くろしお写真Blog
動物園(ほぼ天王寺動物園)の動物達、我が家の鳥達、野鳥や花などの写真をUPしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モモイロペリカンさん
これは2/18撮影分です。網の傍にペリカンさんがいたので撮影に挑戦。でもあまりにも近いので広角レンズです。
以前一度スタッフさんのワンポイントガイドをお聞きした時、ここにいる男の子と女の子はかなりの年齢差があると仰っていました。
先日発行された天王寺動物園情報誌「Together vol.6」(2/20の「動物園スタッフブログ」さんに表紙が載っています)に
ちょうどこのペリカンさんの紹介コーナーがありました。
女の子はルージュちゃんで1967年に天王寺に来園したそうなので今年で42年。年齢はそれ以上ということになりますよね。
男の子はセイバー君18歳だそうです。20歳以上の歳の差があるんですね。
また詳しいことは「Together vol.6」に掲載されていますので是非読んで見て下さい。
↓の子は全部同じ子ですがどちらの子なのかちょっと見分けがつかないです。すみません。でもとってもキレイな羽艶をしていました。
鳥さんは頻繁に羽繕いをするからもあるでしょうけど(うちの鳥達もしてます)、ペリカンさんは毎年冬に羽毛が生え変わるそうです。

モモイロペリカン

モモイロペリカン

モモイロペリカン

モモイロペリカン

↓こんな感じですぐ傍にペリカンさんはいました。
モモイロペリカン

今回の天王寺動物園情報誌「Together vol.6」には私が先日調べていたゴリラ舎、ライオン舎の写真や、
バーバリーシープさんのことも載っていて、私には非常にタイムリーな話題で楽しく読ませてもらいました。


スポンサーサイト
プレゼント♪
↓先日鳥友さんから頂いた動物物のグッズです。上段は置物で(シロクマ、シマウマと鳥、キリン)、下段は動物柄のバックです。
今の私にピッタリではないかと思って送ってきて下さいました。有難うございます♪
動物グッズ

昨日はちょっと更新が出来ませんでした。
また今夜動物達の写真をUPする予定です。


マーズ君の水しぶき
今日も2回目の更新。マレーグマのマーズ君です。
この時間帯が一番よく雨が降っていたのもあって、傘を持ちながらの撮影だった為設定を変えられなかったので
ちょっとブレが多くてたくさんは撮れてませんが、でも雨の日ではないと撮れないマーズのブルブルが撮れました。
最初はちょっと雨宿り中。でもやっぱりおかまいなしに雨の中を動き回ったり、上に上がって覗いてみたり。
マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ

そして↓は雨の日かよっぽどたくさん水浴びした時しか撮れないようなマーズの水しぶき。
マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ

ゴーゴのように毛が長くないので水しぶきも少しですが、でもこれが撮りたくてちょこっと粘りました。
でもお隣のツキノワグマのぷーちゃんはあんなに毛がフサフサしていて、
それで大雨の中出てのんびりとお水を飲んだりしていたのに、全くブルブルしたりはしませんでした。



私は昔から雨が嫌いでした。と言うのは髪がクセ毛だから湿気が多いとすぐにクセ毛が出てしまうからなんです。
それで出来るだけ雨の日は出かけるのをやめたりしていました。
だからこれまで雨の日の撮影はほとんどしたことがなかったんですよね。
でも今は縮毛矯正と効き目がすごいストレートアイロンのおかげで雨の日でもあまりクセ毛が戻らないので助かります。
昨日もあんなに大雨の中出掛けましたがほとんど戻ることがなかったです。おかげでこういう写真が撮れました。
でももう縮毛矯正をして9ヶ月ぐらいになるのでやっぱりアイロンの力ですね。全然関係ない話ですみません。


ゾウさん続き
ゾウ

昨日飼育員さんにお聞きしたところゾウさんはとても頭がよくて、足し算や引き算が出来たり、
鏡を見せて鏡に映るものを自分だと認識出来る動物はゾウさんだけだそうです。
テレビでも自分(ゾウ)の絵を描くゾウさんがいるのを見たことがあります。
それほどゾウさんという子は頭がいいので、きちんとした馴致も必要になったり、飼育員さんの観察も大切になってくるそうです。
昨日飼育員さんがジッとゾウさん達を見ておられたのもたぶん今どういう行動をしているのか等を観察されていたんでしょうね。
今月ZAQの「アニマルなんでも大百科」では「ゾウさんの一日」ということでゾウさんの様子がやっています。
それを見ていると本当にゾウさんのお世話というのは一つ一つきちんとすることが決まっていて、
ゾウさん自身もちゃんと自分がするべきことを理解しているんですよね。見ていてすごく感心します。

↓は一瞬見逃しかけたのですが、ラニー博子さんが土をかけたところです。これは虫除けの為などにするそうですね。
ゾウ

↓は博子さんが鼻噴水しているところです。やっぱり雨だと写らなくても水しぶきや霧だと写るもんですね。
ゾウ

ゾウ

ゾウ

ゾウ

↓目が痒い時はお鼻を使ってますね。
ゾウ

ゾウ



昨日UPした内容ですが急いで更新したのもあったのですが、読むと誤解を招いてしまうような書き方があったようにも思うので訂正しました。


ゾウの春子さんとラニー博子さん
ゾウさん達です。これだと少しは雨が降ってる様子が分かりますかね?
1、2、3枚目はラニー博子さんです。4枚目と5枚目の奥が春子さん。
これは朝に撮ったものですが、帰り際にもまたゾウさん達を撮った時ゾウの飼育員さんが隣にいらしたので色々質問させて頂きました。
まずパッと見て春子さんとラニー博子さんの区別がいつもつかなかったんです。
それで朝見ていた時にもしかして耳の横が少しよれてる感じになってるのが博子さんかな?と思ってお聞きしたらやはりそうでした。
あとは春子さんはもう60歳を越しているので目も悪くなっているし、目の回りの筋肉も下がってきているそうです。
博子さんはまだ春子さんに比べては若いので目の回りがキリッとしているのでそこでも見分けれるそうです。
ゾウ

