くろしお写真Blog
動物園(ほぼ天王寺動物園)の動物達、我が家の鳥達、野鳥や花などの写真をUPしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筍とリンゴどっち?
天王寺動物園のレッサーパンダさん達。半月程前にも同じような写真をUPしておりますが…。
昨日ツル舎の所で張り付いていると知り合いのスタッフさんから「レッサーに筍与えるらしい」とお聞きし見に行ってみると、
もう結構多くのお客さんがレッサー前に集まってて、放飼場を見るとタケノコ3本がガラス面近くに立ってました。
で、当のレッサー達の反応はと言うと、パンパンは少しニオイを嗅いではいましたが避けて行き、
タイチも寄ってこないし、シュウナは木の上から下りて来ませんでした。
今度は担当さんがたぶん筍を少し剥いて台の上に置かれたみたいですが、それもパンパン&タイチはニオイを嗅ぐだけでした。
なので次にリンゴをスライスしたのを持って出てこられると途端にパンパンは寄ってきました。
で、ガラス面に貼り付けてもらったリンゴを前回と同じく持って食べてました。タイチはもらったら即離れていきました。
結局シュウナはリンゴの時も木からは下りてきませんでした。グッスリ寝てたのかな。
そういう訳で今日の写真はほぼパンパンです。3枚目のみタイチが台の上の筍のニオイを嗅いでるところです。

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

この時はリンゴの方がよかったみたいです。
でも昨年4/11の「動物園スタッフブログ」さんの「レッサーパンダのおやつタイム!」の記事では、筍食べてたんですよ。



ツル達の昨日(5/29)現在の状態ですが、ソデグロヅルは5/25人工授精後1個産卵して抱卵しています。
ホオジロカンムリヅルは3個産卵していてこちらも抱卵しています。
アネハヅルは新しく来た♂の検疫が終わりお見合いに入るそうなので、少しその間見れない場所に移動するとのことです。
ツル達の向かいにいるクロエリセイタカシギは以前1個産卵しているのは見ていましたが、
その後いつも抱卵しているので増えてるのか分かりませんでしたが、昨日少し立った時に見ると2個になっていました。
昨日撮影した写真はまた後日UP出来たらしますね。


スポンサーサイト
中には入れません!
天王寺動物園のチュウゴクオオカミさん達。
今日からだったかちょっと不確かですが、これまで産室へ入る網の扉は開けっ放しでいつでも出入り自由になっていましたが、
でも今日行くと入れないようにされていたので、これで7頭の赤ちゃんはいつも放飼場に出ていることになります。
ただだからと言って7頭全員の写真が撮れるかっていうとこれまたそうではなく…。
もちろん数えれば7頭いるんですが、ほとんど1頭は別の場所にいたり、何頭かが組になってあちこちで遊んでいるので、
一緒のフレーム内に収めるというのは全然容易ではなくて。
この際広角でもいいから全員のお顔が見える写真でもと思いましたが、これもまた無理でした。
でもそれ程赤ちゃん達が元気いっぱい活発に育ってくれているという証拠ですよね。
写真は運がよければ撮れたらいいと思うようにします。やっぱり赤ちゃん達の愛らしさを目にすることが出来るだけでも嬉しいので。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

今日は5月の休日なので18時閉園でした。なのでオオカミ達も18時前まで出ていたのですが、
上記に書いた1頭別の場所にいたと思われるちょっと怖がりさんの子がなかなか室内に入らず、
入ろうと扉付近まで近づくもお姉ちゃん達がいると急いで逃げたりしてしまい、結局最後まで1頭で出ていました。
あまりにも入らないので飼育担当さんが放飼場に出てこられて入るように促されるのですが逃げ回って挙句には溝に隠れてました。
最後は担当さんが砂場に行ったところで捕まえられて室内に入れられました。↓の写真が捕まえられたところです。
これまでいつも1頭の子が授乳後もすぐに室内に入っていたのはこの子だったのかもしれませんね。

チュウゴクオオカミ



6/1(火)の午前10時より、ひつじ広場で「ヒツジの毛刈り」が行われます。
詳しくは↓のプレス発表のページに掲載されています。
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/yutoritomidori/0000081871.html
昨年も観に行きましたが、たくさんのスタッフさん方が集まられて、とても手際よくひつじ達の毛を刈っていかれてましたよ♪


活発なニホンコウノトリさん!
昨日はツルさん達だったので、今日は天王寺動物園のニホンコウノトリさんを。
以前もUPしたことがあったかと思いますが、ペンギン達のプールの向かいの場所にいて、ここには2羽の子達がいます。
でも中で網で仕切られているので1羽ずつになっています。オスメスどちらかはちょっと分かりませんが。
先日覗いた時には手前の子がかなり活発に動き回って、少し羽ばたきながら移動を繰り返していました。
ただ回りを草で覆われていたりするのと網がある為飛んでるところは撮影出来ませんでしたが。

