くろしお写真Blog
動物園(ほぼ天王寺動物園)の動物達、我が家の鳥達、野鳥や花などの写真をUPしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話が分かる福ちゃん
天王寺動物園の野間馬の福ちゃん♂です(半月程の前の写真)。
いつもは結構草を食べたりしている福ちゃんですが、この日は写真のように一番手前の柵の所にいました。
だから「福ちゃん、ご飯もう食べたん?」などと色々話しかけていました。
そしたら時々柵の間や上から顔を出してくれて、「あ、ちょっとそのまま写真撮らせて」と言うとしばらく待っててくれたり。
結局5分ぐらい福ちゃんに話しかけていましたが、福ちゃんはずっとこの場で聞いてくれてました。やっぱり優しい福ちゃん。

野間馬

野間馬

野間馬



たまにここにも書くことがあるかと思いますが、私には20数年来の親友がいて、近所なので頻繁に会ったり電話やメールをします。
1週間程前も動物園の帰りに突然家に寄ることにし、子供達と遊んだり晩ご飯を食べたりしてきました。
その親友と同じ時に出会った仲間と今日10年ぶりに会って、この10年の間の話や学生時代の話で時間を忘れて喋ってました。
それで今回こんなに久々に会うんやったら何かみんなでお揃いの物を持てたらいいかなと思って何がいいか考えて、
結局私が少し前に見つけて買おうか迷ってた馬蹄やパワーストーン等が付いたチョーカーがあったので自分好みですが
それを人数分準備して今日渡したらみんなすごく喜んでくれて即付けてくれてました。
馬蹄もパワーストーンも意味を調べると私達にピッタリみたいなので、すっごく安物ですが渡せてよかったです。


スポンサーサイト
ゴーゴ、のんびり泳ぐ~
天王寺動物園のホッキョクグマのゴーゴ♂です。
今日はオモチャで遊んだりの激しいゴーゴではなくて、のんびりとスイスイ~と泳いでるところのゴーゴです。
一番下の写真はおまけのメッチャかわいいお顔してカメラ目線してくれてるゴーゴ。

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ



ここ最近の高病原性鳥インフルエンザの件で天王寺動物園でも防疫対策を実施されることになったようです。
↓のプレス発表のページにその内容が掲載されています。
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/yutoritomidori/0000110364.html
内容としては本日から「鳥の楽園」(クマ舎横にあります)を閉鎖され、入園者の方は靴底の消毒をすることになります。
以前の時も入園ゲートの所に消毒液の付いたマットを設置されていて、そのマットを踏んで入園していました。
あと今日行ってないので分かりませんが、ひつじ広場の入り口にもマットがあるのでそこにも置いてありました。
でも先日行った時にマットにいつもはない白い粉のような物が撒いてあったので消毒するものだったのかもしれません。
マットは常に置いてあるので私は消毒液や粉末が付いているかいないか関係なく毎回踏んで入るようにしてます。
少しでも動物達に被害がないよう、お一人お一人が協力して動物達を守ってあげたいですね。


ケニヤとダチョウさんの関係
天王寺動物園の草食サバンナゾーンにいるアミメキリンのケニヤ♂とダチョウ♀(2羽いますが両方♀)。
時々ダチョウさんがケニヤのシッポを突いたり、引っ張ったりするのは以前から時々見かけたことはありました。
↓の写真は別の日に撮影してますが(1、2枚目と3~5枚目)、でも連続してこういう光景を観ました。
1度目はケニヤが葉を食べてる時にダチョウさんがこっそりと突いてる感じでしたが(でもシッポじゃないですね)、
でも2度目はケニヤが頭を下げてる時に顔に向かって突いたりしてるし、ケニヤもダチョウさんに顔を近づけたり。
ケニヤは怒るって風でもなく、こうして遊ぼうとしてたら途中でダチョウさんが歩いて行ってしまい残念そうでした。
なんかほのぼのした優しい光景でした。背中後ろ辺りの羽の抜けているのを観るとたぶん同じダチョウさんかな。

キリン ダチョウ

キリン ダチョウ

キリン ダチョウ

キリン ダチョウ

キリン ダチョウ


ケンのお気に入りの場所
天王寺動物園のアジアゴールデンキャットのケン♂です。
今のケンの日中のお気に入りの場所はこの真ん中位置の岩の中です。
結構ここで寝ていることもありますが、でもこうして午前中でも顔を上げて足のお手入れをしたり、
夕方近くになると地面に下りて入る時間を待って歩いたりしています。
私はこのケンの優しい表情がすっごく好きです。