ゾウ

ゾウ

ゾウ

ゾウ

↓ラニー博子さんが水辺にやってきて、体や鼻を左右に動かし水を飛ばしたりしていました。
ゾウ

ゾウ

ゾウ

時々お見かけする飼育員さんでしたがお話したのは初めてだったのですがとても親切丁寧に教えて下さって勉強になりました。
有難うございました。皆さんも疑問に思われたことがあったら質問してみられたらきっと親切に教えて下さると思いますよ。

あ、ちなみに1週間前に撮ったゾウさんは快晴だったので↓のような写真を撮ってました。まだUPしてなかったですね。
ゾウ



話は全然違いますが、昨日京セラドームであったWBCの試合メチャクチャ観に行きたかったです。
あんなにすごいメンバーがみんな見れるなんてありえないです。
昨年阪神のクライマックスシリーズは観に行きましたが、でも今回は大リーガーもたくさん出てるし(まぁこれまで見た選手もいるけど)、
私の阪神以外で好きな日ハムの稲葉さんも見れたのに~(。>_<。)
最近は動物のことで頭がいっぱいでそういうチケットが発売になること自体気づいてなかったです。。。


大雨でもスイスイ~
この最初の写真では全く分からないと思いますが、これは大雨の中で撮ってます。
雪なら分かりやすいですが、雨はシャッタースピードを遅くすると写りますが動物がブレるから難しいですね。
と言うよりか動物と雨を一緒に撮るのはほぼ無理なんでしょうかね。
ゴーゴ

↓はこの間は水に入ってるところは撮れてなかったですが、しっかり入ってる写真が撮れました。
最初は上のような感じだったのでマーズやツキノワグマのぷーちゃん、メガネグマのダイスケを撮って戻ったら
ゴーゴが水に入って「何してた~ん?」ってお顔でこっちを見てました。
ゴーゴ

そしてスイスイと水中を泳いで気持ち良さそうでした。
ゴーゴ

↓のゴーゴは一応止まっているので雨が降ってるのがちょこっとは分かりますかね?言われないと分からないですね。
ゴーゴ

あとはジャンプしたり、水の中からカメラ目線をしてくれるゴーゴです。やっぱかわいい♪ ちなみに↓の写真はもう雨は降ってません。
ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

今日は朝一大雨の中で関西ローカルのテレビ取材をされてました。もしかして明日放送かな?聞いてこなかったですが。
よかったら明日のテレビ欄を見てみて下さい。



もし後で時間があればもう1つUPしたいと思います。ちょっとは雨が分かるかなという写真を。


水には入ってなかったけど…ゴーゴ
先週行った時、ゴーゴが水に入っているところは見てなかったですが写真は少しだけ撮りました。
なのでここのところUPしてなかったのでその写真を。↓は朝一撮った写真です。
ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

↓は帰り際撮りました。なぜ少し水しぶきが飛んでるかと言うと帰る前に担当さんとはお話してたのですが、
その後私はちょこっと売店に寄ったのでその間に担当さんが行かれたらしくてその時に少し入ったみたいです。
でも私が見た時はちょうど上に上がって行った時だったので水に入ってるところは見てないんですが、
こうして水しぶきが飛んでるところはちょこっと見れました。
ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ


アフリカサバンナ(肉食ゾーン)+ワライカワセミさん情報
ケープハイラックスさん(この子達も肉食なのかな?時々草を食べてるのは見ますが)。
仲良く並んでいるところがとってもかわいくて一度通り過ぎかけて急いで戻って撮りました。
ケープハイラックス

ケープハイラックス

ライオンさん達。時間が11時半ぐらいだったので完全にお昼寝タイム。
寒いのは寒かったですが、でも陽射しがあったので気持ちよかったみたいです。
一番手前がネルママかな。もしそうなら真ん中チーちゃん。奥がレオ君。一列に並んでいました。
ライオン

ブチハイエナ舎ですが、ガラス面から見ても上から見ても愛ちゃんも蓮ちゃんの姿が見えず。
出てなかったのか、見えない所で寝てたのかな。
でも見ると新しく↓の大きな木が置いてありました。いい遊び道具になってるんでしょうね。
ブチハイエナ



下記は全く違いますが、今日姉がメールで知らせてくれたので。
↓のページはいつまで見れるか分かりませんがこんなニュースが書いてあったそうです。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200902200068.html
昨年誕生した子だったかな?のワライカワセミの男の子が最近お母さんに求愛行動を示しているそうです。
なので飼育員さんは今その子を隔離するか検討中とのこと。
実は結構長い間ワライカワセミさんは見てなかったのですが、先週行った時少しだけ見て↓の写真だけ撮りました。誰かは分かりませんが。
この日(2/18)の時点ではまだ3羽が一緒に入っていました。
ワライカワセミ


アフリカサバンナの動物達(草食ゾーン)
キリンのハルミちゃんとケニヤ君。ケニヤ君は結構幅広く動き回っていましたが、ハルミちゃんはほとんど一番奥にいました。
キリン

キリン

シマウマさん達。なんかおしくら饅頭的な感じですね。
シマウマ

ベルちゃんが前のママ?のお尻をコチョコチョしていましたが、背後に…
シマウマ

パパのヒデヨシ君がベルちゃんにちょっかいを出してベルちゃんが怒ってました。
シマウマ

その後ヒデヨシパパはアクビか怒りか分からないけど↓こんなお顔。
シマウマ

エランドのナナさん。木で頭や体を掻いていました。
シマウマ

ダチョウさん達。ペアなのかな?
シマウマ

1羽が座り込みましたが1羽は離れて行ってしまい、その後ケニヤ君が横を通り過ぎて行きました。ダチョウさんちとビビリ気味。
シマウマ

アフリカハゲコウさん。地面に寝転がってました。この子は肉食ですね。でも一応草食ゾーン内にいるので。
シマウマ

それから↓は昨年12月に撮った写真ですがホロホロチョウさん達。4羽ぐらいいるのかな?
ホロホロチョウ

それと先日から少し検索して来られているみたいなので書いておきます。
天王寺動物園HPの「なきごえ」の最新版にも載っていますが、ここにいたトムソンガゼルのシングルとマモル親子ですが、
「なきごえ」には12/22のマモルのことだけ書かれていますが、残念ながら2頭とも昨年暮れに相次いで亡くなっています(確認済み)。
↓は昨年12/10に撮影したので亡くなる2~3週間前です。これが最後になってしまいました。残念です。左がシングル、右がマモル。
トムソンガゼル


