くろしお写真Blog
動物園(ほぼ天王寺動物園)の動物達、我が家の鳥達、野鳥や花などの写真をUPしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイのあくびとお手入れ
天王寺動物園のベンガルヤマネコのセイ♂です。(ヤマネコ舎一番左にいます)
以前はよく石段の中が定位置だったセイですが、最近は地面の伸びた草の陰にいることが多かったと思います。
でも昨日会いに行くと地面の草がかなり刈り取っておられたのでセイが地面で寝ているのがよく観えました。
午前中は寝ていましたが、午後は行ったら寝てましたがすぐに起きてくれたので写真はその時に撮りました。

ベンガルヤマネコ

ベンガルヤマネコ

ベンガルヤマネコ


スポンサーサイト
久しぶりにジャガオ&ルース
天王寺動物園のジャガーのジャガオ♂(1、2枚目)とルース♀(3、4枚目)。今はまだ午前午後交替で出てます。
どちらが先か決まってるのかどうかは今は分かりませんが、今日は午前がジャガオで午後がルースでした。
最近はなかなかヒョウ舎、ヤマネコ舎まで行けなかったり、行っても一度だけしか無理だったので、
昨日UPしたスナドリネコ達も交代制なのか現在のことは分かりませんでしたが、
スナドリ達も昨日書いたように午前が宏(ひろ)♂で、午後に幸(ゆき)♀が出てました。
ルースに会うのは結構久しぶりのような気がします。

ジャガー

ジャガー

ジャガー

ジャガー

昨日朝少しイラっとしてしまったのと、寝る前にもほんとに1秒もないような一瞬のことなのに動悸が強まることがあり、
今日はやっぱり動悸が結構出ました(でも増やした昼間の精神安定剤は最初の10日前後で、今はまた寝る前だけにしてます)。
だからまた今日も限られた範囲ぐらいしか回れず座ることも多かったです。
でも最近は動物達だけでなく、座ったりしてる時は秋空を見たり、写真を少し撮ったりもします。
↓の空は帰る間際だったので携帯で撮りました。暗いですが右下に通天閣が写ってます。

空


スナドリの宏
天王寺動物園のスナドリネコの宏(ひろ)♂。この日はテクテクとよく歩き回ってる宏でした。
たぶん午後から幸(ゆき)が出るんだと思いますが、ここのところなかなか動き回れないので分からずすみません。
この時ちょうど常連の年配の方が一緒におられて、「スナドリって砂の所で捕るから?」と仰ってました。
「水に入って漁をする、魚を捕る猫ですよ」ってお伝えしましたが。
ガラス面にも足の指のところに水かきが付いてる写真も貼ってあるので見てみて下さい。

スナドリネコ

スナドリネコ

スナドリネコ


ハゲコウ達
天王寺動物園の草食サバンナゾーンにいるアフリカハゲコウペア。ちなみにこの子達は草食ゾーンにいますが肉食。
普通に撮影した写真なので説明のしようもなくてすみません(半分寝てて今すごく睡魔と闘ってます(=^_^;=))。
1枚目が♂で、2枚目が♀です。
この子達のことも先日更新されたネット版「なきごえ」9月号TOPに紹介されています。

アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウ


待ちかねてるケニヤ
天王寺動物園のアミメキリンのケニヤ♂です。まもなく収容時間になるので屋内に入れるのを待ってるところです。
1枚目はサバンナからは撮影してません。オオカミ舎のコヨテの幸♂がいる辺りから撮ってます。16時頃。
2枚目は草食サバンナ北側の所から撮影してますが、ケニヤが覗いてるのはその向こうにハルミちゃん♀が見えるからです。

キリン

キリン


新しい兵器
天王寺動物園のコビトマングースです。先日更新されたネット版の「なきごえ」9月号にも写真つきで説明されていますが、
私はコビト達は寒さだけに弱いと思っていましたが、暑さも苦手だそうです。
そこでスタッフさん方のアイデアで新兵器登場。穴の入り口にあるペットボトルの中には氷が入ってます。
そして複数のペットボトルをつなげたものは中に入れるようになっていて、たぶんおやつなどを入れられるんだと思います。
私が覗いた時は一瞬でしたが中に入ってる子がいました。
少しでも動物達が暑さをしのぐ為にスタッフさん方が考えられたアイデア、いつもすごいなぁと関心して観ています。
でもこれからはまた季節の変わり目になるので寒暖の差を減らす為の準備をされるんでしょう。
私も毎年今頃の時期にはもう鳥達の保温を始めていたなぁと思い出します。