アジアゴールデンキャット

アジアゴールデンキャット

アジアゴールデンキャット

アジアゴールデンキャット


マーズ、熟睡の後は…
天王寺動物園のマレーグマのマーズ♂です。ちょっと久々の登場になってしまいましたかね。
会いに行くとちょうどお昼寝中でした。でも3枚程撮影したところでスクッと起きて、まずあくびをしたら長~い舌が出てきました。
その後はクシャミなのか鼻がムズムズするのか↓こんなお顔になってしまいました。
でもその間も舌がペロペロ出てくるので、撮影する私はなかなか観れないその舌を撮るのに連写しまくりでした。
マーズ以外で舌を出してる瞬間って知らない間に撮れてる時もあれば、撮ろうとすると引っ込んだ後だったりもするんですよね。
マーズは連写のおかげで出てる時と出てない時の写真がなんとか撮れてました。でもこの時70枚弱撮ってます。

マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ

マレーグマ


マンドリルのペア公開!
天王寺動物園のマンドリルさん達。
昨年11月に京都市動物園より♂のマンマルが来ていましたが検疫の為、♀(名前はないそうです)のみ展示されていました。
先日より室内での同居がされ、問題がないようだったので表での公開が始まりました。
観てるとほんとに全く警戒心もないみたいで、マンマルの所に♀の子が背中を向けて寄って行ったりもしていました。
室内にいる時も1メートル近く距離は置いていましたが、でも動くとすれ違ったりもしてました。
マンマルのお父さんが先日旅立ってしまったとのことなので、マンマルもお父さんのように子だくさんのお父さんになってほしいです。
↓表では網が抜けず、室内はISO感度を上げての撮影なので見づらくてすみません。1枚目右、2、3枚目が室内のマンマル。

マンドリル

マンドリル

マンドリル

マンドリル


食べてるけど、でも眠たいわ~(´~`)
天王寺動物園のアメリカアカリスさん達(2匹いますが、この日1匹は撮影しづらい場所でお食事中でした)。
この子はちょうどいい陽の当たる場所でさつまいもをおいしそうに持って食べていました。
でもお顔を観てるとちょっと眠そうな感じが…。しばらくすると半目状態ぐらいで食べてました。
↓2枚目の左目が少し眠そうになってきてます。そういう私も今かなり眠くて寝てしまいそうですf(^^;)

アメリカアカリス

アメリカアカリス

アメリカアカリス


ヨチヨチ!
天王寺動物園のフクロテナガザル一家です。お父さんレモン、お母さんナナ、赤ちゃん昨年9月19日生まれなので生後4ヶ月。
これまでずっとお母さんのナナにベッタリで片時も離れないような赤ちゃんでしたが、
最近少しずつナナが手を引いて歩くようなことがあったり、少しだけ赤ちゃんがナナから離れそうになることが出てきました。
ここのところ会いに行く時間がよくないのか、陽が差してなかったり、奥にいて暗くて赤ちゃんが見づらかったりしてましたが、
なんとか明るくて網の所にいてしっかりお顔を見ることが出来ました。メチャメチャかわいいです(o^-^o)
2枚目ナナと。5枚目、6枚目は左がナナで右がレモン。7枚目レモン。8枚目レモンにちょっかいかけられて怒ってるナナ。

フクロテナガザル

フクロテナガザル

フクロテナガザル

フクロテナガザル

フクロテナガザル

フクロテナガザル

フクロテナガザル

フクロテナガザル


今日はネルさんの18歳のお誕生日♪
今日は天王寺動物園のライオンのネル♀の18歳のお誕生日です。(1993年、熊本生まれ)
ネルさん、お誕生日おめでとう!
娘のチーは1996年6月生まれなので、3歳半の時にネルさんは出産してるんですね。
ちなみにレオ♂は1992年8月生まれなので18歳半、カスピ♀は1994年3月生まれでまもなく17歳。
誕生日や入園日はライオン舎のガラス面左横の看板に貼られているので行かれた方はチェックして下さい。
↓のネルさんは昨年末に撮影した写真です。1枚目は水を飲んだ後。

ライオン

ライオン

ライオン

ライオン


ペギーさん、19歳のお誕生日♪
日付が変わってしまいましたが、今日1/21天王寺動物園のメガネグマのペギーさん♀の19歳のお誕生日。
ペギーさん、お誕生日おめでとう~!
♂のダイスケは1990年生まれなので昨年の12/4で20歳になりました。
とっても仲良し夫婦のペギーさんとダイスケ。先日も仲良くテクテクしていました。(1、2枚目ペギー、3枚目ダイスケ)

メガネグマ

メガネグマ

メガネグマ


アフリカハゲコウ達の食事タイム
天王寺動物園のアフリカハゲコウのペアです。日中はいつも草食サバンナゾーンの一番北側にいます。
先日2回続けて偶然にもアフリカハゲコウ達の食事の時間を観ることが出来ました(1日1回なのでおやつではないです)。
担当さんが次々とハゲコウ達に向かって魚や肉を投げられて2分程度で終わってしまうし、
時間も午前だったり午後だったりするのに、何気に北側からサバンナに入った途端に担当さんが出てこられて始まったり、
北側からサバンナを見渡していると担当さんが出てこられたりとほんとに偶然続き。
昨年12月初めにものすごく久しぶりにこれまた偶然に観てたんですが、結局写真はUPしてなかったですね。
上4枚は手前が♀で奥が♂。下4枚も手前が♀で奥が♂です。

アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウ


増えていく~!
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ達です。
何に反応してなのかちょっと分からないですが、みんなが徐々に集まってきました。
と言っても↓の写真ちょっと前後してるのもありますが、面白いので1頭ずつ増える順番に並び替えてみました。
7頭写ってる5枚目の右から3番目は一昨年生まれの明明ですね。1枚目以外は全部に入ってます。
あとは昨年生まれの子達かなと思いますがちょっと不確かです。
改めて名前を書いておきます。一昨年生まれは元元(げんげん)♂、明明(みんみん)♀、萌萌(もんもん)♀、楽楽(らら)♀。
昨年生まれはドゥドゥ、メラ、フェフェ、メグ、アリ、ミザ、ベネです。
1頭のみ♂ですが、そう言えば♂の名前ってどれかお聞きしてなかったなぁ。ドゥドゥって名前がそうなのかな?
以前も書きましたが、チュンサン父さんと元元は今はバックヤードで出てます。網の奥にいるのが時々チラッと見えます。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


バッター~、ゴーゴ!!
天王寺動物園のホッキョクグマのゴーゴ♂です。
いつものように棒とブイで遊んでます。まるで野球をしてるかのような感じで棒でブイを叩いたり出来ます。
よくお客さんからも「あの棒でボール打ってるやん」っていう声も聞こえてきたりします。

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ


コビトちゃん、寒いけど日向ぼっこ!
本日2回目の更新です。天王寺動物園のコビトマングースさん達。草食サバンナゾーンの南側(サイ舎の近く)にいます。
寒さが少し苦手なコビトちゃんですが、少し慣れてきたのか昨日は寒かったですが陽射しがある時だったので出ていました。
4匹のうち3匹がチョロチョロと動き回ったりして。もしかして洞穴に入ったりもしていたので交替してたかもですが。

コビトマングース

コビトマングース

コビトマングース

コビトマングース


モモたん、今日12歳になりました
モモ

モモ




うちのセキセイインコのモモ♂が今日で12歳になりました(1999年生まれ)。うちで孵化した3羽目の子で、2羽目の子とは1週間違いです。
ただ生まれた日付は私がこの日からインフルエンザにかかってしまったんですが、
でも朝その前に孵化した子とは違う声が巣箱から聞こえてきたのでこの17日を誕生日としました。
モモは生後2ヶ月の時に栄養性脚弱症になり、2004年1月21日に胸に出来た脂肪腫の摘出手術を受けたこともあります。
原因不明ですが片足の力が出なくなって1ヶ月以上試行錯誤して最終的にステロイドでようやく治ったこともありました。
あと肝臓があまり良くないので1年半以上投薬を続けたり、また別の時期にも1年以上甲状腺の薬を飲ませたり。
本当は今でもたぶん肝臓の数値は高いと思いますし(肝臓の働きが良くないとクチバシや爪が伸びるのが早いので)、
ろう膜(鼻の所)の色も♂は青色なのにモモは2年ぐらい前から茶色に変わってるのは異常なことではありますが、
でも一度診察は受けてるし、今は年齢やストレスを考え一切通院、治療はしてません。
2/1でフィーがいなくなって1年になるので、モモも初めての1羽の生活が1年経つことになります。
私は鳥達と暮らして14年半ですが今はもう新たに迎えることは考えていないので、モモには私と一緒に少しでもストレスなく、
自由に楽しく過ごしてもらいたいなと願うだけです。モモたん、誕生日おめでとう。
写真と動画は今さっき撮影しました。親バカな記事ですみません。でも私には一番大切な子なのでお許しを。


ライオンのワンポイントガイド!
天王寺動物園のライオン達です。今日の肉食動物のワンポイントガイドはライオンでした。
担当さんがライオンのお話をして下さりながら、ガラス面下にある場所から肉を与えられました。
でも食べるのは♂のレオだけです。♀はこういう時は食べないそうです(その代わり晩ご飯でもらえます)。
だから与える時になるとネルとチー母娘はかなり向こうまで行ってその様子を見ていました。
たまに上から投げられるそうで今日もレオは上から投げてもらえると思ってたみたいで、
しきりに上ばかり見て下に気づいてなくて、担当さんが網をカタカタして音を出されてようやく気づいてました。
至近距離だったのとお客さんが集まっておられたのでガラスの写り込みと逆光の為まともな写真が撮れてませんでしたが、
↓こんな感じでお肉をもらっていました。手がニョキっと出てきてお肉を取ります。

