くろしお写真Blog
動物園(ほぼ天王寺動物園)の動物達、我が家の鳥達、野鳥や花などの写真をUPしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スッキリ
天王寺動物園のフタコブラクダのコニー♀(1枚目。顔が向こうを見えてなくてすみません)とジャック♂(2枚目)。
最近上の通路に上がらない時があるので、少し前に上がったらコニーもジャックもすっかり夏毛に変わっていました。

ラクダ

ラクダ


スポンサーサイト
実は小さいけど・・・
天王寺動物園の爬虫類生態館アイファーにいるたぶんインドホシガメ。
この子は小さかったですが、レンズのギリギリの至近距離で撮ったら結構迫力があるように観える。かな?

インドホシガメ


暑い~(*_*)
天王寺動物園のチュウゴクオオカミの楽楽(らら)♀。2009年3月末産まれの子です。
ふと観るとこんな体勢で寝てはりました。なんか普段の私を見ているような気がしました(>_<)

チュウゴクオオカミ


ケニヤの水浴び
天王寺動物園のアミメキリンのケニヤ♂。先日サバンナにいる時にふと中を見ると担当さんがホースでケニヤに放水されていました。
もちろん直接かける訳じゃなく上に向けて霧状にしたのがかかるようにして。こういうケニヤの水浴びは初めて観ました。
こういう光景はスタッフさん方の動物達への心配りというか愛情も一緒に観てる気がします。

キリン


春子さんと博子さん
天王寺動物園のアジアゾウの春子さん♀(2枚目奥、3枚目左)とラニー博子さん♀(1枚目、2枚目手前、3枚目右)。
1枚目は博子さんが鼻シャワーをしてます。池に入るかなぁとここのところ何度か観に行きますが鼻シャワーです。
春子さんも鼻シャワーをしてるみたいで、西側から観えたこともありました。その後2頭とも砂をかけます。
3枚目も最近結構私は目にする場面ですが、以前から春子さんと博子さんの仲が良くないことは言われてますが、
この写真もたぶん仲が良くなった訳ではなく、博子さんがちょっとちょっかいを出してる気がしました。
こんな状況の後春子さんは砂浴びを連発したり、そのまま奥に行くこともあって、自分は負けてないと言ってるかのように観えます。

ゾウ

ゾウ

ゾウ


仲良し親子
天王寺動物園のグラントシマウマのお母さんナデシコ♀(左)とアカリ♀(2月18日生まれ)。
ナデシコも初めての子なのもあるのかアカリはやんちゃなところもありますが、こうしてお母さんにベッタリの時もよく観かけます。

シマウマ


トミーもお昼寝
天王寺動物園のクロサイのトミー♂。最近ちょっと会えてなかったかな?
昨日UPしたエランドのルナ&カケル親子を観た後トミーの放飼場に行くとトミーもお昼寝タイムでした。

クロサイ

クロサイ


寄り添ってお昼寝
天王寺動物園のエランドの母ルナ♀(左)と息子のカケル。
昨日観ると親子で寄り添って地面に座っていました。途中からルナは頭を後ろにして完全に寝る体勢になってました。
結構長い時間こうしてたので時々してるのかな(私は結構エランド親子が出てる日に行けてなかったりしてるので)。

エランド


2012年、大暑の日の氷柱プレゼント
天王寺動物園のホッキョクグマのゴーゴ♂(1~4枚目)とバフィン♀(5~8枚目)に今日氷柱が2つずつプレゼントされました。
午前がゴーゴ、午後がバフィン。昨年は2頭一緒にでしたが、今年は別々に。
そのせいかゴーゴは昨年よりもバフィンに取られるというのがないからか結構激しさはなく食べてたと思います。
バフィンもほとんど飛び込むことなく食べてました。梅雨明けしてこの暑さなのできっとおいしかったでしょうね。