チュウゴクオオカミさん近況
チュウゴクオオカミさんです。お水を飲んでいました。
チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

ここにいる子はチュンサン♂とユジン♀です。仲良しカップルで1/15から交尾も連日確認されていました。
2009.01.19「動物園スタッフブログ」さん「チュウゴクオオカミの2世誕生に期待!」でも動画とともにご紹介されていましたし、
私も1/25に行った時にその光景を見ました。こちらにUPしています。
ただその後2/4に行った時にお聞きするとその時点ではもう交尾は確認されていないとのことでした。
チュウゴクオオカミの2世誕生に期待!」に書かれていますが、オオカミの妊娠期間は2ヶ月でもし順調にいっていれば3月中旬が出産予定だそうです。
先日の2頭の光景を観察していると2頭ともよく動き回っていましたが、最初はずっと接触するところは見られませんでした。
でも途中↓のような光景が。たぶん座っている方がユジンではないですかね?(間違ってたらすみません)
もし当たっていたらチュンサンがユジンのお腹の辺りに頭をくっ付けて、
何だか妊婦の奥さんのお腹の中の赤ちゃんを確認しているお父さんのように見えました。(願望がかなり入ってますかね(=^^=))
でもとっても微笑ましい光景でした。(陽射しがさしていてガラスの反射がすごくて見づらくてすみません)
チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


アシカ舎と鳥の楽園
アシカの所では「横取り軍団」とされているアオサギさんやコサギさんがこの日はかなり多くて、
アシカ達に魚を与えようとしているお客さんにピッタリ張り付いてるぐらいでした。
でも鳥好きの私としては鳥達に魚をあげたくなっちゃうところがあるんですがf(^^;)
それにしてもここの鳥達は本当に人が30cmぐらい傍に寄っても微動だにしないですね。
いつも行く緑地公園のアオサギさんなら少し近づいたら逃げてしまいますから、こんなに間近で見れるのはちと嬉しい。
と言うことで写真はほとんど鳥さん達しか撮ってませんでした。アシカさんを撮ったのは赤ちゃんだけ。
↓がその赤ちゃんです。寝返りをうって頭が逆さまになったままこちらを見てくれました。
アシカ

アシカ

アシカ

↓は鳥さん達。とにかく頻繁に飛んでました。
でも以前はゴイサギさんがもっといたのに今は減ってる気がします。この日も1羽しか見かけなかったでした。
アオサギ

アオサギ

アオサギ

アオサギ

アオサギ

アオサギ

鳥好きでもなかなか「鳥の楽園」の撮影は難しく、しかも私のレンズでは全然足りないので最近はあまり入ってませんでした。
でも先日は時間の余裕もあったのでちょっと挑戦してみようと思って入りましたが、やっぱり難しい。
どの子が飛ぶか分からないので構えられないし、飛んでる時にピントを合わせてる間に着地してしまったり。
まぁ緑地公園でも以前アオサギさんが飛び立つのを狙うのに1時間粘ったことはありましたが。
↓とりあえずまだましに撮れた2枚です。シュバシコウさんも飛んでくれてピントは合ったのですが木が前にありました。
コサギ

コサギ


パン2個食べます
メガネグマの男の子ダイスケ君。朝9時半過ぎの写真です。
ダイスケ君の目の前にパンが2個置いてありました。朝食?(私は昨日の昼食パン2個(*^ー^)人(^ー^*) ナカマ!)
メガネグマさん達が食事をしているところはあまり見かけないのでラッキーでした。
ダイスケ君はあまりがっついて食べる方ではないみたいで、ゆっくりと食べてました。

メガネグマ

メガネグマ

メガネグマ

メガネグマ

メガネグマ

メガネグマ

メガネグマ

メガネグマ

↓1個目を食べてる途中からお隣のクマさん達を見に行って、結局40分ぐらいマレーグマのマーズを見てたので戻ってきたら奥で寝転んでました。
結構何度か通りましたが、この場所で寝てたりしてジッとしてることが多めだったように思います。
メガネグマ

↓は帰る少し前の13時半過ぎに撮った写真です。この時はウロウロしていました。
メガネグマ


今日のカバさん達
本日2回目の更新です。またまた私の好きなカバさん。
テッちゃんは水中から出ていたので、ティーナとは今は接触はないんだなぁと思いながら見ていました。
カバ

でもテッちゃんのプールにティーナの姿はなし。その代わりナツコさんのいる方でバシャバシャと水を叩くような音が。
水中を見れる方のナツコさんのプールに行くとナツコさんは陸にいました。まぁナツコさんは暴れたりはしないですが。
カバ

そしてティーナが水中にいました。
私が行ってからはティーナは暴れたりはしていませんでしたが、でも結構頻繁に奥の方で動いていました。
カバ

↓はティーナの動画です。


今日は結構空いていたので、のんびりとその場所でティーナを見たりしていた時に、いつもは全然見ていなかったのですが、
水中が見れるプールの入口にはテレビが置いてあって、「カバさんの引越し」というタイトルで映像が繰り返し流れていました。
今まで音は聞いていたけれど見たことがなかったのでちょっとじっくり見てみようと思ってみていると…
なんと私が先日まで調べていたことが出てくるではないですか。
まず最初はゴリラ舎の跡地が今のカバ舎になったこと。そして以前のカバ舎(昭和42年に出来たそうです)の写真も出てきました。
↓はその映像をザクティでちょっと撮りました。見比べると一緒です。光がどうしても入るので見づらいですが。
カバ舎

カバ舎

↓が1987年3月私が撮った写真。先日から何度もUPしてますが。
カバ舎

ゴリラ舎も映っていてビックリ。こんな場所だったのかぁと結局この映像を連続3度も見てしまいました。
ゴリラ舎

今まで何度もカバ舎には足を運んでいるのに肝心の映像を見てなかったなんて(。>_<。)
でもタイミングよく今日見れてよかったでした。


人気急上昇中のマレーグマのマーズ
今日は天王寺へ。でも今日は飼育員さんのお話によるとゴーゴの所の水を明日からキレイにする為の工事がされるみたいで、
今日はオモチャはなしということだったので、他の動物さん達を結構のんびりと見て回ってきました。
でもお会いしたいと思っていた方々がお休みの日だったりしてお会い出来なかったのもあったので、
とりあえず今日は14時で切り上げて帰ってきました。また来週にでも行ってみようと思います。
でも早めに切り上げて正解だったかも。結構寒いのかと思いましたが、陽射しがあって寒いとはあまり感じなかったです。
その代わり花粉をかなり吸ってしまったらしく、家に帰ってきてからもう笑ける程クシャミが止まりません( ̄ ̄ii ̄ ̄) ジュルルル