ライオン

ライオン

ライオン

ライオン

ライオン

↓は食べ終わって離れていくレオ。後ろはネル。

ライオン

↓はガイドが始まる前。ネルがガラス面傍にいたので、最初少しだけ担当さんが網を設置されるのを気にしていました。

ライオン

ライオン

↓はチー。こちらもガイド始まる前。逆光がかなりきつくてこんな写真ですみません。

ライオン



先週は珍しく丸々1週間動物園に行ってませんでした。通院日以外はほとんど家にいてボケーッとしてしまって。
別に精神的にまたおかしかったとか体調が悪かったって程でもないんですが、集中力が全然なくって。
年末から風邪をひいたのに年始から動物園はいいとしても、初売りとか出歩いて遊んでたからいけなかったんですかね。
そんなで福笹の日の写真も昨日ようやく全部取り込みました。それまでは日々UPする写真だけ取り込んでて。
今日はこれまたすごく寒く、午後は雪かもって予報でしたが(でも結局全く降らなくてよかったですが風が強かったかな)、
でも何とかいつものペースに戻ってきたので出かけてきました(いつもより少し遅めに行きましたが)。
やっぱりメッチャ寒かったですが、でも動物達の行動を観察したり、変化を観たり、話しかけたりしながら過ごしてきました。
それにスタッフさん方にお会いすると皆さん「風邪ひかんようにね!」とお声をかけて下さり嬉しかったですm(_ _)m


ヒョンちゃんとの交流♪
天王寺動物園のヒョウのヒョン♀。写真では恐そうな表情に見えますが、とっても愛らしいヒョンちゃんです。
以前からかどうか分かりませんが、ここ数ヶ月ヒョンちゃんはかわいい行動を見せてくれることがあります。
いつもしている訳じゃないので、知る人ぞ知るでしょうか。
こちらが特に何かをするということでもなく、ただジッとヒョンちゃんを観てると見せてくれたりします。
もしかしてそれが高齢のヒョンちゃんのストレスになったりしないかなと思って以前担当さんにお聞きしましたが、
少し気分転換になったりもするので別に大丈夫ですよってことでした。
疲れたり、ストレスになるようだったらその行動はしてないでしょうかね。
どんなことをするかは書きませんが(写真がなかなか撮れないし)、行かれた方はもしヒョンちゃんが起きてたら
しばらく観てるともしかしてその行動を見せてくれるかもしれません。

ヒョウ

ヒョウ

ヒョウ


春子さんと博子さんの食事タイム
天王寺動物園のアジアゾウの春子さん(上4枚)とラニー博子さん(下4枚)。13時からの食事タイム中です。
先日UPしたコアラのミクが室内に戻り、コアラ館に入るとユーカリ交換時間&休日とあってお客さんが結構多く…。
まだタラちゃんの所は交換されてなくて寝ていたので、「ゾウ達も食事の時間やな」と思って会いに行きました。
この日は東側(コアラ館側)に春子さん、西側(アシカ側)に博子さんがいて、やはりちょうど青草を食べているところでした。

ゾウ

ゾウ

ゾウ

ゾウ

ゾウ

ゾウ

ゾウ

ゾウ


アムールトラのワンポイントガイド
天王寺動物園のアムールトラ達です。
以前書きましたが今年からその日によって変わりますが毎日肉食動物のワンポイントガイドが行われてます。
新年初日はチュウゴクオオカミでした。先日行った日はアムールトラのガイドがありました。
この日はアヤコ♀は放飼場で、センイチ♂は檻の方だったのでセンイチの所でガイドをされました。
一日どれだけ食べてるかということで晩ご飯である肉を見せて下さり、少しその場で与えられました。
最初は鶏肉の一部(私はこれだけ直視出来ませんでしたが。写真もあまりじっくり見れてないf(^^;))、そして牛肉を。
こうして大型の肉食動物の食べるところを至近距離で観るのは迫力あります。
それに立ってる姿と肉球と鋭い爪。爪は普段は引っ込んでいて、獲物を狙う時に出すそうです。
そしてこの大きな肉球があるからこそ足音をさせずに獲物に近づける訳です。
あと♂はマーキングの為オシッコを飛ばしてニオイ付けをするので、それでこの檻の所には注意書きがされています。
時々放飼場でアヤコが座ってオシッコをしてるのを観るので、「♀はマーキングせえへんのかな?」と思い質問しました。
そしたらアヤコを檻に入れた時にセンイチと同じように壁にオシッコをかけた形跡があったそうです。
一番下の写真のみアヤコ。隣でガイドが始まるのでそれまで寝ていましたが起きました。

アムールトラ

アムールトラ

アムールトラ

アムールトラ

アムールトラ

アムールトラ

アムールトラ

アムールトラ

アムールトラ


コアラのミクの日向ぼっこ~
天王寺動物園のコアラのミク♂です(1991年7月26日生まれなので今19歳半。妹クミは1992年9月25日生まれです)。
この日はミクのみ南側の屋外展示場に出ていました。私は12時頃に会いに行ったので45分程観ていました。
ほとんどは寝ていたミクですが、でも途中園内アナウンスの声に反応することがあるのか分かりませんが、
聞こえている時に上を向いて鳴いたり(ミクの声はこの時は聞こえませんでした)、あくびしたり。
あくびをしている時ちょうどユーカリが顔にかかってしまってお顔が半分見えてなくって残念。
13時すぎ担当さん方が出てこられ、昨年10月ミクが室内に入る瞬間を観た時は抱っこして連れて入られましたが、
この日はミクの頭を抑えると徐々に木を下りて、そして自分で地面を歩いて室内に入って行きました。「ミク、かしこ~!」