コビトマングース

コビトマングース

コビトマングース


久々のテッちゃん&ティーナ♪
天王寺動物園のカバのテツオ♂(右)とティーナ♀(左)。UPするのは結構久しぶりだと思います。
私も今日UPした写真のような光景を観たのもかなり久々でした。覗かなかった訳ではないんですが。
ただ8月頃から動悸が強まってからは動物園に着くとまず「座りたい」と思って、動物達が見える所の
レッサー前辺りのベンチまで何とか歩いてそこで動悸が少し治まるまでの時間を過ごすようになって、
カバ達の所も通りかかった時に観て、水に潜ってる時はすぐに立ち去ってしまっていたのでなかなか観れてませんでした。
昨日は少ししてからカバプールに行くとこういう光景だったので10分程でしたが観てました。
発情の方は毎月きてるんかな?と思いながらもなかなか担当さんにお聞き出来てませんでしたが、
先日更新されていたネット版「なきごえ」にカバ達のことが書かれてあり、水温でも発情が変わることを知りました。

カバ

カバ



昨日はご心配おかけする内容を書いてすみませんでした。モモがいなくなり10年半続けてきた鳥サイトも6月末で終わらせ、
鳥専門の保護迷子掲示板や病院情報など少し残し、それ以外は全て今月初めに削除しました。
なのでずっと鳥サイトを見て下さってたお友達の方はこちらを見て下さってたりもあるので書きました。
心臓の病気は見た目に分かってもらえるものではないので、もし私を知って下さってる方がここを覗いて下さってたら
私はストレスからこのような病気を抱えていて、それで頻繁に動物園にも通って癒してもらっています。
でも精神的に不安定になりやすい為、ご心配をおかけしてしまったりで申し訳なく思ってます。


2011年、動物感謝祭
空

昨日も書きましたが、今日は天王寺動物園で13時半から「動物感謝祭」がありました。
私はちょっと寄る所もあり少し遅れて入園すると慰霊碑の所ではテントを張っておられたりと準備をされていました。
一昨年も慰霊碑前には天王寺動物園で旅立った子達の写真を飾っておられましたが、
今年も左からライオンのカスピ、コアラのスピカ、オランウータンのモモコ、エランドのナナの写真が飾られていました。
13時半になるとスタッフさん方も大勢集まられ、動物代表で野間馬の福ちゃん♂も。
動物園スタッフブログ」さんの「天王寺動物園で「動物感謝祭」が行われました。」にもUPされています。

動物感謝祭

動物感謝祭

動物感謝祭



ただ感謝祭の写真は始まってしばらくして撮ることが出来なくなりました。
実は私はうちのセキセイのモモの写真を持って行き、拝む時にその写真を手にして手を合わせるつもりでした。
でも待ってる時にモモの写真を見た途端に動悸が強く出てしまい、しばらく動けなくなりました。
モモが旅立ち5ヶ月経ちますが、誰もいなくなった空虚感に慣れることから始めてモモのことを考えるのを避けてきたので、
正直まだモモの闘病中の動画や写真も見れません。
動物園の旅立った子達も何度も会ってるとショックを受けますがスタッフさんとお話しそれぞれに受け入れてこれました。
だからモモのことも今日ちゃんと受け止めてと思って写真を持って行ったんですが…。
しばらく下に座り込んでましたが動悸が治まらず、でも帰ろうと思っても少し治まらないと動けないし。
そこへお友達が来てくれはったので話を聞いてもらってるうちに動悸も治まって気持ちも落ち着きましたm(_ _)m
それで早退せず閉園間際までいることが出来ました。撮影は人が多すぎてあまり撮れず今日は諦めました。


