くろしお写真Blog
動物園(ほぼ天王寺動物園)の動物達、我が家の鳥達、野鳥や花などの写真をUPしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セーカーハヤブサさん
天王寺動物園のセーカーハヤブサさんです。9月初旬に一度UPしています。
先日更新された天王寺動物園の「なきごえ2010年10月号」ネット版のNEW FACEでも紹介されています。
3年半余り前に天王寺動物園に来園していたそうですが、今年の8月末から公開されています。
以前この場所にいた昨年と一昨年生まれのクロコンドルの子供達は今はバックヤードにいるそうです。
このセーカーハヤブサさんは小柄ですが、スタッフさんにお聞きすると食欲は旺盛だそうですよ。
昨日は背中側しか撮影出来なかったので一番下の写真は9月最初に会った時の写真です。
お気に入りの場所なのか会いに行くと左奥の網辺りにいることが結構多いと思います。

セーカーハヤブサ

セーカーハヤブサ

セーカーハヤブサ

セーカーハヤブサ


ちなみに明日「「ハヤブサ」と「はやぶさ」のコラボ講演会」というのが天王寺動物園内で行われるそうです。


スポンサーサイト
なんかもらえるんかなぁ~?
天王寺動物園のホッキョクグマのゴーゴ♂。ゴーゴの所へ行くとちょうど飼育担当さんが来られた直後だったようで、
ゴーゴはいつものようにプールに入って「何かあるん?」という表情で待ってました。
その後私は他のクマ達に移動してしまったので何かあったかどうかは?ですが。
でも動物達は担当のスタッフさん方が通られたりするのをほんとによく見ています。行動や目を見るとすぐに分かります。
今日もトラ達を撮影してる時、センイチの目線が一瞬止まったので後ろを振り返るとスタッフさんがおられました。

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ


最近お気に入りの場所
天王寺動物園のウンピョウのフーシ♂。最近よくこの横棒に乗ってくつろいでる姿を見かけます。
間近でフーシを観ることが出来るので、結構長い時間ここで観ていることも多いです。

ウンピョウ

ウンピョウ

ウンピョウ

ウンピョウ


コビトちゃんたち!
天王寺動物園のコビトマングースさん達。2週間前撮影です。
昨日からかなり寒くなってきてますが、コビトちゃん達も寒さにはあまり強くないとお聞きしたことがありますが、
一応この洞穴内にはヒーターが付いてるそうなので、寒い日は中であったかく過ごしてほしいです。

コビトマングース

コビトマングース

コビトマングース


うちのセキセイのモモも昨夜から寝かせる時に電気毛布を使い始めました。
日中はカゴに入っていたらカゴの側面にデスクヒーターを立てかけてあるので暖かいんですが、
でもカゴから出たい時もあるので部屋が寒い為今日はエアコンもつけました。少しクシャミも出てたので。
小鳥に過保護じゃないかと思われるかもしれないですが、でも油断して寒さで体調を崩させてしまった子もいたし、
モモは来年1月で12歳になる高齢なので、今はストレスを考えて保定も控え、通院も投薬もしないことにしたので。
明日は今日より寒くなって雨も降るとか。明日天王寺行く予定でしたが今日少し頭痛もあったので一日延期します。
夏以来では連日とか中2~4日間隔で通ってるので1週間あくのは久々です。


センイチを呼ぶ?アヤコさん
天王寺動物園のアムールトラのアヤコさん♀。この日センイチは放飼場ではなく隣の檻にいる日でした。
別居させておられる理由はその時々違うこともあると思いますが、以前お聞きしたところによると
「トラを間近で観て大きさを感じ知ってもらう為」ということもあるそうです。私はこれはすごくいいことやなぁって思ってます。
やはり放飼場にいる時のセンイチの大きさはアヤコさんより大きいとまではすぐに分かりますが、
檻にいて傍で見るセンイチの顔のデカさに最初驚いたし、あの体の大きさも傍で観るからこそすごさが実感出来ます。
別居しているからか分かりませんが、こういう日はアヤコさんが咆哮してる声を結構耳にします。センイチを呼んでるんですかね?

