くろしお写真Blog
動物園(ほぼ天王寺動物園)の動物達、我が家の鳥達、野鳥や花などの写真をUPしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーゴのおやつタイム
一昨日のカバのテッちゃんやティーナもそうですが、ゴーゴもなんか久しぶりにおやつタイムを見た気がしました。
ゴーゴは活鯉数匹とリンゴをもらっていました。
最初リンゴを入れてもらいましたが、でも次に魚があることが分かっているようでリンゴはすぐに食べませんでした。
そこへ飼育担当さんが鯉を入れて下さったので飛び込んで追いかけて食べていました。
それからもうたぶんいないだろうと分かると次にプールに浮いたリンゴを食べ始めました。ほんとにゴーゴ頭いいですね。

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ

ゴーゴ


この記事に対するコメント

こんばんは。
私が見た時のゴーゴも、リンゴがプールに浮かんでいるのを確認してから別の事して、
飽きたころにリンゴを食べに行ってましたね。
ただ目の前にある物を食べないゴーゴ、頭いいかも。

おもちゃも使いこなしてる感じだし、かわいいゴーゴ!
【2010/02/11 22:12】 URL | しむら(ぼんちゃん) #3/VKSDZ2 [ 編集]

しむらさんへ
こんばんは、コメント有難うございます。
しむらさんがお正月行かれた時もそうでしたか。今年の夏来られる時も見れるといいですね。
オモチャも本当にいろんな使い方をしてるのでゴーゴの頭の良さは想像以上だと思います。
ご覧になったことがあるかもしれませんが、一応書かせて頂きますね。
右のリンクの中の「天王寺動物園HOMEPAGE」をクリックして頂くと天王寺動物園のHPが見れます。
その中に「なきごえ」というのがあって、そこをクリックすると一番上に最新版の「2010年:Vol.46-01を読む」があります。
今回はその中に「獣医室から」という項目があり、「動物のエンリッチメント」のことが書かれてあるんです。
後半はゴーゴのことに触れておられるので是非読んでみて下さい。どんなにゴーゴが頭がいいかよく分かりますよ。
それから昨年の「2009年:Vol.45-9」の中の「ゴーゴの飼育日誌①」もとても分かりやすくゴーゴの行動を書いておられます。
この「なきごえ」というのは動物園内では季刊誌としても販売されているんですが、毎回いろんな情報を発信されているので、
しむらさんもこれからこのなきごえのページも是非ご覧になってみて下さい。
天王寺動物園の動物達のことを一層分かるようになると思います。
【2010/02/11 23:56】 URL | くろしお #GVg6XZ8M [ 編集]


ゴーゴ、最近は少し遊びが少なくなったような気がします。
でも、おやつタイムになると一変、勢い込んでジャンプするゴーゴは
やっぱりオモロイですよね。
そうそう、リンゴって最後の最後に食べてました。
ちゃんと次に何が貰えるか解ってるんでしょうねぇ流石はゴーゴって思いましたよ。

くろしおさん、少しずつ動物園散歩再会されたようで、ホッとしましたよ^^
ペットとは言え、同じ屋根の下で暮らしていた家族ですもんね。
悲しい時は思いっきり泣いてあげてください。そして、その次には
必ず素敵な虹が見えてくるはずですから。
一歩ずつゆっくりでいいですから・・・ね。
【2010/02/13 02:44】 URL | chiro4go #- [ 編集]

chiroさんへ
こんにちは。コメント有難うございます。
この間はゴーゴのおやつタイムの時しかゴーゴには会わなかったんですが、
でも昨年もどちらかというとこの時期ぐらいから少し遊びが減っていたかもしれませんね。
でもおやつの時は元気いっぱいです。それに仰るとおりゴーゴの察する能力というか本能はすごいですよね。
担当さんが来られることも次に何かまだあるかというのもかなりの確率で分かっているようですし。
先日UPされた「なきごえ」の「動物のエンリッチメント」にもゴーゴの話を書いておられましたが、
ホッキョクグマにもそういう能力があるのかという感心することも書かれてましたね。私は実際に見てましたので改めて思いました。

chiroさんにも本当にこの度はご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
まだ辛く感じてはいますが、でも前を向かないと進めないことはこれまでの経験でも分かっていますし、
今回多くの皆さんのあったかい優しいお言葉や気にかけて下さっているのが伝わってきて本当に有難く嬉しい気持ちでいっぱいでした。
フィーはとにかくどんどんと辛い思いをしていたことは私にもすごく伝わっていたので、ゆっくり出来ていてほしいと思いますし、
今は悲しい気持ちよりも寂しいという気持ちがとても大きいですね。1羽だけとの暮らしはこれまでで1ヶ月しか経験したことないので。
モモは1羽になったことがないのでそれを感じているようで体重も減ってしまってるので、1羽と一人でこの寂しさを乗り切れたらと思います。
仰って下さってるように少しずつと思っています。お優しいお言葉かけて頂き本当に有難うございました。
【2010/02/13 13:11】 URL | くろしお #GVg6XZ8M [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

