くろしお写真Blog
動物園(ほぼ天王寺動物園)の動物達、我が家の鳥達、野鳥や花などの写真をUPしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りの場所♪
今日のモモは昨日の通院のストレスは見られなくて安心しました。
昨日は長々と鳥達の話を書いてもし読んで下さった方がいらしたら本当に有難うございます。
UPしてから「これ全部読むのに何分ぐらいかかるんだろう?」と思って読んでみたら20分ぐらいかかりました。
読んで下さった方、貴重なお時間有難うございました。
昨日これまでいた子達のことをたくさん書きましたが、たぶん私一人だったらあそこまで出来なかったと思います。
私は病院のスタッフさんとその時期担当して下さってた先生とはとても親しくさせて頂いてたくさん相談にも乗って頂きました。
家族には全く病院に連れて行くことや手術をするかしないか等全く相談したことはないので最終決断は自分一人でしてきました。
それはすごくきついことでしたが、でも先生やスタッフさんのおかげでどんな結果になっても乗り越えることが出来ました。
だから今は先生もスタッフさんも病院にはおられませんが、いまだに交流は続けさせて頂いています。

今日の写真は今モモとフィーが一番お気に入りの場所です。カーテンレールの上。
フィーは自分で飛ぶことが出来るので部屋のあちこちに乗ったりしますが、モモは飛べないので私が乗せないと乗れません。
でも落っこちたら危ないかなと思って乗せることは抵抗があったのですが、モモは高い所が好きな子なので、
フィーが乗っているのを見てどうしても自分も上がりたくなったみたいで、普段はあまり私に懐いてる訳ではないですが、
わざわざカゴの上から下りて私の所へやってきて乗せて欲しいとアピールします。それで最近は乗せるようになりました。
だから今は一日のうち全部合わせると数時間ここに乗ってるような状態です。

左フィー、右モモ
モモとフィー

モモ

フィー

↓モモのろう膜の色がまだ茶色くなっていますが少し青さも戻ってきています。(珍しく40Dで撮影。ホワイトバランスはマニュアル)
モモ

モモ

フィー

こちらは写真Blogなので鳥関係で来られた方は本サイト「くろしおBird HomePage」をご覧下さい。


この記事に対するコメント

くろしおさん おはよーーございます^^。

大切な家族のお話ぜんぶ読みましたよ。
賑やかで楽しいけれど 大変なこともたくさんありましたね。
多くの決断をすべてくろしおさん一人で(病院の先生。スタッフさんも}決断されたことは
考えるだけでも・・・・・つらいことだったでしょうね。
でも、全て良くなることが目的であって その時にできる最大の選択だったのではないでしょうか?
いろいろな個性があって 助け合い励ましあって生活していたセキセイちゃん達。
いろいろと親身になってくださる病院の先生が身近にいらっしやって本当に良かったですね。
その先生方と今も連絡を取られていらっしゃるのは、くろしおさんの熱意と誠実なお人柄だからでしょうね。
私も見習わなくてはいけないと痛感しました。

鳥さん達に言えることはくろしおさんに巡り合えてよかったね^^。ブンちゃんにしても強運の持ち主ですね。  うちのホーちゃんも運が良いいと言われています※^^※。

病気があっても一生懸命生きようとする鳥たち。私も多くのことを学びました。
ウチの鳥が落鳥したとき一人の友人は「たかが 鳥じゃない!!」と言いました。
手のひらに乗って餌を食べて水と青菜で気楽な生き物という人もいますが・・・くろしおさんが先日書かれたように かけがいのない家族なんですよね。
かけがえのない命 そして一緒にそばにいてくれる友達なんですよね。

くろしおさんの大切な家族の出来事を 簡潔にまとめて頂きとてもわかりやすかったし 病気の早期発見や 鳥たちのこころの在り方を知り本当にためになりました。
あれだけまとめられるのも本当に大変だったと思いますがありがとうございました。