トラ

トラ


カミリ、1歳のお誕生日!
今日は天王寺動物園のグラントシマウマのカミリ♂の1歳のお誕生日です。おめでとう!
昨年12/1に一般公開されサバンナで走り回ってた小さなカミリももうミカママと変わらないぐらいの大きさに育ってくれています。
これからも元気いっぱいやんちゃなカミリでいてね!
1枚目、2枚目は10/13撮影(2枚目右カミリ、真ん中ミカ、左ノリコ)。3枚目は昨年12/1のカミリ&ミカ母子。

シマウマ

シマウマ

シマウマ


アフリカハゲコウの夕方サバンナ散歩
天王寺動物園のアフリカハゲコウさんペア。肉食の子達ですが草食サバンナゾーンにいます。
日中は北の池の辺りにいるのですが、夕方16時を回ってシマウマ達も収容されると真ん中辺りにちょこっとお散歩に出てきます。
↓の写真はサバンナテラスから撮影しています。一番下の写真が♀で、あとは♂です。

アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウ


ライオン家族+カスピ
天王寺動物園のライオン達です。昨日はレオ♂、ネル♀、そして娘のチーが屋外に出ていました。
夕方16時頃に会いに行ったので室内はもう閉まってる時間だったので覗かなかったですが、
前回10/17に行った時は室内を覗くとカスピが室内にいる日だったので↓のカスピはその日撮影です。
1枚目レオ、2枚目ネル、3枚目チー、4枚目岩に乗ってるのがネル、歩いてるのがチー、5枚目カスピ。
6枚目はおまけのレオのあくびが出る瞬間です。

ライオン

ライオン

ライオン

ライオン

ライオン

ライオン


タラちゃん、初登場!
天王寺動物園のコアラのタラオ♂(昨年10/10生まれ)です。タラちゃんの写真は初撮影です。
タラちゃんは9月初めからコアラ館の真ん中にいますが、館内は撮影禁止の為いつもひたすら寝てても食い入るように観ていました。
それがなんと今日は屋外展示場でタラちゃんに会えました。
結局タラちゃんが室内に入るまでの4時間みっちりと張り付いて、写真も最初の1時間余りで200枚、計300枚程撮影しました。
ただ途中「タラちゃんが甘えてたエンバーさん(スピカママ)はもういてへんねんなぁ」と思うとすごくせつなくなりました…。
屋外展示はタラちゃんがいつも出るとも限らないし、他の子も担当さん方のご都合や気候等で屋外に出ない日もあるそうです。

コアラ

コアラ

コアラ

コアラ

コアラ

コアラ


お手入れ中(=^・^=)
天王寺動物園のピューマのピコ♀です。舐め舐めしてお手入れしてます。
以前にも書いたと思いますが、ピューマはジャガーやヒョウなどの「ヒョウ亜科」と違い、
ヤマネコやイエネコと同じ「ネコ亜科」に属します。(またよかったらWikipediaででも調べてみて下さい)
だからジャガー達のように低い声ではなく、高めの声です。なので見えてなくても誰が鳴いてるのか分かります。

ピューマ

ピューマ

ピューマ


リラックス中のヒョン
天王寺動物園のヒョウのヒョン♀です。横棒に乗ってリラックスしてます。
隣のジャガーのジャガオ♂やピューマのピコ♀、アムールトラのアヤコ♀は咆哮したりしていましたが、
ヒョンはこの日はしてなかったです。でも担当さんにお聞きすると朝は結構鳴いてる時があるそうです。