コアラ

コアラ

コアラ

コアラ

コアラ

コアラ

コアラ

コアラ

コアラ


トミーもムシャムシャ(^~^)
天王寺動物園のクロサイのトミー♂です(♀のサッちゃんは今はバックヤードのサブの放飼場にいるので会えないです)。
この放飼場は目が悪く臆病なクロサイの為に少し隠れられる場所があります(寝室の出入り口付近)。
だから観に行っても会えないことも多かったり、出ていても大きな音や声などで隠れてしまうこともあります。
でも先日私は朝一と15時半頃通った時にトミーが青草を食べているところに出会えました(最近結構会えます)。
どちらも5分程度でしたが会える時は会えるので、会えなかった日はまた別の日に会いに行ってみましょう。
ただ大きな声を出したり、先日もされてましたが手をたたいたりして驚かせてしまうと入っちゃうこともあります。

クロサイ

クロサイ

クロサイ

↓は夕方のトミー。

クロサイ

クロサイ

クロサイ



今日午後カーテンレールの上に乗っていたセキセイのモモを見ると首を振って食べたシードを吐き散らしていました。
原因は不明で、13時頃から吐き始めて1時間ぐらいちょこちょこと吐いてました。その後はカゴで寝てました。
時々原因が分からず吐くことがあります(以前糞便検査しても異常なしだったので今はしません)。
食べた物もほぼ全部吐いて、その後もあまり食べてなかったので、夜まではウンチが出ず尿酸とおしっこだけでした。
21時頃からはようやく鳴いたり、カゴから出たり、ちょっと食べれてたみたいでウンチも普通のが出るようになりました。
体重も一旦昨日より1g減りましたが、夜にはまた元に戻っていました。
モモは1/17で12歳になります。だからこういう症状が出ても今は一層ストレスになる通院や投薬は考えてなくて、
とにかく家で出来る一定した保温と様子(表情や食欲、ウンチの状態など)を見るようにしてます。


シマウマ模様
天王寺動物園のグラントシマウマ達です。タイトルは「縞々模様」ではなく、「人間模様」のシマウマ版。
人間関係にも色々あるように、シマウマ達の中でも様々な関係があるようです。
1/2のナデシコサバンナデビューの日と先日1/8のシマウマ達の様子を比べて観てると少し違うなぁと感じました。
10月末に天王寺動物園にやってきたナデシコ♀ですが、でもまだサバンナでは新入りさん。
これからシマウマ達や他の子達との関係を築いていくんですね。
今日の写真はまとまりがなくってバラバラですが、でもそれがこの日のシマウマ達の関係でもあった気がします。
でも相変わらずヒデヨシ♂はナデシコがお気に入りのようです。

↓左からミカ♀、カミリ♂、ナデシコ、ヒデヨシ、エランドのルナ♀。

シマウマ エランド

↓左からヒデヨシ、ナデシコ、カミリ、ミカ。

シマウマ

↓左ミカ&右カミリ親子。

シマウマ

↓左ノリコ、右ナデシコ。

シマウマ

↓左ヒデヨシ、右ナデシコ。

シマウマ

シマウマ

↓手前カミリ、後ろ右ミカ、左ノリコ、一番後ろナデシコ。

シマウマ

↓ナデシコとルナ。

シマウマ エランド

↓おまけのナデシコの白い息。朝一撮影です。
とにかくこの日の朝は氷点下になったぐらい寒かったので、朝一は動物達みんな吐く息が白くなっていました。

シマウマ


アシカ達のご飯タイム
天王寺動物園のカルフォルニアアシカです。
昨日ゾウ達の福笹を食べるところを観ようと思って16時前にゾウ舎に向かうと、
ゾウ寝室前のアシカプールでアシカ達に担当さんがご飯の魚を与えておられるところでした。
アシカ達はすごい勢いで泳いで魚を取りに行きます。↓の子は潜らないまま泳いだり(連写の為似た写真ですみません)。
そんな中かなり有名?になってる魚を狙うアオサギ、ゴイサギ達が大勢集まってきていました。
担当さんが私の前を通り過ぎられた時に隣にいらした二人連れの年配の女性の方が、
「鳥達にはいつ魚やりはるんですか?」と言われました。でも担当さんはアシカ達の声で聞こえておられなくて、
これまた私が「この鳥は野鳥なんで魚は与えはりませんよ」とお伝えしました。
「え!この鳥、動物園の鳥ちゃうのん?」と。ご説明するとかなり驚かれていました。そういう方多いかもしれませんね。
結局アシカの魚もアオサギ達がプールに頭突っ込んで食べたり、↓の子のようにプールサイドから取って食べてました。

