くろしお写真Blog
動物園(ほぼ天王寺動物園)の動物達、我が家の鳥達、野鳥や花などの写真をUPしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へばりつく
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ達。
なんだか3頭で網の所にへばりついていました。冬毛になってきて体が痒かったりするんかな?
最近はオオカミ達の写真は難しくてあまり撮ってないですが、一昨年生まれの楽楽(らら)♀の行動を観察する時があります。
今はユジン母さんよりも地位が上になってるので、ケンカ勃発した中に楽楽がいることも結構あるようです。
↓2、3枚目は楽楽ですが、この時はのんびりモードでした。4枚目はユジン。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ


スポンサーサイト
秋を眺める
天王寺動物園のバーバリーシープの(たぶん)オードリー。
時々最初の写真のように岩の天辺に座っていたり、2、3枚目のようにあちこち歩いたりしてます。

バーバリーシープ

バーバリーシープ

バーバリーシープ


かくれんぼ?
天王寺動物園のグラントシマウマのミライ♀(6月3日生まれ)。もうすぐ生後半年。相変わらずかわいいです。
最近はお母さんのミカからも結構離れた位置にいることも多いように思います。
この写真はかくれんぼ?してる訳はなく、どうも痒かったのか木で体を掻いてるようでした(でも3枚目舌を出してます)。
たまにキリンのケニヤ♂やエランド達もやってますが、さすがにケニヤがやると木がかなり揺れます。

シマウマ

シマウマ

シマウマ


見返り美男子
天王寺動物園のアジアゴールデンキャットのケン♂。
1枚目の写真の時は中に担当さんがおられたので扉の前に行って入れるのかと思って待ってました。
その時にこちらを振り返ってカメラ目線してくれました。
その後入れないと分かるとちょこっと用を足してから階段を上がって中段の定位置に。

アジアゴールデンキャット

アジアゴールデンキャット

アジアゴールデンキャット

アジアゴールデンキャット


早朝から出動
天王寺動物園の草食サバンナエリアにいるホロホロチョウ達(南園のキジ舎にもホロホロチョウはいます)。
草食サバンナのキリン達がいる場所の中にもいることもありますが(5枚目)、日中所々散策しているので出会うことがあります。
昨日は朝一ペンギン舎近くまで行くともう早くも散策に出動してるところに出会いました。
でもその時はまだカメラは出してなかったので写真は撮ってませんが、お昼に通るとまた会ったので↓はその時撮りました。

ホロホロチョウ

ホロホロチョウ

ホロホロチョウ

ホロホロチョウ

ホロホロチョウ


丸太で遊ぶルース
天王寺動物園のジャガーのルース♀。(ちなみに♂のジャガオは11/27で16歳になります。おめでとう!)
ルースは右奥の岩場になった中に置いてある丸太を咥えて遊んで、その後咥えたまま出してきて水の中へ…。
1~3枚目が水の中に入れた後で、その後また出していました。
4枚目は前後しますが入れる前です(正面からだと中が見えなくて斜めから撮影したのでピントが甘い写真ばっかりでした)。
5枚目はヒョウ舎からバーバリーシープの方を向いた側から見えた今日の風景。だいぶ葉が色づいてきてます。

ジャガー

ジャガー

ジャガー

ジャガー

ジャガー


方向転換
天王寺動物園のレッサーパンダ達。1枚目タイチ♂、2枚目パンパン♀、3枚目シュウナ♀。
この日撮ってる時シュウナはあまり室内から出てきてなかったので(と思う)、写真を撮ってない為シュウナのみ少し前の写真。
レッサーパンダ達はよく撮影しますが、でもかなり難しいです。方向転換が多かったりで。
でもタイチはたまに室内から出る時、まず前に一直線に走って出てくることがあります。
それを待って構えててもなかなか追尾出来てなくてピントが最初の方しか合ってないです。
↓のタイチは走らないで手前の溝付近をテクテク歩いてきてくれることもあるのでなんとか撮れました。

