くろしお写真Blog
動物園(ほぼ天王寺動物園)の動物達、我が家の鳥達、野鳥や花などの写真をUPしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々遭遇~、福ちゃんのお散歩!
天王寺動物園の野間馬の福ちゃん♂。昨日午後アフリカサバンナゾーンをライオン側から一周してきて、
クロサイのトミー♂が出ていたのでしばし観た後、コフラミンゴ側の道を歩いていると前に福ちゃんがお散歩中でした。
かなり久々にお散歩風景を観ることが出来たので、そのままヒツジ広場に戻るまでずっとついて回りました。
途中草食サバンナ内が観える場所に行くとグラントシマウマのナデシコ♀が寄ってきてジッと福ちゃんを見ていました(2枚目)。
歩いてる途中も休憩がてら草を食べたり、お客さんがナデナデされたりしながらヒツジ広場に戻り、
1/29付けの「天王寺動物園スタッフブログ」さんの「福ちゃんガラガラの竹が嬉しい!」でも動画ありで紹介されてますが、
竹筒の中におやつが入ったガラガラをもらって上手に中のおやつを出して食べてました。

野間馬

野間馬

野間馬


スポンサーサイト
コクチョウさん、はじめまして!
天王寺動物園のコクチョウのサユリさん♀。今日から公開になりました。
1/28付けの「天王寺動物園スタッフブログ」さんの「わたくし コクチョウ サユリ と申します!」で紹介されてたので、
今日はまず一番に会いに行きました。サユリさんの詳細は上記に書かれてます。

コクチョウ

コクチョウ

下の写真は10年以上前だと思いますが(フィルム一眼の頃なので日付を入れずに撮影するので撮影日が不確か)、
天王寺動物園に以前もコクチョウがいたので(2羽いたような…)その時に撮影した写真をスキャナで取り込んでみました。
現像の時の色合いの違いなのかクチバシの色が違うんですよね。範囲も以前の子は目の上まで赤いです。

コクチョウ



昨日のグラントシマウマの記事で追記したことがあります。


ミカママとナデシコママ
天王寺動物園のグラントシマウマのミカ♀(1枚目と3枚目左)とナデシコ♀(2枚目と3枚目右)。
ミカの娘ミライは昨年11月下旬、ナデシコの娘アカリは今年の上旬に他園に移動し、今サバンナに出るのはこの2頭。
♂のヒデヨシはサバンナ内に出る日は北側の柵で仕切られた場所に出ます。
先週行った時(アカリが出発して以降は行けてませんでした)ナデシコの様子を観てるとこれまでとどこか違う印象を持ちました。
私の気のせいかもしれませんが、北側辺りのお客さん通路の近くまで来てジッとこちらを見てたり、少し走ってたり。
ミカもミライが出てからはそれまであまり関わりを持たなかったナデシコ&アカリ親子の近くにいたりもしました。
昨年2月に旅立ったノリコはミカやミカの子供達とよく一緒にいましたが、ナデシコとは合わずいつも避けていました。
ミカもあまりナデシコと接触しなかったですが、ミライが出て、そしてナデシコもアカリが出てママ同士孤独になってしまい、
だからか先日は離れている時もあったみたいですが、でも一緒に走ってるところを観かけたり、並んで立ってたりしました。

シマウマ

シマウマ

シマウマ



(1/30追記)
1月29日行くと少し前からヒデヨシ♂もサバンナに出てるそうです。
今日何となく遠めから観るとヒデヨシとナデシコ♀のような気がしてたら横からミカ♀がきて判明。
今後ミカとナデシコの発情が出てくると出さない場合もあるようです。


傍で会うテンテン
天王寺動物園のレッサーパンダのテンテン♂。
先日テンテンが放飼場から室内展示場に入ろうと向かって歩いてると思ったら90度方向転換して私のすぐ前まで来てくれました。
ほんの一瞬でしたが、でもそんな時にそこにいられてとてもラッキーでした。
しっかり観て、他から聞こえてくる動物達の鳴き声等にも耳を傾けると発見やラッキーな場面に出逢えることが出来るかもですね。

