くろしお写真Blog
動物園(ほぼ天王寺動物園)の動物達、我が家の鳥達、野鳥や花などの写真をUPしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんズ5~7日の間で大違い!
今朝の「動物園スタッフブログ」さんには昨日のチュウゴクオオカミの赤ちゃん達の元気な姿をたくさんUPされてます。
赤ちゃんズチュンサン父さんユジン母さんにじゃれる
(いつもUPして下さってるスタッフさん、私なんて睡魔に日々連敗中ですよ~。昨日も20時~22時という中途半端な時間に大負けしました(=^^=))

UPされている動画を拝見するとなんと私が行った4/29と5/1からまだ5~7日間しか経っていないのに、
赤ちゃんズの動きがメッチャ活発になってるではないですか~!ビックリです。
まず↓は4/29撮影分。まだ朝は入口でビクビクしながらチョコチョコと歩いてる程度でした。
チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

↓がその時の動画です。今回は容量大きめなのもあるのでYouTubeにUPしてるので音声入りです。


↓はお昼すぎで少しだけ放飼場で母さんや父さんと遊んでます。
チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

↓もこの写真の時と同じ時に撮った動画です。親同士と赤ちゃんも加わりかなり楽しそうです。



それから「赤ちゃんズチュンサン父さんユジン母さんにじゃれる」の動画では砂場の左横の木の台が増えてますね。
でも先日まではここに乗るのもあまり見かけなかったのに今では軽々~。
↓は5/1の写真ですが、こんな感じで一生懸命砂場に乗ろうとするぐらいでしたが今は全然違う~。
チュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミ

↓お水を飲みたそうでしたが結局飲めず。でも今は飲める。
チュウゴクオオカミ

↓も5/1の動画でまだヨタヨタした感じがありますが、昨日の時点ではかなり足腰しっかりしてる感じが…。



比べて見ると数日でここまで違うか~ってぐらいですね。次行ったら大人になってたりして(*^m^*)それはないない


赤ちゃんズチュンサン父さんユジン母さんにじゃれる」の記事の最後にも書かれてますが、
自分の見てみたい動物のあらゆる瞬間、写真におさめたいという瞬間はほんとにその時の運ですね。
ほんの一瞬で横を向いてしまった後だったり、1秒以下でもシャッターを切るのが遅れたりすると全く違う写真になり、
気に入った写真になるかならないかも変わってきてしまうんですよね。
だから私は同じ場所に何時間でも張り付いて自分の気に入った写真が撮れるまでその瞬間を待ち続けたり、
そして写真を撮るだけでなくその動物達のいろんな行動を楽しんだり発見することも出来てると思っています。

そして「全部の動物をその日に見なければってことはない」ってことも私も先日動物園で合流した友人家族に言いました。
(行った時間にもよりますが)全部を見ようとするとどうしても次から次となりあまり印象に残らなくなってしまうんですよね。
ただ友人家族は見終わった後、どの動物が一番印象に残ったかというのを家族で話をしていました。
子供達は「オオカミの赤ちゃんがかわいかった」、そして大人は「ゴーゴが飛び込むところがよかった」等と言っていました。
そういう話をすることで子供達にも動物達を見た印象が残るのですごくいいことだなぁと思いながら私は聞いていました。
ワンポイントガイドやオヤツタイムなどの放送があった時に行ってみるのもまたそれも印象に残りますよね。
ただ先日友人が、さっきいた場所から移動したらまたさっきの場所の近くでワンポイントガイドがあるって放送があると、
また戻らなければいけないのはしんどいと言っていました。
でもそれはやはり回数を重ねて通っていると大体何時頃に何があるとかっていうのも分かってくるし、
今回は見に行かなくても次回見に行こうってことも出来るんですよね。
今日動物園に行ったから次回はまたそのうちっていうのではなくて、動物園の動物達の日常は日々変わっています。
オオカミの赤ちゃん達だって数日の間だけでこんなに成長しているぐらいですから。
だから前回この動物が寝ていてちゃんと見れてなかったから見に行こうとか、見ていなかった動物を今日は見に行ってみよう
って気持ちになってもらえると動物園好きの私としては嬉しいですね。
だから友人にもこれまでそういう話をたくさんしてきたので、先日行く気持ちにもなってくれました。私にはとても嬉しいことでした。
それから動物をバックにお子さんがカメラに向って写真を撮られるのももちろんお子さんの表情が分かっていいですが、
でもそれだけでなくお子さんが一生懸命動物達を見ている後ろ姿や横顔を撮るのもまたほのぼのとした写真になったりしますよ。
私は先日動物達を見ている友人家族の写真を色々と撮りましたが、一切声をかけずに知らない間に撮りました。
私は以前からカメラ目線は必要ないと思ってるので、普段から子供達が遊んでるところを撮るのにも絶対に声はかけません。
子供達は自然な笑顔をたくさんしてくれますし、後姿でも真剣に動物達を見ているというのも伝わります。
これは子供達だけに限らず、大人同士で行った時でも撮られると楽しいですよ。
よかったら参考にしてみて下さい。たまには違った写真もいいかもです。