ヒョウ

ヒョウ

ヒョウ

ヒョウ

ヒョウ


現在のテッちゃんとティーナ
天王寺動物園のカバのテツオ♂(右)とティーナ♀です(ここのところちょっとカバ達の写真UPしてなかったですね)。
8月下旬と9月下旬に交尾が確認されています。8月は写真をUPしましたが、9月も2日目の時に私は確認しました。
まだ交尾が続くとしたら先月の日にちから考えるとあともう少しかな。
先週覗いた時朝一からティーナが透視プールに入っていたので、別居になったのかなと思いましたが、
前回行った時は午前中同居していて、↓の写真のような感じでした。

カバ

カバ

カバ

カバ


アルン、久しぶり!
天王寺動物園のコアラのアルン♂(14歳半)です。昨日朝一はまだでしたが13時過ぎ屋外展示場に行くとアルンが出ていました。
10月初め頃にミクが出ていて、私が13時過ぎに通ろうとした時にちょうど室内に戻るところでした。
でも昨日のアルンは13時過ぎのコアラ館内でのユーカリの入れ替えのアナウンスが流れてもそのまま出ていて、
私が13時20分頃に野外ステージに移動するまではまだ出ていました。それにスタッフさんがウンチを取りに来られたり、
アルンやユーカリに霧吹きされて戻られたままだったのでたぶん午後も出ていたんではないでしょうか。
今のところミクもアルンも出ていた展示場は南側(右側)だけです。
今年春までは出ている子の名前の書いたパネルを掛けておられましたが、ミクの時は入る寸前だったので不確かですが、
昨日アルンの時はなかったので見分けがつかない方は室内に左からアーク、タラちゃん、クミ(名前は書いてないです)がいたら、
普段バックヤードにいるミクかアルンということになります。私は携帯の待ち受けを1年以上アルンにしてるので一応分かりました。

コアラ

コアラ

コアラ

コアラ

コアラ

コアラ


動物と花のフェスティバル&急遽ゾウガメ達のお引越し
天王寺動物園では昨日と今日「動物と花のフェスティバル」が行われていました。
今日私が13時半前ぐらいに野外ステージに行くとスタッフさん方による「動物君こんにちは」が始まるところでした。
最初はゾウ担当さんがゾウの食事のお話をされていました。その次は野間馬の福ちゃん♂も参加の担当さんのお話。
4枚目までの写真がその野外ステージの様子です。
この時に「14時からゾウガメのお引越しがあります」との告知をされたので、「23日の予定ちゃうんかな?」と思って、
近くにおられた獣医さんにお聞きしてみると「急に少し気温が低くなってきたから来週まで待って大丈夫なのか、
もし冷え込まなかったとしてもアイファーに戻ると暖かく寒暖の差が大きいので急遽繰り上げになった」とのことでした。
寒暖の差は動物の命に関わることなので私も鳥達で毎年季節の変わり目は気をつけている点です。
その後ヒツジ広場に移動して待っていると担当さんや獣医さん方が来られ、一般の10名の方が運ぶのをお手伝いされて、
まず台車に乗せる前にマイクロチップで個体識別してから体重測定をされていました。
写真も撮りましたが、一般の方がたくさん写っておられるので体重計と台車に乗ったカメさんの写真だけUPします。
この時もカメの種類を教わったのですが、まだ私にはややこしいので一応UPしますが間違ってたらすみませんf(^^;)

動物と花のフェスティバル

動物と花のフェスティバル

動物と花のフェスティバル

動物と花のフェスティバル

体重計

カメ達

↓午前と移動する前に撮った写真ですが、たぶんアルダブラゾウガメ。

アルダブラゾウガメ

↓たぶんスマトラムツアシガメ。

スマトラムツアシガメ

↓たぶん上がケヅメリクガメ、下がヒョウモンガメ。リクガメの中の1匹はどのカメさんにも乗っかる子がいるそうです。

ケヅメリクガメとヒョウモンガメ


アメリカアカリスさん、食事中
天王寺動物園のアメリカアカリスさんです(ペンギンプールの道はさんで向かい側にいます)。
目が悪い私はいつもAFでピントを合わせてるのと、動きが速いのと網目があるので撮影がかなり難しいです。
あと網を抜く、少しでもシャッタースピードを上げるのに絞り開放で撮るのでピントがかなり甘くなってしまったりで。
でも撮影は無理でも観てるだけで愛らしいリスさんです。この写真撮影時も遠足の子供達にも大人気でした。
↓写真は上2枚と下2枚は時間帯が違うので色合いもちょっと変わってます。