レッサーパンダ

レッサーパンダ


カケルの成長
天王寺動物園の草食サバンナエリアにいるエランドの母ルナ(1枚目左、2枚目左)、息子カケル、父ルティー(3枚目)。
ルナとカケルは同じ日にサバンナに出ますが、その時ルティーはサバンナ内の北側エリアにいます。
ルティーがサバンナに出る日はルナとカケルはサブ(観えない場所)にいます。
ここ1ヶ月余りカケルがサバンナに出てる日に行けてなかったのですが、先日行った時に久々に会うとすごく成長してると感じました。
体も大きくなり、角も随分伸びてきてますね。まだねじれるまではいきませんが、角の根元もだいぶ変わってきました。

エランド

エランド

エランド


かわいい寝姿のピコ
天王寺動物園のピューマのピコ♀。最近ピコがこの横木に乗って寝る時の体勢がとてもかわいいです。
毎回してる訳ではないですが、片足を下ろして顔を横木に乗せて伏せてる感じで寝ます。

ピューマ

ピューマ


これから注目のドール
天王寺動物園のドールのアイン♂。シュタイン♀はこの時走り回ってて撮れず。
ドール達の発情期がいつも1月下旬頃から始まるので、まだ出産には至ったことはないですが仲の良いペアなので、
今年は赤ちゃん誕生があればいいなと思います。

ドール

ドール


カルフォルニアアシカのご飯タイム
天王寺動物園のカルフォルニアアシカ。夕方16時頃からご飯タイムがあり、先日久しぶりに観に行きました。
アシカ達の動きがほんとに豪快で、そして泳ぐ速さがすごい。♀の中には潜らないで水の上を滑るように泳いだり(2枚目)、
♂のミーク(1枚目右から2番目と3枚目)は一回潜りますが飛び上がるように水面から出てきてました。
この豪快さはやはり実際観て感じるのが一番楽しいですね。
一番下の写真は昨年生まれのお子ちゃま。まだ魚は食べないので陸にいました。毛もほとんど乾いてますね。

カルフォルニアアシカ

カルフォルニアアシカ

カルフォルニアアシカ

カルフォルニアアシカ


ペンギン達のご飯タイム
天王寺動物園のフンボルトペンギンとオウサマペンギンの夕方のご飯タイム。
と言っても写真はオウサマペンギンが食べてる1枚しかないですが、でも4枚ともご飯タイムの時に撮りました(^_^;)
1枚目3羽しかオウサマペンギンが写ってないですが横に1羽います。
写真先頭の左のフリッパーの翼帯が黄色い子が日本最高齢で36歳以上だそうです。
3枚目左と4枚目は昨年生まれのフンボルトペンギンの若鳥さん。とっても活発に動き泳ぎ回ってくれてます。
3枚目右の子と左の翼帯が同じ黒なので親鳥だったかな?確か親鳥は右が黄色って聞いたような…。以前書いたかな?

オウサマペンギン

オウサマペンギン

フンボルトペンギン

フンボルトペンギン


ジャガー達のその後
天王寺動物園のジャガーのルース♀。年始に行った時はジャガオ♂と同居していましたが半月行けてなくて昨日様子を観に行くと、
今はルースの発情が落ち着いてるそうでジャガオとは別居していました。もし次ルースの発情がきたらまた同居になるようです。
ジャガー達を観てる時に入園者の方の会話がいつも耳に入りますが、ほとんどの場合ルースが出ててもジャガオと呼ばれてます。
2頭一緒にいてるとよく分かりますが、でも1頭でもジャガオとルースの見た目の違いは体の大きさと色の濃さがまずあります。
ジャガオはルースに比べやはりかなり大きくて毛色が濃いです。それからあともう一つ判別出来る場所。それはシッポの先です。
1/20付けの「天王寺動物園スタッフブログ」さんの「なんでそんなに可愛く動いてんの?」のジャガオの動画を是非観て下さい(メッチャかわいいです)。
そして↓の一番下の写真のルースのシッポ(ちょっと前に垂れてますが)と見比べてもらうと違いが分かると思います。