ニホンコウノトリ

↓かなりシャッタースピードが上がりすぎて暗い写真になってしまいましたが、目が光っているのがちょっと面白いかと。

ニホンコウノトリ

ニホンコウノトリ

ニホンコウノトリ

ちなみに「鳥の楽園」にいるコウノトリとよく似ている子はシュバシコウです。クチバシの色が違ってあちらは赤色です。


天王寺動物園のツル達
天王寺動物園ではソデグロヅルやアネハヅル、オグロヅル等の希少種のツルさん達がいます。
まずはソデグロヅルさん。一昨日午後から人工授精をされていました。
3月だったかに常連さんから「先日人工授精されていた」とお聞きしたことがあって、少し前から産卵・抱卵していました。
しばらくはソデグロが抱卵していましたが、今その卵は左隣のタンチョウに託卵されてしっかり抱卵してくれています。
それで一昨日再度行われました。偶然行っていて貴重な場面を観察出来ました。
有精卵になるかどうかは運次第ですが、どうか孵化してくれますように。

ソデグロヅル

ソデグロヅル

手前がソデグロ♀、奥が♂。前日からフン採取の為別居していたそうです。

ソデグロヅル

獣医さん、スタッフさん方が集まって♂の精液を採取中。

ソデグロヅル

その後♀に人工授精し、♂を♀の元に戻されました。

ソデグロヅル

↓タンチョウ。卵はソデグロヅルの卵です。ちゃんと抱卵してくれています。

タンチョウ

タンチョウ

それから一昨日ホオジロカンムリヅルの所にも1個卵がありました(左奥)。産卵日不明。まだ抱卵はしていませんでした。

ホオジロカンムリヅル

昨年8月生まれのオオヅルの子も今は大きくなってますよ。(5/21撮影)

オオヅル

アネハヅルは今のところ1羽だけですが、今検疫中の子が1羽いるそうなのでもう少ししたらペアになるでしょう(少し前の写真ですが)。

アネハヅル

アネハヅル


カル君の朝一のお散歩!
天王寺動物園のセグロジャッカルのカル君。(♀のエルちゃんは放飼場には出ませんが、網目から時々室内にいるのが見えます)
日中はほとんど右奥の砂場に入っているカル君なので姿を観ることがあまり出来ませんが、でも朝一は結構会えます。
私がオオカミ舎直行で行く時お散歩で出てくれてるところを見かけます。
近づくとどうしても怖がってしまうので、極力離れた位置から撮影したり、「おはよ~」と言ったりしています。
是非朝一にオオカミ舎に行って、少し遠めからカル君の素晴らしい背黒模様を観てあげて下さい!かっこいいですよ~。

セグロジャッカル

セグロジャッカル

セグロジャッカル


まだまだ赤ちゃんだけど…
天王寺動物園のチュウゴクオオカミの赤ちゃんズ。やっぱり成長が気になって今日また会いに行ってきました。
先日からだいぶ歯が伸びてきてるし、肉も少し齧ってるとのお話だったので、本格的に食べ始めたら一気に成長が早くなるので、
7頭一緒のところは早々撮れないんじゃないかと思ったので。
今日飼育担当さんにお聞きするとやはり予想通りお肉はもう取り合いでがっつり食べてるそうです。
まだ「足の長さが伸びた~」とは感じませんでしたが、でもやっぱり動きは非常に活発。
ただ親や上の子達が昼寝すると赤ちゃん達は産室に入って寝たりもしてますが、でも走り回ったり、遠吠えの真似ごとも始めてます。
でも同じ子なのかどうかは分かりませんが、朝一は7頭全員出ていましたが、それ以降は毎回5~6頭でした。
7頭写った写真はあるにはあったものの、1頭がほとんど隠れているので満足出来ずo(;△;)oやっぱり無理かな
でもまぁもし撮れなくてもこんなにかわいい子達にしょっちゅう会いに行けるだけでも嬉しいことです。
今日は目の前でユジンさんが寝転んで6頭の子達の授乳シーンも観れました♪
1枚目2枚目はチュンサン父さんと。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


新緑の中のキリンさん達
天王寺動物園のアミメキリンのハルミちゃんとケニヤ(時々親子とか間違われてますがカップルです)。
今草食サバンナゾーンはとても新緑がキレイです。だから今日の写真はあえて広角気味で撮った写真です。
1枚目と2枚目はハルミ。こちらにやってきて水を飲んでいます。結構長く何度か飲んでました。
3枚目ケニヤもやってきて、5枚目同じく水を飲んでいます。
6枚目はサバンナ全体を見渡せる位置に移動したのでシマウマ達も見えます。
7枚目後ろにいるケニヤがシッポを振っていますが、普段屋外では分からないことですが、
ケニヤが室内展示場に入ってた時に気づきましたが、ケニヤがシッポを振るとビュンビュンと音が鳴ります。
ハルミちゃんだと短くて振っても音は出ませんが、ケニヤは長いし、束になっているのでよく分かります。
少し前ケニヤの抜けたシッポを集めて束ねたものを室内ワンポイントガイドの時に飼育担当さんが触らせて下さったのですが、
針金のような感じで太く硬めなんですよね。(いつもケニヤが室内展示場にいる訳ではなく、その時のキリン達の状態等によります)