くろしお(♀)

くろしお(♀)
カメラはEOS KissDN、EOS 40D、50D、70D。フィルム一眼はペンタとEOS。ほぼ天王寺動物園の動物達や園内を撮影



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



月別アーカイブ



鳥クロスステッチ図案Shop

ショップは↓こちらから

↓の本にこのショップが
紹介されています






コアラの時計


by Animal Web Clock





QRコード

QR



タグ

ゾウ シロクマ キリン トラ コアラ サイ ライオン ペンギン レッサーパンダ アジアゴールデンキャット ムフロン ブチハイエナ エランド メガネグマ コビトマングース アシカ ラクダ タイマイ シマウマ カバ 野間馬 ソデグロヅル ジャガー マレーグマ ウンピョウ ダチョウ ホロホロチョウ ヒョウ チョウゲンボウ オオタカ エミュー スナドリネコ ホオジロカンムリヅル モモイロペリカン ミミナガヤギ ヒメコンドル セーカーハヤブサ キガシラコンドル イヌワシ サポーターイベント チュウゴクオオカミ コクチョウ ピューマ ドール グリーンイグアナ ボアコンストリクター オランウータン ニッポンツキノワグマ ミズオオトカゲ ヨウスコウワニ ベンガルヤマネコ ソウゲンワシ スッポンモドキ コヨテ フクロテナガザル B'z アフリカハゲコウ ケープハイラックス ヌートリア ゾウガメ ブラッザグエノン 動物感謝祭 ニホンコウノトリ インドホシガメ 脱出猛獣捕獲訓練 ニューギニアナガクビガメ オシドリ ヒツジ ワライカワセミ アネハヅル コサンケイ クロコンドル オジロワシ コフラミンゴ フラミンゴ タンチョウヅル ニホンイヌワシ バーバリーシープ ナベヅル セグロジャッカル アメリカアカリス チンパンジー エジプトガン カメ ヤギ エリマキキツネザル ツキノワグマ コンドル 天王寺動物園フィルム撮影 シロフクロウ セキセイインコ  マンドリル ウサギ トウブハイイロリス ヒクイドリ 紅葉 カラフトフクロウ アオサギ ゴイサギ リクガメ ネコ アオウミガメ フクロギツネ カワリクマタカ タンチョウ オオヅル コサギ ニジキジ コジュケイ 飼育の日  サザンカ 阪神タイガース リス アマサギ セミ  ニホンツキノワグマ  モクレン 文鳥 ヒヨドリ トムソンガゼル ユキヒョウ  アカゲザル ハクセキレイ ワンちゃん インコ リスザル パンダ カワウソ シロテテナガザル 八坂神社 円山公園 清水寺 ゴリラ 無燐庵 カモ カモメ 夕景  アルパカ コバタン ヨウム フクロウ チワワ  バラ シュバシコウ アムールヒョウ ヒガンバナ スズメ コスモス 夕日 アカカンガルー ルリコンゴウインコ フサオマキザル オカメインコ サザナミインコ シママングース シマリス プレーリードック クラゲ コツメカワウソ クロシロコロブス モルモット イトマキエイ ジンベイザメ イルカ ラッコ カルガモ ヒマワリ ライトアップ パンジー ハイビスカス ガーベラ アジサイ ネコちゃん 新緑 オオカミ ワオキツネザル オオハシ トキイロコンドル ハト ミーアキャット アナホリフクロウ キンシコウ  哲学の道 琵琶湖疏水 水路閣 南禅寺 インクライン モモイロインコ ネモフィラ クジャク メジロ 太平洋 クリオネ 菜の花  蝋梅  エノコログサ ひまわり   オオアリクイ バッタ ワラビー カピバラ ミカン  アカハナグマ ポピー エイ アザラシ マンタ プードル 青空  ペリカン マガモ ムクドリ チューリップ ムスカリ スイセン シカ くすぐりエルモ シジュウカラ サギ アライグマ ダルメシアン 京都 鴨川 カモシカ もみじ 大阪城 カニクイザル ススキ ウォンバット   赤とんぼ センイチ レモン  サルビア ガザニア アフリカサバンナ ホソバヒャクニチソウ  シーズー 



ブログ内検索



このブログの写真の無断使用はお断りします。もしご使用の場合はBBSかメールにてお問い合わせ下さい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。