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ


オウサマペンギンの食事タイム
天王寺動物園のオウサマペンギン達(5羽います)。先日午前中ご飯タイムを観ました。
今は室内の方にいますが、たぶん来月には屋外のフンボルトペンギン達がいるペンギンプールにお引越しすると思います。
昨年行った日にちょうどお引越しがあり、ペンギン達の爪切りや血液検査や体重測定などされてるのを見ることが出来ました。

オウサマペンギン

オウサマペンギン


換毛中のカル
天王寺動物園のセグロジャッカルのカル♂。最近はよくテクテク中を歩き回ってます。
今冬毛に換わるのか背黒がだいぶ抜けて白っぽい感じになってます。
顔の横辺りも少し毛が抜けそうになってますね。

セグロジャッカル



(追記)2011年12月現在カルはいませんので、行かれる方は会うことは出来ません。


カバ達の日向ぼっこ
天王寺動物園のカバ達。先日日中暖かだったからかテツオ♂もティーナ♀も陸に上がって休んでました。
1枚目手前がティーナ、奥がテッちゃん。2枚目左がティーナ、右がテッちゃん。

カバ

カバ


おいしそうに食べてる
天王寺動物園のアメリカアカリス(ペンギンプールの道を挟んで向かい側にいます)。
おいしそうにモグモグとお食事中。お隣のトウブハイイロリスは動きが速くてついていけず。
4枚目はペンギンプール横辺りにあるイチョウの木。少しずつ色づいてきてます。

アメリカアカリス

アメリカアカリス

アメリカアカリス

イチョウ


アシカ達のご飯タイム&コタロウ
天王寺動物園のカルフォルニアアシカ。夕方のご飯タイムです。
担当さんが来られるとみんな分かるらしく一斉に水の中をすごい勢いで泳ぎます。
ここは♂のミーク以外は♀です(今は6月20日生まれのコタロウ♂がいますが)。
ご飯のアジをもらうとみんなこれまた豪快に取り合います。野鳥のアオサギやコサギなども。
ちなみにコタロウはまだ母乳なので食べないのでその間は寝ていて、終わると水に入って泳いでました。
↓は♀(1、2枚目)とコタロウ(3、4枚目)です。ミークの写真はブレてました。アオサギはアジを咥えて逃げてます。

カルフォルニアアシカ

カルフォルニアアシカ

カルフォルニアアシカ

カルフォルニアアシカ

アオサギ


個体識別が難しい…
天王寺動物園のチンパンジー達。今日出ていたのはアップル♀(1枚目)、ミツコ♀(2枚目)、レックス♂(3枚目)の3頭。
そのチンパンジー舎でもしかして半年ぶりぐらい?今年3~4回目?でお友達の方にお会いしました。
いつもチンパンジーのことや個体の見分け方等を教えて頂いてます。今日も2時間程お話しながら色々教えて下さいました。
顔も体格もみんなそれぞれ違うけど、でも私はチンパンジー達の個体識別がほとんど出来ません。観察不足ですね(=^_^;=)
先日朝一コアラ舎に行くのにチンパンジー舎の横を通る時ふと見るとリッキー♂が手を挙げて挨拶してくれました。
リッキーのこの挨拶は誰にでもはしないとのことなので嬉しいです。
ミツコも今日そのお友達の方に手で挨拶をしていました。さすがいつも観ておられるからですね。

チンパンジー

チンパンジー

チンパンジー


ますますデカくなってる?
天王寺動物園のアムールトラのアヤコ♀(上)とセンイチ♂。アヤコはやっぱり美人さんです。
この日の肉食動物のワンポイントガイドがアムールトラということもあって、センイチは檻の方にいました。
放飼場でアヤコと比べても体の大きさの差は感じますが、でも間近で観るセンイチはほんとに顔だけでもデカいです。
ちなみに今は檻の下の辺りはおしっこがお客さんにかからないようにする為だと思いますがアクリル板が貼ってあります。