この記事に対するコメント
まあったく同感です!
正直、動物と一緒に写真に写るのは、相当運がいいか、神業ですよねー(笑
それなら、動物たちを見て驚いてる顔や喜んでる顔を、動物の写真と合わせて撮っておく方が自然だし、思い出にもなりますよね。
時々、獣舎の前で並んで『あー!トラのしっぽしか写ってないー!』とか、子どもが動物に夢中になってるのに『◎◎ちゃん、こっち向いて!ほら、早くこっち向いて!!あ~~~行っちゃった』ってやって、待ってる方が明らかにうんざりしてるの見てたらかわいそうになりますもん。『あ~~~あ。動物園に悪い印象しか残んないんだろうな』って・・・。
アタシは『動物園に行ってみたい』って人いたら、年間パスを買ってみるように勧めてます。元取れるだけ行ったら、絶対動物園のこと好きになるよって。
【2009/05/07 19:36】 URL | 純 #t5k9YYEY [ 編集]

純さんへ
こんばんは、コメント有難うございます。
もちろん動物さんをバックに記念撮影をするのも一つの撮影の仕方ですし、
動物園に限らずカメラ目線で撮影をするのもそのご家族の撮り方ですから全然いいと思うんです。
ただもう一つの撮り方として友人の撮り方を例をして見ていると怒りながら無理矢理カメラに向かせて撮っても子供の笑顔は自然ではないし、
写す時に子供の目線に下がって撮ってない(見下ろして撮る)というのが写真を見るとすぐに分かるんですよね。
だからいつも友人にはこうして撮った方がいいというアドバイスをしたり、先日も動物園で「はよ、こっち向いて」って言ってるので、
私も横で子供達を黙々と撮りながら、即「カメラ目線じゃなくてもええねん!」と突っ込んでおきました。
やっぱり子供達が自由に遊んでいる姿が自然なことだし、動物を見て楽しんでいるところもまた自然な表情ですよね。
だから子供さんのアップ写真で動物が写ってなくても別に動物だけを撮っておけば、あとで見てもちゃんと分かることだと思うんです。
もし後ろ姿でも動物が入るのであれば後ろから撮ってあげたら目が写ってなくても一生懸命見てるなぁっていうのが伝わってきますよね。
私が先日友人の子供達を撮った写真でもそういうのが撮れていました。
そういうのもあって私はカメラ目線はいらないと日頃から思っています。

純さんの回りの方で「動物園に行ってみたい」って思われる方がいらっしゃるんですね。
確かに年パスがあるところはそれを持っていれば行こうという気持ちにもなってもらえますよね。
私の回りには動物に興味を持ってる人がほんとにいないので、なかなか薦めることも出来ないです。
【2009/05/07 21:42】 URL | くろしお #GVg6XZ8M [ 編集]


先日はどうもでしたー。通っていて認識していた常連の皆さんの顔と、だんだんブログ上のお名前が一致していくのは楽しいことです。私のブログからリンクさせていただきました。今後ともよろしくお願いします。
赤ちゃんズに会いに私は1日と3日の2回天王寺を訪れたですが、1日間を置いただけで動きが変わり、個々のベビーの個性が表れ始めたことには驚かせられました。来週くらいには、両親のぐるぐる回りに参加してたりしてー。
じっくり見たいという思いと、変化していくその時々を記憶にとどめておくため毎回全部見ておきたいという思いとで板ばさみになる私です。
【2009/05/07 23:37】 URL | 駱駝亭こらく #pZ4gI4A6 [ 編集]

駱駝亭こらくさんへ
こんばんは。ご訪問&コメント有難うございます。こちらこそ先日は有難うございました。
もしかして以前から私の顔は存じて下さったのでしょうか?私は結構一度ぐらいだとうっかり忘れてしまうことがあったりしてf(^^;)
もしもどこかでお会いしていたら失礼しました。でも次回お会いしたら分かりますのでお声かけさせて頂きますね。
ほんとこれまでブログを拝見している方とお会い出来たりすると嬉しいですね。
早速にリンクまでして下さったそうで有難うございます。是非こちらもリンクさせて下さい。こちらこそこれからもどうぞよろしくお願い致します!