アメリカアカリス

アメリカアカリス

アメリカアカリス

アメリカアカリス



今日は親友の子供の運動会だったので撮影係で行きました。幼稚園なので午前中だけでしたが。
子供の運動会って見てるといつも感動します。小さな子供達みんなが一生懸命で、練習頑張ったんやなぁって。
撮影は先日親戚宅で少しだけいとこの子供達を撮りましたが、運動会の撮影は1年ぶりで少々緊張。
でもなんとかほぼピントは合ってたかなという写真が撮れてたのでよかったです(不安やったんで少々絞りましたが)。
↓は今日の運動会中の空です。うろこ雲がとてもキレイでした。

空

空


ちょこっとトミー
天王寺動物園のクロサイのトミー♂です。先日少し顔を出してるトミーに会えました。
撮影してる時隣のご家族が「隠れる場所なんかなかったらええのに」って話をされていました。
でもサイさんは目が悪く怖がりさんなので見えない位置にいて会えない日もありますが、
こうしてたまに会えたり、元気でいてくれることが何より嬉しいことだと思います。

クロサイ

クロサイ

クロサイ


フクロテナガザルの赤ちゃんの成長
天王寺動物園の9/19誕生のフクロテナガザルの赤ちゃんですが、私が最初に会ったのが生後10日目でした。
その頃はまだお顔の中心部分は肌色で少し人間の赤ちゃんのようにも見えました。
でも先日(前回より2週間後)赤ちゃんのお顔をよく見ると、かなり黒っぽく色が変わってきました。
4枚目が以前UPした生後10日目の赤ちゃんの写真です。

フクロテナガザル

フクロテナガザル

フクロテナガザル

フクロテナガザル


野間馬の福ちゃん、食事中
天王寺動物園の野間馬の福ちゃん♂です。下からも上からも会いに行くと福ちゃんご飯中でした。
でも上から覗いた時は最初真下にいたんですが、福ちゃんの傍にはそれまでにしたウンチがありました。
ニオイを嗅いでるようやったので、「福ちゃ~ん、それご飯ちゃうで」と話しかけてると、
福ちゃんはちょうどそのウンチの上にまた新しいウンチをしてました。
その場所トイレやったんでしょうか?ちゃんと同じ所にするやなんてえらい福ちゃんです。

野間馬

野間馬

野間馬

野間馬

野間馬



申し訳ありませんが、少しの間コメント欄を閉じさせて頂きます。


ペンギン雛ちゃん達
天王寺動物園のフンボルトペンギンさん達です。
今年は2羽の雛ちゃんが誕生し、もうプールデビューをしています。
1枚目2枚目がそれぞれの雛ちゃん達です。3枚目はカップルでしょうか。仲良しさん。

フンボルトペンギン

フンボルトペンギン

フンボルトペンギン

フンボルトペンギン


パンパン&タイチ
本日2回目の更新です。天王寺動物園のレッサーパンダのタイチ♂とパンパン♀。
先日夕方少し撮影した時のものですが、この時はシュウナはどこにいるのかちょっと分からずタイチとパンパンのみの写真です。
上2枚がタイチ、下2枚がパンパンです。