今日はやっぱりまずマレーグマのマーズ君。やっぱ面白い。
隣のツキノワグマのぷーちゃんの写真を撮ってマーズの所へ行くと立って待っててくれました。意外と立つと背は小さいんですよね。
マレーグマ

「おや?何やら水音が…」と気になるマーズ。いつものポーズで中を覗いてます。たぶん飼育員さんがお掃除されてたのでしょう。
マレーグマ

マレーグマ

何も反応がないので、置いてあった葉を食べてました。
マレーグマ

マレーグマ

「下にはなんかあるかなぁ?」としっかり片手で持ち上げて下を覗き込んで下にあった葉などを食べてました。
マレーグマ

↑の葉はこの木の中に入ってたそうです(以前はこの木は横向けでしたが縦向きになりました)。
マレーグマ

なんや!というようなポーズ。
マレーグマ

あんまりこんな写真ばっかりではマーズがかわいそうなのでちょっと可愛い写真も。
マレーグマ

その後何度か見に行きましたが、途中は定位置で熟睡タイムに入ってました。
マレーグマ



今日は多いですがあともう1つUPしようと思います。


今更の写真ですがf(^^;)
この間から昨年以降撮った写真でちょっと探したりすることがあって色々見てみると、
8/26に天王寺で撮った写真をあまりUPしていないのに気づきました。
3日後に王子に行ったのと9/6にシマウマのベルちゃんの初公開で行ったので、
8/26のは後回しになったままになってたようです。
なので今更ですが、ゴーゴのちょっと面白いような写真もあったりしたのでUPしときます。
ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

実は↑の写真を撮る前ゴーゴは結構グッスリ寝てたみたいで私は↓この2枚だけ撮ってお隣クマさん達の所へ。
そして15分弱して戻ると水に入っていました(写真の撮影時間で確認)。
今じゃほとんど見たことないですが珍しく寝ているゴーゴ。
ゴーゴ

ゴーゴ


ブチハイエナ母と息子&ライオン母と娘
ブチハイエナの愛ママと蓮ちゃんの関係はどうなってるんでしょうかね。
1/7に行った時は舐めたりしあうぐらい仲良かったのに、1/25は愛ママから蓮ちゃんが逃げたりばかりしていました。
そしてこの写真の2/4はまたまた仲が悪くもなく、一緒に石の上に乗ってるし。
ブチハイエナ

ブチハイエナ

ブチハイエナ

↓こちらはライオンさん母娘。
ブチハイエナ

ブチハイエナ
上の写真が娘のチーちゃんですね。下がママのネルさん。たぶん合ってると思います。
前回UPした時もその後見分け方を教えて下さった獣医さんに合ってると仰って頂けたので。外れてたらメッチャ恥ずかしいですがf(^^;)
でも見分け方を教わってからメスライオンさん達を見るのが楽しみになりました。
ただ私はかなり目が悪いのに外では裸眼で見ているので遠くだとカメラを通してしか分かりませんが。


朝一のゴーゴ
ここのところ撮影に行けてないので2/4撮影分より。朝一出てきたばかりのゴーゴ。

さぁ、何して遊ぶかなぁ
ゴーゴ

あれ?飼育員のお兄さん何してんの?
ゴーゴ

オモチャないし、何しようかなぁ
ゴーゴ

走ってみよ
ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

はぁ、疲れたからちょっと休憩でウロウロしとこ
ゴーゴ

やった~、オモチャもらったで~。(滑ってるところです。以前UPした動画でも滑ってました)
ゴーゴ

先週は結局なんだかんだしたり、お天気の都合もあったりで動物園に行けませんでした。
今週は水曜日ぐらいに行こうかと思ってます。2週間あいたから何か変化あるかな?


バレンタインデー♪
今日はバレンタインデーなのでうちのラブラブカップルの写真を撮りました。
最近は私が家にいる時は結構長い時間一緒に出しています。
これまではフィー(♀レインボーバイオレット)の発情抑制の為に同時放鳥は極力してなかったのですが、
最近は反ってもそれほど激しくないみたいなので、とりあえず強まるまでは自然にしてあげたいので。
モモとフィー

モモとフィー

モモとフィー

モモとフィー

モモとフィー

ただ近いうちモモ(♂並グリーン)を病院に連れて行かなくてはなりません。
2年間飲んでた肝臓の薬が年末近くなってから飲ませると数日後吐くことがあったので、1月から一旦中止しています。
それで一度診察などして頂いてから今後のことを決めようと言うことで連れて行くことになりました。
ただモモも先月で10歳を迎え、出来るだけストレスも与えたくないので最近は必要な時以外は保定もしないようにしているので、
通院も少し躊躇われるのですが、でも診て頂かないことには今後どうするか決めれませんし、
写真を見て頂くと分かりますが、本来男の子のろう膜(鼻の色)はブルーなのですが今のモモは茶色になっています。
一度青に戻ったのですが、また茶色になってきてしまいました。
オスが茶色になるというのは普通では発情が強く精巣に問題(精巣肥大(ガン)など)が起こっている可能性が高いんです。
ただモモの場合は昨年だったかのレントゲン検査では発情は強い方ではないと言われたので精巣肥大の可能性は低いと思います。
だから年齢的なものが関係しているのかもしれませんが、やはり一度診察して頂かないと分からないので。
これまでは何かあると即病院に連れて行っていた私ですが、高齢になってきている子の通院はストレスになるということと、
2年半程前にチャッピー(モモの姉)を亡くした時、それまでチャッピーは何十回と平気で通院していたにも関わらず、
亡くなる1ヶ月ぐらいは通院だけでもものすごくストレスを感じるようになり、保定もままならないぐらいになりました。
でも原因究明の検査の為に亡くなる数日前に通院した時、普段はキャリーケースに入れて私が自転車で連れていくところを
その時はそういうことが出来る状態ではなかったので姉の車でカゴごと連れて行き、モモにも一緒に入ってもらいました。
車の中では一応普通にしていたのに、順番が回ってきたので車から下ろして病院に連れて入った途端チャッピーの呼吸が乱れて、
もう見るからにストレスを感じているのがすぐに分かりました。
その様子を見てから私は他の子であっても病院に連れて行く時はまず様子を見てからにし、回数を減らすようになりました。
もちろん私の判断で必要という場合は即連れて行っていますが、様子を見れるかなと思う時は少し待つようになっています。
近々モモを病院に連れて行く時もたぶん付き添いでフィーにも一緒に行ってもらおうかと思っています。
2羽なら少しでも安心することもあるので。モモも何度も通院してますが怖がりなのでこれまでも結構そういうことをしてきたんです。
血液検査等があるかどうかは分かりませんが、どうか何もないことを願います。