ジャガー

ジャガー

ジャガー

ジャガー


新入りライオン3頭の愛称お披露目式!
今日は天王寺動物園の年始から公開されている新入りライオンさん達3頭(♂1頭、♀2頭)の愛称お披露目式がありました。
天王寺動物園スタッフブログ」さんの「お披露目~~~」に写真とともに詳しく書かれてるので是非チェックを~!
私は人の多さもありお披露目式は遠めから見ましたが、その後のおやつタイムは場所移動したのもあり食べるところは観えず。
でもメス達(ルナ&モナカ)が岩の上で♂のガオウが食べてるのを観てるところとかは観れました。
1枚目ガラス面上に貼ってありました。2枚目ガオウ、3枚目左モナカ、右ルナ、4枚目左からガオウ、ルナ、モナカ。

ライオン

ライオン

ライオン

ライオン


泳ぐ、タイマイさん
天王寺動物園の爬虫類生態館アイファーにいるタイマイ。
結構速く泳ぐので撮影は難しいですが、でも観てるだけで楽しい子です。行動範囲も昨年やって来た頃よりも広くなって。

タイマイ

タイマイ

タイマイ


やっぱりオスライオンの風格
天王寺動物園の新入りライオン達(1枚目一番右がメス1、左がメス2)。
年始3日目にサプライズ的におやつタイムがあって偶然観ることが出来ました。
お肉は2つ投入されましたが1つ目はガラス面から移動してる途中だったのでオスライオンが食べてる後姿だけ観れて、
2つ目はちょうどメス2さん(だと思う)のすぐ傍に落とされたので、急いでメス2さんは寝室側に咥えて逃げました。
仲は悪くないけど、やっぱりオスライオンは食べ物に関しては一番なんですね(先住のレオ♂もそうですし)。
咥えたメス2さんを追いかけて結局オスライオンの子が奪い取りました。
写真は一応撮りましたがかなりカメラを振りまくったのでブレてるのもありますがこんな成り行きでした。
明後日20日13時20分より、いよいよライオン達のお披露目式で愛称の発表があります。

ライオン

ライオン

ライオン

ライオン

ライオン

ライオン

ライオン


センイチ、後ろ後ろ~
天王寺動物園のアムールトラのセンイチ♂(2枚目と3~4枚目左)とアヤコ♀(1枚目と3~4枚目右)。昨年末撮影。
少し前にも先に階段を上がるセンイチの後からソッと上がるアヤコに気づかず後ろ足をガブっとやられちゃったセンイチですが、
この時も上段にいる時に前を歩くセンイチの背後からアヤコが近づき4枚目のようにガブッと。
一瞬なので後から写真を見て「あ、やられてるわ」と分かります。
でもこの後センイチの顔色を見ながら逃げるようにアヤコは移動していました。

アムールトラ

アムールトラ

アムールトラ

アムールトラ


地面に下りてるグリーンイグアナ
天王寺動物園の爬虫類生態館アイファーにいるグリーンイグアナ。
これまで何度か会いに行ってもずっと木の上に乗ってるところしか観なかったのですが、
12月下旬(結構前になってしまいましたが)に行くと地面にいました。テクテク歩いて土を掘ったり。
元々掘ってる途中の穴もあったので時々下りてるんだと思いますが、その時になかなか出会えませんでした。
3枚目はまたその後上に上がったところです。じっくり観ると色々気になる部位がある子ですね。