キリン

キリン

キリン

キリン

キリン

キリン

キリン

ちなみにこの日の室内展示は↓ハルミちゃんでした。

キリン


ラクダ親子のスキンシップ♪
天王寺動物園のフタコブラクダのコニーさんとラフちゃん。
コニーさんとラフちゃんに会いに行った時は離れてくつろいで寝てるか、こうして甘えて授乳をせがんだり、
スキンシップしてるところを見かけたりします。この日はコニーさんの口に付いた青草がラフちゃんには気になったみたいです。
お父さんのジャックは鉄柵に挟まりつつ?くつろいでました。

ラクダ

ラクダ

ラクダ

ラクダ

ラクダ

ラクダ

ラクダ

ラクダ

ラクダ



なんか写真を撮ってくるもこれと言ってちゃんと撮れた写真もなく、何をUPしていいやら毎日悩みます。
オオカミの赤ちゃんズの写真もたくさん撮ってますが、でも日々成長してるのでタイムリーでないと意味ないし…。
それにこれだけ会う度に大きくなってる赤ちゃん達だと7頭揃ってユジンさんにおっぱいをせがむのもあともう少しかもしれないので、
7頭全員の写真でまだ1枚も納得出来るのが撮れてないのでかなり焦ってきました。もう無理であろうか...ρ(..、)
昨年の4頭の時もかなり難しくまぐれで撮れたって感じでしたが、今年は数が多いのと上の子達が横切ったり、
連れ去ったりするので、一層難しいです。もし7頭は無理でも自分の気に入った写真が撮れればいいのですが…。

チュウゴクオオカミ


アヤコさんの咆哮
天王寺動物園のアムールトラのアヤコさん。先日もUPしたところですが昨日ちょこっと午前中に撮影出来たので。
センイチとは昨日も別居していました。担当さんにはお聞きしなかったので毎日なのかは分かりませんが。
昨日は珍しくというか初めてかもしれませんが、アヤコさんが5回ぐらい咆哮(ほうこう)するのを聞きました。
センイチと別々だから呼び鳴きみたいなもんなんですかね?

トラ

↓は咆哮の最中です。

トラ

トラ

トラ

トラ

トラ

トラ

トラ

トラ

トラ



先日UPした寝てるチュウゴクオオカミの赤ちゃんの写真を親友がえらく気に入ってくれたらしく、
翌朝「あの写真欲しい、飾りたい」とメールが入ってて、とりあえずメールに添付したので写真は後日渡そうと思います。
昨年生まれた子達が生後1ヶ月余りの時にも親友一家と午後から動物園で合流したことがあったので、
今年も今が一番愛らしく赤ちゃんって感じなので一緒に観に行けたらいいかなと思って午前中連絡したのですが、
あいにく今日は午後約束があるとのことで行けませんでした。でもまた都合が合ったら子供達に久々に動物達に会ってもらいたいです。


チビっ子対決と冒険心!
天王寺動物園のチュウゴクオオカミの赤ちゃんズ。1週間観ない間にまたまたいろんな意味で成長していました。
ただ引っ込み思案の子がいるのか出てくる子は5頭ぐらいの時が多くて7頭の時は外での授乳の時の一瞬だけだったりします。
あとこれまでは兄ちゃん姉ちゃんに遊ばれてたって感じもありましたが、でも今日はそんなに上の子達は構わず、
赤ちゃん同士で遊ぶ姿も結構観られました。これまたちいちゃい子同士だからかわいいんですよね。
でももう歯もだいぶ生えてきてるのでそろそろ本格的にお肉も食べ始めるかな。そしたら足もグーンと伸びますね。
それから自分で出入り口上の所に上がる子も。数回やってて、でも楽楽に下ろされてました。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

分からないかと思いますが、一応↓この時授乳直後で7頭出ていました。2頭ぐらいの子達はすぐに入ってしまいましたが。

チュウゴクオオカミ


マーズのいろんな行動
天王寺動物園のマレーグマのマーズ♂。この日はくつろいでたかと思うと歩き回ったり、階段を下りてモートに入ってしまったり。
モートにいるとマーズの姿が見えないので何をやってるのかは分かりませんが、5分程で上がってきて、
今度は水に入ったりしてました。3枚目の舌出し写真はピントがかなり合ってないのでシャープかけてごまかしてますm(_ _)m
でもここのところ舌出しを数回見かけてます。やっぱり見かけるのは上の段に乗ってる時が多いですかね。
皆さんもマーズが寝ているからとすぐに立ち去らないで、しばらく観てるとあくび等で長い舌を見せてくれるかもしれません(o^-^o)

マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ


夕暮れ時のアヤコさん
天王寺動物園のアムールトラのアヤコさん。センイチはこの時横の檻に入っていました。
この日は16時頃にここを覗いたので、日中からセンイチが入ってたのかは分かりませんが。
くつろいでるアヤコさんの口元に草がついてます。例の行動をしてたんでしょうかね。
以前「動物園スタッフブログ」さんの「アムールトラって草食やったっけ!?」で
動画とともにこの行動の意味を説明して下さってるのでご存じない方は是非覗いてみて下さい。
写真今日は1枚だけですみません。

トラ

阪神昨日はひ~やん(桧山選手)が活躍してええ試合してたのに、今日の久保田~、何とかならんのですか。最近打たれすぎちゃいますか?


やっぱり器用なゴーゴ!
天王寺動物園のホッキョクグマのゴーゴ。写真の棒とブイを使った遊びは時々やってるのでご覧になった方もおられるのではないでしょうか。
でもたまにこれをやってるとブイがプールに落っこちてしまうんですよね。そしてまだ続けたい時はブイを取りにゴーゴはプールに入ります。
この日もゴーゴは途中何度かブイが飛んでプールに落っこちてしまったので取りに行っていましたが、
その時なぜか棒も咥えて飛び込みます。そして棒とブイを一緒に持って上がってきます。それだけでも器用です。
でもこの写真の時はまたブイを取りに行こうと棒を咥えたんですが、ブイが思ったより傍にあったので、
ゴーゴは棒を咥えたまま前足でブイを抱えてプールから上げて階段の所でまた遊んでいました。
「なんちゅう器用なゴーゴなんやろ」と感心しながらシャッターを切りました。

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ



昨日書きました私のギックリ腰、ご心配下さった方ほんと有難うございましたm(_ _)m
まだ若干重い感じが残ってますが、でも薬の効き目もあってだいぶ良くなりました。


ワライカワセミさんペア
天王寺動物園のアシカプール前のキジ舎(ニジキジ、コサンケイ、コジュケイ等がいる並び)にいるワライカワセミさんペア。
どちらが♂か♀か分からなかったのでスタッフさんにお聞きすると、少し色が派手(たぶん風切り羽の辺りが青い子)が♂で、
その色が薄い子が♀とのことでした。なので1枚目が♂、2枚目が♀だと思います。それ以降は左が♂。
ワライカワセミも瞬膜ってあるんですね。初めて知りました。
一昨年ぐらいだったかも雛ちゃんを観たので、こうして寄り添って仲がいいので今年も期待したいですね。
先日クロエリセイタカシギさんも交尾・抱卵しているのを見かけました。やっぱり野鳥はこの時期が繁殖時期なんですかね。

ワライカワセミ

ワライカワセミ

ワライカワセミ

ワライカワセミ

ワライカワセミ

ワライカワセミ



今日は午後にまさかのギックリ腰(。>_<。) 座ったままで前にも後ろにも全く動けず、ああいう時はもう笑うしかない(=^_^;=)
消炎剤飲んで、しばらくしてようやく寝転ぶことに成功し、4時間程してなんとか少し歩けるようになりました。
でも夕方から心臓の方の病院に行くつもりが結局行けませんでしたが(行く準備をしようとしてなったんで)。
最近心身ともボロボロやったので弱り目にたたり目ってやつですかね(´д`)


眠いでしゅ(∪。∪)。。。zzzZZ
天王寺動物園のチュウゴクオオカミの赤ちゃん達です。かなりのオヤスミモード。
他の子にいじられてもスヤスヤ。3枚目までの寝方がなんとも言えない赤ちゃんらしい寝方ですね。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

赤ちゃんのことがhttp://news.www.infoseek.co.jp/society/story/20100514_yol_oyt1t00687で紹介されてます(いつまで見れるか分かりませんが)。


レッサーパンダ達の目線の先には…
天王寺動物園のレッサーパンダ達(パンパン♀、シュウナ♀、タイチ♂)。
1枚目~5枚目はシュウナ、6枚目~9枚目がパンパン、10枚目がタイチです。
シュウナが見ている先にあるのは何でしょう。まぁ下がってもらうと即お分かりになりますが薄くスライスされたリンゴです。
ガラス面に貼り付けてもらってそれをシュウナもパンパンも立って食べています。
これまではガラス面から少し離れた位置に丸太を置かれていましたが、今はガラス面傍に置かれていて、
ガラスに貼ったリンゴを丸太に乗って立って食べる様子を見ることが出来るようにされています。
以前(結構前かな)も見たことはあったとは思いますが。これまでいつもシュウナは立って食べますが、
パンパンは4本の足をついて下を向いて食べるので食べてるお顔があまり見えませんでした。これならバッチリお顔が見えます。
それからタイチはこれまではもらう時は丸太に乗っても、もらうと即下りて室内に持って入って食べたり。
この日のタイチは結局与えておられるところには寄ってきませんでしたが。