なんかバレンタインデーと関係ない話になってしまいましたが、時々鳥関係で検索してこられている方もおられるので書きました。
本サイト「くろしおBird HomePage」が鳥サイトなのでどうぞそちらをご覧下さい。



バレンタインデーなのかどうか分かりませんが、珍しく今日の毎日新聞の夕刊の3面記事に大きくゴーゴの話が載っていました。
普段は全然載らないんですが、今日はなぜだかすごく大きく取り上げられていました。
でも内容は進展しているという話題ではなく、これまで他の新聞やテレビのニュースで取り上げられた内容です。
ゴーゴ新聞


1987年の新たな事実
先日からUPしている写真と重なっているものもありますが、今日義兄がネガから画像をおこしてくれたのでそれをUPします。
まず先日からトラさんの数が2頭か3頭かと書いておりましたが、実はネガからの写真ですと4頭が正解でした。
↓が先日私のアルバムにあった写真です。2頭。
トラ

そして姉のアルバムにあった写真では1頭がいた場所が日陰で暗くて見えなくなってしまっていたんです。
トラ

だからもしかすると檻の中にいたのはお父さんで、外の3頭がお母さんと子供達ということかもしれません。
トラ

これは全くの予想外でした。この頃いたトラの種類はたぶんベンガルトラだったのではないかと思われます。
でも今のところその後のこの子達のことは分かりません。

それからネガだけ見てるとたぶんライオンの放飼場も写っているだろうとは思っていましたが、白くなっていて見えませんでした。
そして今日画像になったものを見てみるとやはりライオン達だったのですが、オスが1頭とメスが4頭。
もしかしてメスだと思っていてもまだ1歳前後だったら男の子が入っている可能性がありますが。
ライオン

ライオン

調べるとこの頃は結構ライオンの子供がよく生まれていたようです。
今いるお母さんライオンのネルさんは1993年1月22日の熊本市動物園生まれなので、この中にはいませんね。
でもネルさんもこれまでに5回の出産で17頭もの赤ちゃんを産んでいますから、
1987年の時のお母さんライオンも子だくさんだったのでしょう。
ちなみにたぶんここに写っているであろうお父さんライオンはタケオ君という子かもしれません。
もしそうなら生年月日は不明ですが1992年に大往生で亡くなっているとあるHPには書いてありました。

バーバリーシープさんは先日UPした写真とほぼ変化なしです。
バーバリーシープ

カバさんは先日はトリミングしてあったので、今日は全体の写真を。どうも手前にプールがあるようです。
カバ

先日からの写真を全部差し替えようかと思いましたが、まぁ写真は写真でその頃を物語りますのでそのままにしておきます。
一応その日UPした所にこの記事のリンクを貼ることにします。



あ、それから1996年の王子動物園のユキヒョウさんですが、あの頃は結構子供が誕生していたようです。
→のサイトに書いてありました。http://ojizoo.jp/html/oj-aba03.htm


ゴーゴジャンプ!
ゴーゴの写真がちょこっと間があいてしまいましたね。
でもまぁあまり代わり映えのしない写真ですが、ゴーゴの豪快な飛び込みと最近お気に入り?のでんぐり返りオチです。
ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

おまけ。ゴーゴは水を飲むのも豪快です。顔を思いきり突っ込んでから飲んでました。
ゴーゴ



この間からUPしている1987年春の写真ですが、今日義兄がネガから画像をおこしてくれたので、あとで整理してUPしようと思います。
新事実もネガには入ってました。それもちょこっと調べてから書きますね。分からないかもしれませんが。


現在のトラさんとバーバリーシープさん
昨日は随分昔の写真だったので今日は現在の写真のトラさん達とバーバリーシープさんを。
まずアムールトラのアヤコさんとセンイチ君。
天王寺動物園と地域情報 ZOO×ZAQの中の「今月のお誕生日」のバックナンバーにトラのアヤコさんのことが(1997年6月7日生)が載っています。こちら
アヤコさんは現在11歳半で、両親は父フジオ君、母タマさんです。
そしてアヤコさんには同じ日に生まれたクニカズ君(現在富士サファリパーク)という兄弟がいるそうです。
フジオ君とタマさんは天王寺に初めてやってきたアムールトラさんとのことなので、昨日私が1987年の写真を載せましたが、
その子達はこのフジオ君とタマさんかと思いましたが、でも檻の中にもう1頭大人の子がいるというのであればその子は誰?となります。
だからアムールトラではなくて他の種類のトラさんがいたのでしょうかね。
確か先日調べた時にトラの子とライオンの子を小さいうちから同居させて大きくなってからライガーの子が産まれたと書いてあった
HPがあったので(その子はすぐに亡くなったようです)、その頃からトラさんがいたということであれば別の種類のトラさんということですね。
ちなみに東京の多摩動物園からやってきたセンイチ君はアヤコさんよりもだいぶ年下です。5~6歳。
↓は2009.01.25撮影のアヤコさん(右。一番奥で寝てしまっています)とセンちゃん。
トラ

センちゃん。
トラ

↓は2008.12.10撮影分。センちゃん。また寝ているのはアヤコさん。
トラ

トラ

トラ

それからこちらが現在のバーバリーシープさん達。今は何頭いるのかなぁ。
3頭いると思う時と2頭かなと思う時もあるのですが、でもその時によって出てない子もいるかもしれないですからね。
みんな高齢ということなので、どうかみんな元気で長生きしてほしいです。
こちらもトラさんと同じ日にそれぞれ撮影しています。
まず↓は今年分。
バーバリーシープ