グリーンイグアナ

グリーンイグアナ

グリーンイグアナ


連続でトミーのおやつタイム遭遇
天王寺動物園のクロサイのトミー♂。1~2枚目は1月2日、3枚目は1月4日撮影。
年始に行った時2日と4日に偶然とミーのおやつタイムを観ることが出来ました。
それに年末最終日も泥浴び&おやつタイムを観れたので連続で遭遇出来てます。

クロサイ

クロサイ

クロサイ


今年気になるレッサーパンダのペア
天王寺動物園のレッサーパンダのシュウナ♀(1枚目)とテンテン♂(2枚目)。1月4日撮影。
そろそろこのペア達も繁殖期に入る頃でしょうか?一応1月~3月となってるので。
妊娠期間が4ヶ月前後ぐらいで、大体6月頃に出産というケースが多いのかな。
昨年5月までいた♂のタイチとは残念ながらシュウナは相性が合わずにテンテンが交替でやってきました。
私が観てる限りではタイチほどテンテンはシュウナから逃げてばかりには観えないので上手くいってほしいなぁ。

レッサーパンダ

レッサーパンダ


新入りライオン愛称募集締め切り日
天王寺動物園の新しくやってきた3頭のライオン達の愛称募集が14日で締め切りです。まだの方は是非投票に行きましょう。
どんな愛称になるんでしょうか。20日がお披露目式です。
1枚目オスライオン。2枚目メスライオン1さん、3枚目メスライオン2さん(やと思います)。

ライオン

ライオン

ライオン



更新が1週間飛んで覗いて下さった皆さんすみません。うっかり気を抜いてしまい2年ぶりに6日から風邪を引いてしまいました。
でも翌日からかかりつけの病院が開いたのですぐに点滴を打ってもらい、薬も出してもらったので悪化はしなかったんですが、
ただ薬の影響で睡魔がひどかったのとストレスがまた重なってしまい何も出来ませんでした。
まだストレスで引きずってる部分が多少あるのでもしもまだ更新が滞りがちになったらすみません。


テツオの歯磨き&おやつタイム
天王寺動物園のカバのテツオ♂。年始カバ舎近くを通りかかると人が集まっていたので覗くと歯磨きタイムでした。
でも少し時間が過ぎていたので歯磨きの方はすぐに終わりましたが、でもその後青草を置かれたのでテッちゃんは上がってきました。
食べた後は何を思ったのか横にある丸太をカジカジしていました。持ち上げてみたかった?

カバ

カバ

カバ

カバ


ジャガー達の展示場での同居
天王寺動物園のジャガーのジャガオ♂とルース♀。ルースが2年近く前にやってきてから網越しにお見合いしてきた2頭。
11月頃から室内での同居を少し始められ、年末にルースの発情がきたようで室内や休園中に展示場で同居が始まったそうです。
それで年明け昨日から展示場で同居をしていたので入園者の方も2頭が一緒にいるところも観ることが出来ました。
交尾らしきものは私も少し観ましたが、成功してるかどうかは分かりません。それにルースの発情も今回はあとどれぐらいか。
発情が終わったらまた別居になるのかそのまま同居になるのかはこれから検討されるみたいです。
昨日初めて2頭が一緒にいるところを観て、やはり大きさが随分違うこと、毛の色も違うなどが改めて感じました。写真は1/3撮影。
ジャガー達の様子について1/3付けの「天王寺動物園スタッフブログ」さんの「頑張ってや~!」にUPされています。

これは少し落ち着いてる時に撮ったツーショット。

ジャガー

最初のうちはルースが寝転んで取っ組み合いみたいになったり…

ジャガー

ジャガオ(左)とルース(右)発情行動なのか威嚇なのか…

ジャガー

昨日ルースはジャガオが近づくとゴロンと仰向けに寝転ぶことが多々あり…

ジャガー

たまにジャガオ(手前)がルースの顔にまともにパンチを数回。でもルースはパンチを食らってもキョトンとしてたり…

ジャガー

これはルース(左)が別にジャガオの肩叩いて慰めてる訳ではないです(*^_^*)