アムールトラ

アムールトラ


食べる&遊ぶ
天王寺動物園のコビトマングース達。
先日私が覗いた時にはもう担当さんが食事を置かれた後だったようで、みんな(4匹)で食べてました。
その後洞穴に入ったり出たりする子や、オモチャで遊ぶ子がいたり。

コビトマングース

コビトマングース

コビトマングース

コビトマングース


咆哮中&毛繕い中のジャガー達
天王寺動物園のジャガーのジャガオ♂(上2枚)とルース♀(3、4枚目)。
私が会いに行った時はジャガオは午前中、ルースは午後に出てます。
この日ジャガオは観てると低い声で咆哮し、ルースは結構この場所で毛繕いしてるのを見かけます。
5枚目出てるのはルースで、右の檻の中にジャガオがいます。

ジャガー

ジャガー

ジャガー

ジャガー

ジャガー


ミライの休憩中&授乳中
天王寺動物園のグラントシマウマのミライ♀(6月3日生まれ)。
「ミライはどこにいてるんかな?」と思って探すと私のいる場所だと木の先からタテガミ辺りだけが見えました。
少し移動して観てみるとこうして伏せて休憩中のミライでした。
その後起きて少しするとママのミカがやってきて授乳をしてるようでした。
4枚目右がミカ、左がミライ、後ろに写ってるのがノリコ♀です。

シマウマ

シマウマ

シマウマ

シマウマ


仲睦まじいクロコン夫婦
天王寺動物園のクロコンドルのつがいです。互いに羽繕いをし合っています。
今年は5月か6月に産卵したとお聞きした記憶がありますが、雛は誕生しなかったみたいですね。

クロコンドル


くつろぎモード
天王寺動物園のライオン一家。
1枚目手前が娘のチー。2枚目が母のネル。3枚目が父のレオ(レオの後ろに写ってるのは移動したチー)。

ライオン

ライオン

ライオン


ヨウスコウワニのウインク?
天王寺動物園のアイファー(爬虫類生態館)の中にいるヨウスコウワニ。
私はヘビやカエルとかがちょっと苦手というのもあってアイファーは足が遠ざかってしまうところがあります。
子供の頃は平気ででっかいカエルを素手で掴まえたりしてたんですけど…。
カメは以前いたアオウミガメもハマったり、今日も他の泳ぐカメが面白かったり。
このワニやミズオオトカゲなんかも結構好きかもです。テレビで見るコモドドラゴンとかなんか恐竜を観てるような気がするし。
今日このヨウスコウワニの所に行った途端口を開けてる姿にまず食いつきました。
以前アイファーに入った時は水の中で半分立って目だけ出してたんですが、今日は陸に上がってこの表情。
口はたまに閉じたり、体の向きを変えたりするんですが、一番撮りたかったのが瞬きで片目を瞑る瞬間。
ウインクしてるように見えて、結局気がつけば30分程張りついてました。

ヨウスコウワニ

ヨウスコウワニ

ヨウスコウワニ


テッちゃんとのコミュニケーション
天王寺動物園のカバのテツオ♂。半月程前に撮影。(ティーナ♀は透視プールに移った後でした)
カバプール近くに行くと人が集まっていたので覗くと、担当さんがテッちゃんにバナナをあげられてて、
テッちゃんが大きく口を開けてました。5分程されてたそうですが私が行った時はもう終わりかけでした。
でもその後青草を置かれたのでテッちゃんは陸に上がって食べてました。
ガイドではなく最近はたまにこんな風に数分テッちゃんとコミュニケーションをとっておられるそうです。

カバ

カバ

カバ

カバ

カバ


ペンギンさんの羽繕い
天王寺動物園のフンボルトペンギンさん。羽繕い中です。
3枚目は別の日撮影ですが今年生まれかな?若鳥さん。
大きさはもう大人と同じですが、以前スタッフさんにお聞きしたら2度程の換羽で大人と同じようになるそうです。