カスピ
天王寺動物園のライオンのカスピ♀が先月8月3日に旅立ちました(動物園ネット版「なきごえ」記載)。17歳5ヶ月。
時々体調が良くない日もあったようですが、体調が良くなってくれると室内展示を再開されたりを繰り返されてました。
8月半ば室内展示室に入った時にレオ♂がいて、カスピは奥の部屋にいるんかな?と思いましたが
奥の部屋が暗かったので見えず、その後お会いしたスタッフさんにお聞きした時にカスピが亡くなったことを知りました。
7月末も治療中とお聞きしてましたが、でも時々調子を崩していたカスピなのでまた良くなってくれると思ってたのですが。
私は8月3日動物園に行っていました。猛獣担当さんがとても忙しくしておられたのを覚えています。
屋外でも何度か会い、そして今年の2月にはサポーターイベントでライオンの寝室に入れて頂いて
カスピと檻越しに会うことが出来ました。その時も治療中でしたが、でも大声で咆哮するカスピは本当に迫力がありました。
時々室内から屋外を見ているカスピが見えることがありましたが、もうその姿も見れなくなり寂しいです。カスピ安らかに。

昨年夏に屋外に出てた時のカスピ。

ライオン

2月サポーターイベントの時の寝室のカスピ。カスピの向こう側が一般の屋外展示で入れる場所になります。

ライオン

先月半ば室内にいたレオ。この時に奥にカスピがいるのかなと思いましたが暗くなっているのが気になりました。

ライオン



明日は天王寺動物園の動物達だけでなくこの1年亡くなった動物達を慰霊する動物感謝祭があります。
この1年天王寺動物園の動物達だけでも多くの命が旅立ちました。
特に昨年10月上旬は相次ぎ、コアラのスピカ(エンバー)と赤ちゃん、スナドリネコのヴェルとリョウ、エランドのナナさん、
その後もウンピョウのにゃんこ、コヨテの福、オランのモモコ他
そして今年は私にとって大切な家族のセキセイのモモも4月下旬旅立ちました。
旅立った子達に心から哀悼の意を表したいと思います。
↓は今日出かけた帰りに携帯で撮った空です。

空


長寿動物に好物のプレゼント(モモイロペリカンのルージュ編)
一昨日9/19に行われた敬老の日にちなんだイベントでオランのサツキ&ミミの次にプレゼントがあったのが、
オランウータン舎の向かいにいるモモイロペリカンのルージュ♀(年齢は分かりませんが飼育年数は44年5ヶ月だそうです)。
今現在♂のセイバー(ルージュより25歳以上年下)と一緒に暮らしています。以前は全く区別がつきませんでしたが、
担当さんのガイドでは「クチバシの長さが短い」「少し体が小さめ」「赤い足環をしてる」のがルージュだそうです。
私はクチバシの長さとセイバーのクチバシの横にはグレーっぽい線が入ってるので今はそこで見分けてます。
この日生きた魚ももらったのですが、ほとんどルージュがゲットしてました。
↓の2羽の写真は左がルージュで右がセイバー。大口開けてるルージュの右上に少し魚が写ってます。一番下はセイバー。

モモイロペリカン

モモイロペリカン

モモイロペリカン

モモイロペリカン

モモイロペリカン

モモイロペリカン


長寿動物に好物のプレゼント(オランウータン編)
昨日9/19に行われた敬老の日にちなんだイベントでアジアゾウの春子さんの次にプレゼントがあったのが、
ボルネオオランウータンのサツキ♀(推定41歳)とミミ♂(推定42歳)です。
彼らにはサトウキビと剥いた桃がプレゼントされました。ちなみに昨年はイチジクをもらっていました。
この時担当さんもお話をされていましたが、こうして昨日は特別に食事以外で食べ物を与えておられましたが、
サツキはお客さんのお菓子の投げ込みにより虫歯がたくさんあるそうです。
サツキの息子のサブもたくさんの虫歯により食べることが出来なくなり数年前に亡くなってしまいました。
なのでもっともっと長生きしてくれるよう食べ物を与えたりするのはどうかしないであげて下さい。お願いします。
1~4枚目がサツキ、5~8枚目がミミです。

オランウータン

オランウータン

オランウータン

オランウータン

オランウータン

オランウータン

オランウータン

オランウータン


長寿動物に好物のプレゼント(アジアゾウの春子さん編)
天王寺動物園では今日(9/19)敬老の日にちなんで長寿動物に好物のプレゼントがありました。
最初はアジアゾウの春子さん♀。推定で63歳。日本では2番目の高齢のアジアゾウさんです。
場所取りに行くとお隣に7月頃から動物達の生中継をされている「ソーシャルネットワーク大阪」の方がおられて、
先日スタッフさんと園内を回れてた時にお会いしてご紹介頂いてたので、今日は少しお話させて頂きました。
今日イベントに行けなかった方は動画を配信されているのでそちらでご覧になれます。
昨年も春子さんにはスイカがプレゼントされましたが、今日も大きなスイカのプレゼントでした。
でも人の多さ、マイクの音などがあり、春子さんが安全だと思う奥の場所に持って行って食べていました。
でもどこで食べても食欲があって、おいしく食べてくれるのが一番です。スイカの前には青草も全部食べてくれてました。