ジャガー

なんとか新しい命の誕生があれば嬉しいなと思いながら観てました。ジャガオもルースも頑張って~。


ケンのお散歩~
天王寺動物園のアジアゴールデンキャットのケン♂。
ここのところは石段の中で寝てるのを観かけるのが多かったケンですが、昨日は午前中から顔を上げてるなと思ったら階段を下りました。
そして地面をテクテクとお散歩して、途中少しお水を飲んだりしていました(結構私はケンが水を飲むのを観ます)。
その後またヤマネコ舎に行った時も階段を下りてお散歩してました。
ただケンはご存知の方もおられますが、特に後ろ足が悪いので歩き方で痛めてるというのが分かります。数年前脱臼したそうで。
そのケンを観てやはりお客さんは足のことを口にされてます。でもたぶんすごく痛かったらお散歩はしてないと思います。

アジアゴールデンキャット

アジアゴールデンキャット

アジアゴールデンキャット

アジアゴールデンキャット


新入りライオンさん一般公開!
今日から天王寺動物園開園。早速新入りライオンさん3頭に会いにライオン舎直行で行きました。
最初に目に入ったのはオスライオン君。土は踏んでましたが最初はジッとしながらキョロキョロとしてました。
メスライオン2頭は右に行ったり左に行ったり、ガラス面向かってダッシュしたり、手前の池ギリギリの所を歩いてみたり。
ガラス面側ではお客さんに興奮してるのか左右に行ったり来たり、お子さんに向かって立ってガラスを前脚で掻いたり。
かなり活発なところを最初から観せてくれました。
寝室からは時々レオかチーの咆哮する声が聞こえてきて、それにも新入りさんは反応して寝室扉をバタバタやってました。
1/2付けの「天王寺動物園スタッフブログ」さんの「ごろごろ~~~」みたいなのは私は今日は観れてませんが、
でも若い子達なのでレオやチーとはまた違った色々活発なところをこれから観せてくれるでしょうね。
ただ早く愛称が決まってほしいです。呼べないというか名前と顔とを一致させて覚えないとなかなか難しい~です。
先住のレオ&チー父娘と新入り3頭の屋外と屋内展示の日にちが1月半ばまで日程が決まってるので「天王寺動物園スタッフブログ」でチェックを。

まずは3頭一緒のところ。朝一の陽射しが眩しい。左手前がメス1さんですかね。

ライオン

オスライオンさん。

ライオン

ライオン

仲良く並んで。左がメス1さん、右がメス2さん。後ろの葉が「にがっ」の葉かしら?

ライオン

ガラス面向かって走ってるところ。メス2さんだろうか?頭の辺りから水しぶきが若干出てるのはなんで?

ライオン

ガラス面でガラス掻いてるところ。メス2さんかなぁ?見分ける耳とシッポが見えてないと難しい…

ライオン


今年もよろしくお願い致します
新年あけましておめでとうございます。本年も拙いブログですがどうぞよろしくお願い致します。
いきなり元日が過ぎてしまっての更新ですが、巳年なので天王寺動物園の爬虫類生態館アイファーにいるボアコンストリクター。
しめ縄飾りもこのボアコンストリクターの所にされているそうです。
天王寺動物園は明日2日から開園されます。

ボアコンストリクター




プロフィール

くろしお(♀)