フンボルトペンギン

フンボルトペンギン

フンボルトペンギン


話題の?クロサイのトミー
天王寺動物園のクロサイのトミー♂。この写真は1ヶ月程前撮影。
ある新聞に載ってたトミーとサッちゃん♀の話題がネットでも載ってたので読みました。
サッちゃんがサブパドックにいるのでトミーも岩陰に入ってなかなか会うことが出来ないと。
私も確かに会えない時もありますが、でも会える時は1日に2回会えたり、目の前に来てくれたりもあります。
↓の写真は1メートルぐらいの所まで来て枝や草を食べてた時に撮りました。

クロサイ

クロサイ

クロサイ



今日1週間前に出来た口の中の出来物(最終的に白い石みたいな硬さ)がやっと取れました。
リンパ腺の腫れも治まったので、ようやく今夜久々に普通のご飯とおかずを食べれました。
元々食事に欲はないのでパン等だけでも嫌ではないですが、でも1週間それだけやと体力が出ませんね。
年に数回出来たりするんですが、今回はちょっと長かったです。それに取れた物もいつもより大きく硬かったでした。
もし唾液腺が関係してるとしたら唾石かもしれないですが、ただ私は口を大きく開けられないので治療はしないです。


相変わらずかわいいタラちゃん♪
天王寺動物園のコアラのタラオ♂。10月10日で2歳になりました。
今日は屋外展示場の北側にタラちゃんが11時頃まで出ていました。
最初はあちこち地面を走り回ったり、横に植えてあるユーカリの木や竿に登ったりして遊んでました。
そういう姿を観てるだけでほんとに癒されます。

コアラ

コアラ

コアラ

コアラ

コアラ

コアラ

コアラ



先日書きました口の中の出来物はいまだ治らず、食べる物もまだちゃんとしたのを食べてないので体力が全くないんですが、
ストレスがそれを上回ってきて、一昨日は一人で部屋で暴れ(=^_^;=)、昨日は「今日の私は機嫌が悪い」と言ってしまうぐらい
イライラしてしまう状態だったので、体力がないけど少しでも動物達に癒してもらおうと思って行きました。
もちろんタラちゃんに癒してもらいましたが、でも天気もよく少し暑いぐらいだったのでその後顔面蒼白になる程フラフラで、
持って行ったパンも半分しか食べれず、結局移動してきたある動物達の前の場所でお昼から閉園までずっと座ってました。
あまりにも長時間座ってるので心配して声をかけて下さったスタッフさん方には事情をお話しましたが(有難うございました)、
まぁあんなに長く座って動かない入園者も滅多にいないですよね。でも不調で一週間外出してなかったのもあったし、
今日は外の空気を吸って気分転換出来たので行ってよかったです。偶然にすごくお久しぶりの方にもお会い出来ました。


チュウゴクオオカミっ子
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ♀。この子達?の名前は不確かですが、昨年4月生まれです。
同じ子を撮ったような気もしますが、もしかして違う子に変わってたかも。ちょっと忘れてしまいました。

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ



土曜から口の中に水ぶくれのようなのが出来、それに伴いリンパ腺が腫れてしまってます。
食べると一層ひどくなるので、ほとんど噛まずに飲み込めるようなものしか食べてないのでゴロゴロしてます。
まぁ以前からたまになるので慣れてますが、今回はちょっといつもよりしつこい感じです。




プロフィール

くろしお(♀)