カルフォルニアアシカ

カルフォルニアアシカ

カルフォルニアアシカ

アオサギ


2011年、レッサーパンダ&ゾウに福笹のプレゼント♪
今日は天王寺動物園で午前中、今宮戎神社の福娘さんから福笹のプレゼントがありました。
福娘さん方から園長、ゾウ担当さん、レッサーパンダ担当さんに笹が手渡され、
レッサーパンダ舎前であったので、その場でレッサー担当さんが放飼場に持って行かれました。
ただレッサー達は笹よりもリンゴが好きということもあり、ガラス面にスライスしたリンゴを張り付けて
福娘さんやお客さんが近くでレッサー達を観れるようにして下さっていました。
ガラス前には人がいっぱいだったので私はその時は「これは写り込みが激しすぎる」と思って撮らず、
スタッフさんとお話してて少ししたらガラス面前はほとんど人がおられなくなっていました。
でもタイチ♂はずっと笹を食べていて、パンパン♀は高い位置で張り付いて残っているリンゴを取ろうと頑張ってました。
シュウナ♀は最初のリンゴの時以外出てないなと思ったら、室内で笹をずっと食べていたようです。
ちなみに昨年後半からシュウナとタイチは交替で放飼場に出ていましたが、現在は3頭で出ています。
結局私は通られるスタッフさん方にもしかして「え?まだ撮ってんの?」と思われてるかもって程レッサー前にいました。
だってタイチが食べてるんがメッチャかわいかったんです。タイチ(1~4枚目)、パンパン(5~6枚目)、シュウナ(7~8枚目室内)。
夕方16時からはゾウの寝室で春子さんとラニー博子さんもプレゼントの笹をもらっていました。(博子9~10枚目。画質悪いです)

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

↓はお顔が見えてはいけないのでかなり小さいですが、福娘さんとスタッフさん。

福娘さん 福娘さん


福ちゃんもご飯中~
天王寺動物園の野間馬の福ちゃん♂です。
柵の間からの撮影なので食べている間は同じようなアングルになってしまいますが、
でも食べてる途中ちょっとこちらを向いてくれました。
半月ぐらい前だったかに担当さんにブラッシングしてもらってる福ちゃんを見かけました。
いつもとっても大人しく優しい福ちゃんです。

野間馬

野間馬

野間馬



「福」と言えば明日(1/8)天王寺動物園では10時半よりレッサーパンダ舎前で福娘さんから福笹のプレゼントがあるそうです。
昨年はうちのセキセイのフィーの看病中で外出していなかったので行ってませんが、
一昨年はその前の年末よりゴーゴの署名活動をしていたこともあって見に行き、その場で急遽署名活動も始まったりして。


ゴーゴのお得意の遊び
天王寺動物園のホッキョクグマのゴーゴ♂です。
ゴーゴの遊びは私は他の動物園のホッキョクグマが遊んでいるところを観たことがないのでなんとも言えませんが、
でもゴーゴは普通に遊んでるように見えて、そうじゃないといつも思います。頭を使ってるし、高度な遊びをしてる気がします。
1枚目の写真は赤いブイが転がってますが、ちょうど覗いた時はブイはプールに浮いていてゴーゴは体を乗りだして取りました。
そしたら転がってしまって、またまたプールに。そして今度は下段にあった棒を使っていつものように遊び始めました。
でも「いつものゴーゴやったら棒だけでこの遊び(2枚目)ってあんまりせえへんよなぁ」と思ってブイを取りにプールに入る気がし、
もし飛び込んだ時にもう少し撮影しやすい位置にと移動しました。そしたら案の定ゴーゴは棒を投げすぐに飛び込みました。
ただいつもならブイと棒を一緒に持って上がるところを棒だけ持って上がってしまい、棒を咥えてブイを取ろうとしているゴーゴ。
結局またプールに飛び込み、今度はしっかりとブイと棒を一緒に持って上がり、ブイを下にして棒でガタンガタンやってました。
この時私はかなり運がよかったみたいで、ゴーゴを観ている時間は4分程でしたがこれだけの行動を観ることが出来ました。

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ


フーシもお肉タイム
天王寺動物園のウンピョウのフーシ♂です。
先日午前中にフーシを観てると担当さんが来られ、少しだけお肉を真ん中に渡してある木の棒の上に置かれました。
フーシは私が覗いた時は1枚目の写真のように岩の間に入ってジッと回りを見ていましたが、お肉を見て下りてきました。
そしてジャンプして木の棒に乗り、最初は地面に持って下りて食べ、その次は棒の上で食べていました。
↓写真は棒の上で食べてるところです。食べた後も置かれた場所を舐めたり、前足を舐めたり。
一旦は下りましたが、その後まだ肉のニオイが気になるのかまた置いてあった場所の匂いを嗅ぎに上がっていました。
その後は諦めてまた定位置の場所に戻ったフーシでした。