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ


久々に撮影の家ネコちゃん
今日は親戚宅に行く用があり、家に行くとネコちゃんが。
その親戚んちに行くのは10年以上ぶりだった為ネコちゃんに会ったことがなかったので叔母に名前を聞くと、
なんと偶然にもうちのセキセイと同じ「モモ♂」だそうです。
叔母からある撮影を頼まれていてカメラとレンズ一式持参で今日は行っていたので、まずはモモくんの写真を撮りまくりました。
それから一旦みんなで出かけてまた戻ってきて今度は日当たりのいい場所にいたのでまた撮らせてもらいました。
↓の写真はその時のものです。我が家のモモ以外でマクロレンズ使うのかなり久々です。

ネコちゃん

ネコちゃん

ネコちゃん

ネコちゃん

ネコちゃん

ネコちゃん


行動的フーシ
天王寺動物園のウンピョウのフーシ♂です。
にゃんこ♀は午前中に出ていることがほとんどで、にゃんこには定位置があり、右真ん中の石段の中にいることが多いです。
だから少々観づらい状態ではありますが、午後交替で出てくるフーシは結構最近行動範囲が広まっています。
地面を歩いていたり、急に石段を登って一番上まで駆け上がったり、真ん中の横に渡してある棒に乗ったりしています。

ウンピョウ

ウンピョウ

ウンピョウ

ウンピョウ



コアラのタラちゃん、1歳のお誕生日おめでとう。


カメさん達
天王寺動物園のカメさん達です。
種類は「アルダブラゾウガメ」「ケヅメリクガメ」「ヒョウモンガメ」「スマトラムツアシガメ」と書いてありましたが、私には区別がつかず。
動物園スタッフブログ」さんの2009.06.14「ゾウガメたちのお引っ越し~!」に動画がUPされ、テロップが流れるので見てみて下さい。
今カメさん達はヒツジ広場にいますが、10/23(雨天の場合10/24)に爬虫類生態館アイファーにお引越しするそうです。
詳しくはプレス発表の「ゾウガメの引越し2010秋 http://www.city.osaka.lg.jp/yutoritomidori/page/0000083764.html」を見て下さい。
もし屋外でカメさん達を観たい方はそれまでに行かれるといいと思います。

↓たぶんアルダブラゾウガメ?

アルダブラゾウガメ

アルダブラゾウガメ

↓たぶんケヅメリクガメ?4枚目後ろの子が乗っかってますが交尾中?
6枚目並んで行進(フェンスの所に別のカメさんが。種類は?。勉強不足ですみません)

ケヅメリクガメ

ケヅメリクガメ

ケヅメリクガメ

ケヅメリクガメ

ケヅメリクガメ

ケヅメリクガメ


ありがとう・・・
天王寺動物園のコアラのスピカ(オーストラリア名はエンバー)♀。(2009.12.18撮影)
午前中明後日(10/10)で1歳になるタラちゃんを1時間半程を観た後、悲しい知らせを聞きました。
エンバーさん、天王寺に来てくれて、とても愛らしいタラちゃんを大切に産み育ててくれてありがとう。ゆっくり休んで下さい。
そして私には祈ること応援することしか出来ませんが新しい命の赤ちゃん、頑張って!

コアラ

http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/yutoritomidori/0000096886.html(プレス発表)


ふかふかゴーゴ、くつろぐ
天王寺動物園のホッキョクグマのゴーゴ♂。
朝一まだプールに入っていなかったらしく毛がフカフカしていました。
しばらくはまだ入らずくつろいでゴロンとしてるゴーゴです。

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ


哀愁
天王寺動物園のバーバリーシープさん。本日撮影のオードリー。
夕方のオードリーはひとりぼっち一番てっぺんに座って遠くを見つめていました。

バーバリーシープ



それぞれ…捧ぐ…

コスモス


仲睦まじいキリン達
天王寺動物園のアミメキリンのハルミ♀(右、4枚目)とケニヤ♂。(1週間程前に撮影)
1、2枚目はちょうど直前に飼育担当さんがこの屋根の上に葉を置かれたのを仲良く食べたところでした。

