)
カメラはEOS KissDN、EOS 40D、50D、70D。フィルム一眼はペンタとEOS。ほぼ天王寺動物園の動物達や園内を撮影



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



月別アーカイブ



鳥クロスステッチ図案Shop

ショップは↓こちらから

↓の本にこのショップが
紹介されています






コアラの時計


by Animal Web Clock





QRコード

QR



タグ

ゾウ シロクマ キリン トラ コアラ サイ ライオン ペンギン レッサーパンダ アジアゴールデンキャット ムフロン ブチハイエナ エランド メガネグマ コビトマングース アシカ ラクダ タイマイ シマウマ カバ 野間馬 ソデグロヅル ジャガー マレーグマ ウンピョウ ダチョウ ホロホロチョウ ヒョウ チョウゲンボウ オオタカ エミュー スナドリネコ ホオジロカンムリヅル モモイロペリカン ミミナガヤギ ヒメコンドル セーカーハヤブサ キガシラコンドル イヌワシ サポーターイベント チュウゴクオオカミ コクチョウ ピューマ ドール グリーンイグアナ ボアコンストリクター オランウータン ニッポンツキノワグマ ミズオオトカゲ ヨウスコウワニ ベンガルヤマネコ ソウゲンワシ スッポンモドキ コヨテ フクロテナガザル B'z アフリカハゲコウ ケープハイラックス ヌートリア ゾウガメ ブラッザグエノン 動物感謝祭 ニホンコウノトリ インドホシガメ 脱出猛獣捕獲訓練 ニューギニアナガクビガメ オシドリ ヒツジ ワライカワセミ アネハヅル コサンケイ クロコンドル オジロワシ コフラミンゴ フラミンゴ タンチョウヅル ニホンイヌワシ バーバリーシープ ナベヅル セグロジャッカル アメリカアカリス チンパンジー エジプトガン カメ ヤギ エリマキキツネザル ツキノワグマ コンドル 天王寺動物園フィルム撮影 シロフクロウ セキセイインコ  マンドリル ウサギ トウブハイイロリス ヒクイドリ 紅葉 カラフトフクロウ アオサギ ゴイサギ リクガメ ネコ アオウミガメ フクロギツネ カワリクマタカ タンチョウ オオヅル コサギ ニジキジ コジュケイ 飼育の日  サザンカ 阪神タイガース リス アマサギ セミ  ニホンツキノワグマ  モクレン 文鳥 ヒヨドリ トムソンガゼル ユキヒョウ  アカゲザル ハクセキレイ ワンちゃん インコ リスザル パンダ カワウソ シロテテナガザル 八坂神社 円山公園 清水寺 ゴリラ 無燐庵 カモ カモメ 夕景  アルパカ コバタン ヨウム フクロウ チワワ  バラ シュバシコウ アムールヒョウ ヒガンバナ スズメ コスモス 夕日 アカカンガルー ルリコンゴウインコ フサオマキザル オカメインコ サザナミインコ シママングース シマリス プレーリードック クラゲ コツメカワウソ クロシロコロブス モルモット イトマキエイ ジンベイザメ イルカ ラッコ カルガモ ヒマワリ ライトアップ パンジー ハイビスカス ガーベラ アジサイ ネコちゃん 新緑 オオカミ ワオキツネザル オオハシ トキイロコンドル ハト ミーアキャット アナホリフクロウ キンシコウ  哲学の道 琵琶湖疏水 水路閣 南禅寺 インクライン モモイロインコ ネモフィラ クジャク メジロ 太平洋 クリオネ 菜の花  蝋梅  エノコログサ ひまわり   オオアリクイ バッタ ワラビー カピバラ ミカン  アカハナグマ ポピー エイ アザラシ マンタ プードル 青空  ペリカン マガモ ムクドリ チューリップ ムスカリ スイセン シカ くすぐりエルモ シジュウカラ サギ アライグマ ダルメシアン 京都 鴨川 カモシカ もみじ 大阪城 カニクイザル ススキ ウォンバット   赤とんぼ センイチ レモン  サルビア ガザニア アフリカサバンナ ホソバヒャクニチソウ  シーズー 



ブログ内検索



このブログの写真の無断使用はお断りします。もしご使用の場合はBBSかメールにてお問い合わせ下さい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。