バーバリーシープ

↓が昨年分。
バーバリーシープ

バーバリーシープ

バーバリーシープ


1996年の王子の動物達
下記の写真は1996年5月27日に撮影したものです。今から13年弱前ですね。
この時かなり久々に動物園に行ったと記憶しています。
でもまだこの時点では一眼レフは持ってなくて(たぶん2~3年後に購入)、ちょこっとズームが出来る程度のカメラでした。
結構撮ってきてますが、でも連れが写っていたり、網が全然抜けてなかったりするのでとりあえずましな4枚のみをUPします。
でもこちらは何も調べてないので全然分かりませんが。
一応分かるのはこの時ゾウさんは飼育員さんから訓練を受けたり、水をかけてもらったりしてたのを覚えてます。
ゾウ
牙があるところを見るとマックでしょうか。
マックは1992年6月13日スイス キンダーガーデン動物園生まれで、1995年3月24日に王子に来たようなので、この子がマックならまだ4歳ですね。

コアラ
コアラさんが3頭見えます。手間に2頭、一番上に1頭。
手前の2頭は背中に乗ってるのでもしかして親子でしょうか。後ろの子が小さいですよね。
公式HPが1996年の11月からしか記録が載ってないのでちょっと分かりません。

サイ
シロサイさんは1頭だけ写ってますね。でも確かここの子は高齢なので今いる子と同じですね。

ユキヒョウ
それからユキヒョウさん。なんと3頭います。でも誰か全く分かりません。まぁ調べてないから当たり前ですがf(^^;)
みんな同じような大きさみたいだけど、どの子かが子供なのかな?

とりあえずここのところ色々探し物をすることがあって、普段見ない所を見るとこういう物が見つかりました。なのでせっかくなのでUPしました。



(2/14追記)
1996年の王子動物園のユキヒョウさんですが、あの頃は結構子供が誕生していたようです。
→のサイトに書いてありました。http://ojizoo.jp/html/oj-aba03.htm


1987年の天王寺の動物達
先日書いた22年前(1987年)の写真の話ですが、昨夜あのカバさん達は誰なんだろうと気になって調べてみました。
一応調べて書いてあることが正確がどうかは別として書かれてあったのをまとめて記します。でも2つ程のサイトしかなかったです。
カバ

まず結論から言うとこの2頭のカバさんは奥がナツコさんで、手前の少し小さな子がテツオ君だと思われます。
この当時ナツコさんが1972年8月24日生まれなので14歳半。(現在36歳半)
テッちゃんが1983年10月10日生まれなので3歳半ということになります。(現在25歳半弱)
テッちゃんのお父さんはフトシ君と言って1959年3月18日生まれで1983年12月4日に亡くなっています。
と言うことはテッちゃんが生まれて2ヶ月足らずで亡くなってる訳です。だからこの時2頭しかいないのでしょうね。
このフトシ君はどうもナツコさんのお父さんでもあるようなので(母はデブコさん?)、テッちゃんは近親交配で生まれたみたいです。
フトシ君とナツコさんの第4子としてテッちゃんは誕生しているらしいので、他にもこのカップルの子はいるんですね。
ただ中には重吉君と福子さんがナツコの父と書いてあったりもしたのですが、その同じページにはナツコは重吉の孫ともありました。
だからたぶん色々見てると重吉君はナツコさんの祖父ではないかなと私は思うのですが。
ということが正しければフトシ君は重吉君と福子さんの子で第2子になるようです。
それでこのまま近親交配が続いてはいけないということで1998年10月2日生まれのティーナが1999年天王寺に来園したようです。

それから私が気になっているゴリラですが、私が行った1987年春の時点で天王寺にいたゴリラはゴロ♂とラリ♀という子のようです。
私がすごくインパクトを感じた子は男の子だったのでゴロ君ということになります。
ゴロ君は1965年生まれで1967年に天王寺に来園、ラリさんはゴロ君よりも1歳年下らしく1968年に来園しています。
でもラリさんは1992年に亡くなってるようです。ゴロ君は1995年に千葉市動物公園に移動したらしく、
調べてみると1年ほど前に載せておられる写真の中の文字に「ゴロ」という名前があって年齢も合っています。
だからもし私が22年前見た子がゴロ君だとしたら見た時は22歳で、今は千葉で43歳半になっているんですね。
ちなみに私は入口入ってすぐ近くにゴリラがいたような気がしていたのですが、ゴリラ舎の跡地がカバ舎になっているみたいです。

昨夜急にすごく気になりだして検索してしまいました。結局寝たのが2時回ってました(=^^=)
それから22年前に撮影したネガを今日探したらあっさりと見つかりました。
一応以前箱にたくさんネガが入っているのを見たことがあって、それを探したらその中にありました。
ただゴリラさんの写真は撮ってなかったので残念です。それにあまりたくさんは撮ってきてなかったです。
以前の私のスキャナではネガも取り込めたのですが、今の複合機では無理で姉の所なら出来るそうなので送って現像してもらいます。
もし取り込んでもらった写真がキレイに出来ていたら全部差し替えますね。

↓一応先に私のアルバムに貼ってある写真の写真を撮ってみました。と言ってもトラバーバリーシープだけですが。
トラ
トラは2頭写っているのが分かると思います。先日姉のアルバムに貼ってあったのと似てますが。
ただネガを見ると檻の中にももう1頭トラがいる写真があるんですよね。一応私のスキャナでネガを取り込み反転させました。
トラ
続けて撮っているようなのでこの時3頭いたようです。でもこちらはまだ全然把握出来ていません。

バーバリーシープ
それからバーバリーシープさんですが、一番右の子はちょっとお年寄りっぽい感じですね。
でも真ん中の子はツノも立派で健康そうな子ですね。その後ろの子はまだツノも短いしお子ちゃまですかね。
トラ舎もバーバリーシープの場所も今と代わり映えはしていないみたいです。

せっかく調べたので一応書き記しておこうと思ってUPしてみました。
もし読んで下さった方がいらしたら長々と有難うございます。



(2/14追記)
最新の調べた結果はこちらにUPしました。


久々のシマウマベルちゃん
久々のベルちゃんの写真のUPでしょうか。ここのところまともに撮れてなかったので。
前回は後姿だけ見たのですが、お母さんと高さが同じぐらいになっていて唯一お尻の大きさでベルちゃんと分かりました。
でも今回はしっかりと前からも横からも見ることが出来ました。
大きくなったとはいえやっぱりあどけなさは残ってますね。
シマウマ