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

バフィン

バフィン

バフィン

バフィン


もっとちょうだい!
天王寺動物園のレッサーパンダのテンテン♂。だいぶ天王寺動物園にも慣れてきてくれたみたいです。
ちょうど担当さんがリンゴを持ってこられて、テンテンが食べ終わったらまた担当さんを追いかけて「ちょうだい!」をアピール。
もう容器には入ってなかったのですが、顔まで突っ込んで見てました。

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ



最近携帯への迷惑メールがものすごく多くて、先日一度そのアドレスを拒否したらどうも他の全部のPCからのメールが受信出来てなくて、
今日携帯ショップで相談してきてそのように設定したんですが、やはりまたPCからのメールが受信出来ません。
ですが昨夜も夜中何度も、今日も日中キリがないほど入ってきたので、少しの間このまま拒否設定にしておこうと思います。
もし何か携帯に送信して頂くことがあったら携帯から携帯にお願いします。たぶんPCからやとリターンメールが来ると思いますが。
すみませんがよろしくお願いします。


雛達の成長
天王寺動物園のホオジロカンムリヅル一家。7月1日に2羽、2日に1羽誕生しました。たぶん写真はUPしてなかったかな。
これは7/18撮影なので生後17日目と18日目になります。この日確か水はほとんど入ってなかったと思いますが、
でも下りれるように斜めに板が置かれてて1羽が下りかけていたと思います(ボーっとしててあまり覚えてなくてすみません)。

ホオジロカンムリヅル


一瞬のスキンシップ
天王寺動物園のカルフォルニアアシカの赤ちゃん(6/11誕生。♀とお聞きしましたが)。
今は結構プールの真ん中かプールサイドにいることが多いと思いますが、お母さんと一緒のところはほとんど見かけません。
でも昨日観ている間一瞬ですが、お母さんらしき子が鳴きながら近づいて1枚目のようにスキンシップをしてまた泳いでいきました。
赤ちゃんも少し泳げるようになってきたようで、ちょこっとバタバタとしながら泳いでるところも観ました。

カルフォルニアアシカ

カルフォルニアアシカ


やっぱり寂しいね、ケニヤ…
天王寺動物園のアミメキリンのケニヤ♂。昨日午後大好きな♀のハルミちゃんが旅立ち、その後のケニヤの様子も心配でした。
今日の午後サバンナに行ってみると2枚目、3枚目のようにケニヤはサバンナの真ん中でジッと何もせず立っていました。
いつもなら担当さんが青草などを持ってこられるとサバンナの中を歩いてるケニヤの姿を観かけますが、
それ以外はハルミちゃんの姿が見えるだろう位置にいることが多いケニヤでした。
朝担当さんが観られた時はハルミちゃんを探してるような様子があったそうですが、サバンナに出てから少しずつ分かったのでしょうか。
私自身はケニヤがこの位置にいることは最近ほとんど見かけたことがなかっただけに「ハルミちゃんを思ってるんかなぁ」と感じました。
そして15時半屋内展示場に収容されてからのケニヤは食欲はあって食べていましたが、時々ハルミちゃんがいた部屋を覗いていました。
ケニヤ、長年一緒やった大好きなハルミちゃんがいなくなってすごく寂しいけど優しいスタッフさん方が一緒にいてくれるからね。
という私も落ち込んでいたので、何人ものスタッフさん方から心配してお声をかけて頂いてしまいました。申し訳ありません。