ゾウ

ゾウ

ゾウ

ゾウ

ゾウ

ゾウ

ゾウ

ゾウ



今日行けるかと迷いましたが、13時~なので午後からならなんとか行けるかなと思って行ってきました。
まだ心臓への負担がかかってしまうのでイベント後少し回って帰ろうとしてカメラをカバンに入れた後に、
少し久しぶりにお会いした担当さんがガイドをされるとのことだったので、カメラなしですがお聞きしてきました。
何かに集中出来ればしんどさも忘れることが出来るし、お話も出来たし楽しかったです。
しんどくて下を向いてたら担当さんとお会い出来てなかったので、やっぱり前を、上を向いて歩かないと
いけないなと思いました。と言っても帰り↓の通天閣真下から撮影した写真(携帯カメラ)は上向きすぎですね。

空


のんびり愛
天王寺動物園のブチハイエナの愛♀です。(2週間弱前に撮影)
先日お聞きしたら今はまだ午前が♂のレイで午後が愛だそうです。

ブチハイエナ


ピコも久しぶり
天王寺動物園のピューマのピコ♀です。ヒョウ舎・ヤマネコ舎に足を運んだのも1ヶ月ぶりでした。
気持ちはネコ達にも会いたいと思っても、体がついていかなくて結局会いに行けてませんでした。
昨日はサバンナの子達には会いに行けませんでしたが、ネコ達の所だけほんの少しだけ行きました。
ただ時間的にヒョウのヒョン♀は寝ていて、ジャガーのジャガオ♂は咆哮してて人が集まってた為見えず。
ウンピョウのフーシ♂は石段の中で寝ていて、アジアゴールデンキャットのケン♂も石段の奥で足だけ観えました。
スナドリの宏♂も寝てましたがお顔は見れました。ベンガルヤマネコのセイ♂は草むらの中で寝てました。
このピコも岩場の日陰の所にいたんですが、こちらを向いてくれました。

ピューマ

ピューマ

ピューマ


久々のレッサー達
天王寺動物園のレッサーパンダ達です。
1枚目タイチ、2枚目シュウナ、3枚目左がパンパンで、右がシュウナかな。
以前なら誰かが室内から出てきそうになったら入ろうとした子はやめてましたが、
今はすれ違いで入ることもあるようです。4枚目はレッサー前のベンチから撮った今日の空です。

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

空



今度こそ復活してブログも続けて更新するつもりでしたが、先週持病の心臓がまた悪化し寝込みました。
それで今はこれまで寝る前に1錠飲んでた精神安定剤を一日2回にしてもらってます(睡魔は強烈ですが)。
ただもう1週間程経ちますが心臓への負担が大きく、動悸や脈拍が上がるので外でもすぐに座り込んでます。
先週末グラントシマウマの赤ちゃんのミライの命名式がありましたが、どうしても見たかったのもあり、
午後から行って、命名式を見て、しばらく休憩してから帰りました。
今日もどの程度回れるか分かりませんでしたが、先日行ってやっぱり外の方がいいと思ったので行きました。
予想してたよりも心臓への負担がかかって脈拍も速い状態が続いてしまったのでほとんど座ったままでしたが、
でも外の空気を吸い、スタッフさん方が通られる時にお声をかけて下さったりとのんびりと過ごせました。
今の心臓の状態はしばらく続くとは思いますが、でも少しずつでも園内を多く回れるようにしたいです。