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ


収容前のソワソワなピコちゃん!
天王寺動物園のピューマのピコちゃん♀。
動物達はみんな収容時間が近づいて飼育担当さんがバックヤードに入られるとすごくソワソワします。
ピコちゃんももう入れるんかなと出入り口に近づいては「まだか」と行ったり来たり、水を飲んだり、木に登ったり、ブイで遊んだり。そんな瞬間の写真です。
ただブイで遊んでる時なんかはメッチャ動きが速いので写真の縦位置横位置が全然分からずでとりあえず適当にシャッター切るのみでした。
でも久々にピコちゃんがブイで遊んでるところを観ました。抱っこしてるのがかわいかったです。

ピューマ

ピューマ

ピューマ

ピューマ

ピューマ

ピューマ

ピューマ

ピューマ

ピューマ

ピューマ

ピューマ


楽楽姉ちゃんと遊ぶ
天王寺動物園のチュウゴクオオカミの子供達。右が昨年生まれの楽楽(らら・♀)。
時々荒っぽい遊び?を赤ちゃんとしてますが、でも赤ちゃんはこうして遊んでもらおうともしてるんですよね。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


どこかいつもと違う?
天王寺動物園のエランドさん。昨日草食サバンナをアフリカハゲコウ達がいる池の所から眺めていました。
そこからはハゲコウ達の他エランドのナナさんとルナちゃん、キリンのハルミちゃんが見えていました。
ハルミちゃんを撮影しつつ1分程して観てる風景が何かいつもと違うような・・・と思ってふと気づきました。
ルナがいる場所。そこは電柵で囲ってあって飼育担当さんが時々そこで新しい草を刈り取ったりされている所。
もしかして電柵ブチ切っちゃったのかルナはジャンプ力があるから飛び越えたのかと思って↓1枚目の写真だけ撮り、
キリン舎の担当さん出入り口に自転車があったのでお声をかけてみるも返事がなく、通りかかられた猛獣担当さんにお話して、
サバンナ担当さんに聞いて頂くと、先日から少し電柵の間を開けて新鮮な草を食べれるようにしたとのことでした。
ナナさんも朝一入って食べてくれているそうです。ホッとしました。2枚目は前回撮ったナナ(左)とルナ。

エランド

エランド


日々成長&砂場破壊活動
天王寺動物園のチュウゴクオオカミの赤ちゃん達。
何度目かに覗いた時に昨年生まれの子供達が何頭か竹を咥えて齧っていました。
竹と言えば砂場の縁の竹しかないなと思いましたが、そんなにあちこちどこのを取ったんやろと思って観てました。
子供達が竹を割った一部を1頭の赤ちゃんが咥えて出入り口前の砂場に持って上がり、その後室内に持って入ってました。
そしたらまた砂場左端の竹を咥えて持ち上げてバリバリっと壊してしまい、大きな音に驚いて赤ちゃん達は速攻逃げてました。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

昨日で通天閣の写真展が無事終了しました。今日午前中に撤収してきました。足を運んで下さった皆様有難うございました。


モモイロペリカンさん達のお魚タイム!
本日2回目の更新です。天王寺動物園のモモイロペリカンのルージュ♀とセイバー♂ペアです(かなりの歳の差カップル)。
先日通りかかった時にちょうどお魚を投入されたところでした。
ルージュとセイバーの見分け方はクチバシの長さ。セイバーの方が長いです。
それとセイバーのクチバシの横にはグレーの線が入ってます。

モモイロペリカン

モモイロペリカン

モモイロペリカン

モモイロペリカン

モモイロペリカン

モモイロペリカン

モモイロペリカン

モモイロペリカン

モモイロペリカン


私の愛する子♪
久々登場の我が家のモモ(約11歳4ヶ月)です。ろう膜(鼻の色)は今茶色になってしまってますが男の子です。
ここのところ1ヶ月に1回ぐらいしか写真を撮らなかったり、撮っても2~3枚だったりしてます。
モモは怖がりで飛べないし、カメラを向けるとジッとしてしまうんです。
それにあまりストレスをかけたくないので写真も撮らなくなってしまいました。今日の写真は昨日撮影しました。
1羽の生活になって3ヶ月余り、当初体重が7~8g一気に減ってしまい、それ以来体重は増えないままです。
でも今の数値はベスト体重でもあるので維持してくれたらと思います。
頭の白いのは筆毛と言って新しい羽が生えてきています。換羽が結構頻繁になるのでいつも残ったままになってますが。
新しい羽がストロー状の筒に包まれててそれが羽繕い等によって取れると新しい羽が開きます。