アミメキリン

アミメキリン シマウマ

アミメキリン

アミメキリン


ハルミちゃんも…
天王寺動物園のアミメキリンのハルミ♀が今日旅立ちました。来てほしくなかったこの日がとうとう来てしまいました…。
ここのところほとんど毎回朝一番は室内で治療中のハルミちゃんを窓から観ていました。
スタッフさん方と頑張っているハルミちゃんを観て、痛いやろうけど頑張ってほしいと毎回願ってました。
先日13日何度か窓から観た時と閉園近くに屋内展示場奥にいるハルミちゃんを観たのが私にとって最後でした。
日中窓から観てたらハルミちゃんが何度か頭を下げた時に外にいる私を見てくれたような気がしたので今もその様子を覚えています。
ハルミちゃんのことが大好きだったケニヤ♂のこともこれから心配ですが、でも今は本当に悲しい、寂しいです。
ただ私がハルミちゃんの足が気になってから1年半ぐらいハルミちゃんを観続けてきて本当にスタッフさん方と頑張ってくれていました。
すごく悲しいけれど今はハルミちゃんが安らかに、ゆっくりと休んでくれてることを祈っています。ハルミちゃん、ありがとう。
(1、2枚目は7月13日閉園前の屋内展示場奥にいるハルミちゃん、2枚目はちょうど2年前の7月19日サバンナでケニヤ(左)と一緒)

アミメキリン

アミメキリン

アミメキリン


ケープハイラックス達、食事中
天王寺動物園のケープハイラックス達(サバンナテラスの所に♂1頭、♀2頭がいます)。
先日ちょうどお掃除とご飯を入れられた後だったようで、モグモグと勢いよく食べてました。

ケープハイラックス

ケープハイラックス



今日もすごく暑くて、少し頭痛があったけどでも買い物に行く用があり夕方から出かけました。
帰り(19時)にチャリンコ乗りながら空を見上げると夕焼けがとてもキレイだったので携帯カメラですが橋を渡ってる途中撮りました。

夕焼け


フンボルトペンギン達の換羽
天王寺動物園のフンボルトペンギンの換羽が始まってる子達がちょこちょこいるようになりました。
昨年1月産まれの子は屋外にはほとんど出てないようですが、担当さんにお聞きするとほぼ大人と同じぐらいになってるそうです。
大人で換羽に入ってる子達の中で1羽背中側の表面の黒い羽がほとんど抜けてその次の綿毛(白い)状態の子がいます。
本来野生では換羽中は水に入らないのですが(水を吸って溺れてしまうことがあるから)、動物園の子は少しは入ります。
でもやはり一番抜けてる子は泳ぎが遅い感じですし、水から出てしまうことも度々ありました。
でもこの綿毛が抜けたらもう新しい黒い羽が生えてるそうなので、あともう少しみたいです。
セキセイインコの場合は結構表面の羽は抜けますが綿毛が見える程一気ではないし、綿毛も抜けるのは抜けても全部じゃなく、
新しい羽は筆毛(羽がストローみたいな筒の中に入ってる)となって生え、羽繕いによって筒が取れたら新しい羽が広がります。
だからペンギン達の換羽も興味があったので担当さんにお聞きしたんですが、飛べる鳥とはまた違った換羽になるそうです。
今年4月産まれの子(1枚目)も元気よく泳ぎ回っていますが、まだエサは親鳥からもらってるとのことです。

フンボルトペンギン

フンボルトペンギン

フンボルトペンギン

フンボルトペンギン


レイのおやつタイム
天王寺動物園のブチハイエナのレイ♂。昨日の肉食動物のガイドはブチハイエナで、私はこれまで愛♀は何度も観てますが、
昨日はレイが午後も出ていたので初めてレイが食べてるところを観ることが出来ました。
レイは愛よりもゆっくり食べるみたいです。その後水にも入って全身潜ったりしてました(担当さんにお聞きするとよく水に入ってるそうです)。