くろしお(♀)
カメラはEOS KissDN、EOS 40D、50D、70D。フィルム一眼はペンタとEOS。ほぼ天王寺動物園の動物達や園内を撮影



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



月別アーカイブ



鳥クロスステッチ図案Shop

ショップは↓こちらから

↓の本にこのショップが
紹介されています






コアラの時計


by Animal Web Clock





QRコード

QR



タグ

ゾウ シロクマ キリン トラ コアラ サイ ライオン ペンギン レッサーパンダ アジアゴールデンキャット ムフロン ブチハイエナ エランド メガネグマ コビトマングース アシカ ラクダ タイマイ シマウマ カバ 野間馬 ソデグロヅル ジャガー マレーグマ ウンピョウ ダチョウ ホロホロチョウ ヒョウ チョウゲンボウ オオタカ エミュー スナドリネコ ホオジロカンムリヅル モモイロペリカン ミミナガヤギ ヒメコンドル セーカーハヤブサ キガシラコンドル イヌワシ サポーターイベント チュウゴクオオカミ コクチョウ ピューマ ドール グリーンイグアナ ボアコンストリクター オランウータン ニッポンツキノワグマ ミズオオトカゲ ヨウスコウワニ ベンガルヤマネコ ソウゲンワシ スッポンモドキ コヨテ フクロテナガザル B'z アフリカハゲコウ ケープハイラックス ヌートリア ゾウガメ ブラッザグエノン 動物感謝祭 ニホンコウノトリ インドホシガメ 脱出猛獣捕獲訓練 ニューギニアナガクビガメ オシドリ ヒツジ ワライカワセミ アネハヅル コサンケイ クロコンドル オジロワシ コフラミンゴ フラミンゴ タンチョウヅル ニホンイヌワシ バーバリーシープ ナベヅル セグロジャッカル アメリカアカリス チンパンジー エジプトガン カメ ヤギ エリマキキツネザル ツキノワグマ コンドル 天王寺動物園フィルム撮影 シロフクロウ セキセイインコ  マンドリル ウサギ トウブハイイロリス ヒクイドリ 紅葉 カラフトフクロウ アオサギ ゴイサギ リクガメ ネコ アオウミガメ フクロギツネ カワリクマタカ タンチョウ オオヅル コサギ ニジキジ コジュケイ 飼育の日  サザンカ 阪神タイガース リス アマサギ セミ  ニホンツキノワグマ  モクレン 文鳥 ヒヨドリ トムソンガゼル ユキヒョウ  アカゲザル ハクセキレイ ワンちゃん インコ リスザル パンダ カワウソ シロテテナガザル 八坂神社 円山公園 清水寺 ゴリラ 無燐庵 カモ カモメ 夕景  アルパカ コバタン ヨウム フクロウ チワワ  バラ シュバシコウ アムールヒョウ ヒガンバナ スズメ コスモス 夕日 アカカンガルー ルリコンゴウインコ フサオマキザル オカメインコ サザナミインコ シママングース シマリス プレーリードック クラゲ コツメカワウソ クロシロコロブス モルモット イトマキエイ ジンベイザメ イルカ ラッコ カルガモ ヒマワリ ライトアップ パンジー ハイビスカス ガーベラ アジサイ ネコちゃん 新緑 オオカミ ワオキツネザル オオハシ トキイロコンドル ハト ミーアキャット アナホリフクロウ キンシコウ  哲学の道 琵琶湖疏水 水路閣 南禅寺 インクライン モモイロインコ ネモフィラ クジャク メジロ 太平洋 クリオネ 菜の花  蝋梅  エノコログサ ひまわり   オオアリクイ バッタ ワラビー カピバラ ミカン  アカハナグマ ポピー エイ アザラシ マンタ プードル 青空  ペリカン マガモ ムクドリ チューリップ ムスカリ スイセン シカ くすぐりエルモ シジュウカラ サギ アライグマ ダルメシアン 京都 鴨川 カモシカ もみじ 大阪城 カニクイザル ススキ ウォンバット   赤とんぼ センイチ レモン  サルビア ガザニア アフリカサバンナ ホソバヒャクニチソウ  シーズー 



ブログ内検索



このブログの写真の無断使用はお断りします。もしご使用の場合はBBSかメールにてお問い合わせ下さい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。