キリン

キリン

キリン

キリン


ラクダ親子
天王寺動物園のフタコブラクダ親子です。
1枚目ジャック♂、2枚目コニー♀、3枚目今年3/8産まれなのでまもなく生後7ヶ月のラフ♀。
ラフも生後しばらくはいくつか試練はありましたが、スクスク育ってくれてて嬉しいです。もうコブもしっかり出来てます。
ジャックは換毛に入るのが少し遅かったからコニーさんやラフよりもまだ毛は短いですね。

ラクダ

ラクダ

ラクダ


大切ないのち
9/19誕生日した天王寺動物園のフクロテナガザルの赤ちゃん(写真は9/29撮影)、もう会いに行かれましたか?
私は一昨日も行ったのですが、先日書いたように途中から背中を痛めた為あまり動けず外では少ししか会えませんでした。
でも帰る前は少しましになってたので室内に行き、条件的に撮影は無理でしたが結局30分程その場で親子を観ていました。
ナナは本当にいいお母さんしてくれているのが伝わってきます。赤ちゃんを優しく撫でてあげたり、ジッと見つめていたり。

フクロテナガザル

フクロテナガザル

フクロテナガザル




我が家のセキセイのモモのお母さんインコもとても子育て上手で穏やかな優しい性格の子でした。
実はその母インコが旅立って今日(10/3)で8年になります。
急にお腹が腫れ、その後左足に麻痺が出始め1ヶ月余り闘病し、結果「卵巣嚢腫(のうしゅ)」と分かりました。
よく聞かれますが小鳥も人間と同じ病気になります。嚢腫はブドウ状の袋がたくさん出来、その中に水が溜まります。
進行が早かった為手術に踏み切りましたが、メスを入れたショックでそのまま旅立ちました。
この子は9年前モモのお父さんインコが旅立った翌日から1種類の餌しか食べれなくなり、半月で20g減ったことがありました。
人間で例えるなら半月で20kg痩せたのと変わらないと思います。原因はやはり相手がいなくなったショックです。
小鳥も繊細な心を持っているのでストレスですぐに病気にもなります。
入院はさせず家で看病し、もしこれ以上減ったら強制給餌をするようにと粉の餌とシリンジを渡されましたが、
でも翌日から食べれるようになった為強制給餌はしなくて済みましたが、でも食べれるまでに1ヶ月かかりました。

天王寺動物園の「なきごえ2010年7月」の「獣医室から」にナナのことが書かれています。
ナナもレモンが来る前にいたパートナーがいなくなって食欲が出なくなったとあります。
動物も心の病気にかかることがあるので、少しずつ癒され回復してくれるといいなと思います。
という私自身も心の病の真っ只中なので偉そうなことは書けませんが、でも小鳥達と暮らしてきてそれは痛感しています。


アヤコ&センイチ
天王寺動物園のアムールトラのアヤコ♀(1、3枚目)とセンイチ♂(2、4枚目)。
この子達の仲は相変わらずと言ったところだと思いますが、でも先日少し観ている間だけでも3回接触はしていました。
ただアヤコさんがセンイチに近づきパンチをする感じではありましたが。
でもこの時はアヤコさんはじゃれに行ってるようにも思えたので、徐々にいい関係が築けたらいいですね。

トラ

トラ

トラ

トラ


昨日書きました私の背中の痛みですが、今日も朝晩薬を飲んだらほぼ治りました。やれやれです。




プロフィール

くろしお(♀)