ブチハイエナ

ブチハイエナ

ブチハイエナ


寂しさ…
天王寺動物園のライオンのレオ♂と娘のチー。昨日(7月12日)レオの奥さんでチーのお母さんのネルが老衰で旅立ち、
きっとレオもチーも少しずつネルがいないことが分かったんだろうなと思います。
ここのところかなり長い期間朝一にライオン達の所へ行くことがなかったので屋外に出てすぐの行動はよく分かりませんが、
今日のレオとチーは落ち着きなく動いては寝転び、また場所を変えたりをしていました。
特にチーは私が10日に観た時もネルがいるであろう屋内出入り口の傍に寝ていましたが、それは私が観た時だけでなく、
ネルが放飼場に出なくなってからいつも傍にいたいかのようにそこにいてたそうです。
でも今日のチーは午後もう一度観に行くと真ん中の岩の上にずっと寝転んでいたし、夕方収容前もそうでした。
私は動物は何かが違うことをちゃんと理解出来ると思ってます。それはうちの小鳥達でも多々観てきてそう感じました。
ネルのことが大好きだったレオとチー。そしてレオとチーの間に入ってくれてたネル。
これからはレオとチーだけの新しい関係を築いていかないといけないんですね。

ライオン

ライオン

ライオン

ライオン

ライオン



3年半程前まで私はネルとチーの区別がなかなかつかず、ブログでもたぶんそれまではどちらか分からないと書いてたと思います。
でもスタッフさんが見分け方を教えて下さったことがきっかけで、個体識別が出来るとその子達のことをより理解出来るような気がして、
それ以降他の動物達のことも次々と個体識別が出来るようになったと思います。
今こうして天王寺動物園のそれぞれの動物達を紹介出来るのはそのスタッフさんとネルとチーのおかげです。


ネル、お疲れ様…
天王寺動物園のライオンのネル♀(19歳半)。今日7月12日旅立ちました(「動物園スタッフブログ」さんの記事より)。
最後に会った4日ネルはかなり辛そうでした。一昨日は放飼場にいなくて、娘のチーが屋内出入り口前にいました。
たぶんその傍の網越しにネルがいたのかもしれません。
治療を受けているとのことだったので、外に出れなくても室内で状態が安定してくれたらと願っていましたが…悲しいです。
4日観ている時移動するネルにチーが近づいて首元を咥えようとしてネルが一声小さく吠えたので最後の声を聞きました。
ネル、親子3頭一緒の姿が観れないのは寂しいけど本当にお疲れ様。ゆっくり休んで下さい。ありがとう…。(1枚目7/4、2枚目3/13撮影)

ライオン

ライオン


シュウナの食欲
天王寺動物園のレッサーパンダのパンパン♀(1枚目、5枚目左)、シュウナ♀(2枚目、4枚目左、5枚目右)、テンテン♂(3枚目、4枚目右)。
4枚目5枚目は担当さんからリンゴをもらったところですが、シュウナは先に自分のを食べて、次にテンテンのリンゴを取って食べ、
次にパンパンの所へ行ってパンパンの分も食べてました(左前足に持ってる)。パンパンは結構悔しそうな目をしてた気がします。
そのパンパン暑さもあってか最近は室内にいたり、屋外の陰にいたりもしてましたが、昨日は3頭ともよく動き回っていました。
パンパンはここのところ室内から屋外に出る時一旦止まってから出ることがちょこちょこあります。

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ


2012年、天王寺動物園の脱出猛獣の捕獲訓練
天王寺動物園では今日(7月10日)午前中からトラの脱出猛獣の捕獲訓練がありました。
2010年3月にもこの訓練があった時も見に行きましたが、トラが着ぐるみなので現実味がないように思われるかもしれませんが、
でもスタッフの皆さんはものすごく真剣に訓練をされています。
1枚目トラがスタッフさんを襲った後、2枚目徘徊中、3枚目麻酔銃が効いて倒れる、4枚目捕獲され運ばれる。
一番下の写真はその後アムールトラ達の放飼場を覗くとセンイチ♂が水に入っていました。
ここの水は今はもうビオトープのようになって、いろんな生物や虫が生息しているそうです。