くろしお(♀)
カメラはEOS KissDN、EOS 40D、50D、70D。フィルム一眼はペンタとEOS。ほぼ天王寺動物園の動物達や園内を撮影



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



月別アーカイブ



鳥クロスステッチ図案Shop

ショップは↓こちらから

↓の本にこのショップが
紹介されています






コアラの時計


by Animal Web Clock





QRコード

QR



タグ

ゾウ シロクマ キリン トラ コアラ サイ ライオン ペンギン レッサーパンダ アジアゴールデンキャット ムフロン ブチハイエナ エランド メガネグマ コビトマングース アシカ ラクダ タイマイ シマウマ カバ 野間馬 ソデグロヅル ジャガー マレーグマ ウンピョウ ダチョウ ホロホロチョウ ヒョウ チョウゲンボウ オオタカ エミュー スナドリネコ ホオジロカンムリヅル モモイロペリカン ミミナガヤギ ヒメコンドル セーカーハヤブサ キガシラコンドル イヌワシ サポーターイベント チュウゴクオオカミ コクチョウ ピューマ ドール グリーンイグアナ ボアコンストリクター オランウータン ニッポンツキノワグマ ミズオオトカゲ ヨウスコウワニ ベンガルヤマネコ ソウゲンワシ スッポンモドキ コヨテ フクロテナガザル B'z アフリカハゲコウ ケープハイラックス ヌートリア ゾウガメ ブラッザグエノン 動物感謝祭 ニホンコウノトリ インドホシガメ 脱出猛獣捕獲訓練 ニューギニアナガクビガメ オシドリ ヒツジ ワライカワセミ アネハヅル コサンケイ クロコンドル オジロワシ コフラミンゴ フラミンゴ タンチョウヅル ニホンイヌワシ バーバリーシープ ナベヅル セグロジャッカル アメリカアカリス チンパンジー エジプトガン カメ ヤギ エリマキキツネザル ツキノワグマ コンドル 天王寺動物園フィルム撮影 シロフクロウ セキセイインコ  マンドリル ウサギ トウブハイイロリス ヒクイドリ 紅葉 カラフトフクロウ アオサギ ゴイサギ リクガメ ネコ アオウミガメ フクロギツネ カワリクマタカ タンチョウ オオヅル コサギ ニジキジ コジュケイ 飼育の日  サザンカ 阪神タイガース リス アマサギ セミ  ニホンツキノワグマ  モクレン 文鳥 ヒヨドリ トムソンガゼル ユキヒョウ  アカゲザル ハクセキレイ ワンちゃん インコ リスザル パンダ カワウソ シロテテナガザル 八坂神社 円山公園 清水寺 ゴリラ 無燐庵 カモ カモメ 夕景  アルパカ コバタン ヨウム フクロウ チワワ  バラ シュバシコウ アムールヒョウ ヒガンバナ スズメ コスモス 夕日 アカカンガルー ルリコンゴウインコ フサオマキザル オカメインコ サザナミインコ シママングース シマリス プレーリードック クラゲ コツメカワウソ クロシロコロブス モルモット イトマキエイ ジンベイザメ イルカ ラッコ カルガモ ヒマワリ ライトアップ パンジー ハイビスカス ガーベラ アジサイ ネコちゃん 新緑 オオカミ ワオキツネザル オオハシ トキイロコンドル ハト ミーアキャット アナホリフクロウ キンシコウ  哲学の道 琵琶湖疏水 水路閣 南禅寺 インクライン モモイロインコ ネモフィラ クジャク メジロ 太平洋 クリオネ 菜の花  蝋梅  エノコログサ ひまわり   オオアリクイ バッタ ワラビー カピバラ ミカン  アカハナグマ ポピー エイ アザラシ マンタ プードル 青空  ペリカン マガモ ムクドリ チューリップ ムスカリ スイセン シカ くすぐりエルモ シジュウカラ サギ アライグマ ダルメシアン 京都 鴨川 カモシカ もみじ 大阪城 カニクイザル ススキ ウォンバット   赤とんぼ センイチ レモン  サルビア ガザニア アフリカサバンナ ホソバヒャクニチソウ  シーズー 



ブログ内検索



このブログの写真の無断使用はお断りします。もしご使用の場合はBBSかメールにてお問い合わせ下さい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。