モモちゃん 高い高い^^でいつもより凛々しくみえます。
ほっそりもしたようでハンサム君ですよ^^。
【2009/03/12 11:56】 URL | イシカワ #be3FNRow [ 編集]

イシカワさんへ
こんばんは。コメント有難うございます。
長々と書いた内容を読んで下さったそうで有難うございますm(__)m
そうですね、たくさんいるということは楽しいことですが、でもその分心配やいろんなことが多くなりますね。
やっぱり1羽ずつ病気をする度に旅立っていく度にそれを痛感しました。
なので今はその辛さが大きく上回ってしまって新しく鳥さんを迎えようという気持ちがどうしても持てなくなってしまいました。
やはり何をおいても手術を決断する時に自分ひとりで決めるというのはとても勇気がいりましたね。
でもそれを先生とスタッフさんが一緒になって考えてアドバイスして下さり踏み切ることが出来ました。
なので手術をしたことの後悔はないです。モモの母親のチャップの時は最初は後悔はしました。
でもその後検査の結果ガンが見つかってそれがお腹中に転移していたと知ってチャップがどれほど辛かったかと思うと、
これで痛みもなくゆっくりとピースケと一緒にいれるんだなと思えるようになりました。
私は鳥達を出来るだけ自然な形で過ごしてもらうことを一番に思ってきたというのもあって、
食事制限やお喋りを覚えさせることもしてきませんでした。鳥同士で仲良く自由に遊んでいてくれるのを見ているだけでよかったんですよね。
私は先生とスタッフさんには本当に恵まれたと思っています。特に一番大変な時期に信頼出来る先生とスタッフさんに巡り会えて。
その時の感謝は絶対に忘れてはいけないと思って、今でも連絡をさせて頂いてるような感じなので、私が誠実とかそんなことはないんですよ。
ただただ感謝してもしきれない程お世話になったのに恩返しも出来ていないので、少しずつでもと思っているだけなんです。

うちにやってきてくれた子達が幸せだったかどうかは分かりませんが、でも私は家族になってくれたことを心から鳥達に感謝しています。

小鳥という子はやはり一緒に暮らしてみて初めて個性が強くて、どんなにかわいいかが分かりますね。
そしてどんなに辛くても最後の最期まで諦めず頑張りとおしてくれました。
仰るとおり小さくても一生懸命生きようとする鳥達(動物達みんなですね)はすごいですよね。絶対に諦めることはしません。
だから看病する方も決して諦めず出来るだけのことをしてあげなければと思ってやってきました。
ほんと家族であり、友達であり、大切な宝なんですよね。

あれだけ書いてもまだまだ書ききれていないこともありますが、でも鳥だからと言って簡単に飼えるということじゃなく、
鳥だからこそ病院を見つけることも大変だし、治療も小さな体の子だからこそ難しいこともたくさん出てきてしまうんですよね。
そういうことが少しでも伝わって頂ければと思って書きました。
文章はかなり一気に書きましたので大変ということでもなかったですが、読んで頂く方が大変だったと思います。有難うございました。

モモは鳥部屋で暮らしていた時から上の配線に乗りたがって仕方がなかったんです。
でも鳥部屋は床がフローリングで絨毯も敷いていなかったのでなかなか危なっかしくて乗せてあげられませんでした。
でも今は少しは高さも低いですし、床は畳と絨毯なので少しはクッションになっているかなと思って乗せています。
モモのことそのように仰って下さって有難うございます。親バカなのでとっても嬉しいです♪
【2009/03/12 19:56】 URL | くろしお #GVg6XZ8M [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

くろしお(♀)