脱出猛獣捕獲訓練

脱出猛獣捕獲訓練

脱出猛獣捕獲訓練

脱出猛獣捕獲訓練

脱出猛獣捕獲訓練

今日は朝から陽射しがきつくて写真を撮って見てるだけ(テレビカメラからも逃げてましたが)の私でもその後ヨレヨレになったぐらいなので、
スタッフさん方や着ぐるみを着られてたスタッフさんはほんとに大変な訓練だったと思うし、すぐに普段のお仕事をされてて。お疲れ様でした。

今日は本当に暑くて私は訓練を見た後1時間ぐらい汗がひかないし、ひたすら水飲んで扇子で仰いでました。
そんな私をスタッフの皆さん気にかけて下さって。有難うございました。
でもそんなヨレヨレでも今日も閉園までいました。私が用がない限り閉園まで動物園にいるのには理由があるもので。
お伝えしてる方もいますがお伝えしてないスタッフさん方は不思議に思われてると思いますが、今の私のストレスの病気が関係しています。


かわいい正面顔
天王寺動物園の爬虫類生態館アイファーにいるニューギニアナガクビガメ。名前の通り首がかなり長いです。
正面顔がかわいい顔をしてるので、この子が泳いでる時は毎回観てます。

ニューギニアナガクビガメ

ニューギニアナガクビガメ

ニューギニアナガクビガメ


夫婦ゲンカ中?
天王寺動物園のドールのアイン♂(1枚目奥、2枚目右)とシュタイン♀(1枚目手前、2枚目左)。
この日はかなり蒸し暑かったので、観ている間アインもシュタインもこうして水に入ったりが多かったです。
ケンカしてるのか仲良くしてるのか分かりませんが、こんな行動も観てる間やってました。

ドール

ドール


整列してるシマウマ達
天王寺動物園のグラントシマウマ達。みんなお尻向けちゃってますが並んでます。
右からナデシコ♀、ナデシコの娘アカリ(4ヶ月半)、ミカ♀、ミカの娘ミライ(14ヶ月)、柵の向こうがアカリとミライの父親のヒデヨシ。
お尻ばかりではなんなので、2枚目一番チビちゃんのアカリ。

シマウマ

シマウマ

昨夜は雷雨が夜中まで続いてて、1ヶ月前にPCを初期化してからようやく大体使えるまでに出来たのに
雷で壊れたら泣くに泣けないのでPCの電源が入れられず更新出来ませんでしたm(__)m


ケンのあくびと肉球
天王寺動物園のアジアゴールデンキャットのケン♂。
先日はかなり蒸し暑い一日でしたが、私がケンの所に行った時ケンは起きてて大あくびをしてました。
その後少し口を開けたままで笑ってるように見えますが、たぶん暑い時にやってる気がするので体温調節でしょうか。
一番下は別の日に撮影ですが、ケンが寝てて足だけが前に出てきてたのでケンの肉球を撮ってみました。

アジアゴールデンキャット

アジアゴールデンキャット

アジアゴールデンキャット

アジアゴールデンキャット


ミズオオトカゲの舌
天王寺動物園の爬虫類生態館アイファーにいるミズオオトカゲ(今年の天王寺動物園の干支(辰)にされてます)。
私は爬虫類系のことは知らないことが多々あり、というよりほとんど知りません。苦手だったので知ろうともしなかったので。
このミズオオトカゲも「水」と付いてるから水に入るトカゲだと思ったら、他のトカゲも普通に入るそうですね(^_^;)
前回は木の上、その前は水の中、今日は木の側面にへばりついていました。
保護色なので視力の悪い私には見つけるまでに少し時間がかかります。目の前にいても分からないことがあるのに今日はこんな隙間に。
観てるとゆっくり下りてきながらずっと舌をチョロチョロ出してましたが、この舌が途中で2つに分かれてます。理由あるんかな?