シマウマ

シマウマ

シマウマ

シマウマ

一人では大きさが分かりづらいのでママと一緒。やっぱり横から見ると体の長さが全然違いますね。
シマウマ

先日から以前の写真を少し見ることがあって、ベルちゃんの公開初日の写真を見るとはるかに大きくなっているのが分かります。
野生の世界ではなくて動物園で産まれてもみんなが無事元気に大きく育つことは当たり前ではないので、
こうしてベルちゃんが元気に大きく育ってくれていることは本当に嬉しいことですね。



2/7にUPしたニホンツキノワグマさんですが、「追記」として新しい情報をUPしましたので是非そちらもご覧下さい。


カバさん達の現状と大昔
昨年秋前後から同居しているテツオ君とティーナですが、毎月大体23~26日頃に交尾が確認されていました。
それで私も1月25日に行ってみたのですが、結局そのような気配はありませんでした。
そしたら先日テッちゃんのプールの所でいつもお話して下さる獣医さんとお会いすることが出来たのでお聞きしてみました。
そうしたら1月は交尾は確認出来なかったそうです。だからもしかして懐妊かも?
と言うことで念の為今はテッちゃんのプールにそのまま午後も入ってることがあるとのことです。
午後ナツコさんのいるプールでオヤツをあげる時、ティーナは立ち上がったり、ものすごい勢いで水を体中で叩いたりするので。
でもオヤツタイムがない時はもしかしてナツコさんの方に入るのかもしれません。
先日はテッちゃんは陸の上、ティーナは水中でした。テッちゃんはほとんど動かず、ティーナは若干動く程度でした。

↓はティーナ。なぜか急に一度だけナツコさんとの間の柵を噛み付く行動をしていました。
カバ

カバ

カバ

↓はテッちゃん。ハトさんやたまにハクセキレイさんが横に来ても全然無視状態です。
カバ

↓は14時からあったナツコさんのオヤツタイム。でも人が多くて上段の遠めからしか撮りませんでした。
カバ

カバ

↓はカバ舎の近辺にいたヒヨドリさんとスズメさん。
ヒヨドリ

ヒヨドリ

ヒヨドリ

ヒヨドリ



それから今日探し物をしている時に昔のアルバムが出てきたので見てみると天王寺に行った時の写真が3枚のみ出てきました。
でももうちょうど22年前の写真の為、その頃のカメラはまだ望遠なしだったし、写真も古くて。
あったのはフラミンゴさん、トラ2頭、バーバリーシープ3頭。トラの放飼場は今とほとんど変わってない気がします。
そして同じく一緒に行った姉にもアルバムにあるか確かめてもらったら他にカバとシマウマとヤギの写真がありました。
↓の2枚の写真は姉がアルバムの写真の写真を撮ってくれたものです。
シマウマは人が写ってるので載せれませんが、カバ達がいるようなコンクリートの場所でした。
カバ

トラ

カバが2頭いますが、1頭はナツコさんでしょうか。先日オヤツタイムの時ナツコさんは確か36歳と仰っていたので。
あともう1頭はテッちゃんのお父さんかな?
トラさん達はちょっと分かりませんが、アヤコさんの両親の可能性はあるのかな?なんか調べたくなってきました。

ちなみに私の持っているバーバリーシープさんの3頭のうち1頭はすごくツノが立派で、もう1頭はまだ体格が小柄な子でした。
今現在いる子達はかなり高齢ということなので、そのうちの誰かなのかなぁ。
また今度自分のアルバムの写真の写真も撮ってみます。(ビニールをめくらないと外せないし、たぶんくっ付いてると思うので)
本当は私はゴリラがいたのを記憶していて、その写真がないかと思っていたのですが、あいにくありませんでした。
こうなったらネガを探してみるかな?と言っても22年も前のネガがどこにあるのか…。



(2/14追記)
最新の調べた結果はこちらにUPしました。


リラックスタイムゴーゴ
この日は大暴れしてたかと思うとこんな風にリラックスして、寝そべったままズルズルと前に進んだりしていました。

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ


おっとりニホンツキノワグマさん
先日のマレーグマのマーズ君に続き、ツキノワグマさんにもオヤツが。
こちらは葉っぱと木の枝の間にレーズンが入れてあるものだそうです。
まず1枚目はマーズ君の所へ行く前に撮ったツキノワグマさん。
ニホンツキノワグマ

そして↓からはマーズ君に続きツキノワグマさんにも。
ニホンツキノワグマ

距離はこれだけありました。のんびりおっとりのツキノワグマさんはこの距離を1分ぐらいかけて下りてきました。
ニホンツキノワグマ

そしてようやく食べ始めました。
ニホンツキノワグマ

ニホンツキノワグマ

ニホンツキノワグマ

ニホンツキノワグマ

ニホンツキノワグマ

ニホンツキノワグマ

ニホンツキノワグマ

その頃お隣のマレーグマのマーズ君は「何してんねんやろ?」と思っているのか覗いていました(o^-^o)
マレーグマ

飼育員さんにお聞きするとこの子のお名前は・・・実はついてないそうです。
でも飼育員さんは愛称をつけて呼んでらっしゃるそうですよ。それから年齢は16歳ぐらいと仰ってたかな?
年齢は25~6歳頃みたいですが、また後日動物園に行った時に飼育員さんにお聞きしてきますね。
あ、ちなみにこの子は女の子です。年齢からすると結構おばあちゃんだそうです。
いつもはずっと寝ていたりしてなかなかお顔もしっかり見れませんでしたが、今回はすごくタイミングが良くて食べているところもお顔も見れてよかったです♪
でもオヤツを前にして動きがこんなにもおっとりしているとは予想以上でした。その前にマーズ君を見てたのもあると思いますが。
飼育員さんにも「え?いつもこんなにゆっくり動くんですか?」とお聞きしてしまいました(=^^=)
たまにもうほんのちょっとだけ速く動く時はあるそうですが、ほぼゆっくりだそうです。