ウンピョウ

ウンピョウ

ウンピョウ

ウンピョウ

ウンピョウ

ウンピョウ

ウンピョウ

ウンピョウ


ケニヤの食欲
天王寺動物園のアミメキリンのケニヤ♂です。一昨日の午前中のケニヤはかなり食欲旺盛でした。
サバンナテラスにいるとこっちに来たなぁと思ったら、もう葉っぱは食べた後の樫の枝をポキポキ言わせながら食べ、
その後移動したら、今度は電柵がある中の木の葉を長い首を精一杯伸ばし、長い舌を使って食べ始めました。
そこの葉は食べたところは見たことがなかったし、樫の枝もいつもは葉っぱだけで枝はあまり食べないんですが。
以前室内のワンポイントガイドの時に樫の葉を担当さんが持ってこられて、展示場にいるケニヤかハルミちゃんに
食べてもらって舌の長いところなどをお客さんに観てもらうようにされています。
その時にだいたい枝は残ったままになるので、「枝は食べないんですかね?」ってお聞きすると、
「たまに食べることはありますよ」と教えて頂いたことはありました。でもあまり観たことがないシーンでした。
↓3枚目の写真はあまりにもドアップすぎますが、下の歯が写ってるのが分かるでしょうか。
キリンの前歯は下だけしかなくて、以前の写真を見るとたぶん10本弱あると思います。

キリン

キリン

キリン

キリン

キリン

キリン

↓はハルミちゃん♀と。

キリン

キリン

↓ケニヤとサバンナデビューしたばかりのグラントシマウマのナデシコ♀。

キリン シマウマ



今日も「動物園スタッフブログ」さんでは昨日ブログで書かれてたお話の続きの動画が2つUPされています。
ビリッときたわ~ by ナデシコ」です。私も2つ目の動画の場面は目撃したので、皆さんもじっくり観察されてると観れるかもです!


オオカミ達のお昼寝タイムとおやつタイム
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ達。お昼前ちょうど陽射しがポカポカしていたのでみんなでお昼寝タイムでした。
そして写真上2枚の子はちょっと誰か分かりませんが、誰かの背中に顔を乗せてまったりとしていました。
その後昨日は14時半からチュウゴクオオカミのワンポイントガイドがありました。
今年から肉食動物も一応14時半~ガイドをされるそうです(ホッキョクグマのゴーゴも同じ時間です)。
ただしどの動物になるかはその日によって違うので、アナウンスが14時ぐらいに流れるのでそれを聞いて下さい。
昨日はワンポイントガイドだけでなく、牛の骨も与えられました。
担当さんのお話によると順位の上の者が食べるとのことで、数個投げ込まれましたがやはりなかなかみんな食べません。
お父さんのチュンサンと一昨年生まれの♂の元元はバックヤードなので、今順位が一番上なのがお母さんのユジンだそうです。
でもユジンもあまりすぐには食べなくて、みんなで大騒ぎで走り回っていました。
3~5枚目で食べているのは楽楽(らら)です。昨年ユジン母さんのヘルパー役として一緒に7頭を育てたからでしょうか。
6枚目はちょっと不確かですが、7枚目は昨年生まれの子ですね。少し時間が経ってからなのでありつけたのでしょう。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ



昨日グラントシマウマのナデシコの写真をUPした後「動物園スタッフブログ」さんを見ると同じくナデシコをUPされていました。
シマウマのナデシコの展示を始めました」です。私がスタッフさんに教えて頂いた特徴のことも書かれていましたよ。
そして今日新たに昨年暮れにグランドに初めて出た時の様子が動画でUPされています。「ナデシコのグランドデビュー」是非チェックを~!


ナデシコ、デビュー♪
今日から今年の天王寺動物園が開園しました。
そして昨年10月末に天王寺動物園に仲間入りしたグラントシマウマのナデシコ♀(2歳4ヶ月)が本日より草食サバンナゾーンにデビューしました!
早速シマウマ達のそれぞれの行動をじっくり観て楽しませてもらいました。
ナデシコの見た目の特徴もいろいろあるようなので、たぶん識別は出来ると思います。
私は身体的特徴で3ヶ所分かり、あとでスタッフさんに2ヶ所教えて頂きました。
あとヒデヨシ♂がとにかくナデシコに夢中になってるのでそれでも分かるかもです。
5頭のシマウマ軍団のこれからの行動が楽しみですね。

シマウマ

↓左ヒデヨシ、右ナデシコ

シマウマ

シマウマ

↓左からナデシコ、ヒデヨシ、カミリ♂、手前ミカ♀、ノリコ♀

シマウマ

↓左からミカ、カミリ、ナデシコ、ヒデヨシ、顔が隠れてますがノリコ

シマウマ

帰る前にある担当さんと立ち話していると、小学校低学年ぐらいの男の子がやってきて担当さんに「質問していい?」とのこと。
「何でシマウマは色が違うのん?」と。私は縞の茶色と黒の違いかなと考えたのですが、
その担当さんは縞模様について詳しく説明をされたので、男の子は興味を持ってそのお話を聞いてくれていました。
親御さんはその時傍におられずあとから来られたので、男の子は自分で疑問に思ったことを飼育員さんに聞こうと思ったんですね。
そうやって小さいお子さんながら関心を持って「あとで質問しよう」と思うってすごく嬉しいことやなぁと感じました。



(1/4追記)
昨夜グラントシマウマのナデシコの写真をUPした後「動物園スタッフブログ」さんを見ると同じくナデシコをUPされていました。
シマウマのナデシコの展示を始めました」です。私がスタッフさんに教えて頂いた特徴のことも書かれていましたよ。
そして今日新たに昨年暮れにグランドに初めて出た時の様子が動画でUPされています。「ナデシコのグランドデビュー」是非チェックを~!