くろしお(♀)
カメラはEOS KissDN、EOS 40D、50D、70D。フィルム一眼はペンタとEOS。ほぼ天王寺動物園の動物達や園内を撮影



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



月別アーカイブ



鳥クロスステッチ図案Shop

ショップは↓こちらから

↓の本にこのショップが
紹介されています






コアラの時計


by Animal Web Clock





QRコード

QR



タグ

ゾウ シロクマ キリン トラ コアラ サイ ライオン ペンギン レッサーパンダ アジアゴールデンキャット ムフロン ブチハイエナ エランド メガネグマ コビトマングース アシカ ラクダ タイマイ シマウマ カバ 野間馬 ソデグロヅル ジャガー マレーグマ ウンピョウ ダチョウ ホロホロチョウ ヒョウ チョウゲンボウ オオタカ エミュー スナドリネコ ホオジロカンムリヅル モモイロペリカン ミミナガヤギ ヒメコンドル セーカーハヤブサ キガシラコンドル イヌワシ サポーターイベント チュウゴクオオカミ コクチョウ ピューマ ドール グリーンイグアナ ボアコンストリクター オランウータン ニッポンツキノワグマ ミズオオトカゲ ヨウスコウワニ ベンガルヤマネコ ソウゲンワシ スッポンモドキ コヨテ フクロテナガザル B'z アフリカハゲコウ ケープハイラックス ヌートリア ゾウガメ ブラッザグエノン 動物感謝祭 ニホンコウノトリ インドホシガメ 脱出猛獣捕獲訓練 ニューギニアナガクビガメ オシドリ ヒツジ ワライカワセミ アネハヅル コサンケイ クロコンドル オジロワシ コフラミンゴ フラミンゴ タンチョウヅル ニホンイヌワシ バーバリーシープ ナベヅル セグロジャッカル アメリカアカリス チンパンジー エジプトガン カメ ヤギ エリマキキツネザル ツキノワグマ コンドル 天王寺動物園フィルム撮影 シロフクロウ セキセイインコ  マンドリル ウサギ トウブハイイロリス ヒクイドリ 紅葉 カラフトフクロウ アオサギ ゴイサギ リクガメ ネコ アオウミガメ フクロギツネ カワリクマタカ タンチョウ オオヅル コサギ ニジキジ コジュケイ 飼育の日  サザンカ 阪神タイガース リス アマサギ セミ  ニホンツキノワグマ  モクレン 文鳥 ヒヨドリ トムソンガゼル ユキヒョウ  アカゲザル ハクセキレイ ワンちゃん インコ リスザル パンダ カワウソ シロテテナガザル 八坂神社 円山公園 清水寺 ゴリラ 無燐庵 カモ カモメ 夕景  アルパカ コバタン ヨウム フクロウ チワワ  バラ シュバシコウ アムールヒョウ ヒガンバナ スズメ コスモス 夕日 アカカンガルー ルリコンゴウインコ フサオマキザル オカメインコ サザナミインコ シママングース シマリス プレーリードック クラゲ コツメカワウソ クロシロコロブス モルモット イトマキエイ ジンベイザメ イルカ ラッコ カルガモ ヒマワリ ライトアップ パンジー ハイビスカス ガーベラ アジサイ ネコちゃん 新緑 オオカミ ワオキツネザル オオハシ トキイロコンドル ハト ミーアキャット アナホリフクロウ キンシコウ  哲学の道 琵琶湖疏水 水路閣 南禅寺 インクライン モモイロインコ ネモフィラ クジャク メジロ 太平洋 クリオネ 菜の花  蝋梅  エノコログサ ひまわり   オオアリクイ バッタ ワラビー カピバラ ミカン  アカハナグマ ポピー エイ アザラシ マンタ プードル 青空  ペリカン マガモ ムクドリ チューリップ ムスカリ スイセン シカ くすぐりエルモ シジュウカラ サギ アライグマ ダルメシアン 京都 鴨川 カモシカ もみじ 大阪城 カニクイザル ススキ ウォンバット   赤とんぼ センイチ レモン  サルビア ガザニア アフリカサバンナ ホソバヒャクニチソウ  シーズー 



ブログ内検索



このブログの写真の無断使用はお断りします。もしご使用の場合はBBSかメールにてお問い合わせ下さい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。