せっかく覗いて下さっても更新がこれだけ飛んで申し訳ありません。
ただなかなか動物園にも行けてないのと、行っても撮影をほとんどしてないのでUPする写真もなくて…。


名前は「ミライ」
天王寺動物園の6月3日生まれたグラントシマウマの赤ちゃん♀の名前は「ミライ」に決まりました。
昨日1ヶ月余りぶりに会ったミライは体の前3分の1ぐらい?は生まれた時の茶色の産毛から白黒に変わりつつありました。
タテガミもお兄ちゃんのカミリの赤ちゃんの時と同じように結構長くなってました。(ナデシコ♀もかなり長いですが)
生後3ヶ月経って走り回ったり、エランドのルティー♂やダチョウ達に追いかけられたりはもうあまりないかなと思いましたが、
以前よりは減ってますが、でもまだルティーに少し追いかけられたり、ダチョウに威嚇されて走ってることはありました。
でもスタッフさんも仰ってましたが、結構自分から寄っていく感じやったり、近くにきてから逃げる感じですかね。
ただやっぱりミライが走り出すとママのミカが急いでついて行く光景もありました。

ミカ&ミライ

シマウマ

授乳中。見えづらいですがミカの向こう側にノリコがいます。

シマウマ

ノリコ♀にも甘えるミライ。以前から見かけます。

シマウマ

ダチョウ♀に追いかけられて逃げてるミライ。

シマウマ

ルティーに追いかけられそうになって逃げようとしてるミライ。

シマウマ

でもルティーはいつも追いかけてる訳ではなさそうで、↓こうしてミライの横を通り過ぎることもありました。

シマウマ

ミライが地面に寝転んでました。時々頭を起こしてキョロキョロしますが、ホロホロチョウ達が来てもまたグッスリ。

シマウマ

シマウマ

シマウマ

ミライとホロホロチョウ。

シマウマ


ケニヤ21歳のお誕生日
今日は天王寺動物園のアミメキリンのケニヤ♂の21歳のお誕生日です。おめでとう!
ケニヤは以前の阪神甲子園パークで1990.09.06に生まれ、2001.03.05に天王寺動物園にやってきました。
阪神パークで10年半暮らし、そして天王寺動物園でもちょうど10年半暮らしてるってことですね。
7枚目の写真は分かりづらいですが、左下辺りにケニヤが写ってます(サバンナテラスより撮影)。
8枚目はその後室内に収容され、屋内展示場でのケニヤ。
9枚目は現在足の治療の為サバンナには出ていませんが、屋内展示場の奥にいるハルミちゃん♀。

キリン

キリン

キリン

キリン

キリン

キリン

キリン

キリン

キリン



なかなか更新が続かず覗いて下さってる皆さんすみません。
家族は先日退院しましたが、まだ色々ストレスもあったり、他にも考えることがあったりが続いて
自分でもどうしたらいいのか悩んだり、動悸が出たりもあって思うように集中出来なくて。
でもいくら家で考えててもイライラしたり、解決しそうにもないので、外に出るべきかと思い3週間ぶりに撮影に行きました。
ただ着いてすぐは動悸が強く脈も速くて1時間程動けなかったりで、結局今日は草食サバンナ近辺で過ごしました。
でも私はサバンナが好きですし、ケニヤの誕生日でしたし、6月3日生まれのグラントシマウマのミカ♀の赤ちゃん♀に
この1ヶ月以上会えてなかったのでゆっくり会えました。
そしたら今日ちょうどチビちゃんの名前が決まったとプレス発表がありましたね。また明日にでも写真をUPします。
でも今日UPした2枚目の写真のケニヤの下に写ってるのがチビちゃんです。


秋空
空


日中はまだまだ暑いですが、空は秋の空に変わりつつあったんですね。(携帯カメラで撮影)
この半月ブログもほったらかしで、こんな拙いブログでもいつも覗いて下さってる皆さん申し訳ありません。
8月入ってすぐに家族が入院手術になり、ストレスで半月でもう心身とも本当に疲れました。
でもその後もイライラが続いたりと色々重なり、面会に行くか、スーパーに行くぐらいしか出来ず、
あとはとにかくまた過度のストレスから動悸が強く出ていてしんどくて倒れてました。
だから外に出てもゆっくり空を見上げる心の余裕も持てませんでした。
今日久しぶりに外でしばらく座って考えながら夕方ふと空を見るといつの間にかこんなにも秋の空に。
私は凹むとすぐ心も目も下を向いてしまうので、ある人からよく「上を向いて」って言葉をかけてもらいます。
それでも下を向いてしまったりしますが、でもその言葉を思い出した時は意識して前を上を向くようにしてます。
そしたらやっぱり気持ち的に違うんですよね。ただ分かってながら凹むと下を向いてしまいますが。
まもなく家族も退院予定ですし、なんとかまた以前のような気持ちで動物園通いが出来れば…と思っています。