プロフィール

くろしお(♀)

くろしお(♀)
カメラはEOS KissDN、EOS 40D、50D、70D。フィルム一眼はペンタとEOS。ほぼ天王寺動物園の動物達や園内を撮影



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



月別アーカイブ



鳥クロスステッチ図案Shop

ショップは↓こちらから

↓の本にこのショップが
紹介されています






コアラの時計


by Animal Web Clock





QRコード

QR



タグ

ゾウ シロクマ キリン トラ コアラ サイ ライオン ペンギン レッサーパンダ アジアゴールデンキャット ムフロン ブチハイエナ エランド メガネグマ コビトマングース アシカ ラクダ タイマイ シマウマ カバ 野間馬 ソデグロヅル ジャガー マレーグマ ウンピョウ ダチョウ ホロホロチョウ ヒョウ チョウゲンボウ オオタカ エミュー スナドリネコ ホオジロカンムリヅル モモイロペリカン ミミナガヤギ ヒメコンドル セーカーハヤブサ キガシラコンドル イヌワシ サポーターイベント チュウゴクオオカミ コクチョウ ピューマ ドール グリーンイグアナ ボアコンストリクター オランウータン ニッポンツキノワグマ ミズオオトカゲ ヨウスコウワニ ベンガルヤマネコ ソウゲンワシ スッポンモドキ コヨテ フクロテナガザル B'z アフリカハゲコウ ケープハイラックス ヌートリア ゾウガメ ブラッザグエノン 動物感謝祭 ニホンコウノトリ インドホシガメ 脱出猛獣捕獲訓練 ニューギニアナガクビガメ オシドリ ヒツジ ワライカワセミ アネハヅル コサンケイ クロコンドル オジロワシ コフラミンゴ フラミンゴ タンチョウヅル ニホンイヌワシ バーバリーシープ ナベヅル セグロジャッカル アメリカアカリス チンパンジー エジプトガン カメ ヤギ エリマキキツネザル ツキノワグマ コンドル 天王寺動物園フィルム撮影 シロフクロウ セキセイインコ  マンドリル ウサギ トウブハイイロリス ヒクイドリ 紅葉 カラフトフクロウ アオサギ ゴイサギ リクガメ ネコ アオウミガメ フクロギツネ カワリクマタカ タンチョウ オオヅル コサギ ニジキジ コジュケイ 飼育の日  サザンカ 阪神タイガース リス アマサギ セミ  ニホンツキノワグマ  モクレン 文鳥 ヒヨドリ トムソンガゼル ユキヒョウ  アカゲザル ハクセキレイ ワンちゃん インコ リスザル パンダ カワウソ シロテテナガザル 八坂神社 円山公園 清水寺 ゴリラ 無燐庵 カモ カモメ 夕景  アルパカ コバタン ヨウム フクロウ チワワ  バラ シュバシコウ アムールヒョウ ヒガンバナ スズメ コスモス 夕日 アカカンガルー ルリコンゴウインコ フサオマキザル オカメインコ サザナミインコ シママングース シマリス プレーリードック クラゲ コツメカワウソ クロシロコロブス モルモット イトマキエイ ジンベイザメ イルカ ラッコ カルガモ ヒマワリ ライトアップ パンジー ハイビスカス ガーベラ アジサイ ネコちゃん 新緑 オオカミ ワオキツネザル オオハシ トキイロコンドル ハト ミーアキャット アナホリフクロウ キンシコウ  哲学の道 琵琶湖疏水 水路閣 南禅寺 インクライン モモイロインコ ネモフィラ クジャク メジロ 太平洋 クリオネ 菜の花  蝋梅  エノコログサ ひまわり   オオアリクイ バッタ ワラビー カピバラ ミカン  アカハナグマ ポピー エイ アザラシ マンタ プードル 青空  ペリカン マガモ ムクドリ チューリップ ムスカリ スイセン シカ くすぐりエルモ シジュウカラ サギ アライグマ ダルメシアン 京都 鴨川 カモシカ もみじ 大阪城 カニクイザル ススキ ウォンバット   赤とんぼ センイチ レモン  サルビア ガザニア アフリカサバンナ ホソバヒャクニチソウ  シーズー 



ブログ内検索



このブログの写真の無断使用はお断りします。もしご使用の場合はBBSかメールにてお問い合わせ下さい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。