モモ


コサギさん達、産卵&抱卵中!
天王寺動物園の「鳥の楽園」の中にいるコサギさん達ですが、あちこちの木々の上に巣を作ってペアごとに産卵・抱卵しています。
昨日は少ししか観てなかったので、孵化した雛がいるのかどうかは分かりませんが、1ヶ所のペアの所では抱卵中でした。
こちらを向いて抱卵していましたが、でも私が少し離れていたとは言えカメラを向けたので一旦立って座る向きを変えていました。ごめんね。

コサギ

コサギ

コサギ

コサギ

コサギ

コサギ

コサギ

今天王寺動物園のツルの中にも産卵&抱卵している子がいます。ソデグロヅルさんです。
左隣のタンチョウさんも抱卵していますが、あの卵は理由があって偽卵を入れてるそうなのでお間違いなく。
ホオジロカンムリヅルさんは昨日の時点では卵はなかったです。

(5/21追記)
5/21現在ソデグロさんは卵はなく抱卵していません。ソデグロさんの卵は現在タンチョウさんに托卵(たくらん)されています。


明日5/10~5/16まで愛鳥週間が始まりますよ。
昨日コサンケイの雛ちゃん達にも会ってきましたが、大きさはまだ孵化した4/28とそんなに変わりはないですが(まだニワトリの卵ぐらい?)、
とても元気よく走り回っていて、たまに翼をバタバタさせながら加速して走ってます。

コサンケイ

コサンケイ


ゴーゴの華麗なるジャンプのおやつタイム!
天王寺動物園のホッキョクグマのゴーゴ。最近ちょっと土曜日に行ってても鯉タイムを観に行けてなかったりでした。
でも今日はアナウンスがあった時ちょうどマレーグマのマーズの所にいたのでそのまま観に行きました。
私は結構右側から撮影することが多いのですが、今日は左側から撮影をしました。
でも水の青さもキレイに出たし、ゴーゴのジャンプも珍しくピントが合っててよかったです。

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴのプールの水の青さもキレイでしたが、サバンナ近辺の新緑がとっても青々してていいですよ♪
ウグイスも姿は見えずですが、しょっちゅう声が聞こえてきます。

新緑



とっても気になってたチュウゴクオオカミの赤ちゃんズ。今朝到着すると早くも放飼場を小走りしてる子もいました。
やっぱ成長早いです。もちろんまだ途中産室に入ってしまうこともありますが、結構ちょこちょこ顔を出してくれたりします。
ただみんな一斉にと言うことはまだほとんどないんですが、でも授乳する時なんかにドッと出てきてくれたり。
今日夕方は撮影しながらすぐに赤ちゃんの数を数えると7頭いました。全員集合!
ただすぐにあちこちバラけたり、産室に戻ってしまう子もいたりで写真に全員写っているか分かりませんでしたが、
何とか顔は写ってなくても7頭が入ってる写真がかなりの数撮影したうち数枚だけありました。
↓の写真は4頭の顔が見えてますが、5頭見えてる写真が1枚ありました。全員の顔が見えてるのはやっぱり難しい…。

チュウゴクオオカミ


コサンケイの雛ちゃん&ニジキジの行動
天王寺動物園の4/28孵化したコサンケイの雛ちゃん。全部で5羽です。
この写真は生後3日目です。孵化当日はお母さんのお腹の下にみんな入っていましたが、この日はお父さんのお腹の下にも。
生後6日目はお腹の下に入らないでお父さんの横にいた時もありました。
それ以降は会いに行ってないのでどれだけ成長してくれてるでしょうか。

コサンケイ

コサンケイ

コサンケイ

コサンケイ

コサンケイ

コサンケイ

コサンケイ

↓はニジキジの♀と卵。もう1羽の♀と♂は木の枝に乗っていました。卵は4/28に見た時も1個だけでしたので変わらず。
このニジキジの♀は何だか分かりませんが、突然クチバシでやたらと土をよけて穴を掘ってました。
何の行動だったんでしょうかね。卵でも産むとかあるんかな?

ニジキジ

ニジキジの卵


フーシの行動範囲
天王寺動物園のウンピョウのフーシ♂。最近はオオカミ舎に張り付く時間が長くて少し会いに行く機会が減ってますが、
徐々に行動範囲も広がってきたようで、この日は石段の中のところで一休みしながらお水も飲んでいました。
その前に会いに行った時は地面の草の上で仰向けになって寝ているところも見かけました。

ウンピョウ

ウンピョウ

ウンピョウ

ウンピョウ


明日はお天気が悪い方に変わってきてるようなので行くのは土曜日になりそうかな。

※5/3のゾウのラニー博子さんのイベントの記事に今日追記しました。


ラフちゃんまもなく生後2ヶ月!
天王寺動物園の3/8生まれのフタコブラクダのラフちゃん♀とお母さんのコニーさん。
ラフちゃんスクスク育って体もだいぶ大きくなってきました。コブも出来てきてますね。
赤ちゃんはかわいいけど、やっぱり元気に育ってくれてるのを観ると嬉しくなります。
でもまだ生後2ヶ月ですからコニーさんにももちろん甘えたりもしててかわいいです(o^-^o)
今日は「こどもの日」なのでラフちゃんをUPしました(オオカミの赤ちゃんズはUPが続いてるので)。