くろしお(♀)
カメラはEOS KissDN、EOS 40D、50D、70D。フィルム一眼はペンタとEOS。ほぼ天王寺動物園の動物達や園内を撮影



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



月別アーカイブ



鳥クロスステッチ図案Shop

ショップは↓こちらから

↓の本にこのショップが
紹介されています






コアラの時計


by Animal Web Clock





QRコード

QR



タグ

ゾウ シロクマ キリン トラ コアラ サイ ライオン ペンギン レッサーパンダ アジアゴールデンキャット ムフロン ブチハイエナ エランド メガネグマ コビトマングース アシカ ラクダ タイマイ シマウマ カバ 野間馬 ソデグロヅル ジャガー マレーグマ ウンピョウ ダチョウ ホロホロチョウ ヒョウ チョウゲンボウ オオタカ エミュー スナドリネコ ホオジロカンムリヅル モモイロペリカン ミミナガヤギ ヒメコンドル セーカーハヤブサ キガシラコンドル イヌワシ サポーターイベント チュウゴクオオカミ コクチョウ ピューマ ドール グリーンイグアナ ボアコンストリクター オランウータン ニッポンツキノワグマ ミズオオトカゲ ヨウスコウワニ ベンガルヤマネコ ソウゲンワシ スッポンモドキ コヨテ フクロテナガザル B'z アフリカハゲコウ ケープハイラックス ヌートリア ゾウガメ ブラッザグエノン 動物感謝祭 ニホンコウノトリ インドホシガメ 脱出猛獣捕獲訓練 ニューギニアナガクビガメ オシドリ ヒツジ ワライカワセミ アネハヅル コサンケイ クロコンドル オジロワシ コフラミンゴ フラミンゴ タンチョウヅル ニホンイヌワシ バーバリーシープ ナベヅル セグロジャッカル アメリカアカリス チンパンジー エジプトガン カメ ヤギ エリマキキツネザル ツキノワグマ コンドル 天王寺動物園フィルム撮影 シロフクロウ セキセイインコ  マンドリル ウサギ トウブハイイロリス ヒクイドリ 紅葉 カラフトフクロウ アオサギ ゴイサギ リクガメ ネコ アオウミガメ フクロギツネ カワリクマタカ タンチョウ オオヅル コサギ ニジキジ コジュケイ 飼育の日  サザンカ 阪神タイガース リス アマサギ セミ  ニホンツキノワグマ  モクレン 文鳥 ヒヨドリ トムソンガゼル ユキヒョウ  アカゲザル ハクセキレイ ワンちゃん インコ リスザル パンダ カワウソ シロテテナガザル 八坂神社 円山公園 清水寺 ゴリラ 無燐庵 カモ カモメ 夕景  アルパカ コバタン ヨウム フクロウ チワワ  バラ シュバシコウ アムールヒョウ ヒガンバナ スズメ コスモス 夕日 アカカンガルー ルリコンゴウインコ フサオマキザル オカメインコ サザナミインコ シママングース シマリス プレーリードック クラゲ コツメカワウソ クロシロコロブス モルモット イトマキエイ ジンベイザメ イルカ ラッコ カルガモ ヒマワリ ライトアップ パンジー ハイビスカス ガーベラ アジサイ ネコちゃん 新緑 オオカミ ワオキツネザル オオハシ トキイロコンドル ハト ミーアキャット アナホリフクロウ キンシコウ  哲学の道 琵琶湖疏水 水路閣 南禅寺 インクライン モモイロインコ ネモフィラ クジャク メジロ 太平洋 クリオネ 菜の花  蝋梅  エノコログサ ひまわり   オオアリクイ バッタ ワラビー カピバラ ミカン  アカハナグマ ポピー エイ アザラシ マンタ プードル 青空  ペリカン マガモ ムクドリ チューリップ ムスカリ スイセン シカ くすぐりエルモ シジュウカラ サギ アライグマ ダルメシアン 京都 鴨川 カモシカ もみじ 大阪城 カニクイザル ススキ ウォンバット   赤とんぼ センイチ レモン  サルビア ガザニア アフリカサバンナ ホソバヒャクニチソウ  シーズー 



ブログ内検索



このブログの写真の無断使用はお断りします。もしご使用の場合はBBSかメールにてお問い合わせ下さい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。