ミズオオトカゲ

ミズオオトカゲ

ミズオオトカゲ

ミズオオトカゲ



昨日UPしたペンギン達ですが色々訂正が。時々書いた途端状況が変化してる気が…(*^_^*)
昨年産まれのフンボルトペンギンの若鳥ですが、現在換羽に入ってるそうです。
それから今年産まれの雛もそろそろ出てくるかもと思ったら、なんともう先月末にプールデビューしてました。
ただ一日出てる訳ではないそうで、今日はお昼頃観た時に「あれ?この子まだ若いやん」と思ってすぐに分かりました。
スイスイと気持ちよさげに泳いでいました。若鳥と雛の写真は昨日のところに貼っておきます。
オウサマペンギンの今換羽中の1羽も先週からかなり進んでて、あともう少しで換羽も終わりそうです。

それと先日ホオジロカンムリヅルの孵化がもうそろそろかなと書きましたが、書いた翌日の7月1日に2羽、7月2日に1羽孵化してます。
たぶん2日に孵化した子だと思いますが午前中はまだ少し脚の力が弱めなのかな?と思いましたが、帰り際はちゃんと立ってました。
このまましっかり食べてくれて、ペローシス(開脚)や脚弱症などにならず元気に育ってもらいたいです。


ペンギン達の食事
天王寺動物園のフンボルトペンギン(屋外)とオウサマペンギン(3枚目屋内、4羽)。
今結構食欲が低下している時期らしく長くは食べてないですが、でももらえる前は楽しみに待ってるように私には観えます。
フンボルト達はまだあまり換羽に入ってる子はいないようで、昨年1月産まれの若鳥(2枚目)もまだ大人の羽にはなってません。
オウサマペンギンの方は先週の時点で3羽が済んでました。
今フンボルトのつがいの1組には雛がいて、先日ペンギンアパート内から鳴き声が聞こえてきてました。
力強い鳴き声だったので、近いうち元気に屋外に出てきてほしいなと思います。

フンボルトペンギン

フンボルトペンギン

オウサマペンギン



(追記)
7/4の時点で昨年産まれの子は換羽に入っていて、今年産まれの子はプールデビューしていました。

フンボルトペンギン

フンボルトペンギン


何見てるのん?
天王寺動物園のアフリカハゲコウ(右♂、左♀)。普段は草食サバンナエリアの一番北側にいます。
この時一番端の池間際まで来てたので何してるんかな?と思ったら、その向こう側で担当さんが草食動物達用の青草を刈られてました。

アフリカハゲコウ


泥浴び後…
天王寺動物園のクロサイのトミー♂。1週間程前に撮影。夕方放飼場を覗くとトミーがいて、体に泥が付いていました。
たぶん私が行く前に泥浴びをしたばかりだったようです。まだトミーが泥浴びをしてるところを観たことないので観たかったでした。
でも動物のいろんな行動の場面に出くわすのは観察力や粘りや運だったりするんですよね。私はまだまだってことですね。

クロサイ


そろそろかなぁ…
天王寺動物園のホオジロカンムリヅル。今3つの卵を抱卵中です。5/30、6/1、6/3に産卵してるので、そろそろ孵化時期だと思うのですが。
先日行ったのももしかしてそろそろかなと言うのもありましたが、写真のようにまだ殻はしっかりしてるようで孵化はしてませんでした。
1日おきに産卵してますが、ツルの場合最後の卵の孵化日に合わせるみたいで、昨年も1羽目の孵化の翌日に2羽孵化しました。
今年は何羽孵化してくれるか分かりませんが、とにかく昨年の子達のように元気な子が誕生してくれますように。

ホオジロカンムリヅル

ホオジロカンムリヅル




プロフィール

くろしお(♀)