ラクダ

ラクダ

ラクダ

ラクダ

↓閉園間際に飼育担当さんが青草を持ってこられたのでモリモリ食べてます。

ラクダ

ラクダ

ラクダ

今日でGWも終わりですかね。お子さん達は学校がありますもんね。
私は今はなんも関係ないですが、5月は1日に姉夫婦がちょこっと来て親友宅に行ったので私もあとから行ったのと、
3日にラニー博子さんのイベントに行っただけで、あとの日は写真の取り込みをしながら寝てばかりでした(明日朝は通院ですが)。
今のチュウゴクオオカミの赤ちゃんズの成長ぶりでは出来たらあまり間をおかずに会いに行きたいんですが、
明後日はお天気が少し怪しいみたいなので、雨が本降りなら土曜日に行こうかと思ってます。
今通天閣で展示している写真展も5/10までです。5/11午前中には搬出します。
まだご覧頂いてなくて、興味を持って下さっている方がいらしたらそれまでによろしくお願いします。

※天王寺動物園は明日5/6は休園日ですよ~!


チュウゴクオオカミの赤ちゃんズ成長早いです!
天王寺動物園のチュウゴクオオカミの赤ちゃんですが、お兄ちゃん、特にお姉ちゃんに早くから放飼場に出されているのもあってか、
たくましく育ってるようで、たぶん昨年生まれの子達よりも行動も早くから活発だと思います。
昨日の夕方はもう自力で産室から入り口の箱の砂場のところまで一斉に出てきたりもしていました。
その姿を見てるとやはり少し前と比べて断然大きくなってます。
是非今のこのかわいい時期の赤ちゃん達に会いに行ってみて下さい。ただまだ赤ちゃんなので産室でお昼寝している時間もあります。
だから気長に待ってあげて下さいね。

↓今日の写真は午前中撮影の赤ちゃんズ(網目から撮影)。一番下の写真のみ夕方撮影(ガラス面)です。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


ゾウのラニー博子さん、来園40周年のお祝い♪
天王寺動物園のアジアゾウのラニー博子さん(推定41歳)。今日博子さんの来園40周年のお祝いイベントが13時半からありました。
今まで聞いた記憶がないなぁと思っていたら、なんと博子さんのイベントというのは今回が初めてだそうです。
だから飼育担当さん方も博子さんがどういう反応を示すか分からなかったそうです。
1枚目の写真はイベント前の12時前に担当さんが少しワンポイントガイドをされてたようで、私が行った時はもうほとんど終わりのところで、
担当さんが博子さんの傍を通って中に入られる時に少し枝を千切ったのを口に入れられた時に撮った写真です。
2枚目からはイベントの時の写真。特製ケーキを前に博子さんが片足を上げているのは担当さんの「待て」の指示で上げたままにしています。
その後「食べていいよ」の合図で恐る恐る近づいて少しずつ食べていました。

ゾウ

ゾウ

ゾウ

ゾウ

ゾウ

イベントが10分ちょっとで終わったので、私はお知り合いのスタッフさんにお伝えすることがあったのですぐに後ろに下がりました。
(私はイベント1時間前から場所取りで一番前にいたので)
そしてそこで前園長ともお会い出来たのでお話していると、担当さんが放水を始められて博子さんの水浴びが始まりました。
そしたらしばらくするとなんと博子さんはプールに入り始めました。
私は博子さんがプールに入っているのは昨年10秒観ただけで「今年こそは観てみたいです」と先日スタッフさんに言ってたところでした。
それがいきなり夢が叶って大興奮状態でした。今日はほんと暑かったので博子さんも気持ちよかったでしょう。
ただその後春子さんにも水浴びをってことでしたが、春子さんは嫌がってしまったので結局水浴びはしてませんでした。

ゾウ

ゾウ

ゾウ

ゾウ

ゾウ

ゾウ

(5/6追記)
5/4付けの「動物園スタッフブログ」さんの「ラニー博子来園40周年記念イベント!」にこの日の模様がUPされています。
動画や博子さんがプールに入っているお写真もUPされています!