(追記)
愛称は「ぷーこ」ちゃんまたは「ぷーちゃん」と呼ばれているそうです。
ぷーちゃんは山形県で野生保護されて天王寺には1982年9月にやってきました。
だから今で26年半程天王寺には住んでいるんですね。
おそらく2歳未満での保護だとのことなので現在は26~27歳くらいでしょうか。


お口でのほり投げ
ご機嫌よく木のオモチャを運ぶゴーゴ。
ゴーゴ

あれ?お顔が見えない。
ゴーゴ

のは、口でオモチャをほり投げたからでした。
ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

落ちたのを見届けてから自分もジャンプ。木が水に入った時の水のはねがちょこっと見えてます。
ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

立って投げることも結構ありましたが、この日は口でも結構投げてました。
ちょうど咥えやすくて重さもちょうどよかったのでしょうか。


優しいお顔のゴーゴ
本日も2回目の更新です。ゴーゴの写真はたくさん撮ってるので出しそびれるのもなんなので。と言っても大した写真ではないですが。
今日の写真は朝一出てきてすぐのゴーゴです。
オモチャらしきものが水の中だけだったので、しばらく上段でテクテクと歩き回っていました。
ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

↓から70-200のレンズにテレプラス×1.4を付けて撮りました。
最近はあまり付けないで撮ってますが、上段だったのでちょっと付けてみました。
ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ


昨日の続きのマーズ君
昨日UPしたマレーグマのマーズ君が見上げるその先にあった物は・・・
↓バナナが飛んできたのでした。全部で6本。(今日はセリフなし(=^^=))
マレーグマ

マレーグマ

マレーグマさんのお鼻ってかなり軟らかいんですね。地面に付けると凹んでました。
マレーグマ

マレーグマ

そしてお次はリンゴをもらいました。お食事中何度もカメラ目線をありがと。もしかして食べるのに気が散っちゃってるのかな?
マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ

飼育員さんに「マーズ!」と呼ばれて飼育員さんを見ています。
マレーグマ

そしたらまたまたリンゴが飛んできました。1個目もお水の中に。
マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ

マーズ君どうもお食事中お邪魔しましたm(__)m




プロフィール

くろしお(♀)

くろしお(♀)
カメラはEOS KissDN、EOS 40D、50D、70D。フィルム一眼はペンタとEOS。ほぼ天王寺動物園の動物達や園内を撮影



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



月別アーカイブ



鳥クロスステッチ図案Shop

ショップは↓こちらから

↓の本にこのショップが
紹介されています






コアラの時計


by Animal Web Clock





QRコード

QR



タグ

ゾウ シロクマ キリン トラ コアラ サイ ライオン ペンギン レッサーパンダ アジアゴールデンキャット ムフロン ブチハイエナ エランド メガネグマ コビトマングース アシカ ラクダ タイマイ シマウマ カバ 野間馬 ソデグロヅル ジャガー マレーグマ ウンピョウ ダチョウ ホロホロチョウ ヒョウ チョウゲンボウ オオタカ エミュー スナドリネコ ホオジロカンムリヅル モモイロペリカン ミミナガヤギ ヒメコンドル セーカーハヤブサ キガシラコンドル イヌワシ サポーターイベント チュウゴクオオカミ コクチョウ ピューマ ドール グリーンイグアナ ボアコンストリクター オランウータン ニッポンツキノワグマ ミズオオトカゲ ヨウスコウワニ ベンガルヤマネコ ソウゲンワシ スッポンモドキ コヨテ フクロテナガザル B'z アフリカハゲコウ ケープハイラックス ヌートリア ゾウガメ ブラッザグエノン 動物感謝祭 ニホンコウノトリ インドホシガメ 脱出猛獣捕獲訓練 ニューギニアナガクビガメ オシドリ ヒツジ ワライカワセミ アネハヅル コサンケイ クロコンドル オジロワシ コフラミンゴ フラミンゴ タンチョウヅル ニホンイヌワシ バーバリーシープ ナベヅル セグロジャッカル アメリカアカリス チンパンジー エジプトガン カメ ヤギ エリマキキツネザル ツキノワグマ コンドル 天王寺動物園フィルム撮影 シロフクロウ セキセイインコ  マンドリル ウサギ トウブハイイロリス ヒクイドリ 紅葉 カラフトフクロウ アオサギ ゴイサギ リクガメ ネコ アオウミガメ フクロギツネ カワリクマタカ タンチョウ オオヅル コサギ ニジキジ コジュケイ 飼育の日  サザンカ 阪神タイガース リス アマサギ セミ  ニホンツキノワグマ  モクレン 文鳥 ヒヨドリ トムソンガゼル ユキヒョウ  アカゲザル ハクセキレイ ワンちゃん インコ リスザル パンダ カワウソ シロテテナガザル 八坂神社 円山公園 清水寺 ゴリラ 無燐庵 カモ カモメ 夕景  アルパカ コバタン ヨウム フクロウ チワワ  バラ シュバシコウ アムールヒョウ ヒガンバナ スズメ コスモス 夕日 アカカンガルー ルリコンゴウインコ フサオマキザル オカメインコ サザナミインコ シママングース シマリス プレーリードック クラゲ コツメカワウソ クロシロコロブス モルモット イトマキエイ ジンベイザメ イルカ ラッコ カルガモ ヒマワリ ライトアップ パンジー ハイビスカス ガーベラ アジサイ ネコちゃん 新緑 オオカミ ワオキツネザル オオハシ トキイロコンドル ハト ミーアキャット アナホリフクロウ キンシコウ  哲学の道 琵琶湖疏水 水路閣 南禅寺 インクライン モモイロインコ ネモフィラ クジャク メジロ 太平洋 クリオネ 菜の花  蝋梅  エノコログサ ひまわり   オオアリクイ バッタ ワラビー カピバラ ミカン  アカハナグマ ポピー エイ アザラシ マンタ プードル 青空  ペリカン マガモ ムクドリ チューリップ ムスカリ スイセン シカ くすぐりエルモ シジュウカラ サギ アライグマ ダルメシアン 京都 鴨川 カモシカ もみじ 大阪城 カニクイザル ススキ ウォンバット   赤とんぼ センイチ レモン  サルビア ガザニア アフリカサバンナ ホソバヒャクニチソウ  シーズー 



ブログ内検索



このブログの写真の無断使用はお断りします。もしご使用の場合はBBSかメールにてお問い合わせ下さい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。