3日も会いに行かれたんですね。中一日でもそれだけ赤ちゃん達の動きが変わっていましたか。
そしたら昨日になったら私がビックリするほど変わっていて当たり前ですね。
ほんと来週にはもっと活発になってユジンさん達と走り回ってるかもしれませんね。
私ももっともっと記憶と記録に残しておきたいと思ってますが、今週はちょっと行けてないのが悔しいです。
でもこれからの成長をまた見続けていきたいと思ってます。またお会いした時は是非よろしくお願いします。
【2009/05/08 00:25】 URL | くろしお #GVg6XZ8M [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

くろしお(♀)

くろしお(♀)
カメラはEOS KissDN、EOS 40D、50D、70D。フィルム一眼はペンタとEOS。ほぼ天王寺動物園の動物達や園内を撮影



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



月別アーカイブ



鳥クロスステッチ図案Shop

ショップは↓こちらから

↓の本にこのショップが
紹介されています






コアラの時計


by Animal Web Clock





QRコード

QR



タグ

ゾウ シロクマ キリン トラ コアラ サイ ライオン ペンギン レッサーパンダ アジアゴールデンキャット ムフロン ブチハイエナ エランド メガネグマ コビトマングース アシカ ラクダ タイマイ シマウマ カバ 野間馬 ソデグロヅル ジャガー マレーグマ ウンピョウ ダチョウ ホロホロチョウ ヒョウ チョウゲンボウ オオタカ エミュー スナドリネコ ホオジロカンムリヅル モモイロペリカン ミミナガヤギ ヒメコンドル セーカーハヤブサ キガシラコンドル イヌワシ サポーターイベント チュウゴクオオカミ コクチョウ ピューマ ドール グリーンイグアナ ボアコンストリクター オランウータン ニッポンツキノワグマ ミズオオトカゲ ヨウスコウワニ ベンガルヤマネコ ソウゲンワシ スッポンモドキ コヨテ フクロテナガザル B'z アフリカハゲコウ ケープハイラックス ヌートリア ゾウガメ ブラッザグエノン 動物感謝祭 ニホンコウノトリ インドホシガメ 脱出猛獣捕獲訓練 ニューギニアナガクビガメ オシドリ ヒツジ ワライカワセミ アネハヅル コサンケイ クロコンドル オジロワシ コフラミンゴ フラミンゴ タンチョウヅル ニホンイヌワシ バーバリーシープ ナベヅル セグロジャッカル アメリカアカリス チンパンジー エジプトガン カメ ヤギ エリマキキツネザル ツキノワグマ コンドル 天王寺動物園フィルム撮影 シロフクロウ セキセイインコ  マンドリル ウサギ トウブハイイロリス ヒクイドリ 紅葉 カラフトフクロウ アオサギ ゴイサギ リクガメ ネコ アオウミガメ フクロギツネ カワリクマタカ タンチョウ オオヅル コサギ ニジキジ コジュケイ 飼育の日  サザンカ 阪神タイガース リス アマサギ セミ  ニホンツキノワグマ  モクレン 文鳥 ヒヨドリ トムソンガゼル ユキヒョウ  アカゲザル ハクセキレイ ワンちゃん インコ リスザル パンダ カワウソ シロテテナガザル 八坂神社 円山公園 清水寺 ゴリラ 無燐庵 カモ カモメ 夕景  アルパカ コバタン ヨウム フクロウ チワワ  バラ シュバシコウ アムールヒョウ ヒガンバナ スズメ コスモス 夕日 アカカンガルー ルリコンゴウインコ フサオマキザル オカメインコ サザナミインコ シママングース シマリス プレーリードック クラゲ コツメカワウソ クロシロコロブス モルモット イトマキエイ ジンベイザメ イルカ ラッコ カルガモ ヒマワリ ライトアップ パンジー ハイビスカス ガーベラ アジサイ ネコちゃん 新緑 オオカミ ワオキツネザル オオハシ トキイロコンドル ハト ミーアキャット アナホリフクロウ キンシコウ  哲学の道 琵琶湖疏水 水路閣 南禅寺 インクライン モモイロインコ ネモフィラ クジャク メジロ 太平洋 クリオネ 菜の花  蝋梅  エノコログサ ひまわり   オオアリクイ バッタ ワラビー カピバラ ミカン  アカハナグマ ポピー エイ アザラシ マンタ プードル 青空  ペリカン マガモ ムクドリ チューリップ ムスカリ スイセン シカ くすぐりエルモ シジュウカラ サギ アライグマ ダルメシアン 京都 鴨川 カモシカ もみじ 大阪城 カニクイザル ススキ ウォンバット   赤とんぼ センイチ レモン  サルビア ガザニア アフリカサバンナ ホソバヒャクニチソウ  シーズー 



ブログ内検索



このブログの写真の無断使用はお断りします。もしご使用の場合はBBSかメールにてお問い合わせ下さい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。