今日のチュウゴクオオカミの赤ちゃんズはまたまた進歩してました。朝は少し連れ出されたりしていましたが、
夕方覗きに行った時、まだ人だかりでガラス面にも近づけないので1時間前後キリン寝室前の花壇の所に座って待っていました。
そしたら少し空いてきたし、後頭部への日差しも陰ってきたのでそろそろガラス面にと移動して数分したら赤ちゃん達がゾロゾロと。
なんとタイミングがいいこと!ユジンさんが出入り口前の砂場に寝転んだ途端に出てきたので、産室にいるのに分かるんですね。
で、その小さな砂場のところでユジンさんは授乳をしていました。またそれらの写真は後日。

チュウゴクオオカミ


新緑の中のトラ達!
天王寺動物園のアムールトラのアヤコ♀(壁際)とセンイチ♂。
この時期草食サバンナゾーンもそうですが、トラ達の放飼場もとっても緑が青々としてキレイですよ~。

トラ

トラ

トラ

トラ

トラ


※(v^-^v) よっしゃ~!阪神タイガース首位!




プロフィール

くろしお(♀)

くろしお(♀)
カメラはEOS KissDN、EOS 40D、50D、70D。フィルム一眼はペンタとEOS。ほぼ天王寺動物園の動物達や園内を撮影



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



月別アーカイブ



鳥クロスステッチ図案Shop

ショップは↓こちらから

↓の本にこのショップが
紹介されています






コアラの時計


by Animal Web Clock





QRコード

QR



タグ

ゾウ シロクマ キリン トラ コアラ サイ ライオン ペンギン レッサーパンダ アジアゴールデンキャット ムフロン ブチハイエナ エランド メガネグマ コビトマングース アシカ ラクダ タイマイ シマウマ カバ 野間馬 ソデグロヅル ジャガー マレーグマ ウンピョウ ダチョウ ホロホロチョウ ヒョウ チョウゲンボウ オオタカ エミュー スナドリネコ ホオジロカンムリヅル モモイロペリカン ミミナガヤギ ヒメコンドル セーカーハヤブサ キガシラコンドル イヌワシ サポーターイベント チュウゴクオオカミ コクチョウ ピューマ ドール グリーンイグアナ ボアコンストリクター オランウータン ニッポンツキノワグマ ミズオオトカゲ ヨウスコウワニ ベンガルヤマネコ ソウゲンワシ スッポンモドキ コヨテ フクロテナガザル B'z アフリカハゲコウ ケープハイラックス ヌートリア ゾウガメ ブラッザグエノン 動物感謝祭 ニホンコウノトリ インドホシガメ 脱出猛獣捕獲訓練 ニューギニアナガクビガメ オシドリ ヒツジ ワライカワセミ アネハヅル コサンケイ クロコンドル オジロワシ コフラミンゴ フラミンゴ タンチョウヅル ニホンイヌワシ バーバリーシープ ナベヅル セグロジャッカル アメリカアカリス チンパンジー エジプトガン カメ ヤギ エリマキキツネザル ツキノワグマ コンドル 天王寺動物園フィルム撮影 シロフクロウ セキセイインコ  マンドリル ウサギ トウブハイイロリス ヒクイドリ 紅葉 カラフトフクロウ アオサギ ゴイサギ リクガメ ネコ アオウミガメ フクロギツネ カワリクマタカ タンチョウ オオヅル コサギ ニジキジ コジュケイ 飼育の日  サザンカ 阪神タイガース リス アマサギ セミ  ニホンツキノワグマ  モクレン 文鳥 ヒヨドリ トムソンガゼル ユキヒョウ  アカゲザル ハクセキレイ ワンちゃん インコ リスザル パンダ カワウソ シロテテナガザル 八坂神社 円山公園 清水寺 ゴリラ 無燐庵 カモ カモメ 夕景  アルパカ コバタン ヨウム フクロウ チワワ  バラ シュバシコウ アムールヒョウ ヒガンバナ スズメ コスモス 夕日 アカカンガルー ルリコンゴウインコ フサオマキザル オカメインコ サザナミインコ シママングース シマリス プレーリードック クラゲ コツメカワウソ クロシロコロブス モルモット イトマキエイ ジンベイザメ イルカ ラッコ カルガモ ヒマワリ ライトアップ パンジー ハイビスカス ガーベラ アジサイ ネコちゃん 新緑 オオカミ ワオキツネザル オオハシ トキイロコンドル ハト ミーアキャット アナホリフクロウ キンシコウ  哲学の道 琵琶湖疏水 水路閣 南禅寺 インクライン モモイロインコ ネモフィラ クジャク メジロ 太平洋 クリオネ 菜の花  蝋梅  エノコログサ ひまわり   オオアリクイ バッタ ワラビー カピバラ ミカン  アカハナグマ ポピー エイ アザラシ マンタ プードル 青空  ペリカン マガモ ムクドリ チューリップ ムスカリ スイセン シカ くすぐりエルモ シジュウカラ サギ アライグマ ダルメシアン 京都 鴨川 カモシカ もみじ 大阪城 カニクイザル ススキ ウォンバット   赤とんぼ センイチ レモン  サルビア ガザニア アフリカサバンナ ホソバヒャクニチソウ  シーズー 



ブログ内検索



このブログの写真の無断使用はお断りします。もしご使用の場合はBBSかメールにてお問い合わせ下さい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。