くろしお(♀)
カメラはEOS KissDN、EOS 40D、50D、70D。フィルム一眼はペンタとEOS。ほぼ天王寺動物園の動物達や園内を撮影



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



月別アーカイブ



鳥クロスステッチ図案Shop

ショップは↓こちらから

↓の本にこのショップが
紹介されています






コアラの時計


by Animal Web Clock





QRコード

QR



タグ

ゾウ シロクマ キリン トラ コアラ サイ ライオン ペンギン レッサーパンダ アジアゴールデンキャット ムフロン ブチハイエナ エランド メガネグマ コビトマングース アシカ ラクダ タイマイ シマウマ カバ 野間馬 ソデグロヅル ジャガー マレーグマ ウンピョウ ダチョウ ホロホロチョウ ヒョウ チョウゲンボウ オオタカ エミュー スナドリネコ ホオジロカンムリヅル モモイロペリカン ミミナガヤギ ヒメコンドル セーカーハヤブサ キガシラコンドル イヌワシ サポーターイベント チュウゴクオオカミ コクチョウ ピューマ ドール グリーンイグアナ ボアコンストリクター オランウータン ニッポンツキノワグマ ミズオオトカゲ ヨウスコウワニ ベンガルヤマネコ ソウゲンワシ スッポンモドキ コヨテ フクロテナガザル B'z アフリカハゲコウ ケープハイラックス ヌートリア ゾウガメ ブラッザグエノン 動物感謝祭 ニホンコウノトリ インドホシガメ 脱出猛獣捕獲訓練 ニューギニアナガクビガメ オシドリ ヒツジ ワライカワセミ アネハヅル コサンケイ クロコンドル オジロワシ コフラミンゴ フラミンゴ タンチョウヅル ニホンイヌワシ バーバリーシープ ナベヅル セグロジャッカル アメリカアカリス チンパンジー エジプトガン カメ ヤギ エリマキキツネザル ツキノワグマ コンドル 天王寺動物園フィルム撮影 シロフクロウ セキセイインコ  マンドリル ウサギ トウブハイイロリス ヒクイドリ 紅葉 カラフトフクロウ アオサギ ゴイサギ リクガメ ネコ アオウミガメ フクロギツネ カワリクマタカ タンチョウ オオヅル コサギ ニジキジ コジュケイ 飼育の日  サザンカ 阪神タイガース リス アマサギ セミ  ニホンツキノワグマ  モクレン 文鳥 ヒヨドリ トムソンガゼル ユキヒョウ  アカゲザル ハクセキレイ ワンちゃん インコ リスザル パンダ カワウソ シロテテナガザル 八坂神社 円山公園 清水寺 ゴリラ 無燐庵 カモ カモメ 夕景  アルパカ コバタン ヨウム フクロウ チワワ  バラ シュバシコウ アムールヒョウ ヒガンバナ スズメ コスモス 夕日 アカカンガルー ルリコンゴウインコ フサオマキザル オカメインコ サザナミインコ シママングース シマリス プレーリードック クラゲ コツメカワウソ クロシロコロブス モルモット イトマキエイ ジンベイザメ イルカ ラッコ カルガモ ヒマワリ ライトアップ パンジー ハイビスカス ガーベラ アジサイ ネコちゃん 新緑 オオカミ ワオキツネザル オオハシ トキイロコンドル ハト ミーアキャット アナホリフクロウ キンシコウ  哲学の道 琵琶湖疏水 水路閣 南禅寺 インクライン モモイロインコ ネモフィラ クジャク メジロ 太平洋 クリオネ 菜の花  蝋梅  エノコログサ ひまわり   オオアリクイ バッタ ワラビー カピバラ ミカン  アカハナグマ ポピー エイ アザラシ マンタ プードル 青空  ペリカン マガモ ムクドリ チューリップ ムスカリ スイセン シカ くすぐりエルモ シジュウカラ サギ アライグマ ダルメシアン 京都 鴨川 カモシカ もみじ 大阪城 カニクイザル ススキ ウォンバット   赤とんぼ センイチ レモン  サルビア ガザニア アフリカサバンナ ホソバヒャクニチソウ  シーズー 



ブログ内検索



このブログの写真の無断使用はお断りします。もしご使用の場合はBBSかメールにてお問い合わせ下さい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。