プロフィール

くろしお(♀)

くろしお(♀)
カメラはEOS KissDN、EOS 40D、50D、70D。フィルム一眼はペンタとEOS。ほぼ天王寺動物園の動物達や園内を撮影



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



月別アーカイブ



鳥クロスステッチ図案Shop

ショップは↓こちらから

↓の本にこのショップが
紹介されています






コアラの時計


by Animal Web Clock





QRコード

QR



タグ

ゾウ シロクマ キリン トラ コアラ サイ ライオン ペンギン レッサーパンダ アジアゴールデンキャット ムフロン ブチハイエナ エランド メガネグマ コビトマングース アシカ ラクダ タイマイ シマウマ カバ 野間馬 ソデグロヅル ジャガー マレーグマ ウンピョウ ダチョウ ホロホロチョウ ヒョウ チョウゲンボウ オオタカ エミュー スナドリネコ ホオジロカンムリヅル モモイロペリカン ミミナガヤギ ヒメコンドル セーカーハヤブサ キガシラコンドル イヌワシ サポーターイベント チュウゴクオオカミ コクチョウ ピューマ ドール グリーンイグアナ ボアコンストリクター オランウータン ニッポンツキノワグマ ミズオオトカゲ ヨウスコウワニ ベンガルヤマネコ ソウゲンワシ スッポンモドキ コヨテ フクロテナガザル B'z アフリカハゲコウ ケープハイラックス ヌートリア ゾウガメ ブラッザグエノン 動物感謝祭 ニホンコウノトリ インドホシガメ 脱出猛獣捕獲訓練 ニューギニアナガクビガメ オシドリ ヒツジ ワライカワセミ アネハヅル コサンケイ クロコンドル オジロワシ コフラミンゴ フラミンゴ タンチョウヅル ニホンイヌワシ バーバリーシープ ナベヅル セグロジャッカル アメリカアカリス チンパンジー エジプトガン カメ ヤギ エリマキキツネザル ツキノワグマ コンドル 天王寺動物園フィルム撮影 シロフクロウ セキセイインコ  マンドリル ウサギ トウブハイイロリス ヒクイドリ 紅葉 カラフトフクロウ アオサギ ゴイサギ リクガメ ネコ アオウミガメ フクロギツネ カワリクマタカ タンチョウ オオヅル コサギ ニジキジ コジュケイ 飼育の日  サザンカ 阪神タイガース リス アマサギ セミ  ニホンツキノワグマ  モクレン 文鳥 ヒヨドリ トムソンガゼル ユキヒョウ  アカゲザル ハクセキレイ ワンちゃん インコ リスザル パンダ カワウソ シロテテナガザル 八坂神社 円山公園 清水寺 ゴリラ 無燐庵 カモ カモメ 夕景  アルパカ コバタン ヨウム フクロウ チワワ  バラ シュバシコウ アムールヒョウ ヒガンバナ スズメ コスモス 夕日 アカカンガルー ルリコンゴウインコ フサオマキザル オカメインコ サザナミインコ シママングース シマリス プレーリードック クラゲ コツメカワウソ クロシロコロブス モルモット イトマキエイ ジンベイザメ イルカ ラッコ カルガモ ヒマワリ ライトアップ パンジー ハイビスカス ガーベラ アジサイ ネコちゃん 新緑 オオカミ ワオキツネザル オオハシ トキイロコンドル ハト ミーアキャット アナホリフクロウ キンシコウ  哲学の道 琵琶湖疏水 水路閣 南禅寺 インクライン モモイロインコ ネモフィラ クジャク メジロ 太平洋 クリオネ 菜の花  蝋梅  エノコログサ ひまわり   オオアリクイ バッタ ワラビー カピバラ ミカン  アカハナグマ ポピー エイ アザラシ マンタ プードル 青空  ペリカン マガモ ムクドリ チューリップ ムスカリ スイセン シカ くすぐりエルモ シジュウカラ サギ アライグマ ダルメシアン 京都 鴨川 カモシカ もみじ 大阪城 カニクイザル ススキ ウォンバット   赤とんぼ センイチ レモン  サルビア ガザニア アフリカサバンナ ホソバヒャクニチソウ  シーズー 



ブログ内検索



このブログの写真の無断使用はお断りします。もしご使用の場合はBBSかメールにてお問い合わせ下さい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。